かんちゃん さん プロフィール

  •  
かんちゃんさん: 青森の風景・文化風土記
ハンドル名かんちゃん さん
ブログタイトル青森の風景・文化風土記
ブログURLhttp://kannota.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森を主とした風景・文化を写真を中心に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/03/25 20:26

かんちゃん さんのブログ記事

  • 鰺ケ沢港
  • 鰺ケ沢港 鰺ケ沢港は鰺ケ沢町にある青森県では少し大きい方に入る漁港です。 今は、ちょうどハタハタ漁が行われていて、結構たくさんの人がいました。 ハタハタを食べれる機会を狙って、カモメ君たちも一斉に並んで待っていましたよ。 [続きを読む]
  • 中野川
  • 中野川 中野川は黒石市から八甲田山中の酸ヶ湯温泉へ通じる国道394号線に沿って流れていて、黒石市で浅瀬石川に合流し、さらに下流で岩木川に流れ出ていく川です。 途中に紅葉の名所で有名な「中野のもみじ」があります。  その中野のもみじを見に行ったのですが、ちょうど木々に雪が積もっていて、中野川も普段とは違った姿を見せていました。 やはり雪があると静かに悠々と流れているということを強く感じました。 [続きを読む]
  • 初冬の鶴田町
  • 初冬の鶴田町 いよいよ津軽も雪の季節になってきました。 雪が積もってしまうと白の世界になり、我慢の季節です。 雪の降りはじめのときは白一色でないので、変化にとんだ景色が見えます。 鶴田町の田んぼやブドウ・リンゴ園の所をまわってみました。 今の時期にしか見られないいろいろな光景が見られたので面白かったです。 [続きを読む]
  • 雪降りの菊が丘運動公園
  • 雪降りの菊が丘運動公園 ようやく本格的な雪が降ってきました。 根雪になりそうな状況です。 雪が降ってきたので、我が家から車で5分くらいで行ける五所川原市の菊が丘運動公園に行ってみました。  公園は誰もいなく、雪が深々と降っていました。 細かい雪だったので、雪の華が咲いているようでした。 このような状況になるのは、一冬で何回もないので、傘をさしての撮り方で苦労しましたが、満足しましたよ。 [続きを読む]
  • 初冬の県道3号線
  • 初冬の県道3号線 県道3号線とは鰺ケ沢町から岩木山に上っていく道路で、弘前方面に通じています。 海辺から山に上がってくので、変化にとんだ景色を見ることが出来ます。  特に、今は緑の景色はないのですが、その代わり白の景色が出てきます。 まもなく白一色の世界になる中で、今の時期は混色が見られるので、撮っていても楽しいですね。 [続きを読む]
  • 藤崎ハクチョウふれあい広場のカモたち
  • 藤崎ハクチョウふれあい広場のカモたち 藤崎ハクチョウふれあい広場は、藤崎町のハクチョウの越冬地、平川につくられた施設です。 昔、餌付けが行われていたときはたくさんのハクチョウがいたのですが、やめた今は本当に少なくなってしまいました。 でも、カモたちだけは、そう少なくならずいます。 他の場所では、人が近づくとすぐ逃げてしまうのですが、ここのカモたちは人が来るとすぐ寄ってきます。 カモが身近に見え、触 [続きを読む]
  • 穏やかな出来島海岸
  • 穏やかな出来島海岸 出来島海岸はつがる市の日本海側、七里長浜の出来島地区の海岸です。 今の時期になると、北西の季節風が吹き始め、日本海は常に荒波が襲ってきます。 風がなかったので、どのような状態なのか行ってみたら、一人だけ釣り人がいるだけで、予想していた通り穏やかな光景が見えました。 これから津軽では半年間、我慢・忍耐の季節に入ります。 [続きを読む]
  • 西日の合浦公園
  • 西日の合浦公園  合浦公園は、青森市にある公園ですが、市街地の公園としては全国でも珍しい海浜公園です。 『日本の都市公園100選』にも選ばれている公園です。 用事があって、夕方訪れたのですが、松以外の木々の葉はほとんど落ちていて、その落ち葉の上に出来た西日による影が、晩秋の趣をさらに増しているように感じられました。 [続きを読む]
