ケイウインド さん プロフィール

  •  
ケイウインドさん: ゼロから始める競馬入門
ハンドル名ケイウインド さん
ブログタイトルゼロから始める競馬入門
ブログURLhttps://keiba-beginner.com/
サイト紹介文競馬に興味を持っても、難しい語句が並んで分かりづらい。そんな競馬初心者対象の競馬入門ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/03/24 21:42

ケイウインド さんのブログ記事

  • 香港国際競走2018 予想
  • 香港国際競走2018 予想今年はジックリ予想する時間がなかったので、メルボルンC同様、ブックメーカーのオッズと、レーシングポストレートで絞ってみようと思います。成績等はホボ見ていません。オッズとレートのみで予想してみます。 香港ヴァーズ(芝2400・15:00発走)オッズ(188BET 8日 21:00時点)ヴァルトガイスト 4ミラージュダンサー 5リスグラシュー 7イーグルウェイ 7ラトローブ 10パキスタンスター 10エグザル [続きを読む]
  • メルボルンC 2018 予想
  • メルボルンカップ 2018【Melbourne Cup】GⅠ・フレミントン(豪)・芝3200・3歳以上・ハンデ2018年11月06日13:00(日本時間)発走予定JRA特設サイトお、今年はスポンサーがエミレーツ航空からレクサスになっていますね。レクサスオーナーの競馬ファンの方はぜひ当ててもらいたい。で、色々考えても当らないレースです。一般競馬ファンが過去データや個別データだしても、ほとんど参考になることは無いので、その道のプロの見立て [続きを読む]
  • Bartaba(バルタバ)仏長距離重賞制覇
  • ベルドニュイ賞 2018【Prix Belle de Nuit】(仏・サンクルー競馬場・GⅢ・芝2800・牝)仏のディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ)が出走。前走ショードネイ賞は5着とうことで、フランス長距離レース総決算ロイヤルオーク賞には出走せず、こちらの牝馬限定GⅢ戦に回りました。前走・前々走と先着を許したLillian Russellも登録していましたが、最終的には回避してリベンジというわけにはいきませんが、それでも重賞好走馬など [続きを読む]
  • 英チャンピオンズデイ(2018)
  • 英チャンピオンズデイ(2018)英チャンピオンズデイ【British Champions Day】2018.10.20 英・アスコット競馬場イギリス競馬の総決算。個別にページ作っていきたいところですが、今年はリアルタイムで見れなかったのもあり、一気に結果まとめを。 BCロングディスタンスC【British Champions Long Distance Cup】GⅡ・芝3000・3歳以上Bravo the horse who has stayed a step ahead of his Cup rivals all season. ???? Yorkshire C [続きを読む]
  • コーフィールドC(2018)はベストソリューションが押切勝利
  • コーフィールドC(2018)はベストソリューションが押切勝利コーフィールドカップ(2018)はBest Solusion(ベストソリューソン)が早め先頭から押し切り勝利。猛追したHomesman(ホームズマン)が頭差2着。The Cliffsofmoher(ザクリフスオブモハー)が3着となりました。日本から参戦したチェスナットコートとソールインパクトは直線失速し13着・14着となりました。 予想は見事に外れ。軸にした2頭の内、Ace High(エースハイ)は道悪が全くダメなので、こ [続きを読む]
