かんちゃん さん プロフィール

  •  
かんちゃんさん: 青森の風景・文化風土記
ハンドル名かんちゃん さん
ブログタイトル青森の風景・文化風土記
ブログURLhttp://kannota.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森を主とした風景・文化を写真を中心に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/03/25 20:26

かんちゃん さんのブログ記事

  • 雪降りの津軽富士見湖
  • 雪降りの津軽富士見湖 雪が降って来たので、津軽富士見湖に出かけてみました。 真冬になると寒いし、雪が深くなるので、自由に散策することができません。 幸い、今の時期は雪が深くないので、どこにでも自分の行きたいところへ行けます。 こちらでは雪降りは、地吹雪と言って横から下から雪が来るので大変ですが、今回はおとなしく上から雪が降って来たので、雪降りの富士見湖を撮ることが出来ました。  [続きを読む]
  • 冬晴れの地獄沼
  • 冬晴れの地獄沼 地獄沼は八甲田山中の酸ヶ湯温泉ちかくにあり、かつての爆裂火口跡に、近くから湧き出る温泉水がたまって出来た沼です。泉温は98度もあり、したがって真冬でも凍ることはありません。 酸ヶ湯温泉は、2017年に積雪566センチ積もったというほど、積雪量の多いところですが、今の時期はまだ少ないので、苦労しないで行くことが出来ます。 今の時期にしては、珍しく快晴だったので出かけたのですが、思った通 [続きを読む]
  • 初冬の東公園
  • 初冬の東公園 東公園は黒石市の高台にあるので、津軽の田園を見渡す風光明媚な憩いの場として人気のある公園です。起伏のある遊歩道は桜並木に覆われているので、桜祭り期間中は大変賑わいます。 今は、誰一人訪れている人もいなく、ひっそりと冬の訪れを待っている感じを受けました。 [続きを読む]
  • 黄昏の七里長浜港海浜公園
  • 黄昏の七里長浜港海浜公園 七里長浜港海浜公園は鰺ヶ沢町の七里長浜港の隣りに造られている公園ですが、いつ行っても人はほとんどいません。いるのは、夏に夕陽が沈むころくらいです。 昼間と違って夕陽ときに行くと、夕陽の赤さが哀愁を感じさせてくれるので、この時間帯は好きですね。 [続きを読む]
  • 岩木川河口
  • 岩木川河口 青森県で一番長い川である岩木川は、世界遺産白神山地の弘前地区側から流れ出し、津軽平野をつくって、津軽半島の十三湖へ流れ、そこから日本海に流れ出ていきます。 今の時期になると、日本海は荒れてきて、このように晴れているときはめったにありません。 珍しく釣り人もいなく、本当にのんびりとした光景を見ることが出来ました。 [続きを読む]
  • 浅虫温泉
  • 浅虫温泉 青森市の浅虫地区にある浅虫温泉は、青森県の中でも全国的に古くから知られた温泉で、 海山の恵まれた自然の情緒ある温泉街、 歓楽街温泉として発展したことから「 東北の熱海」「青森の奥座敷」とも呼ばれていました。 呼ばれていましたということは、今は残念ながら、全盛期を過ぎて、廃業する旅館も出てきているということです。 でも、今温泉組合では、いろいろな取り組みを始めているし、交通は便利だし、実際に [続きを読む]
  • 初冬のつがる地球村
  • 初冬のつがる地球村 つがる地球村はつがる市の森田地区にある滞在型リゾート施設です。 温泉やオートキャンプ場、様々なイベントが行われる野外円形劇場やバターゴルフやテニス、バスケットが出来るスポーツポット、家族連れなど子どもから大人まで楽しめるプレイポットなど、様々な施設があります。 それ故、夏は大変賑わいますが、寒くなって雪が降ってくると温泉施設を除いて、来る人はいません。  さらっと降った初雪の後 [続きを読む]
