あわぞう さん プロフィール

  •  
あわぞうさん: うっかりユーザーのパソコン奮闘記
ハンドル名あわぞう さん
ブログタイトルうっかりユーザーのパソコン奮闘記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/awazoh
サイト紹介文パソコンを使っていて感じたあんなこと、こんなこと、気ままに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/03/22 20:20

あわぞう さんのブログ記事

  • パソコン・チャンコ:14 無駄な知識
  • パソコンがなかなか覚えられない人は、覚えようとしているからだと、ようやく気付きました。パソコンを覚えようとするほど無駄な努力はありません。自分で作ってみようとするものが何もなしに、大工道具や調理具の使い方を覚えようとするのと同じです。覚えよう覚えようと努力を重ねている人は、知識を持ちたいという欲求だけしかなかったのです。パソコンを使ってみたいというだけの人に、「おやめなさい」は不親切、いろいろな機 [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:13 学習目標
  • 自分で作った操作手順書のチェックをメールで頼んできた人は、何を望んでいたのでしょうか。四つのことがらが考えられます。1:その操作手順を使って、いま必要な文書を作りたい。2:その操作手順をしっかり覚えこみたい。3:誰にでもわかる操作手順書を作っておきたい。4:メールの交信方法を身につけて、利用したり楽しんだりしたい。3の項目だけは、書いたとおりにやってごらんなさいでは片付きません。そこからさらに進め [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:12 操作手順
  • 自分の書いたメモを得意げに見せる人がいます。その人は、「自分のことは言いたくない」が口癖になっています。不言実行のつもりが、どこかでずれてしまっているようです。______^^^^^^^^^^^^^^^^^Web から画像を抜き出して、Word 文書に挿入する操作の手順を書いてみたので、これでよいかどうかチェックしてほしいとメールがきました。そのメモは、その人独自の表現で書かれていますから、他人が読めば [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:10 ヘッダー
  • 1枚ものの文書で、標題をヘッダーに書いている方に出会いました。印刷すると、最終行がうまく入らず、標題の収まりも気に入らないというのです。本文と一緒に編集のできないヘッダーを、なぜわざわざ使ってややこしくしたのでしょうか。その方は、ヘッダーとは文書全体の標題であると、思い違いをしておられたのでしょう。標題は、収めるべき場所つまりヘッダーに、キチンと書き入れましょうと几帳面に考え過ぎ、簡単なことを難し [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:7 Word で計算:3
  • Word に数式を書き込んで「計算」コマンドを実行すると、計算をしてくれましたが、数式でなくスペースで区切って続けた数値群でも和の計算ができます。並べるだけなら縦でもOKでしょう。指定範囲内の行にほかの文字や数値が書き込んでなければ、連続の範囲指定ができるので、これはあたりまえでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:5 Word で計算
  • Word 文書の中で、計算をしたいとき、Excel や電卓を呼び出さずに、Wrod のなかで計算させる方法があります。クイックアクセスツールバーに「計算」コマンドを入れておくと、それが簡単にできます。半角で数式を書き、範囲指定して「計算」答えの位置に貼り付ければOKです。クイックアクセスツールバーに新しいコマンドを入れておく方法は、7月29日の「不便を楽しんでいないか:30 隠れコマンド」をご覧ください。にほんブログ [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:3 ごみ屋敷パソコン
  • ごみは自然にはたまりにくいものです。ごみの溜まる条件を整えさえすれば、どんどんたまります。<ごみ屋敷パソコンの作り方>1.ゴミの入れ場所を用意すること 元からある「ごみ箱」では何か物足りない気がして、なんでも放り込んでおけるフォルダーを、わざわざ別の名前を考えて作っておく。2.選択利用の機会到来を信ずること できたものはみな保存しておけば、最上のものを選ぶ機会が必ず来ると信じて、たとえば同じ場所で [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:2 重複ファイル:2
  • <重複ファイルの作り方>「名前を付けて保存」を実行すると、そのときどきの状態で別名のファイルが出来上がります。これをどんどん続けていくと、そのたびに中身が同じでない重複ファイルが増えていきます。小さなファイルでも、場所を占領することに変わりはありません。場所の占領というと、ディスク容量との割合を考えがちですが、そうではなく、ユーザーの頭の中にあるファイルの占有場所なのです。デスクトップ、ドキュメン [続きを読む]
  • パソコン・チャンコ:1 重複ファイル:1
  • いつの間にかできている重複ファイル、それにはいろいろ種類があります。重複ファイルは、自然にできるものではなく、作ってしまうものですから、作り方の数だけ種類が増えるということになります。さて、重複ファイルには、どんな作り方があるのか、拾ってみることにします。今日は暖簾を跳ね上げたところまで。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不便を楽しんでいないか:31 サブ文書
  • 「リボンにないコマンド」の中に「サブ文書を開く」という項目があります。これは何だろうかと、早速クイックアクセスの仲間に入れてみましたが、出てくるはずのツールバーに、アイコンが顔を出しません。それもそのはず、サブ文書を作ってなければ、開く操作はあり得ない、ないものを出して見せなさいという要求は、N町の時間つぶし問答には使われても、常人が使うアプリでは、そんなバカなことは相手にしないようになっているの [続きを読む]
  • 不便を楽しんでいないか:30 アプリ呼び出し
  • Word を使っていて、その場ですぐに Excel が使いたくなったとき、タスクバーに起動アイコンを置いてなくても、Word の中にあるボタンを押して Excel を呼び出せる仕掛けができます。「リボンにないコマンド」の中から、Excel を選んでクイックアクセスの仲間に入れておけばよいのです。Excel だけでなくほかのアプリも同じことができますが、なんでもできるようにすれば邪魔ものも増えます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不便を楽しんでいないか:29 選択範囲
  • 「リボンにないコマンド」の中に・ 1 ページ下まで選択・ 1 ページ上まで選択というのがあります。どういう場合にこれを使うのでしょうか。ドキュメントのあるページをコピーする場合、見えているページがすべてと思うけれども、念のためにもう1ページ下か上までコピー範囲に入れてコピーしておく、そんな場合でしょうか。スクロールしてみたほうが早そうですが。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不便を楽しんでいないか:28 ワークスペース
  • [ドキュメントの更新]ウィンドウを表示させる機能は、それを見る人がいなければ役に立ちません。見る人がいるかいないかは、見る必要があるかないかによって決まります。見る必要とは、更新の事実を確かめる必要ということです。ドキュメントがいくつあっても、自分ひとりでそれを使う場合には、一つのドキュメントについて更新過程を観察する場合でもなければ、更新の経緯など知っておく必要はないでしょう。一つのドキュメントを [続きを読む]