税理士 たかにぃ  さん プロフィール

  •  
税理士 たかにぃ さん: 税理士たかにぃの税金のお悩み解消します
ハンドル名税理士 たかにぃ  さん
ブログタイトル税理士たかにぃの税金のお悩み解消します
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/okan404/
サイト紹介文ホームページ(http://www.yamamototakahiro.jp/)からの税金の無料相談を受付しています。
自由文一般的な税務相談、個人的な税金の問題、税務調査や税務署からの指摘事項についてのお悩み、事業の開業や事業の法人化の際の手続き各種届出申請についての疑問、帳簿の記帳や機械化会計のご相談など幅広くお受けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/03/22 11:18

税理士 たかにぃ  さんのブログ記事

  • 11月21日(火)のつぶやき
  • ◆名義変更後の課税の取扱いと問題点 上記例において、①丙への名義変更後、甲死亡前に保険の満期を迎えると、当該満期保険金は丙が受け取ります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月21日 - 08:01テンダーボート格納: youtu.be/umHA-uTvwPI?a、@YouTube がアップロード― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月21日 - 09:44この場合の丙の課税は、丙自身が負担した保険料相当額に対応する保険金部分は一時所得と [続きを読む]
  • 11月20日(月)のつぶやき
  • 現行の外国人旅行者向け消費税免税制度は、免税販売のためには、「一般消費」と「消耗品」それぞれ下限額の要件(5,000円以上)を満たす必要がありますが、外国人旅行者から商品購入時の「一般消費」と「消耗品」の判別が難しいなどの声もあり、 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月20日 - 08:01免税対象要件について、「一般物品」についても特殊包装を行うなどを条件に、「一般消費」と「消耗品」の合算を認める [続きを読む]
  • 11月19日(日)のつぶやき
  • 施策の背景には、「明日の日本を支える観光ビジョン」での目標値の達成があり、訪日外国人旅行者数を2016年の2,404万人から2020年には4,000万人、2030年には6,000万人を目指すとしております。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月19日 - 08:01さらに、諸外国では出入国、航空旅行の際に外国人旅行者や出発・出国旅客から租税・手数料を徴収している例があるとして、オーストラリア、韓国、ア [続きを読む]
  • 11月18日(土)のつぶやき
  • 不動産の移転及び地上権等の設定に係る登録免許税の軽減の創設、不動産の所有権移転に係る不動産取得税の軽減の創設、一定の要件を満たすファンドから出資を受けた際も中小企業関連の優遇税制の適用が可能とする要件緩和などを要望しております。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月18日 - 08:01中小企業庁の委託調査によりますと、中規模法人の約3分の1が親族外承継を行っており、後継者不足の中小企業について外 [続きを読む]
  • 11月17日(金)のつぶやき
  • 第4次産業革命に対応した「攻めの経営・投資」の強化、中小企業の生産性向上・地域経済の活性化、エネルギーの安定供給、車体課税の抜本見直し、申告納税手続きの環境整備―――の5項目となっております。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月17日 - 08:01中小企業の生産性向上・地域経済活性化では、中小企業の事業承継・再編の促進のため、中小企業経営者の次世代経営者への引継ぎを支援する税制措置の創設・拡充 [続きを読む]
  • 11月16日(木)のつぶやき
  • なお、被用者が源泉徴収すべき税額を含めて強制執行等により未払い残業代全額の回収を求めてきた場合、事業主は解決金の全額を支払う義務を負うことになります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月16日 - 08:01但し、その場合であっても、法的には、事業主の源泉徴収義務は免れることはできません。 事業主は、源泉徴収義務者として解決金〇〇〇万円に相当する源泉税を計算し納付しなければなりません。 #税金― 税 [続きを読む]
  • 11月15日(水)のつぶやき
  • 多くの場合は、労働審判への申立て手続きによるもので、裁判官、労働者側、経営者側の3者が双方から提出された証拠資料等を吟味して、3回の審議で結論を出すことになっています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月15日 - 08:01◆一括支払いの和解金又は解決金 労働審判は、個別的労使紛争が対象です。 それ故、集団的未払い残業代の訴えのように、正確な各月の残業代を計算し、各年分の年末調整をやり直す等幾 [続きを読む]
  • 11月14日(火)のつぶやき
