町田ロッテ さん プロフィール

  •  
町田ロッテさん: 野球場へ行こう!〜町田日記〜
ハンドル名町田ロッテ さん
ブログタイトル野球場へ行こう!〜町田日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/machida-archives/
サイト紹介文千葉ロッテマリーンズと広島東洋カープを応援する町田在住のサラリーマン(40)が綴る野球日記
自由文野球が好き、もうそれだけで世界平和になるような気がします(笑)。野球はれっきとした文化、それを信じて北へと南へと。普段ブログと野球ブログの真面目度の落差も当ブログの売りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/03/22 22:13

町田ロッテ さんのブログ記事

  • コロワ甲子園
  • 言わずと知れた聖地、阪神甲子園球場。阪神電車の甲子園駅で降りて(※余談ですが相当昔、JRの甲子園口から行ったことがあります。騙されたわけでもなく…それ以来「◯◯口」の「口」は信用しないことにしました)、右手のダイエーで食べ物を仕入れて、さぁ野球観戦!また車で来た場合、川藤さんに「甲子園球場に駐車場おまへん」と言われるもののここダイエーの駐車場は実に重宝しました(駐車料金も良心的…本当に野球用途で停 [続きを読む]
  • G7スタジアム神戸
  • 久しぶりに神戸サブ球場のそばを通りました。ほっともっとフィールドの臨時駐車場がサブ球場のそばだったのです。ところが…そこは「G7スタジアム神戸」と名乗っていました。まさか神戸サブ球場までもがネーミングライツとは!場内ではアマチュア野球(リトルリーグかな?)をやっていた模様です。ここは一昨年までのオリックス・バファローズのファームの本拠地でしたが今は完全に舞洲へ移ったそうです。すぐそばに、「G‐7グ [続きを読む]
  • 京橋パーキングエリア
  • 大阪から神戸へ向かう阪神高速3号線は、こちらで言えば横羽線のようなものでしょうか。街中にあると思われる、神戸市内の京橋パーキングエリアに寄ります。神戸にも「京橋」があるのですね。立体的なパーキングエリアで、1階が大阪方面、2階が明石方面。チャイニーズテイスト。そうだ、神戸にも中華街はあるのだ!キャラメルプリンソフトクリーム、実に美味でしたが垂れまくって子どもの靴を汚してしまうという…ベビールームがあ [続きを読む]
  • 岡崎サービスエリア
  • 新東名が豊田まで繋がった時に出来た岡崎サービスエリアは当時、テレビでも紹介されてかなり注目されました。NEXCO中日本のマスコット「みちまるくん」が、疲れた旅人を癒してくれます。…手前の休憩所が長篠設楽原ですが、そこから40キロメートル近く休憩所皆無。ヘトヘトドライバーもわりといるかもしれません。初めてここに来たときにご飯はここ「伊藤和四五郎商店」で食べました。八丁味噌親子丼、リピートです。これ、かなり [続きを読む]
  • ZOZOマリンスタジアム(13)
  •  天気は心配されましたが球場に着く頃には雨は上がっており、今季4度目の「我が家的雨天中止」は逃れました(3つのうち2つが那覇、熊本というなんとも呪わしい・・・)。  カードはジャイアンツ戦。これまでマリーンズは得意としてきた相手でしたが前日は菅野に完封されてしまいました。  試合前の守備練習。一軍で見る小坂コーチのノックもだいぶ見慣れました。とは言え現役引退後、イーグルス、ファイターズ、ジャイアンツで [続きを読む]
  • 浜松サービスエリア(2)
  • 音楽の町、浜松ならではのサービスエリア。丘の上に鍵盤。触ってみると…いきなりモーツァルト!『アイネクライネ・ナハトムジーク』が流れます!近くで遊んでいた子ども(よその子ども)がいきなり指揮を始めます(笑)。キッズ遊び場も「音楽の町」仕様。また浜松は、凧揚げで有名な町でもあります。…って、先日行ったばかりでした( ̄□ ̄;)!!あれは、壮観でした。 [続きを読む]
  • 平岡陽明『ライオンズ、1958。』
