しん@こべるん さん プロフィール

  •  
しん@こべるんさん: こべるん〜変化していく神戸〜
ハンドル名しん@こべるん さん
ブログタイトルこべるん〜変化していく神戸〜
ブログURLhttp://koberun.blog56.fc2.com/
サイト紹介文再開発によって日々変化する神戸の街並みを追いかけています。
自由文再開発によって変貌を遂げていく神戸の街並みを取材しています。神戸の街造りが抱える課題やポテンシャル等にも深く切り込んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/03/19 22:27

しん@こべるん さんのブログ記事

  • 鈴蘭台駅前地区第二種再開発事業+鈴蘭台駅橋上駅舎化
  • 神鉄・鈴蘭台駅前で進められてきた再開発事業も新たな駅ビルとなる再開発ビル「ベルスト鈴蘭台」の開業が9月25日(火)と目前に迫る中、開業前の最終準備段階に入っています。同再開発ビルは地上7階 延床面積21,820.70平方メートルで南棟と北棟に分けて建設されましたが、構造としては一体化されており、北棟の駐車場棟はすでに稼働を開始しています。また南棟は駅前広場のバス・タクシープール機能をビル内部に有し、橋上化される鈴 [続きを読む]
  • ファミリア神戸本店がオープン
  • 9月8日(土)に大丸別館ビルであるデビスビルにファミリア神戸本店がリニューアル移転オープンを果たしました。この移転に伴い、元町商店街にあった旧本店は事前に閉店。新本店は延床面積約2,100平方メートルの大型店となり、新たな本店に相応しい立地と施設を備えました。店舗ビル前にはマスコットのホワイトベア「ファミちゃん」が来店客を迎えます。エントランスアプローチに新設されたフレーム。電飾が埋め込まれていて、昼間も [続きを読む]
  • 神戸の見所: 五色塚古墳(垂水区)
  • 神戸の見所はメジャー、マイナーと色々、ありますが、ちょいちょいとマイナーな場所の魅力をお伝えしたいと思います。初回は垂水区の五色塚古墳をご紹介したいと思います。垂水駅からは車で5分程度で駐車場も完備と、車でのアクセス性は良好です。入口にはゲートがあり、見学には一応、管理事務所で記名を行う必要がありますが、入場料は無料です。古墳には通常ある周囲のお堀には水が張っていません。形状としては典型的な鍵穴型 [続きを読む]
  • (仮称)旧石井スポーツビル建て替え計画
  • 三宮中央通りの旧石井スポーツビル跡地で安田不動産が建設中の低層商業ビル。地上2階建の飲食店ビルを想定しています。既に鉄骨建方が完了しており、外装と内装工事が進められている状況です。仮囲いには完成予想パースが掲示されました。これまでお伝えしてきた通り、2層のガラスの箱です。西側にはテラス席が設けられたり、植栽が行われたりします。完成はこの冬です。テナントはすでに決まっているようです。同一テナントが1階 [続きを読む]
  • 布引町TAKAIビルが竣工 イスズベーカリー本店もリニューアルオープン!