  • 欧州での有給取得率の高さは会社が有給を取る日を事前に決めているからだそうです。 この5日については本人が年休取得したり、会社の計画的年休付与を5日以上行ったりしていれば強制的に取らせなくともよいとされています。 また、年休管理簿の作成が義務付けされます。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月14日 - 08:01④フレックスタイム制の見直し・・・・1日8時間週40時間の適用はありましたが、割増について1ヶ月単 [続きを読む]
  • 11月13日(月)のつぶやき
  • 確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月13日 - 08:01【改正労働基準法の内容と動向】◆今秋の臨時国会での審議の行方 平成27年4月に閣議決定された改正労働基準法案は労働時間や休暇に関する企業にとって大きな影響が及びそうなものでしたが、実施の難しさからか今も継続審議中となっています。 #税金― 税金のお [続きを読む]
  • 11月12日(日)のつぶやき
  • 新ポストの要望は、滞納のスピーディーな処分にかける国税の意気込みの表れと言えそうです。 国際的な租税回避行為への対応や税制改正への対応などの観点から、前年より2人少ない1105人の増員要求を行いました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月12日 - 08:01ただし併せて来年度には1052人強の定員合理化も行う方針であることから、純増要求数は前年と同じ53人となっています。 機構要求で目を引くのが、東京国 [続きを読む]
  • 11月11日(土)のつぶやき
  • ふるさと納税をめぐっては、各自治体が寄付金額を伸ばそうとした結果として返礼品の高額化や商品券など換金性の高いものが増え、換金目的での寄付が増加していることが指摘されてきました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月11日 - 08:01総務省は数度にわたって「高額返礼品」の自粛を求めてきましたが効果がなかったことから、今年4月に「返礼品は寄付金額3割以下で換金性の低いものに限る」とする通知を全国に [続きを読む]
  • 11月10日(金)のつぶやき
  • 大企業、中小企業それぞれにM&Aにかかる税負担を軽減して、企業の新陳代謝を促します。 今年7月に中小企業庁が発表した「事業承継5ヶ年計画」では、中小企業が利用できるM&A市場の育成や、地域の事業統合支援などを事業の柱に据えました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月10日 - 08:01具体的には、国が運営する事業引継ぎ支援センターの体制強化や、民間の創業支援機関との連携強化を図り、年間2千件のM&A成立 [続きを読む]
  • 11月9日(木)のつぶやき
  • 確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月9日 - 08:01【企業の事業売却に税優遇】 経産省はこのほど取りまとめた2018年度税制改正に向けた要望書に、企業のM&Aに税優遇を設ける内容を盛り込みました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月9日 - 11:00M&Aを税制面から後押しすることで、戦略的な事業買 [続きを読む]
  • 11月8日(水)のつぶやき
  • 5千本程度の投信全体に占める割合が低いことから、金融庁の森信親長官が講演で「対象になるのは1%しかない」と証券業界に対する批判ともとれる発言をしたほどでした。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月8日 - 08:01それが数カ月で倍増した背景には、各社が条件を満たす低コストの新商品を開発したほか、既存商品の手数料引き下げを進めたことがあります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月8日 - 1 [続きを読む]
  • 11月7日(火)のつぶやき
  • ①ニーズの把握など従業員の納得性を高める取組み②労使の丁寧な話合い・合意③賃金原資総額の維持④必要な経過措置⑤定後の新制度についての丁寧な説明の5点を挙げております。 今後の動向に注目です。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月7日 - 08:01(注意) 上記の記載内容は、平成29年9月1日現在の情報に基づいて記載しております。 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能 [続きを読む]
  • 11月6日(月)のつぶやき
  • 厚生労働省(以下:厚労省)においても、企業の実情も踏まえて、配偶者手当の見直しを強く要請しております。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月6日 - 08:01また、厚労省の2015年職種別民間給与実態調査によりますと、家族手当制度がある民間事業所は76.5%で、そのうち配偶者に家族手当を支給する事業所は90.3%にのぼりました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月6日 - 11:00有配偶女性 [続きを読む]
