かんちゃん さん プロフィール

  •  
かんちゃんさん: 青森の風景・文化風土記
ハンドル名かんちゃん さん
ブログタイトル青森の風景・文化風土記
ブログURLhttp://kannota.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森を主とした風景・文化を写真を中心に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/03/25 20:26

かんちゃん さんのブログ記事

  • 龍神沼
  • 龍神沼 龍神沼は、田代平湿原に入る手前の歩道沿いにあります。 水が透き通っているので湖底まではっきりと見え、湖面に浮かぶ藻とのコラボレーションで、魅力的な光景を映し出しています。 本当に小さな沼ですが、他にはない独特な沼ですね。 [続きを読む]
  • ワタスゲ満開の八甲田湿原
  • ワタスゲ満開の八甲田湿原 八甲田山中の青森市田代平にある田代平湿原は、十和田八幡平国立公園の北端に位置し、八甲田において数多くある湿原の中でも、最大の面積を有しています。約200万年前の火山活動で出来たカルデラ湖が変化をして湿原となったそうです。 秋までいろいろな山野草の花を咲かせますが、この時期はワタスゲが満開でした。 遊歩道が整備されていて、約1時間くらいで一周できます。意外と訪れている人も少 [続きを読む]
  • パワースポット・十和田湖神社
  • パワースポット・十和田湖神社 十和田湖の休屋にある十和田神社は恋に踏み切れない人や、人生の選択に悩んでいる人の背中を押してくれるありがたいご利益のある神社として、多くの人の信仰を集めています。 鎌倉時代よりも前から山伏の修行場となっており、江戸時代には恐山と共に二大霊場として栄えていたそうです。 大地の龍の力と湖の霊の力が交わる地点となっているため、十和田神社は東北においては最上級のパワースポット [続きを読む]
  • 十和田湖、休屋
  • 十和田湖、休屋 青森県を代表する湖はと問えば、県民は十和田湖といいます。 その十和田湖を観光する場所は湖を一周すればたくさんありますが、その中心は休屋と呼ばれるところです。 旅館・ホテル・土産物屋などがたくさんあります。 湖畔には緑があふれていて、爽快な気持ちで散策しました。 [続きを読む]
  • ニッコウキスゲ満開のベンゼ湿原
  • ニッコウキスゲ満開のベンゼ湿原 青森県でニッコウキスゲが咲くところで有名な所は結構ありますが、その中でも群落で一番だといわれているところが、ここベンゼ湿原です。 ベンゼ湿原はつがる市の日本海沿岸沿いにあり、東京ドーム約5個分もある学術上貴重な海岸低層湿原及び中間層湿原(苔状が幾層も重なってできた湿原)だそうです。 朝早く行ったにもかかわらず、もうカメラマンたちがいて、いろいろな角度から撮っていましたよ [続きを読む]
  • キン堤ため池の春景色
  • キン堤ため池の春景色 キン堤ため池はつがる市の森田地区にある小さなため池です。 ひっそりとした場所にあるため、ここを訪れる人はほとんどいません。 それだけに、私にとっては心が静まるところです。 この日も誰もいなかったので、ゆっくりとしたひと時を過ごすことができました。 [続きを読む]
  • 中央アップルモール
  • 中央アップルモール 中央アップルモールとは、板柳町が日本一のりんごの里づくりを目指した造った自然のミュージアムで、「りんごの路・水の道・歴史と文化の途」をメインテーマにした約2.1kmの散歩道です。 町の歴史や文化、りんごの情報を散策しながら学べるところです。 散策していると、あちこちにりんごのモニュメントがあり、ところどころにりんごの説明が書いてあるので、飽きないで楽しく散策できました。 地元の人 [続きを読む]
  • 白岩森林公園
  • 白岩森林公園 白岩森林公園は平川市の山すそ尾崎地区にある広さ136haにも及ぶ公園です。 凝灰岩で出来た真っ白な岩肌があちこちにでていて、四季折々の自然が織りなすコントラストが魅力で、結構人々は訪れています。 遊歩道が整備されているので、ゆっくりと散策したら、丁度いろいろな花が咲いていて、飽きないで新緑を楽しむことが出来ました。 [続きを読む]
  • 爽やかな菊ヶ丘運動公園
  • 爽やかな菊ヶ丘運動公園 朝起きて外を見たら、快晴だったので、さっそく菊ヶ丘運動公園に行ってみました。 菊ヶ丘運動公園は五所川原市にありますが、私の家からは車で5分ほどで行けます。 誰もないのかなと思ったら、もう散歩している人たちがいました。 挨拶をしたら、一周するする予定が、あまりにも気持ちが良いのでもう3周しているとのことでした。 あさの清々しい空気の下で、散策するのは本当に気持ちのいいものです [続きを読む]
  • 十二湖、鶏頭場の池
  • 十二湖、鶏頭場の池  鶏頭場の池は十二湖の青池の手前にある割と大きな湖です。 その名前のとおり、鶏の頭の形をしていることから呼ばれているとのことです。 青池と違って、大きいし新緑を湖面に映し出すので、受ける感じが全く違います。  十二湖はそれぞれの池、湖が特色あるので、散策していて全く飽きませんね。 [続きを読む]
  • 十二湖、青池
  • 十二湖、青池 十二湖は深浦町の岩崎地区にある標高150m〜250mの起伏の多い台地に約4k?にわたって点在する、33湖沼群の総称です。 大崩の展望地から見下ろすと12の池が見えるので十二湖と呼ばれています。 その中でも、一番有名なのが青池です。その名前の通り、湖面が青色です。 なぜ、ここだけが青く見えるのかは諸説いろいろありましたが、青森県環境保健センターで本格的にしらべたところ、(1) 青池の水深が約9 m とい [続きを読む]
