ロックジュニアママ さん プロフィール

  •  
ロックジュニアママさん: デンの男子とミニダックス女子の日々
ハンドル名ロックジュニアママ さん
ブログタイトルデンの男子とミニダックス女子の日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/hi0726s/
サイト紹介文富士山麓で暮らす6歳のグレートデンと7歳のミニダックスの日々好日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/03/24 11:00

ロックジュニアママ さんのブログ記事

  • 季節はめぐって・・・
  • 今年は早々と梅雨入り。ご近所さんから梅が届き季節を感じさせられます。梅干しと梅エキス、梅ジャムにママさんが調理するみたいよ。今日は雨だからね。毎日庭仕事をしてると僕の事忘れられるけどなんかしてないとさつきちゃんとつまんなそうにしてるもの。さつきちゃんも僕と同じで後をついて回ってるね。 庭の紫陽花も咲き始めてるよ。僕が1歳5ヶ月頃で梅雨に入る前にドックランでお友だちと遊んでる時だよ。保護されたトーベ [続きを読む]
  • 運命のいたずら!
  • この世に生を受けた時は誰しも祝福に包まれこれから訪れる運命が過酷だとは思わないけれど2ヶ月という時間を暗いコンテナの中で過ごしたトーベン君もそうだったに違いない。こんなになった体が物語っています。少しづつですが安らかな顔になってきています。まだ2歳にも満たないようなトーベン君!とてもつらい試練に打ち勝って強い心を持った優しい巨人のグレートデンになってください。僕っちは本来はそんな犬なんだよね にほ [続きを読む]
  • トーベン君の散歩
  • トーベン君散歩を経験したらしいけど保護してくれたヤツさんとは大人しくお散歩出来たみたいよ。躾けてくれようと助っ人に来てくれた人も拍子抜けしたみたい。僕っちは賢いから優しい人は分かるもんね。 ヤツさんに甘えって体を預けてるね。僕っちも可愛がってくれる別荘のおじさんに体をもたれかけるから重たいよって言われたよ。トーちゃん〜トーちゃんと甘えるトーベン君。この時期忙しい農家のヤツさん!見つけた責任からこ [続きを読む]
  • 頼りになる人見つけたトーベン君!
  • ヤツさんのお家に犬舎を作ってもらったトーベン君。 ヤツさんの優しい声かけに頼りになるお兄さんと認識したようだね。ヤツさんの姿を追っています。僕っちもママさんが出かけるとずっとお外を見て待っていたっけ。帰ってくると安心していびきをかいて寝始めるのでママさんにどいだけ緊張してたんだよって言われたね。あんたを置いてきぼりするわけないでしょって。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • アスリートファーストって・・・
  • 最近運動部系の不祥事が相次ぎ話題になっているけどこの問題は何十年前にも有った問題です。実は私の兄は中学3年の時陸上競技で日本記録保持者でした。10年間破られることがなく18歳の時陸上界を離れても記録は教科書に掲載されてました。それは彼の努力のたまものです。父の仕事の関係で私たちは山間部に住んでいたため坂が多く足腰が鍛えられたのですが兄はより鍛える為小学生から新聞配達をしてより努力をしていました。よって [続きを読む]
  • トーベン君のその後
  • トーベン君はヤツさんという農業をしている青年に保護され少しずつ普通の生活に慣れつつあります。とても優しい方に見つけてもらって幸せでした。立派な犬舎も作ってもらったよ。遺棄されてからずっとご飯をもらってたからパパさん代わりと認識してるみたい。けなげだね。 お庭に出してもらったらすごく喜んでたので今度お散歩も体験してみるそうだよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • トーベン君救助される
  • コンテナの中にいたトーベン君。どんなに心細く寂しかったでしょう。真っ暗の中、心が折れそうだったに違いありません。何時も家族と一緒に暮らしていた僕っちには考えられません。 やっと暖かい方々に保護されて安心したことでしょう。八ヶ岳はまだ寒かったでしようね。ママさんはグレートデンと暮らしてみてとても外飼いに向いてる犬とは思えないって言ってるよ。みんなはどう思う? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 救出作戦成功しました
