ソルジャー さん プロフィール

  •  
ソルジャーさん: Moriokaドライブ日記
ハンドル名ソルジャー さん
ブログタイトルMoriokaドライブ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/soulja3113
サイト紹介文盛岡/岩手/雫石/滝沢/経済/ドライブ/景色/ショッピング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/03/24 09:53

ソルジャー さんのブログ記事

  • JT盛岡工場跡地 テナント固まる
  • 大和ハウス工業(大阪市)が盛岡市みたけ2丁目の日本たばこ産業(JT)盛岡工場跡地に整備する商業施設「(仮称)アクロスプラザ盛岡みたけ」のテナントがほぼ固まった。スーパーのユニバースやドラッグストアのマツモトキヨシのほか、県内初出店の回転ずしチェーン函太郎など計18店舗(一部未定あり)が出店。8月から10月にかけて順次オープンする。 アクロスプラザはA−Dの4ゾーンで構成し、計画中のD(敷地面積1・ [続きを読む]
  • 踏切6カ所改良急ぐ 県協議会会議
  •  盛岡市など3市町にある踏切6カ所の改良を話し合う県踏切道改良協議会合同会議(議長・津田修一東北地方整備局長)は17日、同市内で初会合を開いた。いずれも通学路にあり、幅の狭さや歩道がないことから通行者の安全確保が課題になっている。自治体と鉄道事業者は2020年度までに計画をまとめ、拡幅や周辺整備などの対策を急ぐ。 6カ所は盛岡市の境田川原と大誘(おおざそう)、奥州市の新張(にいばり)、矢巾町の白沢 [続きを読む]
  • 室内温水プール使用休止 盛岡・ふれあいランド岩手
  • 盛岡市三本柳のふれあいランド岩手(佐藤応子(まさこ)館長)は、室内温水プール(25メートル6コース)の使用を当面の間休止する。プール施設の室温を調整する空調設備の不調によるもので、修繕に1〜3カ月程度要する見込み。 同館によると昨年12月27日、温水を流して空気を暖める管に穴が開いているのが判明したため一時利用を休止。今月8、9日に破損部分を溶接で修繕し13日に利用再開したが、通常35度程度に保っ [続きを読む]
  • 17日で阪神大震災23年
  • 二つの大震災の被災地がエールを送り合う。阪神大震災から23年となる17日、大船渡市で神戸市の「今」を発信するイベントが開かれ、東日本大震災から7年となる3月11日には神戸市で大船渡市の復興状況や物産を紹介する催事が予定されている。防災グッズ製作体験や寸劇上演など、住民に次なる災害への意識を高めてもらう内容もそれぞれ盛り込む。被災地同士のつながりを強め、風化防止や教訓継承への強い思いを国内外に伝える [続きを読む]
  • センター試験初日、本県5千人挑む
  • 入試シーズンの本格的な幕開けとなる大学入試センター試験は13日、全国の695会場で始まり、本県では約5千人が7会場で志望大学への第一関門に挑んだ。岩手大試験場では英語(リスニング)で1人が機器の不具合を申告し、中断箇所からやり直す再開テストを受けたほかは、おおむね順調に行われた。 本県の会場は岩手大、県立大、盛岡大、富士大、県立大宮古短期大学部と東日本大震災に伴う臨時試験場の釜石高、大船渡高。初日 [続きを読む]
  • 復興支援道路、茂市トンネルが着工
  • 国が復興支援道路として整備している国道106号宮古盛岡横断道路・宮古箱石道路の茂市トンネル(仮称)の安全祈願祭は12日、宮古市蟇目の現地で行われ、関係者ら約150人が工事の無事故を願った。 くわ入れなどの神事を行い、三陸国道事務所の田中誠柳(せいりゅう)所長が「災害に強い地域づくり、今後の地域の発展に関わる道路だ。安全を最優先に工事を進めたい」とあいさつした。 同トンネルは同市藤原と同市箱石を結ぶ [続きを読む]
  • 県がインフル注意報 感染拡大防止へ呼び掛け
  • 県は11日、インフルエンザの流行注意報を発令した。定点観測している県内65医療機関の患者数の平均(1〜7日)が注意報基準の10・0を上回る14・15となった。注意報発令は前季より1週早い。感染拡大防止に向けた取り組みの徹底を呼び掛けている。 県内10保健所管内別では釜石が39・67、宮古28・80、久慈17・33、大船渡13・17、盛岡13・00、一関12・29、中部11・58、二戸10・00と8 [続きを読む]
  • 県内暴風雪、停電相次ぐ 11日も内陸山沿い大雪の見込み
