町田ロッテ さん プロフィール

  •  
町田ロッテさん: 野球場へ行こう!〜町田日記〜
ハンドル名町田ロッテ さん
ブログタイトル野球場へ行こう!〜町田日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/machida-archives/
サイト紹介文千葉ロッテマリーンズと広島東洋カープを応援する町田在住のサラリーマン(40)が綴る野球日記
自由文野球が好き、もうそれだけで世界平和になるような気がします(笑)。野球はれっきとした文化、それを信じて北へと南へと。普段ブログと野球ブログの真面目度の落差も当ブログの売りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2013/03/22 22:13

町田ロッテ さんのブログ記事

  • 道の駅中山盆地
  •  群馬県高山村にある「道の駅・中山盆地」。「スーパーマリオ」に出てくる「トゲゾー」みたいな建物です。  うーん、のどかです。 「村」に来たのは、かなり久し振りかもしれません。  ここの近くに中山城というのがあったらしいです。北条氏が1582年、本能寺の変の年に築城したらしいのですが、8年で廃城となっております。なんと短命な城・・・ どうやら、豊臣秀吉を怒らせてしまったのが原因だそうです。 その500年後、まさ [続きを読む]
  • 沼田
  •  いつのことだったか。 テレビでマリーンズ・三木亮の打席を見ていたとき、かなり懐かしい曲が流れます。  「これは、ミキティではないか!?」  藤本美貴でした。タイトルはロマンティックなんちゃら。・・・2002年の曲だったんですね。 そんなことを思い出してしまった「日本ロマンチック街道」を走ります。関越道・沼田インターを挟んで東西に伸びる日本ロマンチック街道。  「鶴舞う形の群馬県」とは、よく言ったものです。 [続きを読む]
  • 赤城パーキングエリア
  •  関越道・赤城パーキングエリア。ここもトイレのみの簡易的なパーキングエリアです。なお近隣に「赤城高原サービスエリア」というのもあります。  但し群馬県の山々を望める、絶景パーキングエリア。上り線であれば赤城山が望めるのかもしれません。 こちらは下り。子持山(こもちやま)が望めます。旧・子持村と言えば、昨年ファイターズに移籍した藤岡貴裕の出身地でもあります。自主トレ、頑張っているでしょうか。 「ここか [続きを読む]
  • 新倉パーキングエリア
  •  外環が市川まで、ついに来ました。とは言ってももうそれからだいぶ経ったかもしれません。 外環が市川まで来てからの区間、先日ようやく初めて乗りました。千葉からだと、東北道や関越へのアクセスが格段によくなります。  京葉道路のジャンクション(京葉ジャンクションというようです)から外環。なお土曜日の朝のbay-fmはとよた真帆さんの「サタデー・ブリージング・モーニング」。略して“SBM”だそうです。 野球バカ [続きを読む]
  • 馬車道駅
  •  日本大通り駅から馬車道へ。久々の馬車道駅、どうしても「馬車馬のように働く」という言い回しを想起してしまう駅です、なぜか。  実は横浜赤レンガ倉庫までは車で来たのですが駐車場が満車だったため、「実によく知っている」日本大通り駅の地下駐車場(野球シーズン以外に使ったのは初めてなので、おそろしく空いていて驚きました)に車を停めて「パーク&ライド」方式。1区間だけ、みなとみらい線に乗りました。  地下駅に [続きを読む]
  • 日本大通り駅(2)
  •  野球シーズンオフの日本大通り駅には季節外れ感があります。こんなに空いている日本大通り駅を見たのは初めてです。  もう、いないし・・・。 強打者ジョー・ウィーランド。かつて阪神にいたキーオもそうだったのですが、投手でありながら打撃も凄い選手は見ていて実にわくわくします。まだまだ日本で活躍してほしい選手でした。  ホームへ下りる時、歴代のホエールズおよびベイスターズのユニフォームのポスターを見ることがで [続きを読む]
  • 八潮パーキングエリア