  • コーフィールドカップ(2018) 予想
  • コーフィールドカップ(2018) 予想【Caulfield Cup】GⅠ・コーフィールド(豪)・芝2400・3歳以上・ハンデ2018年10月20日 14:40(日本時間)発走予定・コーフィールドカップ(2018) 過去5年データ・コーフィールドカップ(2018)出馬表では、まず当たらないと思われますが、簡単に予想してみます。過去データからの軽視材料。・1番枠・ハンデ51.5kg以下・RPR110未満・7歳以上これらを踏まえて残ったのは(馬番)、1・2・3・4・5・ [続きを読む]
  • コーフィールドカップ(2018)出走予定馬
  • コーフィールドカップの出走馬および枠が確定しましたので、簡単な出馬表を。※RPR:レーシングポストレート 2018年の最高レートを表示※近3走着順:前走−2走前−3走前※全成績:総数−1着−2着−3着※前走:上段 前走レース名 下段 着順/頭数 距離 クラスコーフィールドカップ(2018) 過去5年データコーフィールドカップ 予想 過去データに当てはめていくと【年齢】7歳以上はマイナス→パトリックエリン(補欠)【枠番】確 [続きを読む]
  • コーフィールドカップ(2018) 過去5年データ
  • コーフィールドカップ(2018) 過去5年データ【Caulfield Cup】GⅠ・コーフィールド(豪)・芝2400・3歳以上・ハンデ2018年10月20日 14:40(日本時間)発走予定コーフィールドカップ(2018)出走予定馬コーフィールドカップ 予想チェスナットコートとソールインパクトが出走予定との事で、日本でも馬券が発売されます。しかしGⅠとはいえ、JRA開催裏の海外ハンデ戦。当てるのも至難なレースで、いかほど売り上げがあるのか。そして、 [続きを読む]
  • コーフィールドカップ 過去5年データ
  • コーフィールドカップ 過去5年データ【Caulfield Cup】GⅠ・コーフィールド(豪)・芝2400・3歳以上・ハンデ2018年10月20日 14:40(日本時間)発走予定チェスナットコートとソールインパクトが出走予定との事で、日本でも馬券が発売されます。しかしGⅠとはいえ、JRA開催裏の海外ハンデ戦。当てるのも至難なレースで、いかほど売り上げがあるのか。そして、この過去データ自体もどれほど需要あるのか、甚だ疑問ですが、とりあえず何か [続きを読む]
  • ショードネイ賞(2018)にBartaba出走
  • ショードネイ賞 2018【Prix Chaudenay】(仏・ロンシャン競馬場・GⅡ・芝3000・3歳)日本時間 06日 21:00 発走予定フランスの長距離GⅠ総決算のロイヤルオーク賞前哨戦。仏のディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ)が出走。前走ジュベール賞では外々回りながらも2着争いは制する。ここまで豊富なスタミナを発揮するレースが続いているも、逆にディープインパクト産駒らしい切れ味はイマイチ。スタミナ勝負に持ち込みたいとこ [続きを読む]
  • 凱旋門賞(2018) 出走馬紹介・検討
  • 凱旋門賞(2018) 出走馬紹介・検討【Prix de l’Arc de Triomphe】GⅠ・ロンシャン(仏)・芝2400・3歳以上2018年10月07日23:05(日本時間)発走予定馬券発売がある凱旋門賞(2018)の出走馬も確定したことですし、出走馬の簡単な紹介と予想を。※カタカナ表記はJRA発表に準拠します※血統表記は父×母父(父系×母父系)ジャックルマロワ賞と同じように過去データ出そうかと思いましたが、前2年はシャンティイ開催で、傾向が [続きを読む]
  • JapanがベレスフォードS(2018)差し切り勝利!!
