kintaro さん プロフィール

  •  
kintaroさん: お金を借りる案内所
ハンドル名kintaro さん
ブログタイトルお金を借りる案内所
ブログURLhttp://tibidebuhage409.blog.fc2.com/
サイト紹介文初めての借入から破産・債務整理後・総量規制下での借入を詳しく解説します。
自由文初めての借入から、自己破産・債務整理をしていても(いわゆるブラック)借入できる消費者金融の案内まで、また総量規制でも借入できる方法など「お金を借りる(キャッシング)」をテーマに詳しく解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/03/25 23:57

kintaro さんのブログ記事

  • メールマガジン配信開始のお知らせ
  • メールマガジン配信開始のお知らせ【お金を借りる案内所】ブログでは、この度、メールマガジンの配信を開始しました。メールマガジンでは、ブログとは連携しつつも、異なったアプローチで、“本音で自由に”をモットーに、随時、情報発信をしてゆきたいと思います。本家【お金を借りる案内所】ブログの、いわば、「スピンオフ作品」といったところです。ネットの世界は比較的自由な表現の場所と言われていますが、他のサイトの中に [続きを読む]
  • アロー(承認率上昇傾向!)
  • おすすめランキング第1位(同率1位) 【株式会社アロー】現在、インターネット上では「審査が甘い」、「ブラック融資」などのキーワードで消費者金融会社を紹介しているサイトが多数見られます。しかし、その中には、ろくな調査もせずに、実態の怪しい会社を紹介しているようなサイトもあるので要注意です。当サイトでは、金融プロのスタッフが徹底調査のうえ、厳選した審査の通りやすい正規登録会社のみを紹介しています。安心 [続きを読む]
  • ユニーファイナンス
  • おすすめランキング第2位 【ユニーファイナンス】現在、インターネット上では「審査が甘い」、「ブラック融資」などのキーワードで消費者金融会社を紹介しているサイトが多数見られます。しかし、その中には、ろくな調査もせずに、実態の怪しい会社を紹介しているようなサイトもあるので要注意です。当サイトでは、金融プロのスタッフが徹底調査のうえ、厳選した審査の通りやすい正規登録会社のみを紹介しています。安心・安全なキ [続きを読む]
  • フクホー株式会社
  • おすすめランキング第3位 【フクホー株式会社】現在、インターネット上では「審査が甘い」、「ブラック融資」などのキーワードで消費者金融会社を紹介しているサイトが多数見られます。しかし、その中には、ろくな調査もせずに、実態の怪しい会社を紹介しているようなサイトもあるので要注意です。当サイトでは、金融プロのスタッフが徹底調査のうえ、厳選した審査の通りやすい正規登録会社のみを紹介しています。安心・安全なキ [続きを読む]
  • 今月おすすめの中堅消費者金融(2017年10月)
  • 当サイトのカテゴリーに、【審査が通る中堅消費者金融】">【審査が通る中堅消費者金融】があります。こちらは、借入れしやすい旬な中堅消費者金融を、ランキング形式で紹介したもので、当サイトの中でも、一番の人気を誇るカテゴリーです。ここでのランキング順位は、各企業への申込み件数に与える影響力も大きいので、ある程度、長い期間、その動向や承認率を見たうえで、ランク付けを実施しています。(少なくとも、半年以上は、 [続きを読む]
  • 銀行カードローンの厳格化で消費者金融が変わる!?
