あっけらかん さん プロフィール

  •  
あっけらかんさん: 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活
ハンドル名あっけらかん さん
ブログタイトル闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活
ブログURLhttp://toubyou-sisyou.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文2012年2月に視床出血で左半身が完全に麻痺。リハビリ病院などで「奇跡的回復」とかいわれた闘病の記録。
自由文2012年2月に視床出血で左半身が完全に麻痺しました。リハビリ病院や訪問リハビリなどで「奇跡的回復」とかいわれた闘病の記録です。より良いリハビリを目指して、経験や調べたことを基礎に投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/03/24 10:08

あっけらかん さんのブログ記事

  • 脳卒中直後は高血圧状態になって当たり前。
  •  脳卒中直後は高血圧状態になって当たり前。 脳卒中直後の高血圧値を投稿されていた方がいました。 体のどこかの部位に血液が送られない状態になったら、血圧を上げて新鮮な血液を送ろうとするのは体の正常な反応ですよ。 クッシング現象といいます。 だから、脳卒中後は高血圧状態ですよ。 この上昇具合は人それぞれだと思いますが上昇は起こりますよね。 で、これをもって「高血圧だから脳卒中になった」とほざく医師がい [続きを読む]
  • 片側にしか手すりのない階段の昇降。蟹歩きで昇降するときがあります。
  •  片側にしか手すりのない階段の昇降。 蟹歩きで昇降するときがあります。 ある方が階段の手すりについて投稿されていたので私の方法を投稿します。 自宅の階段は左麻痺なので右手で手すりが掴める場合は使いますが、そうでないところでは壁に手垢をつけながら上ったりしています。 登りなのでまだ楽だと思っています。 外出先では、無理に左側にある手すりを右手で持ったこともありました。 ふと、わたしゃ蟹歩きができるの [続きを読む]
  • ネタ不足のためです。
  •  ネタ不足のためです。 健常者宅のリフォームや引っ越し。 ある方が脳卒中後にリフォームしたことをブログで批判されたらしいのです。 どうも、健常者から。 私っちも私の視床出血後にリフォームしました。 で、また、リフォーム予定です。 妻にとっての住みやすさのためにね。 その健常者宅は絶対にフォームしないのか、或いは引っ越しをしないのか。 でも想定外でということがありますよね。 批判するのは高次脳機能障 [続きを読む]
  • 装具の思い出。今は持っていないです。
  •  装具の思い出。 今は持っていないです。 妻に捨てられたという感じです。 救急病院ではテーピングで代用でした。 リハビリ時間のみね。 リハビリ病院ではリハビリ時間のみ病院のを着用でした。 転院後しばらくして、装具を購入することになって、当初、担当のPTお勧めは膝までのでしたが、担当PTの上司にも歩行の様子を見てもらうと、オルトップのお安いのになりました。 名称は一昨年ぐらいかな、投稿のために調べま [続きを読む]
  • 廃用症候群と過剰リハビリの間。
  •  廃用症候群と過剰リハビリの間。 人間の体は脳を含めて使わないでいると廃用症候群ということで使うことができなっていくのですよね。 ただ、体の各部位で一斉に起こり始めても使えなくなるなるまでの期間は違うと思いますけどね。 で、早期からのリハビリの目的の一つが廃用症候群の防止にあると思うのです。 で、脳卒中ではPTとOTの両方をする理由の一つかもね。 忘れた部位がないようにかな。 だから、延々とSTを [続きを読む]
  • 現在の風邪治療について思うこと。
  •  現在の風邪治療について思うこと。 根本的な治療法はないというのです。 処方されるのも市販のもね。 すべて、症状緩和的なものですよ。 または、合併症予防の方ですよ。 何年か前に風邪で医師に処方されたのに抗生物質、下痢止め、吐き気止め、解熱薬、ビオフェルミンでした。 抗生物質は他の細菌類の完成症予防なのですが、服用すると腸内細菌叢を破壊しますので注意が必要というか、破壊されることを覚悟して服用ですか [続きを読む]