  • ベレスフォードステークス 2018【Beresford Stakes】(愛・ネイス競馬場・GⅡ・芝1600・2歳)昨年Saxon Warrior(サクソンウォリアー)がココを勝利して、一躍クラシック候補に躍り出たレース。今年もA.オブライエン厩舎の期待される馬達が揃いました。その中に、先日紹介したJapan(ジャパン)も。抜けた人気はR.ムーア騎手が騎乗のMount Everest(マウントエベレスト)。ここまで3戦して前回のカラ競馬場で初勝利。2番人気がドナカ騎手のSovereig [続きを読む]
  • ニエル賞(2018)はBrundtlandが逃げ切り勝利
  • ニエル賞 2018【Prix Niel】(仏・パリロンシャン競馬場・GⅡ・芝2400・3歳)3歳の凱旋門賞前哨戦。人気はデビュー戦6着以外は2着を外していないNeufbosc(ヌフボッシュ)。前走はパリ大賞典で、昨日セントレジャーを勝利したKew Gardensの2着。2戦2勝のBrundtland(ブルントラント)、独GⅠ連続3着のRoyal Youmzain(ロイヤルユームザイン)、バリードイル勢からHunting Horn(ハンティングホーン)など、かなり小粒感なメンバーが揃いました。 レースはBrun [続きを読む]
  • フォワ賞(2018)はWaldgeistが快勝
  • フォワ賞 2018【Prix Foy】(仏・パリロンシャン競馬場・GⅡ・芝2400・4歳以上)古馬の凱旋門賞前哨戦。日本からクリンチャー(武豊騎手)が出走。メンバーは目下3連勝中で、前走サンクルー大賞を制したWaldgeist(ウォルトガイスト)、昨年のBCターフ勝ち馬Talismanic(タリスマニック)、昨年の英セントレジャー勝ち馬Capri(カプリ)、昨年の凱旋門賞2着Cloth Of Stars(クロスオブスターズ)と、超大物は出走していませんが、マズマズ揃ったか。 レースは [続きを読む]
  • Saxon Warrior怪我により引退
  • Saxon Warrior怪我により引退残念な一報が。BREAKING: Saxon Warrior has been retired after suffering a tendon injury in
    Saturday's Irish Champion Stakes— Racing Post (@RacingPost) 2018年9月16日アイルランドのディープインパ
    クト産駒で英2000ギニーを制したSaxon Warrior(サクソンウォリアー)が愛チャンピオンSで脚の腱を
    痛めたことで引退との事。もともと年内引退の可能性が高かったとはいえ、あと1つ大きいレー
    スを取 [続きを読む]
  • ヴェルメイユ賞(2018)はKitesurfが差し切り勝利
  • ヴェルメイユ賞 2018【Prix Vermeille】(仏・パリロンシャン競馬場・GⅠ・芝2400・3歳以上・牝)牝馬の凱旋門賞前哨戦。今年はやや小粒。人気も上位5頭は割れています。1人気は前走ポーモーナ賞(GⅡ)を勝利したKitesurf(カイトサーフ)。次いで英オークス4着のMagic Wand(マジックワンド)、4連勝中のWorth Waiting(ワースウェイティング)、独オークス馬Well Timed(ウェルタイムド)、名牝ザルカヴァとフランケルの仔Zarkamiya(ザルカミヤ)と続く。どの [続きを読む]
  • マートンS(2018)でAlpha CentauriマイルGⅠ5連勝なるか
  • マートンS 2018【Matron Stakes】(愛・レパーズタウン競馬場・GⅠ・芝1600・3歳以上・牝馬)日本時間 16日 01:25 発走予定アイルランドの牝馬マイル王者決定戦。3歳古馬混合戦ですが3歳しかおらず。マイルGⅠ4連勝中のAlpha Centauri(アルファセントーリ)が、1.3倍のダントツ人気。GⅠでここまで被るのも珍しいですが、確かにもう、ほぼ勝負付けすんでる馬たちばかり。仏オークス馬Laurens(ローレンス)に、エステイトS(GⅡ)勝ち馬Magical [続きを読む]
  • メイトロンS(2018)でAlpha CentauriマイルGⅠ5連勝なるか
  • メイトロンS 2018【Matron Stakes】(愛・レパーズタウン競馬場・GⅠ・芝1600・3歳以上・牝馬)日本時間 16日 01:25 発走予定アイルランドの牝馬マイル王者決定戦。3歳古馬混合戦ですが3歳しかおらず。マイルGⅠ4連勝中のAlpha Centauri(アルファセントーリ)が、1.3倍のダントツ人気。GⅠでここまで被るのも珍しいですが、確かにもう、ほぼ勝負付けすんでる馬たちばかり。仏オークス馬Laurens(ローレンス)に、エステイトS(GⅡ)勝ち馬Magica [続きを読む]
  • A.オブライエン厩舎のJapan初勝利!