  • トーベン君、救出され保護されました。これから少しずつリードでの散歩や訓練ののち病院に行ったりするそうです。兎に角??まみれの廃材の中からは救出できました。トーベンって中国語で【托本】と書き心の音という意味があるらしいけど飼い主さんは心の声は聴いてくれなかったのかな。人間不信の心がほぐれてくれるといいね。僕っちグレートデンは優しい巨人と言われるように賢く優しい生き物なんだよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 救出作戦
  • 今日はグレートデンのトーベン君の救出作戦の日。劣悪な環境で過ごしているのでライフオブドックさんたちでボランティアさんが造ってくれた犬舎に移してあげようと救出に行くという。外国の方が飼っていて本国に帰るにあたり餓死してもいいと置き去りにした犬。可愛そうに思った方がかろうじて餌を与えてくれたけど大型犬なので餌代もかかるので救助を求められたらしい。僕っちブログで露出しているワンコは幸せなわんこばかりだ [続きを読む]
  • 時間が止まっている・・・
  • 早いねぇ〜もう一か月。今日は月命日だよ。ママさん僕の代わりにメダカを飼い始めたらしい。僕は水が苦手。ドックランでは暑くなるとみんなプールで遊ぶんだけど柵の外で見てるだけ。だけどこの時は仲良しのこむぎちゃんに誘われて初体験したよ。1歳4ヶ月の頃。 僕がどれだけ苦手かってのはシャンプーの時逃げ回って網戸を突き抜けたことがあるんだ。山小屋へ行った時もさつきちゃんはジャブジャブ泳ぐしママさんは川を渡って行っ [続きを読む]
  • スタンドバイミー
  • 曲を思い出すと同時に映画を思い起こす方も多いと思うけど僕っち地方で山に入って行方不明になっている方がいるんだ。僕が11ヶ月からトレーニングを繰り返していた裏山。ママさん僕が元気だったらあの映画の少年たちみたいに探索に行ったに違いないね。裏山を知り尽くしてる僕っちだもん。道以外の所を探索するから警察犬や消防の方にも依頼してるらしいけど雨で容易じゃないみたいだよ。二次災害だけは避けたいものね。ドーベルマ [続きを読む]
  • 体調が良いという事は・・・
  • みんな知ってるかい?僕っち犬は元気な時は何時も鼻も濡れているしいびきをかいて横になって寝れるよね。ヘソ天で寝る子もいる。当たり前なんだけれど体調が悪くなると鼻も乾くし横にもなって寝れないんだよ。僕は余命宣告されてから92日間、ふせをした姿勢で短時間しかねれなかったんだ。こんな風に伸び伸び寝れるのは元気な証拠。僕2歳の5月の10日のお昼寝だね。この年は富士山にたくさんの雪が残っているね。今日の僕はお花の配 [続きを読む]
  • ビアンキ色の僕の自転車
  • 僕の自転車がビアンキ色なのは亡くなったパパさんの自転車と同じ色なんだよ。最近、不眠症のママさんがテレビで忌野清志郎奥の細道を走るという番組を見て自転車で走り始めたパパさんの愛車がビアンキだった訳を思い出したんだ。2002年のこの番組を二人で見たんだって。まだ玄関の壁にかかってるよ。 一年前の今日は僕がこんな病気になるなんって夢にも思わなかったのにね。僕がいなくても家にこもってばかりじゃいけないから気を [続きを読む]
  • 回想録5(レクイエム)
  • 今日の僕はチャリダーになってバラのアーチの下やモッコウバラの垣根の中を走ったよ。ママさんこんな遊びで僕との別れを紛らわしてるから許してね。そんなんしてたら本物のチャリダーマンのアレックスパパさんが海抜0メートルから標高360メートルの僕のお墓参りに来てくれたよ。嬉しかった〜。切りがないから回想録はこれで終わりにするよ。ドックラン幼稚園卒業後は身の程を知った僕はグレートデンのお友だちといっぱい遊んだ [続きを読む]
  • 回想録4(僕は自転車に乗った)
  • 僕がドックラン幼稚園を卒業したのは体が大きくなったばかりでなくタマアリ男子なので男としての意識が芽生えてほかの男の子を意識し始めたからなんだ。ある時10頭近い女子の中男子は僕一頭で調子よく遊んでいたところへ日本スピッツの男の子がノウリードで入ってきたので僕はみんなを守ろうとしてその子をやっつけちゃったんだ。幸い一週間の入院で済んだけれどそれからママさんは貸切ランを使うようにしたよ。本当に色々なことが [続きを読む]
  • 回想録3