  • いわゆる「銀行カードローン」が、2018年1月より、「即日融資」を取りやめる方針であることが、2017年9月15日付けの各種報道で明らかになりました。これを受けて、カードローン市場に新たな波が到来するかもしれません。【これまでの銀行カードローンの経緯】かつて、カードローン市場は、無人契約機のブームもあり、完全に消費者金融の独壇場でした。しかし、2010年6月に完全施行された、改正貸金業法によって、消費者金融は、原 [続きを読む]
  • 元社員が語る、いまどきの消費者金融マンの特徴
  • ひと昔前までは、見た目でその人の職業がわかったものです。例えば、大工さん、とび職、建築は、ハッピやニッカポッカ銀行員は、眼鏡に七三分けの髪型刑事の張り込みは作業ジャンパーといった具合に、どの職業の人も、だいたいひとめで、それとわかる格好をしていたものでした。しかし、最近は、すっかり世の中の傾向は変わってしまい、ヤクザのような素人もいれば、素人のようなヤクザだっていたりします。また、風俗嬢やホステス [続きを読む]
  • 消費者金融の個人名は安心できない
  • 家族に内緒でキャッシングを利用している人は多くいます。このため多くの消費者金融では、顧客の借入れが家族にバレないように、以下のような対応をしています。①電話をするときは社名ではなく個人名を名乗ってかける。②郵送物の封筒に社名が印字されていないものを使用する。また、貸金業法21条1項5号でも、取り立て行為の際、「はり紙、立看板その他何らかの方法をもってするを問わず、債務者の借入れに関する事実等を債務者 [続きを読む]
  • 同業者への貸付けはアリか
  • 【同業者貸付けはNGの会社も多かった】ごくたまに、同業他社の消費者金融の従業員が、キャッシングの申込みをしてくることがあります。ひと昔前は、同業他社への貸付けをNGとしている会社も多かったのですが、最近では、審査対象としている会社も増えてきました。これまで各社が同業者への貸付けをNGとしてきたことに正当な理由は何もありません。せいぜい、手の内を知っているから、いろいろと誤魔化しがきかないといった程度の事 [続きを読む]
  • 今だから話せる消費者金融裏話
  • 今でこそ多くの企業には「コンプライアンス重視」の考えが根付いてきていますが、実際、そのような考えが世間に広まってきたのは、ここ10年、15年のことではないでしょうか。つい20年ほど前までは、「コンプライアンス」なんて言葉を聞いたことがない人が大半だったと思います。これは企業に限らず、世の中全体の風潮が、鷹揚というか、牧歌的な時代だったように思います。例えば、「飲酒運転」、「スピード違反や駐禁」、「路上喫 [続きを読む]
  • 消費者金融の集金ノウハウ教えます (その② 実践)
  • 前回は、訪問集金に行く前に準備しておくことについて説明しました。今回は、実際の訪問現場での実務について解説してゆきます。またまた、キャッシング会社の若手は必見です。【集金は何人でいくべきか】そもそも訪問集金は何人でいくべきでしょうか。筆者の意見では、ベストは2人です。そもそも貸金業法は、取り立て行為をするにあたり、「威迫」や「人の私生活もしくは業務の平穏を害するような言動」を禁止しています。貸金業 [続きを読む]
  • 消費者金融の集金ノウハウ教えます (その① 事前準備)
  • 最近の消費者金融は集金に行くことが少ないらしいですね。営業スタイルを、地域密着型から全国展開型へ変更している会社が多いから、そもそも訪問可能な範囲に顧客が住んでいないというのも理由の一つでしょう。若い社員の中には、一度も集金に出たことがない人もいるんじゃないでしょうか。筆者が若いころは、業務の大半が訪問集金でした。ホント、朝から晩までしょっちゅう行かされたもんです。でも訪問集金なんて、むやみやたら [続きを読む]
  • 大手業者と中小業者の違いについて
  • 筆者は大手消費者金融、中小消費者金融のどちらでも勤務経験があります。これらは、もちろん、貸金業というジャンルにおいては同業と言えますが、大手と中小では、同じ貸金業であっても、顧客層、審査手法、ひいては経営哲学まで、その文化は全く異なったものになっています。そのため、初めて中小業者の利用をする人は、やや戸惑いを感じるかもしれません。中小業者と上手に付き合うためには、中小業者ならではの特徴を理解するこ [続きを読む]
  • 消費者金融こぼれ話  第一話【500円の男】
  • いまどきの消費者金融はあまり訪問に行かないそうですが、つい10年くらい前までは訪問は取り立ての基本でした。訪問による「取り立て」は、生身の人間同士のやり取りなので、そこから生まれるドラマも多く、今より顧客との距離ももっと近かったように思います。新入社員が入ったら、“まずは、訪問に同行させて現場に慣れさせる”というお決まりのコースもありまして、そこで2回ほど先輩社員に同行してもらった後、新入社員は晴れ [続きを読む]
  • 若年層のキャッシングは精神論で決まる!
