しん@こべるん さん プロフィール

  •  
しん@こべるんさん: こべるん〜変化していく神戸〜
ハンドル名しん@こべるん さん
ブログタイトルこべるん〜変化していく神戸〜
ブログURLhttp://koberun.blog56.fc2.com/
サイト紹介文再開発によって日々変化する神戸の街並みを追いかけています。
自由文再開発によって変貌を遂げていく神戸の街並みを取材しています。神戸の街造りが抱える課題やポテンシャル等にも深く切り込んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/03/19 22:27

しん@こべるん さんのブログ記事

  • 神戸市庁舎建て替え構想
  • 2025年以降に建て替え工事着手を予定する神戸市役所本庁舎2号館。現1号館と同等の床面積5万平方メートルの規模が想定されています。基本構想から読み解く概略は以下の通りです。建て替え対象敷地は花時計、現電気機械棟、東側歩車道を含める低層部 誘客機能、文化芸術機能(700-900席規模の中ホール)、情報発信機能中層部 行政庁舎機能(現2号館と同等の15,000平方メートル)上層部 眺望を活かした世界に情報発信できる集客機能上層部 [続きを読む]
  • (仮称)神戸三宮伊藤町計画新築工事 神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校新校
  • 旧居留地・伊藤町で建設中の神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校。和田興産が当初は分譲マンションの建設を目的として取得した土地ですが、計画を撤回し、敷地の南側に専修学校を建設する事に方向転換しました。建物はRC造の地上7階建。すでに躯体工事は6階まで進み、いよいよ上棟まであと一歩まで工事が進捗しています。6-7階はセットバックしており、デザインも下5階とは異なります。上棟が近づき、建物のスケール感が明確となりまし [続きを読む]
  • 三菱地所のロイヤルパークホテルズが兵庫県初進出
  • 三菱地所の子会社であるロイヤルパークホテルアンドリゾーツ株式会社は5月30日付のプレスリリースにて2020年秋に開業を予定する神戸三宮ホテル計画を発表しました。客室数140室規模の宿泊主体型ホテルとなる予定です。同社も他ホテルチェーンと同様に規模拡大路線を推進しており、2022年までに既存の2600室弱から一挙に4100室に急拡大を計画しており、三宮への出店はその拡大戦略の一部となります。さて、非常に気になるのはその出 [続きを読む]
  • 琴ノ緒町カプセルホテル計画
  • 読者のまっつんさんから新たな開発情報を頂き、早速、現地取材をしてきました。三ノ宮駅から北東に数分の琴ノ緒町4丁目で、1階にファミリーマートの入った自習ビルの北隣にある時間貸パーキングです。計画されているのは地上8階建のビルで用途はカプセルホテル、事務所、物販店、駐車場です。1年の工期を予定しており、来月半ばに着工です。事業主は株式会社石(せき)。この駐車場も同社の所有の可能性が高いです。敷地面積は408.72 [続きを読む]
  • 関電不動産開発による三宮1丁目開発計画
  • 旧播州信用金庫三宮支店跡でタイムズパーキングとして利用されていた三宮1丁目の開発用地。関電不動産開発が取得してオフィスビルの建設を計画しています。パーキングが閉鎖された模様は先週お伝えしていましたが、何やら工事が始まりました。鉄パイプを組んでシートで覆った簡易的な仮囲いが設置されました。敷地内にはショベルカーが1台稼働しています。内部では一部のアスファルトを剥がしています。どうやら地質調査が実施され [続きを読む]
  • 三宮ゼロゲート(仮称)新築工事
  • 鉄骨建方が大詰めを迎えている神戸メディテラス跡に開業予定のパルコの商業施設「三宮ゼロゲート」。週報的に建設工事の状況をお伝えしています。北側前面やコーナー部までも鉄骨が組まれ、いよいよ躯体の完成形が近づいてきました。鉄骨作業を進める為のラフテークレーンが乗り入れていた部分のみがポッカリと口を開けるように鉄骨がありません。撮影は先週末でしたが、現況はすでに西側前面にも鉄骨が組まれており、ほぼ完成形に [続きを読む]
