メタモ さん プロフィール

  •  
メタモさん: メタモのボクシング観戦記
ハンドル名メタモ さん
ブログタイトルメタモのボクシング観戦記
ブログURLhttp://box1ng.blog86.fc2.com/
サイト紹介文ボクシング観戦記や動画、ニュース、チケット情報等を公開!
自由文山中、三浦、五十嵐トリプル世界戦!ドネア×リゴンドーも迫る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/03/22 10:19

メタモ さんのブログ記事

  • トリプル世界戦@両国 結果
  • WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ王者:拳四朗(BMB) vs. 1位:ペドロ・ゲバラ(メキシコ)放送されていなかった&その後の試合で記憶がおぼろげですが^^;拳四朗は序盤は悪くはなかったがゲバラの強いジャブや右ストレートなどでペースを握られ4Rの公開採点ではフルマークもいたほど拳四朗はボディに突破口を見出し、左右のボディでゲバラを嫌がらせるが、ゲバラも応戦する打ち合いに8Rの公開採点では3者3様で後半4Rで勝負が決する [続きを読む]
  • リナレスのオッズは?
  • WBA世界ライト級タイトルマッチ王者:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳) vs. 1位:ルーク・キャンベル(イギリス)3週連続WOWOW生中継のトリを飾るのがホルヘ・リナレス迎え撃つのはロンドン五輪準決勝で清水聡を退け金メダルを獲得したルーク・キャンベルプロではこれが初の世界挑戦となるが、元世界王者を3人クリアしていてその内2つはKOで勝ってきている。オッズは4:1でリナレス有利のブックメーカーが多く、大方の見方もリ [続きを読む]
  • 田中恒成&小國×岩佐 W世界戦結果
  • WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ王者:田中恒成(畑中) vs. 挑戦者:パランポン・CPフレッシュマート(タイ)序盤ジャブもよく出て上体も動いている田中恒成、調子は上々かと思ったところ1R終了間際に右の打ち下ろしの右をもらい田中がまさかのダウン2Rからボクシングを立て直しにかかる田中、打ち終わりに狙われているので打って動いてが出来ているのは良いが、田中の左目が腫れてくる5R田中の左ボディでパランポンが効いた仕草 [続きを読む]
  • 井上尚弥アメリカデビュー戦 結果
  • WOWOW未加入でフジテレビの放送待ちの方はネタバレありなのでご注意をWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ王者:井上尚弥(大橋) vs. 7位:アントニオ・ニエベス(アメリカ)ジャブの差し合いからスタート井上のプレッシャーが強くパンチもキレている2R井上が相手の上下空いている部分を探しながらパンチを打つ終了間際には早くもグラつかせるニエベスはガードを固め4R井上が足を使いながら誘うもプレッシャーかけると亀に5R井上 [続きを読む]
  • 井上尚弥アメリカデビュー戦!オッズは!?
  • WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ王者:井上尚弥(大橋) vs. 7位:アントニオ・ニエベス(アメリカ)井上尚弥が遂にアメリカデビューを迎える。井上尚弥のモンスターっぷりはもはや説明が要らないほどで、心配なのは体調くらいなもの体調も計量の様子を見る限りバキバキに仕上がっている印象で、海外もプロでは初だがアマ時代には経験があるので大丈夫でしょう。相手のニエベスはスピードのあるジャブと右ストレートが主体の [続きを読む]
  • 久保隼初防衛戦
  • WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ久保隼(真正) vs. ダニエル・ローマン(米)1R久保の立ち上がりはジャブもよく出てローマンの前進をストップさせる上々のものに見えた。しかし、2R以降ローマンが徐々にプレッシャーを強め距離が徐々に詰まっていく…アッパーやボディで削られ7Rには右フックでダウンを喫する。立ち上がりなんとか応戦するも、続く8Rもラウンド終了間際に再びダウン。9Rなんとか開始するも大きくふらついた [続きを読む]
  • 亀海×コット 結果
  • WBO世界スーパーウェルター級王座決定戦亀海喜寛 vs. ミゲール・コットジャブを打ちながら回るコットに体格差を活かしてプレスをかける亀海手数ではコットも亀海のボディも後半効いてきそうコットのガードの隙間を縫うアッパーなど的確さでは上亀海は鼻血を出すも気迫あふれるボクシング3.4Rで亀海のしつこいボクシングにコットはちょっとイラツキ気味だったが、亀海はちょっと上のパンチが増えてきてボディが減ったコットのパンチ [続きを読む]
  • 村田のリベンジマッチ&亀海&メイウェザーオッズ
  • 5月に行われたオリンピック金メダリスト村田諒太の初の世界戦は、ダウンを奪いながらも判定で敗れタイトル獲得にはなりませんでした。物議を醸した判定はワイドショーなどでも取り上げられるほど話題に…そんな村田の世界再挑戦は10月22日に両国国技館で行われます。アッサン・エンダムとのリベンジマッチで今度こそベルト獲得を期待したいところです。この村田の世界戦のチケットは明日26日土曜日に発売開始となります。衝撃のノ [続きを読む]
  • 山中×ネリ 結果
  • WBC世界バンタム級タイトルマッチ王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:ルイス・ネリ(メキシコ)1R山中は積極的にジャブを出して好戦的ネリはパンチはやはり強そう2Rはネリも好戦的に出るネリの左フック、入り際に山中の左などスリリングなパンチの交錯ラウンド終了間際にはワイルドなパンチの応酬3R山中の左の打ち下ろし気味の左がヒットネリのワイルドなフックもヒットし山中がグラつく4R序盤からネリの大振りのフックを喰らい山 [続きを読む]
  • 山中日本記録V13に並べるか!?
  • WBC世界バンタム級タイトルマッチ王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:ルイス・ネリ(メキシコ)具志堅用高が記録した13連続防衛に挑戦する形の山中の今回の試合。しかし、相手のネリはかなりの強敵でオッズもほぼ互角の状態だ。ネリは世界的強豪との対戦はこれまで無いものの、エストラーダやクアドラスら名前の知られた選手と対戦経験のある選手とは対戦しておりそれらの選手よりも早く仕留めている。階級差もあるので何とも言え [続きを読む]
  • 村田、エンダムに再び挑戦!
  • 村田諒太 エンダムと10・22再戦!「ベルト持って帰る」不可解判定の因縁決着へ http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2017/08/03/kiji/20170803s00021000146000c.htmlボクシングの帝拳ジムは3日、東京・九段のホテルグランドパレスで会見を開き、2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBA同級1位の村田諒太(31=帝拳、13戦12勝9KO1敗)が10月22日に東京・両国国技館で、WBA世界ミドル級王者アッ [続きを読む]
  • ダブル世界戦 結果
  • WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ王者:田口 良一 vs. 同級1位:ロベルト・バレラスロースターター気味の田口だったがこの試合1Rからエンジン全開バレラが序盤から出てくるのは予想通りだったが、田口もそれに応じボディで効かせ1Rから主導権を握った。田口のボディは強烈でプレッシャーをかけてのロープ際での左右の連打は序盤からダメージを与えられた。バレラもスイッチを頻繁にして中間距離での試合に持ち込もうとするが田 [続きを読む]
  • ダブル世界タイトルマッチはアンダーカードも
  • IBF世界ミニマム級タイトルマッチ王者:ホセ・アルグメド vs. 同級9位:京口紘人ザ・ダイナマイト・ボーイ京口が8戦目で世界挑戦。7勝のうち6つがKO勝利とダイナマイトぶりはジムの先輩内山高志に匹敵。辰吉に指導を受けていた京口だが、辰吉同様8戦目での世界奪取なるか。アルグメドは2015年大晦日に高山から奪ったタイトルの4度目の防衛戦となる。高山に勝ったのは番狂わせで長期政権は難しいと思ったが意外と続いている印象。変 [続きを読む]
  • ベルチェルト×三浦 結果
  • WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ王者:ミゲール・ベルチェルト(メキシコ) vs. 三浦隆司(帝拳)1R距離を詰めようとする三浦に回るベルチェルトラウンド終了間際に右の打ち下ろしと左フックで三浦がダウン。2R三浦は多少手を増やし左のストレートも一発当てるが、ラウンド終了間際に右のアッパーでグラつかされる苦しい序盤。3Rいきなりの左を上下に打ち良いボディも、ベルチェルトは頭から来るのを嫌がっているか。4R中長 [続きを読む]
  • 不利予想跳ね除けボンバー炸裂なるか!?
  • WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ王者:ミゲール・ベルチェルト(メキシコ) vs. 三浦隆司(帝拳)本日1行われるWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ三浦にとっては失ったベルトを取り戻す一戦だ。ベルチェルトは三浦からタイトルを奪ったバルガス戦、1年前のWBOの暫定戦もKOで勝っているようにパワーも備えつつコンビネーションの繋ぎがスムーズで速いのが特徴。正直言って三浦にとって相性が良い相手という感じはしな [続きを読む]
  • パッキャオ・三浦・亀海
  • 本日11時からWOWOWで放送されるパッキャオ×ホーンWBO王座の初防衛戦はパッキャオ自身初のオーストラリアでの試合。1/5ほどのオッズでパッキャオ有利となっていますが、ホーンの右が当たれば番狂わせも…ちなみに、メイウェザーとマクレガーのオッズもほぼ同様でメイウェザー有利となっているのですが、意外と差がないような気も…まだWOWOW未加入の方は今入会すれば間に合います!申し込みから15分ほどで視聴が可能になるので、ま [続きを読む]
  • メイの復帰戦はマクレガーと
  • メイウェザーが現役復帰発表 マクレガーと対戦 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2017/06/15/kiji/20170615s00021000138000c.htmlボクシングの元世界王者で、49戦全勝で一昨年に引退した40歳のフロイド・メイウェザー(米国)が14日、現役復帰すると自身の写真共有アプリ「インスタグラム」で発表した。世界最大の総合格闘技団体「UFC」のスター選手で28歳のコナー・マクレガー(アイルランド)と米ラスベガスで [続きを読む]
  • ボクシングフェス2017 2日目
  • IBF世界ライトフライ級王座統一戦八重樫東 vs. ミラン・メリンド八重樫がジャブを突いてスタートした1Rメリンドは待ちながらも左のボディを強く打つなど動きにキレを感じる。1R半分が過ぎようというところに八重樫がボディから左フックを返そうとしたところメリンドの左フックがテンプルに入り八重樫が尻餅をつくようにしてダウン。コーナーに手を上げて冷静にカウントを聞いていた八重樫だが、立ち上がってからの動きものっそりと [続きを読む]
  • ボクシングフェス2017初日&田中恒成
  • WBA世界ミドル級タイトルマッチ村田諒太 vs. アッサン・エンダムエンダムは大きいリングをオーダーした通り序盤からジャブを打ちながらリングを広く使う。村田はガードを固めながらプレッシャーをかけるスタート。2Rから徐々に手数と右も打ち始めた村田、4Rにはラウンド終了間際に右のショートがカウンターになりエンダムからダウンを奪う。ダウンをしてからの粘りが凄いのがエンダムだが5R打ち合いに持ち込むなどその片鱗を垣間見 [続きを読む]
  • 20日・21日ボクシング世界戦
  • 20日・21日はちょっと遅れたボクシングファンにとってはゴールデンウィークとも言える2日になります。20日に有明コロシアムで行われるのがボクシングフェス2017 SUPER 2Days1日目・WBA世界ミドル級王座決定戦アッサン・エンダム vs. 村田諒太・WBC世界フライ級タイトルマッチファン・エルナンデス vs. 比嘉大吾・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ ガニガン・ロペス vs. 拳四朗のトリプル世界戦ボクシングフェス2017 トリプル世 [続きを読む]