  • 僕っちマントルはあんまり走ったりしない犬種だけど1歳の頃はお友だちと走ってたよ。ただバランスが悪くずっこけるので裏山でママさんを引っ張って登る訓練して後ろ足からお尻あたりがたくましくなってきたんだったね。山ボーイデビューしなくちゃならなかったからだよ。 体も大きくなってそろそろドックラン幼稚園も卒業 日々、裏山で山ボーイのトレーニングだったね。いっぱい歩いたっけ。2歳前だし元気が有り余ってたしね。埋 [続きを読む]
  • 回想録2
  • 僕がお空に登って10日経っちゃったね。パピー時代のドックラン幼稚園での映像がお友だちのブログにいっぱい残っていて嬉しかったよ。 僕とよく遊んでくれたあずきお姉ちゃん。4ヶ月半になると僕はぐんぐん大きくなったよ。7ヶ月になってさつきちゃんにしつこくする子をけん制できるようになったよ。だけど夏はプール遊びをする子たちを水が苦手な僕は柵越しに覗いてるだけだったね。 僕にはバニーズのこむぎちゃんという幼友達が [続きを読む]
  • 闘病日記(回想)
  • 今日は土砂降り。濡れるのが嫌いな僕がお庭での用足しを我慢してるのでレインコートを着てお散歩に行ってくれたね。お友だちのブログに僕をさがしてたら2ヶ月で来たばかりの僕を見つけて感激してるママさん。1歳までの僕はやんちゃすぎて写真があまり撮れなかったんだってよ。 まだドックランデビューが出来ない僕に会いに来てくれたんだったね。 おむかえさんが引っ越す日、ご近所さん達とのお写真の中に僕がいたってママさん変 [続きを読む]
  • 闘病日記(埋葬)
  • 僕がお骨になって1週間。何時までもメソメソしてるママさんもやっと埋葬してくれる気持ちになってくれたよ。今朝はデッキに鳩さんが大空を飛ぼうよって呼びに来てくれたものね。透明ワンコになっちゃったけどお庭に出たママさんの後ろを何時ものように付いて回るから・・・ね僕が生後1ヶ月の時、安曇野まで会いに来てくれたね。あっという間に6ヶ月、元気なやんちゃ盛りになっちゃった。ドックランと言われるワンコ幼稚園に週に三 [続きを読む]
  • 闘病日記(納骨)
  • とうとう僕も骨になっちゃった。この3ヶ月間僕もママさんも頑張ったね。毎晩ママさんに体をさすってもらって眠りにつくのが日課だったし寒い夜でも僕が外へ出たがると付き合ってくれてママさんの持病が悪化して二人で闘病の日々だった。この2,3日毎日車に乗りたがった僕を乗せてドライブしたね。病院に行ったんだけどね。あの時アレックスお兄ちゃんに会いに行けばよかったって思ってるらしいけど火葬場に会いに来て送ってくれた [続きを読む]
  • 闘病日記17(永眠)
  • とうとう僕も虹の橋を渡ることにしたんだ。余命宣告から92日。僕も頑張ったと思うよ。6歳と3ヶ月の命だったけれど最後ママさんに倒れ込んで抱っこしてもらいながら眠りについたんだ。僕に会いに来てくれてありがとうね。さようなら。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 闘病日記16(一進一退)
  • 最近、朝歩がお隣の雑木林まででそれ以上行く気持ちになれないよ。僕っち地方は若葉色に染まってるしお花も次々と咲き始め気持ちのいい季節なんだけど朝晩はまだ寒くてストーブがいるんだ。ロックお兄ちゃんとナナお姉ちゃんの墓地はチューリップが花盛り。6年たった河津桜も今年は良く咲いていたよ。タイツリ草や石楠花も咲き始めている。黄エビネランももうすぐ咲きそう。僕は体がだるくて寝てばかりいるとさつきちゃんが寄り添 [続きを読む]
  • 闘病日記 15(お見舞い)
  • アレックスお兄ちゃんが僕のお見舞いに来てくれたよ。 パパさんに甘えさせてもらったりアースを躾けたり久しぶりに張り切ったから疲れちゃった。お見送りもできなかったよ。ごめんね。お花見も付き合えなくて残念。今年は散歩コースの桜で我慢することにしたよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 闘病日記 13(桜咲く)
  • 僕の散歩コースの桜も咲き始めたよ。だけどこの頃はそこまでだどりつけない散歩になっちゃってる。夕方はたくさんのお友だちが一緒だから長い距離歩けるけどママさんとだけだとすぐ帰りたくなっちゃうよ。リード無しにしても同じ。樹齢400歳の枝垂桜も満開だったよ。 僕もお花見に行きたいけど今は静かに寝ているのが楽だよ。元気な頃の僕。アース君と遊んでるとこだよ。 にほんブログ村 [続きを読む]