  • とても面白く読ませていただきました。舞台は1956〜58年の博多、今から60年ほど前のことです。博多と言えば今はホークスですが、当時は西鉄ライオンズ。敗戦直後の沈んだ世において、博多の誇りとして西鉄ライオンズは輝きました。三原監督の下、流線型打線と「神様、仏様、稲尾様」の活躍で日本シリーズ3連覇を成し遂げたのです。あらすじには触れませんが、西鉄番の新聞記者と敗戦後の闇市から拾われたヤクザの心が通う物語。そ [続きを読む]
  • 由比パーキングエリア
  • 新東名は山の中。旧東名は海沿い。海沿いの由比パーキングエリア、略して「ゆいP」っておかずクラブか( ̄□ ̄;)!!見事に、海!なお近くの薩堆峠(さったとうげ)から見る景色は見事で、過去2回行ったことがあります。まさに歌川広重の『東海道五十三次』における由井宿の浮世絵の世界です。残念ながら飲食はありませんでした。由比は桜えびの名産地。下道の東海道を走ると、沿道には桜えびを中心とした海鮮丼屋が軒を連ねています [続きを読む]
  • 中井パーキングエリア(2)
  • 千葉に来てから、西が本当に遠くなりました。東関東道か京葉道路、首都高を経由してから東名というコースを取ります。しかし2時間近く走ってたどり着くのが、漸く横浜町田。前はここから西に向かっていたのに( ̄□ ̄;)!!したがってここを過ぎて大和トンネルに差し掛かるあたりで、疲れてきます。そして、運転に飽きます(笑)。どうやら最初に迎える「飽き」の限界は神奈川県中井町の中井パーキングエリアのようです。ノンストップで [続きを読む]
  • 高坂サービスエリア
  • …関越道は、なぜ練馬で止まっているのでしょうか。せめて中央環状線と繋がってくれれば。かつて田中角栄が御殿のある目白と地元新潟を結ぶために作ったという本当か嘘かわからない話はよく聞きますが、練馬までは一般道。練馬区役所等のある、それはそれで懐かしい道を進んで漸く関越に乗れます。(なお千葉からの場合は目白よりも内側の早稲田まで首都高)結構、面倒です。そんな関越道、久しぶりに乗りました。なぜウルトラマン [続きを読む]
  • ZOZOマリンスタジアム(12)
  •  夕刻のマリンスタジアム。お向かいの幕張メッセに「有吉!有吉!」という応援のコールが響く県道15号線。例によって試合には間に合わないわけですがそれでも仕事後のレジャーはワクワクします。 だいぶ、日が長くなりました。  この前来たのは6月1日のカープ戦。その後息子が風邪を引いたので一日観戦を断念し(けっこういい席だったのですが(苦笑))、マリーンズが名古屋と甲子園に行っている間はお付き合いせずおとなしく [続きを読む]
  • 千葉みなと駅(2)
  • モノレール千葉みなと駅に…なぜか北斗の拳( ̄□ ̄;)!!「ともに北斗を目指すもの」ということで千葉氏とのコラボレーション。…ちょっと説明しないとわからないかもしれません。実は今年、北斗の拳35周年。そして千葉常胤生誕900年。平安末期から台頭した地方豪族の千葉氏は千葉の礎を築き、常胤のときに隆盛を迎えたのですが、北斗七星を神に見立てる「妙見信仰」で知られています。したがって「ともに北斗を目指すもの」。そこへ [続きを読む]
  • 八丁堀駅
  • またまた京葉線。地下駅、八丁堀。始発駅の一つ次の駅や終点の一つ前の駅というのはあまり使うことがないような気がしてしまうのですがよく考えてみたらそんなことはなく、わりと使うかもしれません。千葉みなともそうですし、ここ八丁堀も。(もっとも京葉線の場合、ともに他の電車に乗り換えができるからかもしれませんが)八丁堀と言えば『八丁堀の七人』という時代劇がありました。内容はよく知りませんがたしか勧善懲悪的なも [続きを読む]
  • 稲毛海岸駅
  • 海浜幕張から2つ、蘇我方面。実は稲毛区ではなく美浜区だそうで、これは千葉に来て初めて知りました。最近よく使う美浜図書館の最寄り駅です。駅前には人の像。タイトルは『人』(笑)上半身裸のお父さんと、子どもを抱っこするお母さん。まるで我が家が千葉に来たという昨年のイベントを再現しているようですが脱いだ覚えはありません( ̄□ ̄;)!!なお駅前のちばぎんは「新稲毛支店」。隣の三菱UFJ銀行も「新稲毛支店」です。新稲 [続きを読む]
  • 千葉駅(7)
