ジュエル さん プロフィール

  •  
ジュエルさん: フレンチシックな輸入住宅を目指して!
ハンドル名ジュエル さん
ブログタイトルフレンチシックな輸入住宅を目指して!
ブログURLhttps://ameblo.jp/louis517/
サイト紹介文フレンチエレガントなお家が完成!”3mあるダイニングテーブル”でワインパーティをするのが夢です。
自由文エレガントで美しい物、薔薇、わんこ、インテリアが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/03/22 00:05

ジュエル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リアル内覧会の依頼 ノアデザインインクさん
  • 我家は、輸入住宅ファンなら誰でも憧れる、ノアデザインインクさんで建てていただきました。 クイーンアンスタイルの、塔屋框(かまち)の無い吹き抜けの玄関輸入キッチン婦女子の憧れ、輸入住宅ライフを心から楽しんでいます。 住宅展示場のように、○億円かけて建てた広い豪邸ではありませんが、予算内で本当にうまくやりくりしていただいて、自分のこだわりを見事に形にしていただきました。 その、ノアデザインさんから、お [続きを読む]
  • 洋書のようなインテリア 美しい収納の落とし穴
  • 洋書のようなインテリア。有テク展示場のような家。あこがれの輸入住宅にも、気を抜くと「開かずの間」ができていたりします。 シューズクローゼットを片付ける。玄関を片付けるのは、その家の主人の運気が上がるそうです。(やっぱり、片付いていなかったからなのだろうか・・・・・ぼそ) お値段以上の物が売っている素敵なお店で、収納ボックスを大人買い。本当はもっとお洒落なものにしたかったのですが、数を買うとなると出 [続きを読む]
  • ウォークイン・シューズクローゼット
  • 昔、ある男が山奥で迷っていると、一軒の家があった。一晩泊まっていこうと思い、足を踏み入れた。綺麗な女が出迎え、酒やごちそうを用意してくれた。後に女は「ここには3つの戸ががありますが、決して3番目の戸は開けてはいけませんよ」と言い残して外出した。 昔話に良くある開かずの間。輸入住宅にだって、開かずの間はある。さて、お客が決して開けてはいけない戸の向こうは。。。。。 ウォークイン・シューズクローゼット [続きを読む]
  • 玄関フロアのメダリオン
  • 玄関はその家の格式が現れる、大事な場所。お客様の第一印象が決まります。 我家はケチなので、リビングの吹き抜けはやめました。冷暖房の効率にかかわりますし、何より私が寒がりなので、冬に足元が寒いのは我慢できなかったのです。 その代わりに、玄関を吹き抜けにしました。 吹き抜けの高い天井には、フランスから輸入した、木製のシャンデリアです。 あえて、壁紙は使いません。ドライウォールで、やわらかい陰を演出。 メダ [続きを読む]
  • フレンチシックなお部屋の小道具に
  • 我家のペット、鹿ちゃん。名前は、ヤックル。もちろん、背中に乗る事ができます。 フレンチシックなお部屋には、リアルな動物のオブジェが似合います。海外の雑誌などを見ても、正体不明、意味不明の置物が多いですよね。 この鹿ちゃんは、実は イス なのです。体重80キロの人まで使えます。 シャビーな鉢カバーはブランドジュリエさんブランディボワールのラグは、サラグレースさんで購入しました。ざっくりしたリネンのソフ [続きを読む]
  • 雑巾が俺に もっと輝けと囁いている By雅須 蓮司 
  • ガスレンジのような、油汚れのひどい場所のお掃除。結局、舶来物のクロスを長持ちさせたい場合は、使い捨ての雑巾である程度きれいにして、仕上げにクロスで拭くのが一番良さそうだ。 1300円のクロスは残念なほど汚くなってしまったが、キッチンは綺麗になった。次は濃い目の色を買おう。 深谷かおる「夜回り猫」より 水道の金具、人工大理石のトップ、冷蔵庫内、などのお掃除には最高に良い。マクドナルドで使われている [続きを読む]
  • 1枚1300円(税抜き)の雑巾を使ってみる
  • お掃除は嫌いだ。それでも拭かなくてはならない場合が多くある。 つい、通販の耳に優しいキャッチコピーに釣られて、雑巾を購入してしまう。ブランド品を買いあさるより、被害は少ないから良いのだが。 先日思いきって、1枚1300円の舶来品の雑巾を買ってしまった。拭き心地、期待してしまいます!! あら、以外に薄手だわ。画像の見本より白っぽい。白い新品の雑巾は、使うのにためらいます。。。。 さて、使い心地は?! [続きを読む]
  • フランフランの表紙みたいなインテリアに
  • 住んで4年。家具の位置が決まらず、たまに模様替えしています。図面上、脳内3Dで考えていました。実際に目の高さ、その家の動線、素材の質感、空気感でイメージが何か違うと感じます。 輸入住宅であこがれの塔屋。クイーンアンスタイルと言うとわかりやすいでしょうか。その、張り出し部分にソファーを置いてみました。 あら?フランフランの表紙みたいになった??? [続きを読む]
  • 炊飯器の無い生活ってどうよ?  