  • 以前、20歳、21歳といった、若年層のキャッシングについて記事にしました。(「若年層のキャッシングについて」を参照)このような若年層は、大手消費者金融や銀行カードローンなどで、最初の1件目は、比較的、審査も通りやすいのですが、2件目、3件目の借入れはなかなか厳しく、中堅消費者金融に申込みをしてくる人も増えてきているようです。しかし、柔軟審査を行っているような中堅消費者金融であっても、このような若年層への [続きを読む]
  • 延滞していても審査が通るケース
  • 当サイトでは、「現在、他社の支払いが延滞中」の方は、原則、キャッシング審査には通りませんと繰り返し解説してきました。また、現在、延滞中ではなくても、指定信用情報機関に「延滞」や「延滞解消」の事故情報が掲載されていれば、審査は通りにくくなります。(指定信用情報機関の㈱日本信用情報機構(JICC)では、入金予定日から3カ月以上、入金がなければ、「延滞」の事故情報が掲載されます。また延滞が解消されても「延滞 [続きを読む]
  • 自己破産・債務整理の申込みの注意事項
  • 最近の中堅消費者金融は、「過去に自己破産や債務整理をした方」の審査はもはやマストになっています。中堅消費者金融は、大手と違い、初めてキャッシングを利用する申込者はほとんどいませんし、それほど属性の良い申込みも期待出来ません。この層の申込みを嫌っていては、正直、商売にならないといったところでしょう。このような最近の中堅消費者金融の貸出し基準は、ネット情報などによって広く認知されているので、「過去に自 [続きを読む]
  • キャッシング情報サイトの堕落を嘆く
  • 現在、ネット上には、数多くの「キャッシング情報サイト」が存在しています。(当サイトもその中のひとつかもしれませんが、)例えば、「キャッシング」、「カードローン」などの主要キーワードで検索をすれば、各キャッシング会社の公式ホームページよりも先に、SEO対策を施した「情報サイト」が上位表示されているケースがほとんどです。もちろん、そのこと自体に問題はありませんが、最近、気になっているのは、そのようなに上 [続きを読む]
  • キャッシングで上位表示のサイトは信用できるか
  • 今の時代、何かを調べる時はまずインターネットで、という人がほとんどだと思います。特に、最近ではスマートフォンの普及により、その場に居ながらにして、かなり詳しい情報を得ることが可能です。キャッシングも例外ではなく、インターネットで情報を仕入れて、借入れ先を探す人は多いと思います。例えば、「キャッシング」と検索すれば、様々な情報サイトが、ランキング形式で借入れ先の紹介をしています。当サイトも、そのよう [続きを読む]
  • 銀行の自主規制が消費者金融業界に与える影響
  • 近年、銀行が消費者ローンに力を入れていたことはご存知の方も多いと思います。かつて銀行は、消費者ローンの分野では消費者金融に市場を譲っていましたが、改正貸金業法施行後は消費者金融に取って代わる新たな受け皿として、小口融資を右肩上がりに伸ばし、2016年3月末には、ついに消費者金融など貸金業者の融資残高を上回るまでになりました。しかし、最近になって、その銀行カードローンの過剰融資が問題視されてきています。 [続きを読む]
  • キャッシングにおける知人紹介の評価
  • 当然のことですが、消費者金融を営業していても、全く宣伝をしなければ、申込みは発生しません。どうするにしても、まずは申込みがなければ、はじまらないので。有効な広告媒体を確保することは、消費者金融にとっては、ある意味、生命線となります。もちろん経費も限られているので、より安い単価で優良客の獲得をすることが必要です。どこの会社でも、「1顧客あたりの獲得単価」くらいは計算しています。キャッシング会社によっ [続きを読む]
  • 貴方にとって「おまとめローン」は本当に必要ですか!?
  • 「複数の借入れを1本化して、月々の負担を軽減する。」一般的な「おまとめローン」の触れ込みはこのような内容が多いと思います。また、当サイトの記事でも説明してきましたが、いまどきのおまとめローンは、①総量規制の例外となるので年収の3分1の制限を受けない②顧客に一方的に有利となる借換えが前提であり、それまでの契約より不利益となる保証人・担保などをとられることがない③利率や月々の分割金が、それまでの契約よ [続きを読む]
  • 消費者金融の債権回収を徹底解説
  • 消費者金融は、一般的に債権回収ノウハウがあると言われています。わかりやすい言い方をすれば、「消費者金融は取り立てが得意」ということです。その中でも特に、中小クラスの消費者金融の取り立ては厳しいと言われています。言い換えれば、中小クラスの消費者金融などは、取り立てをする自信があるからこそ、銀行や大手が融資をしないような客層にも積極融資をしているということでしょう。今回は、そんな中小業者の債権回収手法 [続きを読む]
  • 若年層のキャッシングについて
  • ≪若年層のキャッシングについて≫現在、消費者金融会社などにキャッシングの申込みをする時の年齢制限は、上限は65歳、70歳など各業者によって異なりますが、下限は、ほとんどの会社が20歳以上としています。(未成年者の場合は、契約などの法律行為を取り消しできるので、ほとんどの会社が対応していません。)当サイトの調査では、その下限である、20歳、21歳あたりの若者の申込みが最近増えてきているようです。今回は、若年層 [続きを読む]
  • キャッシングはファイルDが重要
  • ≪キャッシングはファイルDが重要≫キャッシング審査において、指定信用情報機関で他社の借入れ状況を調査されることは、ご存知の方も多いと思います。しかし、一口に、借入れと言っても、様々な種類があります。例えば、消費者金融からのキャッシング、銀行からのキャッシング、ショッピングローン、住宅ローン、マイカーローン、また、最近ではスマートフォンのローンなど多種多様です。では、どのような借入れが審査では重要に [続きを読む]