  •  八潮パーキングエリア。常磐道は三郷までで、そこを超えると首都高速です。首都高に入ってすぐに現れるのが八潮パーキングエリア。  「840」で八潮。 「572」でこなつ、みたいなものでしょうか。  ここでちょっと面白いものを見つけたので購入します。キクスイドーのポテトチップス。ポテトチップスと言えばカルビーか湖池屋で、私はカルビー党なのですが、このキクスイドーさんは八潮市の企業。こういう「地元ならでは」に弱 [続きを読む]
  • 守谷サービスエリア(2)
  •  常磐道の守谷(もりや)サービスエリアは、北から来たら「茨城県が尽きる寸前」に位置します。千葉に引っ越してからは圏央道を用いる事が多いので、つくば以南の常磐道は最近ではあまり使っていませんでした。したがって、久々の守谷。 サービスエリアから、つくばエクスプレスが見えます。ちなみに、人生で一度しか乗ったことがありません。マリーンズ柏後援会の年末の選手激励会・・・の下見に使ったくらいです。  「守犬(もり [続きを読む]
  • 田野パーキングエリア(2)
  •  常磐道上りの田野パーキングエリア。 上りも下りもトイレのみの田野。ただ、「一刻も争う尿意」に対しては実に重宝する、トイレのみPA。  駐車場に落ちていたパンフレット。 茨城も、そばどころ。  全国において、そばどころというのは案外多そうです。茨城のそれは知りませんでした。 [続きを読む]
  • 日立駅
  •  以前百里基地航空祭を見に行った際、羽鳥駅でこんなポスターを見つけます。「へー、いいなあ」  2週間後、本当に行ってしまいます。このパターン・・・かつて牛久大仏で大津港のあんこう祭りを知って、実際に行ってしまったパターンと同じではないか。 そういう意味では茨城県のポスター戦略は成功していると思えます。  着いたのは、日立駅。この街、常磐道で通過する事はよくありますが、降り立ったのは初めてです。  見 [続きを読む]
  • 袋田の滝
  •  「春はあけぼの」 「冬はまいなすいおん」  冬の滝も、なかなかです。茨城県の奥の方にある、袋田の滝へ行ってきました。もっと冷えると結氷して、なんとその氷の上をピッケルで登る人もいるそうです。  滝までの地下道、なかなか神秘的です。  観瀑台まで、エレベーターで行けます。 [続きを読む]
  • 常陸鴻巣駅
  •  旅先で訪れる無人駅シリーズ。  武蔵ヒートベアーズが試合を行うこともある鴻巣フラワースタジアムのある鴻巣は埼玉だと思っていましたが、茨城にもあります。  ホームと駅舎の間にある葉ボタンが美しいです。  無人駅シリーズ。電車の本数が1時間か2時間に1本というケースが多いので、我が子になかなか電車を見せてあげられないことも多いのではないかと思いながらもやっているのですが・・・  意外にも、わりといいタイミング [続きを読む]
  • 道の駅奥久慈だいご
  •  「うぃっしゅ」関係ありません。 メンタリストも関係ありません。 千鳥でもありません。  道の駅奥久慈だいごは、茨城県の北西部とでも言いましょうか、「大子(だいご)町」にあります。  ここで、カレーを食べます。いつもカレーですが・・・。(ついこの前も小松でカレーの話を書いたばかりでした)  ただここのカレーの特徴は、肉です。 しゃも肉。 しゃもは、ここ大子の名産だそうです。漢字で書くと「軍鶏」。その名で [続きを読む]
  • 谷田部東パーキングエリア
  •  常磐道にあるパーキングエリア。千葉からだと圏央道経由で牛久大仏を横目にしてから(突然登場するのでびっくりします)常磐道に入るのがスムーズ。つくばジャンクションを過ぎてすぐに現れる休憩所です。 下り線、巨大なフェンスが気になります。  何だこれは?  ゴルフ場でした。ちょうど、プレーしている人がいました。 「霞ヶ浦国際ゴルフコース」だそうです。なお、東京オリンピックのゴルフ会場の選定で「女人禁制」が [続きを読む]
  • 東京ビッグサイト(2)
  •  巨大なエイのようにも見える東京ビッグサイト、仕事以外で来るのは2度目でした。  目的は前回同様、新春恒例の出初め式。4年振りでしょうか。  しかし・・・ 当の会場のシステムが前回と異なりました。指定席は事前抽選。当日立ち見席についても配布が終わってしまい、「指定席キャンセル待ち」の列をおそろしく長く伸びていました。そんなに人気のイベントだったんだ・・・前回はあっさりと座れたので、驚きます。  結局、緊急 [続きを読む]