  • 10日の県内は冬型の気圧配置が強まって暴風雪となり、停電などが相次いだ。 東北電力岩手支店によると、10日は奥州市江刺区の73戸が停電した。降雪による倒木が原因とみられる。 同日午前9時40分ごろには、一戸町消防団が使用する無線が、折爪岳山頂付近の基地局の停電で使用できないことが判明。落雷が原因とみられ、午後1時40分ごろ復旧した。一戸町によると、不通となったのは消防車両間や民間業者が利用する無線 [続きを読む]
  • 県内強風、鉄道に乱れ あす11日にかけ内陸大雪恐れ
  • 9日の県内は低気圧の影響で日中は雨や曇りで風が強く、鉄道のダイヤが乱れた。盛岡地方気象台は11日にかけて内陸の山沿いなどで大雪の恐れがあるとして、注意を呼び掛けている。 最大瞬間風速は岩泉・小本22・9メートル、釜石20メートル、盛岡17・9メートルなど。 JR盛岡支社などによると、強風の影響で秋田新幹線上下3本が運休、12本が最大約1時間35分遅れた。在来線では八戸線2本が運休、同線と東北線、花 [続きを読む]
  • 午後から内陸、雪となる見込み 9日の県内
  • 8日の県内は低気圧の影響で曇り、雨の所もあった。低気圧に向かって暖気が入り、気温は上がった。盛岡地方気象台によると、9日の県内は午後から内陸で雪の所が多い見込み。 8日の最高気温は山田11・5度(平年比5・8度高)、宮古8・8度(同3・6度高)、大船渡8・3度(同3・5度高)、盛岡4度(同2度高)など。沿岸は3月上旬〜4月上旬の暖かさだった。 同気象台によると、9日の県内は午後から冬型の気圧配置と [続きを読む]
  • ケーキ4008人分を福祉施設に 盛岡の白石食品
  • 盛岡市黒川の白石食品工業(白石雄一社長)は25日、同市と近郊の福祉施設92カ所にクリスマスケーキ4008人分(約20種類、887個)を贈った。毎年恒例の贈呈は今年で50回目を迎え、楽しいクリスマスのひとときを届けた。 贈呈式は同市三本柳のふれあいランド岩手で行われ、児童養護施設、特別養護老人ホーム、障害者福祉施設などの利用者や職員ら74人が出席。白石社長は「ケーキを囲んで楽しいクリスマスの日を過ご [続きを読む]
  • 1.5メートル巨体イノシシ 雫石で捕獲
  • 雫石町西安庭の山間部で24日、体長約1・5メートルのイノシシが捕獲された。体重132キロの雄で、同町で23日に捕まったイノシシの約6倍もの巨体だった。 捕獲されたイノシシは胴回り約1・4メートル、体高約0・9メートル。24日午前5時すぎに、箱わなに入っていた1頭を町職員が発見した。 周辺はイノシシによる農作物被害が深刻な地域で、近くの水田では10頭以上の群れの目撃情報もある。 [続きを読む]
  • 県内25日以降以降、荒れた天気に 内陸中心に大雪の恐れ
  • 23日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。寒さは一時的に緩んだが、盛岡地方気象台は同日、25日以降に冬型の気圧配置が強まるとして、暴風と高波に関する県気象情報を発表。27日ごろにかけて荒れた天気になるとみられ、注意を呼び掛けている。 23日の最高気温は宮古11・3度(平年比4・5度高)、大船渡9・5度(同3・0度高)、盛岡6・6度(同2・9度高)など。11月下旬〜12月中旬並みの暖かさだ [続きを読む]
  • 手作り門松、老人ホームに 水沢農高生が設置
  • 奥州市胆沢区の水沢農高(神山秀市校長、生徒194人)環境工学科の生徒4人は22日、同市水沢区字大橋の老人ホーム福原山荘(鈴木満弥施設長)で、授業で学んだ技術を生かして作った門松の飾り付けと設置を行い、利用者の正月気分を盛り上げた。 同科2年で造園を専攻する千葉柊真(とうま)さん、及川純規(つなき)さん、大岡青空(そら)さん、井上陸(りく)さんの4人が2人一組で門松1対を飾り付けた。2週間かけて作っ [続きを読む]
  • 70億円を先行投資 東芝メモリ、北上に子会社新設
  • 東芝は21日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)が北上市に建設する半導体記憶装置フラッシュメモリーの新工場に関し、東芝メモリが同市に100%子会社「東芝メモリ岩手」を新設すると発表した。2017年度内に土地や資材購入などで70億円を先行投資し、18年2月から造成工事に着手する。 東芝メモリ岩手は本社を新工場建設予定地の北上市北工業団地に置き、25日に設立予定。社長には米倉明道・東芝メモリ生産技術推 [続きを読む]