  • A.オブライエン厩舎のJapan初勝利!9月12日アイルランドのリストーエル競馬場の2歳未勝利戦でA.オブライン厩舎のJapan(ジャパン)が、デビューから2戦目で初勝利。鞍上はD.オブライエン。デビュー戦は9月1日のカラ未勝利戦。後方で可もなく不可もなくといった内容で13頭立ての7着。2戦目の今回、圧倒的1番人気での快勝となりました。人気はメンバーも揃ってなかったのもありますが、A.オブライエン厩舎特有の、”初戦は叩き” [続きを読む]
  • トゥーレル賞(2018)にラルクが出走
  • トゥーレル賞 2018【Prix dus Tourelles】(仏・パリロンシャン競馬場・準重・芝2400・3歳以上)日本時間 12日 21:20 発走予定日本からラルクが出走。仏GⅢゴントービロン賞出走予定でしたが回避。仕切り直しの一戦となります。鞍上は武豊騎手。メンバーは流石にそれほど集まっているわけではなく、2戦連続でGⅡ4着のMrs Sippy(ミセスシッピー)、リステッド戦勝ちありTilly’s Chilli(ティリーズチリ)あたり。 超抜群スタートでラルクがハナ [続きを読む]
  • ジュベール賞(2018)、Bartabaは2着
  • ジュベール賞 2018【Prix Joubert】(仏・メゾンラフィット競馬場・準重・芝2800・3歳牝)日本時間 07日 22:40 発走予定先日紹介しました仏のディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ)。フランスのリステッド戦ジュベール賞(芝2800)に出走。来月の重賞挑戦に向けて試金石となる一戦。切れ味比べでは分が悪いので、スタミナ勝負に持ち込みたいところ。なお、同レースにはハーツクライ産駒Heart Of Grace(ハートオブグレイス)がイギリスから [続きを読む]
  • セプテンバーS(2018)で、欧州2017最強馬Eanble復帰
  • セプテンバーS 2018【September Stakes】(英・ケンプトン競馬場・GⅢ・AW2400・3歳以上)日本時間 08日 22:05 発走予定昨年、キングジョージ・凱旋門賞など、中長距離戦で無双しカルティエ賞に選ばれたEnable(エネイブル)が、故障からの復帰戦として出走してきます。“叩き”とはいえ芝レースではなくAW戦というところに、足元への不安があるのか無いのか気になるところですが、昨年の圧倒的な強さを保持したままなのか気になると [続きを読む]
  • ハーツクライ産駒Yoshida、米伝統GⅠウッドワードS制覇!
  • ウッドワードS 2018【Woodward Stakes】(米・サラトガ競馬場・GⅠ・ダ1800・3歳以上)1日、アメリカの伝統GⅠウッドワードSが行われました。古くはゴーストザパーやマインシャフト、カーリンなど、昨年はガンランナーなどが制したレースでもあります。昨年のベルモントS覇者Tapwrit(タップリット)や、毎回GⅠで安定しているGunnevera(ガンネベラ)なども出走していますが、やや低調なメンバー。注目はハーツクライ産駒でターフクラシ [続きを読む]
  • ジャンプレースに「犬が!」
  • 別に記事にするほどではないですが、At the Racesのツイッターに面白動画があったので。第80回日本ダービーでフジTVの青嶋さんの実況で、空耳で「犬が(いるが)」っていうのが度々ネタになりますが、本当にレース中に犬が!!A classic from the archives… #NationalDogDay pic.twitter.com/ZMUEVXVnVY— At The Races (@AtTheRaces) 2018年8月26日跳べるのかよwいつの(映像からして古いか?)、どこのジャンプレースか分 [続きを読む]