  • ポートライナー三宮駅の車止め位置変更
  • イニエスタ選手のヴィッセル神戸入団が決定しました。向こう契約金年俸は33億円と楽天・三木谷社長はヴィッセルの強化に破格の図らいを行なってくれたと思います。イニエスタ選手見たさにヴィッセルの試合興行が改善し、ノエビアスタジアム神戸に足を運ぶ人の数が増える事での経済効果を期待できる事は想像できますが、インバウンド需要増への効果さえも考えられるそうです。直接経済効果は100億円以上との試算も。たった1人の外国 [続きを読む]
  • 三宮センター街近辺のNEWオープン
  • 5月25日(金)にエクセルシオールカフェ三宮センター街店が開業しました。センター街内では最も通行量の多い京町商店街とセンター街のコーナーにある内田ビルの1-3階にオープン。1階はレジカウンターとカウンター席。2-3階がテーブル席というフロア構成です。立地の良さから店内は午前11時からすでに賑わっていました。すでに開業から1ヵ月が経過していますが、4月27日(金)に三宮ビブレの地下1階にOPAが開業しました。三宮ターミナル [続きを読む]
  • 地域探訪 激変する広島② 急進する駅前南北の再開発
  • 地域探訪・広島編第2弾はJR広島駅前の南北で急激に進む大規模再開発の状況を取り上げたいと思います。広島駅は中四国地区最大のターミナル駅ですが、広島都心部の北外れにあり、南口駅前は戦後から続く老朽化した市場や商店、雑居ビルがひしめき、北口駅前は古めかしい公営住宅が立ち並んでおり、100万都市の玄関口としては貧弱な景観が広がっていました。この打開にまず南側では広島市と地権者が80年代初頭より駅前広場に面したエ [続きを読む]
  • 新長田合同庁舎建設工事
  • 鉄骨建方の工事が本格化した新長田合同庁舎。地上9階建の建物ですが、鉄骨の一部はすでに最高部に達しました。敷地の北側から一列毎に鉄骨建方が進められています。建物のスケール感やボリュームが想像出来るようになってきました。想像以上に大きな建物になりそうです。規模感でいえば、竣工したばかりの三宮・磯上通のリリープラザと同等でしょうか。この現場は定期的に仮囲いに描かれている内容を更新してちょっとしたギャラリ [続きを読む]
  • 三宮ゼロゲート(仮称)新築工事
  • 鉄骨建方が本格しているパルコの商業施設である「三宮ゼロゲート(仮称)新築工事」。現場では敷地の半分弱程度に鉄骨が組み上がっています。以前の神戸メディテラスが複雑な形をしていたので分かりませんでしたが、新ビルは1フロア辺りの面積がまあまあ大きく確保されているようです。各フロアの階高も異なった設定がされているようですね。残った部分の鉄骨建方が終わると かなりボリューム感が出てくると思われます。気になるテナ [続きを読む]
  • ザ・パークハウス 神戸タワー 相生町1丁目計画
  • 相生町1丁目のファミリア本社及び近代建築のファミリアホール跡地で建設中の超高層マンション「ザ・パークハウス 神戸タワー (地上33階 地下2階 塔屋2階 高さ116.95m 延床面積39,520.55平方メートル 総戸数352戸)」。三菱地所レジデンス、安田不動産、JR西日本不動産開発、三菱倉庫が事業主で、大林組の設計・施工で工事が進められています。昨年6月以来、長らく基礎と地下躯体の構築が行われており、周囲には現場内を覗ける環境が [続きを読む]
  • (仮称)旧石井スポーツビル建替え計画
  • ダイエー三宮駅前店に移転した事で閉鎖・譲渡された三宮中央通りの旧石井スポーツビル。取得主は三宮センター街周辺に多くの物件を保有している東京のデベロッパー・安田不動産です。関西支店を近隣の旧居留地にある新クレセントビルに構えています。譲渡後も閉鎖された同ビルには時折、期間限定で1階にテナントが入ったりしていましたが、遂に昨夏より解体工事に着手。年末までに地上部は姿を消して更地化されていました。その石 [続きを読む]
  • (仮称)神戸市中央区八幡通4丁目計画 新築工事