  • 初雪の堺野沢ため池
  • 初雪の堺野沢ため池 初雪が降ったので、早速よく行っている堺野沢ため池に行ってみました。五所川原市の山すそにあるとはいえ、我が家から車で15分ほどで行けるので、大儀ではありません。 初雪の時はまだ紅葉が残っているので、本当に情緒がありますね。 [続きを読む]
  • 朝の津軽富士見湖パーク
  • 朝の津軽富士見湖パーク 今の時期は、朝晩冷え込み空気がきれいなので、晴れている日に朝津軽富士見湖に出かけると、清々しい光景に出会うことが出来ます。 清々しい空気をいっぱい吸いながら散策したら、今日も一日健康で頑張ろうと意欲がわいてきましたよ。 [続きを読む]
  • 晩秋の菊が丘公園
  • 晩秋の菊が丘公園 最近は、底冷えする日が多くなってきたような気がします。 でも、晴れていたので、車で5分も走れば行ける、五所川原市の菊が丘公園に散策に行ってきました。 さすがに散策している人は少なかったですが、晩秋の雰囲気を感じながら散策したら、気持ちがさっぱりしました。 [続きを読む]
  • 晩秋の猿賀公園
  • 晩秋の猿賀公園 猿賀公園は平川市の尾上地区にある猿賀神社に隣接する公園です。池の周りには桜が植えられ、池にはハスの花が見事なので、昔から春から夏にかけて大変賑わいます。それに比べ、秋に訪れる人は少ないようですが、晩秋に訪れるとまた趣があります。 ほとんど人のいない公園を、秋晴れの下ゆっくり散策したら、気持ちがさっぱりしました。 [続きを読む]
  • 弘前公園、菊まつり
  • 弘前公園、菊まつり 弘前市の弘前公園は、現在紅葉の真っ盛りです。 それで、毎年この時期に「弘前城菊と紅葉まつり」が行われています。 そして、菊まつりは弘前城植物園を会場に行われています。 訪れる度ごとに、年々進化していて、今の時期に合わせて菊の開花を合わせるのに、ものすごく苦労しているのだろうなと思いながら、迫力のある菊を鑑賞しました。  [続きを読む]
  • 紅葉の藤田記念庭園
  • 紅葉の藤田記念庭園 藤田記念庭園は弘前公園の道路向かい側、上白銀町にある日本庭園です。 当市出身の実業家 藤田 謙一が、大正年間に別荘として造らせたものです。 園内 にある洋館、和館、倉庫等が2003年(平成15年)に国の登録有形文化財となっています。 弘前公園と違って、ここを訪れる人はすくないので、ゆっくりと冬囲いの進んだ、普段と違った庭園を散策することが出来たので、秋日和の一日を楽しむことが出来ました [続きを読む]
  • 十二湖
  • 十二湖 十二湖は深浦町の岩崎地区にあり、世界遺産白神山地の標高150m〜250mの起伏の多い台地に約4k?にわたって点在する、33 湖沼群の総称です。 大崩の展望地から見下ろすと12の池が見えるので十二湖と呼ばれ ています。 十二湖は青森県の紅葉の名所として、十和田湖、奥入瀬渓流と並ぶくらい、きれいな所です。 散策路はたくさんあるのですが、高低差があまりないので、気楽に歩くことが出来ます。  訪れた時は、あい [続きを読む]
  • 月沼
  • 月沼 月沼は、八甲田山中の蔦温泉を起点とした自然遊歩道「沼めぐりの小路」を歩いて行くと、蔦沼・鏡沼の次に出てくる小さな沼です。 かつて蔦温泉に逗留した文人墨客たちが、瓢箪徳利をぶらさげ宵の散策、目指したのは鬱蒼とした森に囲まれ、夜空に煌々と輝く月を映し出した沼だったので、月沼と呼ばれているとありますが、本当かどうかは分かりません。 静かな沼はどこを見ても、真っ赤かに輝いていました。 [続きを読む]
  • 蔦沼
  • 蔦沼 蔦沼は八甲田山中でも代表的な紅葉の名所として知られています。 晴れた日、朝陽が昇る頃の蔦沼の写真は全国的に有名で、その時はカメラマンがいっぱい過ぎて、三脚を立てる所がないほどだと、行った人は話していました。 私が訪れた時は紅葉の盛が少し過ぎたかなと感じたのですが、それでも十分楽しめたので満足しましたよ。 [続きを読む]