  • 観光コースや寄宿舎整備案 雫石高の将来像プラン
  • 来年度に1学級減となる雫石高の将来ビジョン策定委(委員長・吉川健次雫石町教育長、15人)は19日、同町柿木の同校で第3回会合を開き、町教委が同校の魅力向上に向けた重点目標と50項目のプランを提案した。 重点目標は▽入学者の安定的な確保▽教育内容や方法の充実▽未来をつくる人材育成▽高校支援体制の充実―の四つ。それらを達成するための計画のたたき台として「普通科に観光、6次産業、福祉の3コースを開設」「 [続きを読む]
  • 「サヴァ缶」人気爆発 テレビ番組が火付け役
  • 本県オリジナルの国産サバ缶詰「Ca va?(サヴァ)缶」が、爆発的な売れ行きだ。5日にTBSのバラエティー番組「マツコの知らない世界」で紹介されたことをきっかけに注文が急増しており、販売する矢巾町の岩手県産(田村均次社長)の担当者は「てんやわんやの状態」とうれしい悲鳴を上げている。 同番組はサバ缶特集でサヴァ缶を取り上げ、オリーブオイル漬け、レモンバジル味、パプリカチリソース味の全3種類のアレンジ [続きを読む]
  • 監督のんさん、映画製作 18年公開、遠野でロケ
  • 2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを務めた女優のん(本名・能年玲奈)さん(24)が自ら映画を製作し、動画投稿サイトのユーチューブで来年公開することが分かった。遠野市でロケを行っており、本県を舞台にした物語が再び注目を浴びそうだ。 自らのブログなどで18日までに発表。ブログによると、映画(タイトル未定)はユーチューブ独占公開で、のんさんが出演、監督、脚本、編集を担当。制作過程を [続きを読む]
  • 難関大へ児童一歩 来春開校、盛岡中央高付属中初の入試
  • 2018年4月に開校する盛岡市みたけの盛岡中央高付属中(千葉研二校長)の初めての入学試験は17日、同校などで行われた。児童104人が受験し、日頃の学習の成果を出そうと問題に臨んだ。 試験は国語、算数、理科、社会の筆記試験と面接。2コース制で「東大・医進」61人、「特進」43人が出願した。定員は2コース計70人で、高校まで6年かけて難関大や医学部への進学を目指す。 同日は北上市と一関市でも試験を実施 [続きを読む]
  • 感動の音色 釜石、新ホールで佐渡さん指揮
  • 釜石市民ホール(TETTO)の開館を記念した佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会2017は16日、同市大町の同ホールで開かれ、満員の聴衆838人が伸びやかなブラスサウンドとバリトンの歌声を堪能した。 R・ジェイガーの「シンフォニア・ノビリッシマ」、L・バーンスタインの「キャンディード序曲」などが披露された。数々のアルメニア民謡で構成される「アルメニアン・ダンス」は30分に及んだ。 [続きを読む]
  • 年賀状受け付けスタート 盛岡中央郵便局で式典
  • 2018年の年賀状の受け付けが15日、全国一斉に始まった。盛岡市中央通の盛岡中央郵便局(松田健(たけし)局長)はセレモニーを行い、市民や地元園児らが真心を込めて投函(とうかん)した。同郵便局によると25日までに投函すると元日に配達される。17年の元日は県内で約1327万枚を配達し、18年も同程度を見込む。 [続きを読む]
  • 盛岡の住宅街に砲弾 駐車場工事現場から回収
  • 14日午前11時ごろ、盛岡市本町通の駐車場工事現場で、工事関係者が「不発弾らしきものを見つけた」と県警に通報した。八戸市の陸上自衛隊第9師団が午後3時すぎに砲弾1個を回収した。盛岡市は爆発の可能性は低いと判断し、避難勧告などは出さなかった。 同師団によると、見つかったのは旧日本軍の81ミリ砲弾で長さ約30センチ、直径約8センチ、重さ約3・5キロ。信管は折れていた。八戸市の八戸駐屯地で爆破処分する。 [続きを読む]
  • イタリア関係者が盛岡視察 テニス・デ杯2月本県開催
  • 盛岡市で来年2月に行われる男子テニス国別対抗戦・デビス杯(デ杯)の日本対イタリア戦を控え、イタリア代表のトーナメントディレクターが13日、会場となる同市本宮の盛岡タカヤアリーナを視察した。会場の雰囲気や控室の位置、交通利便性などを高く評価し、熱戦を心待ちにした。 イタリア代表のトーナメントディレクター、セルジオ・パルミエリさん(72)が訪れ、日本テニス協会の中川淳デ杯オフィシャルオーガナイザー、県 [続きを読む]