  • 小野八幡神社の再配置及び建て替えと敷地内に三菱地所レジデンスがタワー型マンションの建設を計画している(仮称)神戸市中央区八幡通4丁目計画 新築工事。通りに面した鳥居を残して神社内の敷地の更地化が進められています。覆い繁った木々によって鬱蒼とした雰囲気のあった社内はすっかり更地となりました。そして敷地の西側奥で新たな社殿の建設が始まっていました。鉄筋鉄骨コンクリートの躯体ですが、一部の構造物は鉄骨造のよ [続きを読む]
  • (仮称)ポルシェセンター神戸新築工事
  • 鉄骨建方が完了して建物の骨格が完全体になった(仮称)ポルシェセンター神戸新築工事。東灘区住吉にある現センターを事業主の株式会社ベルクが旧居留地に移転させます。こうやって躯体が立ち上がると、完成予想パースから想像していた建物よりも存在感が大きいですね。建物最高部は隣接するデビスパーキングビルと肉薄しています。1番最初に出てきた完成予想パースには肝を冷やしたが、その後に公式サイトで発表されたパースは適し [続きを読む]
  • 三宮バスターミナルI期ビル整備計画が始動
  • 雲井通5・6丁目で計画されているバスターミナルツインタワー計画ですが、I期ビルとなる雲井通5丁目地区で設立された雲井通5丁目再開発株式会社が設立総会を開催したそうです。いよいよ本格的な計画の始動を意味します。早くも来月には事業協力者となるデベロッパーの公募を開始し、8月には第三者機関による評価を経て、決定するとの事で、夏から秋に掛けてプロジェクトが具体化され、建物の規模やデザイン等も順次、固められてい [続きを読む]
  • ピーナッツホテルの開業は8月1日に決定
  • 北野坂で既存ビルを改修して開業予定のピーナッツホテルの公式オープン日が8月1日に決定しました。運営を行うポトマックがプレスリリースを行い、ホテルの公式ホームページも公開しました。https://www.peanutshotel.jp/公式サイト雑居ビルからホテルへのコンバージョンが行われている山手第一ビル。建物を覆っていたネットが撤去されました。レトロビルをうたっていた為か意外にも既存建物の外壁にはほとんど手が付けられていませ [続きを読む]
  • 地域探訪 激変する広島① JR広島駅南北自由通路とekieの開業
  • 約10年ぶりに広島を訪れました。人生においては5回目の広島です。広島市は中国地方最大の中枢ブロック都市でいわゆる支店経済が主な発展の原動力ですが、ご存知のようにマツダ等の元気な有力企業も存在します。平和都市としてのイメージが強烈過ぎますが、デルタ地帯に広がる緑豊かな大都市で都心部を複数の川が流れ、日本国内では恐らく水都の称号が最も相応しい街だと思います。しかしながら都心部の広さに対して高層ビルの数は [続きを読む]
  • (三宮ゼロゲート(仮称)新築工事
  • トアロードと中央幹線の東側角地で建設中の商業ビル「三宮ゼロゲート(仮称)」。神戸メディテラス跡地でパルコが兵庫県内初の開発する商業施設です。2月末まで地中障害物の撤去工事が行われてきましたが、以降は新築建物の基礎工事が進められていました。そろそろ地上躯体の建設が始まる気配を感じていましたが、現場にラフテークレーンの存在を見つけ、もしや!?と駆けつけると、鉄骨建方が開始されていました!まず敷地の東側か [続きを読む]
  • ワコーレ ザ・神戸トアロード新築工事
  • JT神戸支店跡で建設中の和田興産の分譲マンション「ワコーレ ザ・神戸トアロード」。山手幹線とトアロードの角地に立つ地上14階 地下1階 延床面積18,311.69平方メートル 総戸数193戸の大型分譲マンションプロジェクトです。東西にタワーマンション二基を擁しての建設現場はなかなか壮観です。すでに敷地内一部では地上躯体の工事始まっていました!敷地東側の1階部分の躯体工事の様子です。配筋された柱や壁に型枠が取り付けられて [続きを読む]
  • (仮称)神戸市栄町通ホテル計画新築工事 レイアホテル神戸元町
  • 乙仲通で建設の進むレイアホテル神戸元町です。かなり早い時期にタワークレーンが登場したのですが、基礎工事が思った以上に長引きました。ようやく地上躯体が姿を現しています。1階エントランス周りの様子です。外壁のコンクリートが打設済です。これまであまり注意深く見てなかったのですが、1階エントランス周りはピロティ空間になります。2階はかなり迫り出し感が強く階高も大きくとられています。これからその2階の躯体工事が [続きを読む]