  • 布引町2丁目・加納町交差点北東角にあったイススベーカリー本店を含んだ狭小地を集約して、敷地416.0平方メートルを一体的に再開発した布引町TAKAIビルが竣工しました。建物規模は地上10階 高さ34.93m 延床面積3,026.54平方メートルで、建物の用途は店舗、共同住宅、事務所の複合ビルです。同様の開発は下山手通4丁目の「トルチェ元町山手」が前例としてあります。事業主の高井商事は神戸や関西各地で営業するMother Moon Cafeを運 [続きを読む]
  • 9月14日(金) 三宮ゼロゲートが開業
  • トアロードの旧神戸メディテラス跡地に新しい商業施設「三宮ゼロゲート」がオープンしました。神戸メディテラスが2016年3月に閉店して以来、2年半ぶりの商業施設開業となります。神戸メディテラスはアパレル大手のワールドが建設、運営していたファッションビルでしたが、同社の業績不振によって手放されました。これを以前より神戸への進出を狙っていたパルコが2015年11月に取得。譲渡時のプレスリリースの段階からこの場所にゼロ [続きを読む]
  • 海外探訪 ロンドン・新旧が美しく融合する大都市
  • ]「ブリクジット(Briexit)」いわゆる英国のEUからの離脱で揺れている同国の首都・ロンドン。人口は880万人、都市圏には1,400万人が暮らす欧州でも最大級の大都市です。世界最大級の国際金融センターとしても強い存在感を放っています。市中心部にテムズ川が流れ、多民族と多文化が融合する歴史都市でもあります。市内には荘厳で歴史の深い建物が多数存在します。その存在は圧倒的で流石、歴史の長いヨーロッパを代表する大都市であ [続きを読む]
  • 神戸空港 国際線を含む30増便を受け入れへ
  • 国土交通省は台風被害による関西空港の機能低下を補完する為、大阪伊丹空港と神戸空港への増便受け入れを要請しました。これに対し、神戸市を含む両空港の位置する周辺自治体はこの要請を受け入れる事を表明。神戸空港には国際線を含む1日30便が、大阪伊丹空港にも国際線を含む1日40便が割り当てられる事になります。関西空港では1日500便の離着陸があるので、その6%を補完する形になります。現在、神戸空港では規制上限の1日60便 [続きを読む]
  • 税関前歩道橋 設計競技(コンペ)募集
  • 今年度の予算に計上されたウォーターフロント地区と都心間のアクセス向上を目的として1.6億円が盛り込まれ、その1つとして、税関前交差点周辺のフラワーロードと一体感のあるデザインへの改修、立体横断施設の設計という項目がありました。今年度も半年が経過しましたが、いよいよこの予算項目を実行に移すようです。http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/09/20180905040901.html税関前歩道橋 設計競技(コンペ)募集 [続きを読む]
  • タワーマンションのあり方に関する研究会の開催
  • 神戸市の企画調整局政策企画部都市戦略研究室が「タワーマンションのあり方に関する研究会」を来週9月11日(火)に開催するそうです。http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/09/20180906041101.htmlタワーマンションのあり方に関する研究会の開催冒頭には久元市長の挨拶がある事から、同市長が推進しようとしている三宮駅半径500mのタワーマンション規制の布石の為の茶番である可能性が拭えません。参加委員はほぼ大学 [続きを読む]
  • 地域探訪 -六本木ヒルズから眺めた東京都心2018-
  • 約6年ぶりに六本木ヒルズの展望室TOKYO CITYVIEWを訪れました。あいにくあまり良い天気ではありませんでしたが、ダイナミックな変化を遂げる首都の様変わりした様子をつぶさに確認する事ができました。2年後に夏季オリンピックを控え、そのハード面での準備の状況も見えるようになってきました。中でも六本木・虎ノ門地区は大変化の急先鋒として大きく発展を遂げています。6年前には200m級の超高層ビルは泉ガーデンタワーのみでし [続きを読む]
  • ヴィーナステラス・ブリッジから眺めた神戸都心 2018年夏