  • 秋の岩木山
  • 秋の岩木山 晴れていたので、岩木山を一周してみました。 岩木山には一周できる道路があります。 あらためて岩木山を撮ってみると、場所場所で岩木山の形が違うと再確認しました。 どの形が岩木山かというと、そこに住んでいる人はそこから毎日見る岩木山が本当の岩木山だと言っているという話を聞きました。 やっぱり、自分の住んでいるところが一番ですよね。 [続きを読む]
  • 川内渓流
  • 川内渓流 川内渓流は下北半島の陸奥湾に面した川内町に流れ出ている川内川の上流のところを言っています。 下北半島では薬研渓流と並んで新緑・紅葉の名所として有名なところです。 渓流に沿って、4.4キロにわたって遊歩道が整備されているので、安心して散策することが出来ます。 訪れたのが平日だったので、散策している人はほとんどいなく、名所にしては少し寂しい気もしました。 でも、そのおかげで静かな渓流とおなじ [続きを読む]
  • 十和田湖、大畳石
  • 十和田湖、大畳石 大畳石は十和田湖の子ノ口から、北へ2.5キロ行ったところに幅約40m長さ約200mにわたる露出した岩肌があるところです。 十和田湖の有名な観光地からは離れてるし、車では行けないので、隠れた名所かもしれません。 紅葉の真っ最中というのに、訪れている人はほとんどいませんでした。 独り占めで、岩と紅葉のコラボレーションを、充分に満喫してきました。 [続きを読む]
  • 紅葉まじかの弘前公園
  • 紅葉まじかの弘前公園  弘前公園は、春の桜祭りと秋の菊と紅葉まつりの時が一番賑わいます。 紅葉の最盛期は11月に入ってからですが、今の時期に訪れても紅葉の雰囲気は感じれます。  部分的に紅葉しているところを探しながら園内をあるくのも、宝物を探すような感覚になって、結構面白いものですよ。 [続きを読む]
  • 初秋の芦野湖
  • 初秋の芦野湖 芦野湖は五所川原市の金木地区にある、割と大きなため池の通称です。 ため池なので時期によって水位が上がったり下がったりするのですが、今は水位がだいぶん上がってきているみたいでした。 訪れている人はほとんどいなく、フナ釣りマニアがのんびりと竿を垂れていました。 秋晴れの下、一部分が紅葉してきている芦野湖を散策して、気持ちがさっぱりとしました。 [続きを読む]
  • 小森部落
  • 小森部落 小森部落は、世界遺産白神山地から鰺ヶ沢町に流れ出てくる赤石川の流域にある小さな部落です。 ここを通った時に、昔ながらの生活の雰囲気が色濃く残っていると思いました。 今は山の奥に行っても、新しくなっているので、昔ながらの光景を見るとほっとしますね。 [続きを読む]
  • 紅葉はじめの睡蓮沼
  • 紅葉はじめの睡蓮沼 睡蓮沼は、八甲田を通る道路で最も標高が高い地点である「笠松峠」付近、標高約1000mのところにある小さな沼です。 水辺にスイレン科のエゾヒツジグサが自生しており、夏場には白く綺麗な花を湖面に咲かせるところから睡蓮沼と呼んでいます。 青森県の紅葉を一番早く気楽に見える所が、ここ睡蓮沼ですが、この時期に紅葉をはじめていたのには正直びっくりしました。いよいよ、青森県も紅葉の季節に入りまし [続きを読む]
  • 七滝
  • 七滝 秋田県小坂市から十和田湖に行く県道2号線を行くと「日本の滝百選」の一つである名瀑「七滝」があります。約60mの高さかtら七段にわたって流れ落ちるこの滝は、その源を十和田湖外輪山付近に発しています。 七滝のそばに龍神を祀る七滝神社、水車小屋があり、公園として整備されているので、滝つぼまで気楽に行けます。いろいろな名瀑がある中で、苦労もせず迫力ある滝を見れるのは嬉しいものですね。 [続きを読む]