  • 虹の湖公園
  • 虹の湖公園 虹の湖公園は黒石市を流れている浅瀬石川の多目的ダム、虹の湖の湖畔につくられた公園です。 広大な敷地には、フィールドアスレチックやパターゴルフ場、ジャンボ滑り台など、またレストランや屋台村もあり、安くて一日中遊べる所として家族連れに人気があるところです。 さすがに今の時期は訪れている人は少なく、その分ゆっくりと新緑を楽しんできました。 [続きを読む]
  • 中野山、新緑
  • 中野山、新緑 中野山は青森県で一番のもみじの紅葉で有名な中野のもみじがあるところです。 黒石市から酸ヶ湯温泉へ行く道路のそばにあるので、大変行きやすいところです。 しかも、標高263mしかないし、一周できる散策路か整備されてるので、わりと気楽に登山を楽しむことができます。 もみじを中心にした新緑の中を歩くと、この時期としては風がなく暖かかったこともあって、爽やかな汗をかきました。  [続きを読む]
  • 西日の脇元海岸ふれあいシーサイド
  • 西日の脇元海岸ふれあいシーサイド 脇元海岸ふれあいシーサイドは、五所川原市の飛び地である日本海泡の脇元海岸にある施設です。 夏は磯遊びができる海水浴場として大変賑わう所ですが、さすがに今の時期は海に入っている人は誰もいませんでした。その代わりに、ヒバのログハウスでくつろいでいる人たちがいました。  この時期にしては、風が弱く暖かかったので、本当に気持ちが良かったです。 [続きを読む]
  • 新緑の飯詰ダム
  • 新緑の飯詰ダム  飯詰ダムは五所川原市の山すそ、飯詰地区にあるダムです。 五所川原市から青森市の野木和に通じる県道26号線のそばにあるので、大変行きやすいところです。 どこへ行っても感じることですが、新緑はその名の通り生き生きとしているので、長く寒い冬を経験してきた者にとっては、本当に気持ちの良いものですね。 [続きを読む]
  • 津軽富士見湖全国へら鮒つり大会
  • 津軽富士見湖全国へら鮒つり大会 津軽富士見湖で23年前から鶴田町桜祭りの一環として、全国へらぶなつり大会を行っています。 富士見湖には30?以上のへらぶながたくさんいるので、早い人は湖面の雪解け時期からへらぶな釣りを楽しんでいます。 この大会は全国大会と名を売っているとおり、県内はもとより全国の釣りマニアが集まってきます。 朝早くから、一心に釣り糸を立てている姿を見ると、マニアは我慢強いし、無心に [続きを読む]
  • 桜と鶴のモニュメント
  • 桜と鶴のモニュメント 私の住んでいる鶴田町は、名前の鶴で町おこしを行っています。 昔は鶴が住み着いていたので鶴田の名前が付いたようなのですが、今は残念ながらいません。 それで、ロシアから鶴のつがいを譲り受け、津軽富士見湖に「丹頂鶴自然公園」で鶴を飼っています。 そして、町のあちこちに鶴のモニュメントをつくっています。いろいろな形のモニュメントがつくられているので、それを探しながら街歩きを行うイベン [続きを読む]
  • 桜満開の菊ヶ丘運動公園
  • 桜満開の菊ヶ丘運動公園 津軽地方には桜の名所がたくさんあります。 全国的知名度の弘前公園は別格として、私の所から1時間もかからないで行ける所がたくさんあるので、この時期は楽しみです。 菊ヶ丘運動公園は五所川原市ですが我が家から車で5分くらいで行けるので気楽に行けます。  早朝に行ったので、まだ人は少なく、爽やかな空気の下で散策することが出来ました。 [続きを読む]
  • 桜の大仏公園
  • 桜の大仏公園 大仏公園は弘前市の石川地区にあり、戦国時代に南部の殿様が大仏ヶ鼻城として居住してたところを公園にしたものです。 残念ながら、当時の史跡は残っていませんが、小高いところにあり面影は残っています。 大仏公園は約2500株植えられているアジサイが一番有名で、その時期はたくさんの観光客で賑わいます。 アジサイほど有名ではないですが、ここの桜も結構趣があって、ゆっくりと楽しむには良いところだと [続きを読む]
  • 新緑の砂沢ため池
  • 新緑の砂沢ため池 津軽地方もようやく春本番になってきました。 まもなく桜も開花しそうです。 この時期は黄色の色が目立ってきます。 その色を見たくて砂沢ため池に行ってきました。 砂沢ため池は我が家から車で10分くらいで行けるので、気楽に行けます。 期待していた通り、砂沢ため池は萌える新緑でした。 晴天の下、新緑を見ていると気持ちが本当に爽やかになりますね。 [続きを読む]
  • 津軽の農作業の始まり
  • 津軽の農作業の始まり 津軽の最大の産業は農業です。 今の時期、車であちこち通っていると、農作業の始まりの光景を見ることが出来ます。 こういう光景を見ていると、日本の原風景を見ているようでさっぱりしますね。 [続きを読む]
  • 澄みきった津軽富士見湖
  • 澄みきった津軽富士見湖 今の時期は雪が降る心配もまったくなくなり、春に向かって一直線です。 でも、寒さが厳しくなると霜が降ります。 その晴れた霜の降りそうなときに、津軽富士見湖に行ってみました。 空気が澄んでいて、冷やりとした朝に散策したら、本当に清々しかったです。 [続きを読む]
  • 芽だし
  • 芽だし 今の時期、あちこち気を付けて歩いてみていると、木の花が蕾を膨らませているのが分かります。 この時期は一番勢いがあって、生命の輝きを感じさせてくれます。 私の大好きな季節ですね。 [続きを読む]