  • 11月5日(日)のつぶやき
  • (注意) 上記の記載内容は、平成29年9月1日現在の情報に基づいて記載しております。 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月5日 - 08:01確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金 [続きを読む]
  • 11月4日(土)のつぶやき
  • さらに、前事業年度比で2%以上増加した場合、12%を上乗せした22%の税額控除を受けることができ、企業規模で控除率に差を設けて、大企業は増加給与額の12%を、中小企業者は増加給与額の22%を、それぞれ法人税額から税額控除できるようになりました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月4日 - 08:01所得拡大促進税制の要件は、給与等支給額の総額が2012年度から一定割合以上増加していること、かつ給 [続きを読む]
  • 11月3日(金)のつぶやき
  • ところが、平成27年3月16日民商第29号通知(法務省)【代表取締役が日本に住所を有しない場合の申請に関する通知】により、取締役を国外親会社の役員だけで構成させることで、日本子会社社員にインセンティブボーナスを払える環境となりました。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月3日 - 08:01これはウルトラCともいえる方法ですが、子会社に日本在住の役員がいないという事態はビジネス上大きなマイナス要因ともなり [続きを読む]
  • 11月2日(木)のつぶやき
  • ◆外資系日本子会社社長は一従業員!である 外資系日本子会社の場合、一般的に、海外の親会社が100%株主であり、子会社役員は株式の保有がありません。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月2日 - 08:01そのため、取締役の報酬を決議する株主総会での議決権を持ちません。 つまり、自分の役員報酬を自分で決めることはできません。 また社員も含め年俸制が多く、日本の企業のような盆・暮れの賞与という慣習はほと [続きを読む]
  • 11月1日(水)のつぶやき
  • 確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月1日 - 08:01【雇われ社長(特に外資系企業)へのインセンティブボーナス】◆役員に対する給与の税法規定 役員に対する給与の税法規定が大きく変わったのは平成18年3月でした。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年11月1日 - 11:00それまでは役員賞与が損金不算入( [続きを読む]
  • 10月31日(火)のつぶやき
  • ①業務区分の適合化・・・・業務の範囲の明確化、具体的業務区分が必要②一定期間の区分・・・・1日を超えて3ヶ月以内の期間と1年間の両方を協定する #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年10月31日 - 08:01③延長時間の限度(法定の休日労働含まず)・・・・例)期間が1週間の場合、一般労働者は15時間、対象期間が3ヶ月を超える1年単位の変形労働時間制の適用労働者は14時間を超えないものとする #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 20 [続きを読む]
  • 10月30日(月)のつぶやき
  • また金融庁によれば、休眠預金の発生額は2014年3月期で1187億円(うち払い戻し460億円)、15年3月期で1278億円(同518億円)、16年3月期で1308億円(同565億円)と、徐々に増加していることが分かります。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年10月30日 - 08:01払い戻しを受けていない人も多い状況です。 なお、昨年12月に「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」が成立したことで、休 [続きを読む]
  • 10月29日(日)のつぶやき
  • 国税庁は、この事例集と併せて、「相続税の申告のためのチェックシート」も活用することで、相続税の申告書を正しく作成してほしいとしています。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年10月29日 - 08:01確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年10月29日 - 11:00【毎年1千億円超の休眠預金発生】 預金者本人と連 [続きを読む]
  • 10月28日(土)のつぶやき
  • (注意) 上記の記載内容は、平成29年8月17日現在の情報に基づいて記載しております。 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。 #税金― 税金のお話し (@Talk_of_Tax) 2017年10月28日 - 08:01確定申告、決算対策などのご相談はこちらから。。。kaikei-home.com/takahiro/ お気軽にご連絡ください。 # [続きを読む]