  • 房総のむら
  •  「房総・のむら」ではなく、「房総の・むら」です。克也や謙二郎の話ではありません。  東関東道の成田インターから北の方へ進み、最近では高校野球すら開催しない大谷津球場を横目にして印旛郡栄町というところに至ります。大谷津は、かつてマリーンズのファームの試合もやったのですが、今では旧・大栄町のナスパ・スタジアムがメインのようです。 そして、「房総のむら」。  この大木戸から先で、タイムスリップします。 [続きを読む]
  • 金沢駅(2)
  •  「美川仏壇」などの伝統工芸もある加賀藩、九谷焼や金箔などももちろんあります。いつかはゆっくり巡ってみたい金沢です。 加賀藩と言えば、「加賀はん」加賀繁投手の引退が惜しまれます。  いよいよ金沢を去ります。本来の目的であったベースボール・クリスマスは見ずに。  しかしよりによって自由席のある「はくたか」号の谷間の時間に金沢に着いてしまい、1時間以上駅で待つ事になってしまいました。 暇だったので、ホー [続きを読む]
  • 小松駅(2)
  •  駅前に、巨大なダンプカー。 これは小松発の超有名な企業・小松製作所の施設で、近隣のお子さんを対象にした科学教室なども行う「こまつの杜」というところらしいです。なおこのダンプカーは「930E」というもので、小松市内の小学生全員が乗っても大丈夫とのことです。但し、国道8号線すら走れないものと思われます・・・。いくらなんでも、デカ過ぎ。 むしろ、建築物。  駅の「みどりの窓口」には、松井秀喜ベースボールミュー [続きを読む]
  • 道の駅こまつ木場潟
  •  日本自動車博物館の帰りに寄った道の駅。  人生で初めて、トマトカレーなるものを食べました。 そもそもトマトに火を通す、という感覚がよくわからなかった、というかトマトは生でそのまま食べるものという生き方をしていたので・・・これをオーダーするのに少し勇気が要りました。 が、なかなか美味でした!  小松は、北陸随一のトマトの産地でもあるそうです。 [続きを読む]
  • 日本自動車博物館
  •  金沢で見た地元紙。この日開催されるベースボール・クリスマスの広告。ベースボール・クリスマスとは、日本プロ野球選手会(先日、元マリーンズの肘井竜蔵氏が就職しましたね)主催の、冬の野球イベント。 かつて駒沢公園(東京)や山日YBS球場(山梨)で見ましたが、審判の人も参加するなど、なかなかレア感満載のイベントです。駒沢では荻野貴司とキャッチボールする事ができました。山梨では、原ちゃんのハイテンションス [続きを読む]
  • 小松
  •  先月の北陸旅行の話に戻ります。  石川県内で「8番ラーメン」という看板をよく目にしたので食べてみる事にしました。  やはり、ご当地のラーメン店でした。なお「8番」は、国道8号線から。 そして「油そば」をチョイス。これはこれで美味しかったのですが、「8番ラーメン」といえば「野菜ラーメン」だったそうです。 うん、今度はそっちにしてみよう。  北陸、美味しいものばかりです。 [続きを読む]
  • 東京スカイツリー(2)
  •  そう言えば、昨年も来たのは正月でした。  東京ソラマチ。押上駅改札直結の入り口には門松。  スカイツリーのお正月演出は見事でした。そして、かなりの人出でした。  途中、スカイツリー内部からあの個性的な骨組みを見る事ができます。東京の伝統工芸・江戸切子をイメージしたものですね。  で。  向かったのはこちらでした・・・。 当然の事ながら我が子、遊び倒します。「にもつはこぶでんしゃ」がほしいとのことだった [続きを読む]
  • 京成千葉駅
  •  千葉に住みながらも、なかなか乗る事がない京成。久し振りでした。 そもそも、千葉市民はあまり京成に乗らないのではないでしょうか。  京成千葉駅前でも千葉そごうの獅子舞が舞う予定があるのは知っていましたが、千葉駅の獅子舞で大泣きしたばかりの我が子にまた獅子舞をぶつけるのもどうかと思い、ここは速やかに京成線に乗る事にしました。  夜はイルミネーションが綺麗な京成千葉駅。 [続きを読む]