  • 2017年春以来、約1年半ぶりのヴィーナステラス・ブリッジへの訪問です。この場所が昨今、この場所を眺望点とした都心建築物の高さ規制条例導入が要因で、我々の中ではかなりホットなスポットになっています。神戸らしい眺望景観50選・10選として選出されている場所です。ヴィーナステラスからはポートタワーが見えます。県庁1・2号館の建て替え、再整備に伴って見えなくなる可能性がありますが、高さ規制と共にこのポートタワーの [続きを読む]
  • 神戸市庁舎1号館24階展望ロビーリニューアルの勧め
  • 昨日の台風は想像以上に大きな爪痕を神戸や兵庫県内、関西エリアに残していきました。港湾エリアや浸水、停電地区の一早い復旧が望まれます。高潮被害についてはやはり14年前の教訓と対策から最低限に抑えられた事は良かったと思います。やはり備えは大事ですね。1989年竣工の神戸市庁舎1号館は地上30階 地下3階 延床面積 52,364平方メートル 高さ132mの規模を誇り、竣工当時は全国初の超高層地方行政庁舎として話題となりました。 [続きを読む]
  • 大阪伊丹国際空港ターミナル改修プロジェクト
  • 関西三空港の運営権を手中に収めたオリックス・バンシ連合の出資会社・関西エアポートは老朽化する大阪伊丹空港のターミナルビルの大規模改修に2016年より着手。民営化を機に1969年の開業以来初となる全面改修によって大きく生まれ変わろうとしています。2020年のリニューアル完了を前にまず工事の先行したターミナルビル中央エリアが今年4月に先行オープン・供用開始となりました。中央エリアは建物を一部増築し、モノレール駅と [続きを読む]
  • 日新信用金庫神戸支店建て替え計画
  • 告知となりますが、本日、インテックス大阪で開催されるコミックトレジャー32にて「超高層画報 Vol.4」を頒布販売致します。関西ビルブロガー会のメンバーもブースに参加予定です。https://www.aoboo.jp/neo/item/p0117.htmlサークル名: 超高層ビルを愛でる会配置: 4号館 ウ10ab私は諸事情あって今回は参加出来ませんが、もしご興味があれば、ご来場の程、よろしくお願い致します。7月下旬にNTT葺合ビル内の仮店舗へ移転した日新信 [続きを読む]
  • 神戸プラザホテルウェスト新築工事
  • 元町商店街の元町通3丁目・パティスリー・グレゴリー・コレ跡地に計画中の神戸プラザホテルのアネックスホテル。地上11階地下1階 延床面積3,049.35平方メートル 119室のビジネスホテルが大和ハウス工業の施工で建設される予定です。暫くは既存建物とその地中躯体の解体撤去工事が進められてきましたが、ようやく新築建物の建設工事が開始されたようです。ホテル名は「神戸プラザホテルウェスト」。通常、建設中は(仮称)が付く事が [続きを読む]
  • 垂水駅前中央東地区市街地再開発事業
  • JR・山陽垂水駅北側で予定されている再開発プロジェクト「垂水駅前中央東地区市街地再開発」。野村不動産を事業パートナーとし、約7,000平方メートルの開発用地に地上30階 地下1階 延床面積40,100平方メートル 住戸数270戸のタワーマンションを中心とした複合再開発ビルを建設します。今年度に都市計画決定し、来年から既存建物の解体工事に着手予定です。工事が実際に始まる前の現地の様子を取材しました。事業予定地は垂水駅前の [続きを読む]
  • ドーミーイン神戸元町新築工事
  • りそな神戸ビル跡地で戸田建設の施工で建設されているドーミーイン神戸元町。地上14階 延床面積9,741.14平方メートル 高さ49.95mの規模を誇るビジネスホテルです。前回の取材時だった7月上旬はまだ杭工事が進んでいましたが、なんともうタワークレーンが登場しました!それもそのはず。この建物の構造は鉄筋コンクリート造です。この規模の鉄骨造だと鉄骨建方をラフテークレーン等で完了させてからタワークレーンを載せるというホ [続きを読む]
  • 三宮ゼロゲート(仮称)新築工事とBarbour神戸店の開店
  • 9月14日(金)の開業がパルコから公式発表され、アディダスのブランドコアストアと雑貨店のCOLONY 2139の出店が決定しています。建物本体工事は竣工しており、オープンに向けて慌ただしく外構工事と店舗内装工事が進められています。進出テナントがまだ発表されていない3-4階は窓にビニールシートが被されています。取材中はひっきりなしにトラックがやってきては店舗内装資材の荷降ろしが行われていました。完全に仮囲いと足場が取 [続きを読む]