  • 里山、石動地区
  • 里山、石動地区 石動地区は深浦町の鰺ケ沢町側、世界遺産白神山地から流れ出てくる大童子川に沿っての部落です。 快晴だったので深浦からの帰り道、初めて大童子川の上流に行ってみました。 そこにはのんびりとした里山の光景が見えたので、 疲れも癒されました。 [続きを読む]
  • 中泊森林公園の秋彩
  • 中泊森林公園の秋彩 中泊森林公園は中泊町の中里地区の山すそに、中泊運動公園に併設されている公園です。 ふれあいセンターやコテージがあるので、家族連れはもちろんのこと、団体で体験教室や林間学校にも利用されています。 用事があって、このふれあいセンターを利用したのですが、秋も終わりに近いこともあって、晩秋の雰囲気を十分に味わいました。 [続きを読む]
  • 黄昏の岩木川
  • 黄昏の岩木川 岩木川は青森県で一番長い川であり、西目屋村の白神山地雁森岳(標高987m)に源を発し、津軽平野を通って、中泊町十三湖から日本海に出ていく102キロの川です。 上流から下流まで車で行けるので、いろいろな景色を見ることが出来ます。 下流地帯に入ると、流れがゆっくりとなるので、夕焼雲が湖面に映っているように見えて、いい感じでしたね。 [続きを読む]
  • 鶴寿公園 秋彩
  • 鶴寿公園 秋彩 鶴寿公園は鶴田町の中心にあり、私の所からは車で3分もかからないところにあります。それで、散歩を兼ねてよく行きます。 紅葉も終わりに近くなってきたので、どういう状態になっているのかなと思い、出かけてみました。 例年だと降っている初雪もなく、割と暖かい日が続いているので、意外と紅葉が残っていました。 やはり、暖かくて紅葉のある公園を歩くのは気持ちの良いものですね。 [続きを読む]
  • 夜明けの津軽富士見湖
  • 夜明けの津軽富士見湖 今の時期は日が昇るのが、大変遅くなっています。 ということは、朝陽を撮るのに朝起きで苦労をすることが少なくなりました。ということで、我が家から車で10分くらいで行ける津軽富士見湖に行ってみました。 運がよく、雲が多少あったものの、きれいな朝陽を撮ることができました。 寒いですがひんやりとした空気の下、清々しい朝陽を見ると、本当に気持ちがいいものですね。 [続きを読む]
  • 紅葉最盛期の弘前公園
  • 紅葉最盛期の弘前公園 弘前公園は春の桜が日本一だと言われるくらい有名ですが、秋の紅葉もそれと引けを取らないくらい見事です。 それは園内の木々が桜・松・もみじから成っているからだと思います。 特に、もみじの赤がひときわ際立っています。 夕方行ったにもかかわらず、観光客がいっぱいで、人を入れずに撮るのに大変苦労しました。  [続きを読む]
  • 菊ヶ丘運動公園 紅葉
  • 菊ヶ丘運動公園 紅葉 菊ヶ丘運動公園は五所川原市にある公園ですが、我が家からは車で5分くらいのところにあるので、気楽に行けます。 快晴だったので、朝早く運動を兼ねて行ってみました。 さっぱりとした空気の下、紅葉の園内を一周したら、20分もかからないで回れるので、気分は爽快でしたよ。 [続きを読む]
  • カラの浪岡ダム
  • カラの浪岡ダム 浪岡ダムは青森市の浪岡地区にあるダムです。 青森に行った帰り、ダムに寄ってみたらびっくりしました。 普通ダムと言ったら、常に水があると思っていたのですが、一つもありませんでした。 近くにいた人に聞いてみたら、ここは農業用水用のダムなので、冬場にかけて水を全部抜いてしまうということでした。 初めてカラのダムを見たし、草紅葉の紅葉も見れたので、寄ったかいがあったと思いましたね。 [続きを読む]
  • 十二湖・日本キャニオン
  • 十二湖・日本キャニオン 十二湖にある日本キャニオンは浸食崩壊によって凝灰岩の白い岩肌がむき出しになったダイナミックなU字谷大断崖で、アメリカ合衆国のグランドキャニオンにヒントを得てつけられた名前です。 どの時期に行っても、日本キャニオンのスケールの大きさに驚かされますが、紅葉の時期に行くと、白い岩肌をバックに紅葉が映えるので一味違ったキャニオンを楽しめますね。 [続きを読む]