  • 昨年末、あまりに汚れた炊飯器に我慢できず、水で丸洗いした。 電源が入らなくなった(^^;) 夕飯に、いざスイッチを入れようとした時、その事に気がついた。しかし、主婦暦25年のワタクシ、これも予定通りといった何食わぬ顔で、鍋で炊いた。ところが、ご飯のあまりの美味しさに、家族全員大喜び。なるほど、そういう手もあったか。 土鍋はしっかり乾燥させるために、常に出しっぱなしになる。よし、今夜も圧力鍋で炊こ [続きを読む]
  • 輸入住宅ミステリーハンター 〜洗面所の砂かけ婆〜
  • 輸入住宅のディープな部分を、掘って 掘って 掘りまくる!!冒険ブログへようこそ! 《前回までのあらすじ》我家は、美しい輸入住宅を建てるので有名な、あの、ノアデザインインクさんの作品です。ものすごい我侭を聞いて頂き、フレンチスタイルの輸入住宅が完成しました。 洋書のようなインテリア、web、内覧会、絵葉書のような美しい画像は少な目ですが、これから建てる方には何か参考になるかもしれません。 《本日のお題・ [続きを読む]
  • マキタ VS 日立工機
  • もっと軽く、もっと気楽に使える掃除機は無いものか。 ①軽いこと②コードが無い事③吸引力④価格⑤そのままポイ捨てできるタイプ(紙パックはコストがかかるので)吸引力もカプセル式の方が勝るという話も。。 量販店のものは、確かに軽いけれど、中途半端な大きさだったり、吸引力がいま一つだったりした。小型の掃除機は、手が汚れない紙パック式だと、すぐにいっぱいになってしまう。経済的に、新築後は少しでもコ [続きを読む]
  • リアル内覧会 〜ノアデザインインクさん〜
  • 輸入住宅の雑誌でも有名な、ノアデザインインクさんで建てた我家。私の自宅サロンの様子や、輸入住宅ライフを綴るブログです。 ダイニングテーブルに一目ぼれして、そのテーブルに合わせてインテリアをフレンチで統一しています。いえいえ、できたら統一したいな〜と。 せっかく、サラグレースさんや、ブランドジュリエさん風にフレンチシックにまとめたいと思うのですが、 建築後に増えてゆくのは  [続きを読む]
  • ソファーの置く位置
  • ソファーの位置が、未だに決まりません。子供が小さいうちは、トランポリン代わりになるだけなので、ソファーを置きませんでした。使いやすいリビングの間取りを探求するために、あちこち移動させています。 これからの時期、フレンチドアから庭のバラを楽しむために、窓辺に置いてみました。でも、ソファーが紫外線で色が変わりそう。 前の家でも、ソファーの位置がしっくり来るまで、あれこれ模様替えしました。自分 [続きを読む]
  • 過去の記事 …