フリースクール元気学園 さん プロフィール

  •  
フリースクール元気学園さん: 不登校365日24時間 フリースクール元気学園
ハンドル名フリースクール元気学園 さん
ブログタイトル不登校365日24時間 フリースクール元気学園
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/
サイト紹介文寮があるフリースクール。 中高生の不登校や引きこもりの子どもたちを、明るく元気にしています。
自由文寮のあるフリースクール。中高生の不登校たちが、太陽のもと活発に活動しつつ、毎日明るく過ごしています。日本平キャンパスでは、コミュニケーションの練習。イベント体験学習は目白押し。でも勉強もしっかり教えていて大学受験では、国立大学や医学部の合格も。学校復帰や進学だけでなく、社会復帰するかどうかまでサポートしているので、中学の不登校ってどうなっちゃうんだろうと不安に思っている人も、どうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供447回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2013/03/24 16:33

フリースクール元気学園 さんのブログ記事

  • 誤解の中にいる不登校の子はつらいね
  • イヤなことは逃げるんです。頑張らない。我慢が足りないんじゃないかと思う。怠け者なんじゃないかな。お母さんが、わが子に接していて、そう思う。それは、嘘ではなく、現実に動かないからだと思うけれど・・・・・気持ちが弱いからだけではないんじゃないかなというのが、... [続きを読む]
  • カルデラ湖でパチリ
  • この写真は、多分火山によってできたカルデラ湖だと思います。水の色が独特なのですよね。もう明日帰国です。ああ〜、速すぎるような、嬉しいような。留学組がいなくて、寂しかったです。その一方で、「いないとこんなに楽なんだ(^▽^;)」というところもあって、生徒やスタッ... [続きを読む]
  • 山の上の小さな学校へ訪問
  • 留学チームは、いくつかの学校訪問をして、大歓迎されているようです。生徒さんたちが並んで待っていてくれて、レイをかけてくれたよ!学校でうまくいかない時に、自分は「人から好かれていない」「大切にされない」と心をすり減らしている時期があったみんなですから、歓迎... [続きを読む]
  • 美術館とってもよかったです
  • 予告通り、高校生チームと美術館にgo!大好評でした。何がよかたって、説明してもらって、それから絵をみれたことです。美術史として、ロマン派から写実主義、そして、印象派へと流れていくところをおさえてから、一つ一つの絵の解説をしてもらいました。生徒から、「せんせ... [続きを読む]
  • トランプで闘争心上げよう
  • トランプで勝負しよう!みんなでやろうよ〜。「スピード」って知っていますか?カードを順番に並べていくあのゲームです。遊びと共にでてくる、笑いの種。せんせー、ズルいんですよ〇〇さん。始まる前に、チラ見するんですよ。してない!してない!オイオイ、大阪人はさ〜っ... [続きを読む]
  • 科学館で地球の起源のお勉強
  • ちびっ子チームは科学館にお出かけ。学芸員さんが詳しく説明してくれて、さらに、館の人曰く、「今日は面白いお兄さんがいるよ」と、説明の係員さんがでてきて、こちらでも講義。蝶の標本をつくるところをみたり、教えてもらったりして、とっても楽しめたということでした。... [続きを読む]
  • 留学準備に大笑いしてしまったのです
  • 昨日は、留学準備として、写真講座。撮る方ですか?イエイエ、被写体の方です。スムーズかつ上手に撮ってもらおう!ということで、留学チームだけでなく、全員で練習しました。・すぐ集合、ニコッができる人。・あまり得意じゃない人。・今回の留学生たち。と分かれて、まず... [続きを読む]
  • 英検合格、おめでとう!
  • 英語検定の合格証を見て、「ヤッター!!!!」ちょうど、来校していた父母に伝えたら、「うちの子、中学校行っていないのに・・・・・学力つけてもらって、ありがとうございます」母は、喜んでいたよ。今回は、ドキドキチームだったので、受検できただけでも、拍手。しかも... [続きを読む]
  • 協力してくれるドクターたちへの感謝
  • 先日の土曜日、「どうかな?」と気になるので来ました。と精神科のお医者様。相談している生徒の様子を見に来てくれました。その他にも、面談にきた生徒たちの相談に、ファミリークリニックの先生と共に、専門の視点で診てくれたり、論文についての相談にのってくれたり。こ... [続きを読む]
  • 不登校よ希望をもとう!12月の相談日
  • 12月の相談日をアップしました。不登校って、長引かせると、自分ってダメナヤツ、将来が不安・・・親も子も自信を失っていってしまいます。しかし、そんなに悲観的になることはありません。その子が、学校に不適応を起こしている、原因を見つけ、目を逸らさずに向き合ってい... [続きを読む]