  • そういえばここ、ドーム状の屋根がなかったか?千葉駅のちばぎん前の広場。夜はストリートミュージシャンがいたりしてなかなか賑わっていましたが…モノレールからそごうとかJUNNEとかに行く時には必ず通るところでした。「クリスタルドーム」という名前らしいです。解体…千葉駅、まだまだ変わるようです。引っ越してきてまだ一年経っていないのでまだ愛着は湧きませんが愛着の対象は都度化粧直しをしています。平日のお昼に千葉 [続きを読む]
  • 東京駅(2)
  • 千葉に来てからはあまり使うことがない東京駅京葉線ホーム。いつもですが、別の駅だよねと思うのです。むしろ有楽町が近いんじゃないかという距離感。下へもそうとう潜ります。ただ地下に潜っているのは東京、八丁堀、越中島だけであり、潮見からはなんと高架です。シドニー五輪ソフトボール銀メダリスト高山樹里のライズボール並みに上がっているのでしょう(今どうしているかわかりませんが上野由岐子の前のエースピッチャー。も [続きを読む]
  • 西所沢駅
  • 先日の「オルモス会」(どういう意味になるかは秋までわかりませんが…)。車を停めたのは西所沢でした。意外と、穴場かもしれません。駅の近くには目立つコインパーキング多々。ここに車を停めてメットライフドームに行くというのは初めてでしたが、まぁまぁ大丈夫でした。…難点が一つありますが。駅前のこの道、時間によっては踏切渋滞が激しいのです。全く開かない… [続きを読む]
  • ゼットエーボールパーク
  •  市原開催のファーム公式戦は何度かあったのは知っていましたが、なぜかずっと行けずにいた市原。今年も行く予定はなかったのですが、前日のこれ(・・・)があったため、行くことにしました。へこむことなく違う野球を観に行ってしまう救いがたき野球バカ一家。  本当に久しぶりでした。球場の名前も「ゼットエーボールパーク」に変わっています。なおこの球場にはファーム公式戦で一度、高校野球で一度来ております。ここは妻が初 [続きを読む]
  • 成田国際空港(2)
  • 実は初めて使うスプリングジャパン(春秋航空日本)。ベビーカーを搭乗受付で預かってくれるのは嬉しかったです。目的地は、広島!ところが機材変更で40分ほど遅れます。そういえば先日の阿蘇くまもと空港でも1時間遅れました。待合室で吉田鋼太郎が若手社員(男)とラブラブになるという吉田鋼太郎の無駄遣いではないかと思ってしまった『おっさんずラブ』というドラマを延々と見ていたような…(吉田さん、実はかなりの意気込み [続きを読む]
  • 空港第2ビル駅(2)
  • またまた成田!千葉に住んで一番「いいなぁ!」と思ったのはマリンスタジアムが近いこと。そして次が、成田空港が近いこと。近年はLCC路線も発達すること目覚ましいので嬉しい限りです。駅を出て第2ターミナルへ向かう道にはやはり保安の係の人がいるのですが…「こんにちは!」…初めて「こんにちは」されました(笑)。というのも、成田空港を使うのはいつも早朝。したがってこれまでは「おはようございます」ばかりだったので [続きを読む]
  • 西武球場前駅
  • メットライフドーム。町田からであればすぐ着くので、球場の駐車場へ停められなかったことはなかったのですが千葉からだと遠い分だけ到着時間も遅くなります。したがって到着時には満車。狭山湖の方にある駐車場(「第4駐車場」かな?)も駄目でした。仕方がないので西所沢まで引き返し、いつもの「パーク&ライド」作戦を取ります。久しぶりに乗る西武球場前行き。終点、西武球場前。よく見るとホームに、コンクリートで埋めたと [続きを読む]
  • 松郷
  • メットライフドームで(「最初で最後」にならなければいいのですが)オルモス氏を見た日の話です。千葉に越してから初めての所沢は実に遠かったです。町田からはすぐ着けたのに。関越の所沢インターで降りて向かいます。実はあまり賢明でない選択でした。メットライフドームは所沢の端にあります。電車で言えば「西所沢」よりも奥なので、「そうとう西の所沢」なわけです。したがって所沢と名の付くインターチェンジがいいだろうと [続きを読む]
  • 道の駅風和里しばやま
  • 飛行機とはにわのハーフ。どんなキャラよ。はにわで有名な芝山町は成田空港も近く、ジャンボ機の機影も実に大きく見えます。我が子、都度指をさして喜びます。アジサイの美しい季節になりました。芝山町なのに銚子のおやつを買います。これ、要は魚の練り物なのですが、とても美味しかったです。 [続きを読む]