  • 十二湖・落口の池
  • 十二湖・落口の池 十二湖は深浦町の岩崎地区の白神山地の一角にある湖です。 十二湖といっても一つの湖でなく、広大なブナの森に点在する33の湖沼が、「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」ということに由来するとも言われています。 その中の一つが十二湖庵で抹茶をいただきながら観賞できるのがこの落口の池です。 曇り空の日に行ったので、落ち着いた紅葉を見れて、大満足しました。 [続きを読む]
  • 白神山地ビジターセンター
  • 白神山地ビジターセンター 白神山地ビジターセンターは弘前市の奥地、西目屋村にある施設で、白神山地の魅力と自然情報等の発信及び自然ふれあい活動推進の拠点施設として平成10年に開館いたしました。 巨大なブナ林の四季を大型スクリーンで紹介する映像体験ホール、世界のブナや自然遺産、生態系について紹介している展示ホールがあります。 入館料は無料で(映像は有料)、行くたびごとに白神山地のブナのすごさ、素晴らしさ [続きを読む]
  • 沼めぐりの小路
  • 沼めぐりの小路 八甲田山中の蔦温泉の近くに、蔦沼を中心にした大小6個の沼をめぐる散策路、通称「沼めぐりの小路」があります。 ほとんどの観光客は、蔦温泉に一番近い蔦沼を見て引き返します。 でも、そこから約1時間ほど歩くと一周して蔦温泉に戻ってこられます。 6個の沼は大変変化に富んでいるし、きつい山登りでもないので、私は訪れれば運動をかねて必ず一周します。 新緑や紅葉の時は最高ですね。  [続きを読む]
  • 谷地温泉の紅葉
  • 谷地温泉の紅葉  谷地温泉は八甲田山中にある開湯400年の歴史を誇る温泉で、日本三秘湯の宿として知られています。 ちなみに日本三秘湯とは徳島県にある祖谷温泉、青森県の谷地温泉、北海道のニセコ薬師温泉です。 晴れた日だったこともあって、谷地温泉はちょっとした散策路もあるので、入浴を楽しんだついでに、紅葉を楽しむ人であふれていました。 [続きを読む]
  • 地獄沼付近、紅葉真っ盛り
  • 地獄沼付近、紅葉真っ盛り 八甲田山は広いので、紅葉の名所はたくさんありますが、あまり知られていない隠れた名所が結構あります。 その中の一つが酸ヶ湯温泉の上方にある地獄沼付近です。 たいていの観光客は地獄沼の紅葉を見て立ち去ります。 でも、地獄沼から流れ出ていく下流の方の小さな道を歩いていくと、本当に紅葉が見事なところがあります。  訪れたときは、晴れていたこともあって、紅葉が輝いていました。 [続きを読む]
  • 砂沢ため池、夕陽の湖面
  • 砂沢ため池、夕陽の湖面 砂沢ため池は弘前市にあるといっても、鶴田町のすぐ隣にあり、車で10分も走れば着くので、気楽に行ける行けるところです。 この日も、夕焼けが出そうだったので、さっそく出かけてみたら、期待にそぐわず湖面が夕焼雲を映し出して赤く色づいていました。 日中は何も変哲もない光景が、夕陽に照らし出されると、情緒あふれる光景になってしまうのが、本当に不思議ですね。 [続きを読む]
  • 岩木川河口
  • 岩木川河口 岩木川は青森県で一番長い川です。 世界遺産白神山地の西目屋方面から流れ出し、102キロをへて、十三湖から日本海に流れ出します。 その海に流れ出る場所まで、車で行くことが出来ます。 荒れているときは無理ですが、波がわりと穏やかな時だったので、行ってみました。 意外だったのは、釣り人がたくさんいたことでした。 今の時期、何の魚が釣れるのでしょうかね。 [続きを読む]
  • 秋日和の十三湖
  • 秋日和の十三湖 十三湖は五所川原市の飛び地、十三地区の岩木川の出口にある湖です。 シジミ漁で全国的に有名なところですが、十三湖に浮かぶ小島を利用した中の島ブリッジパークがあり、市浦歴史民俗資料館・ケビンハウス・キャンプ場・アスレチック場・レストラン・しじみ拾い場などがあって、夏期間は大変賑わっています。 平日に訪れたこともあって、観光客はほとんどいませんでしたが、秋日和の十三湖を眺めていたらさっぱ [続きを読む]