いろいろでセカンドライフ さん プロフィール

  •  
いろいろでセカンドライフさん: 軸足の定まらないセカンドライフ
ハンドル名いろいろでセカンドライフ さん
ブログタイトル軸足の定まらないセカンドライフ
ブログURLhttp://dekiru2011koto.blog.fc2.com/
サイト紹介文セミリタイヤ以後の、のんびり生活の様子を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供669回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2013/03/26 13:15

いろいろでセカンドライフ さんのブログ記事

  • アパート建設に急ブレーキはかかったのか?
  • 数年前から「相続税対策にアパート建設が増えている」というお話が、しばしば語られるようになりました。確かに、私の住んでいる周辺や知り合いの田舎の周辺でも、真新しいアパートがどんどん建っています。体感的には、確かにその通りだなと感じるんです。それに比例して、古いアパートは空室が増えていますけど。そんな中、そのアパート建設に急ブレーキがかかったと言う記事がありました。アパート建設に急ブレーキ、増えすぎた [続きを読む]
  • 公的年金に関して、極めてニュートラルな考え方で、良記事でした。
  • 今年になり、一時期のように「年金は破綻する!」的な、煽り型の記事があまり見られなくなりました。もちろん、読者側は、年金に対して、不信感抱いている方が必ず一定数存在しさらには、現行の年金制度や政府に対する批判勢力があるわけですから年金に対する批判的な記事が、ネットやメディアの主流になりやすいのは皆さんご存じのとおりですね。そんな中年金に対しての、とてもまともな記事があったのです。年金の受け取り開始時 [続きを読む]
  • 夜中に目を覚ました私は、ネコを抱く
  • 時々、夜中に目を覚まして、寝付けないことがあります別に、ストレス抱えているわけではありません8時とか9時に寝てしまうので夜中の1時2時に目が覚めると、寝られないことがあるんです。そんな時は、3代目ネコが、「抱いて」と、近寄ってきます。私は、即座に抱き寄せます。膝の上に抱いたネコを、ひとしきり抱きしめ撫でまわします。猫は、しきりに私を見つめて小さく「ニャア」と囁きながら鼻先を私の頬に擦り寄せてきます。私 [続きを読む]
  • そろそろ賃金上昇フェーズだと思うんだけど、どうだろう?
  • ここ数日、いくつかの指標が発表されました。景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果 平成29(2017)年 11月分速報平成29年12月実施調査結果:消費動向調査毎月勤労統計調査 平成29年11月分結果速報などなどですね。これらを見ると、景気の拡大が続いている様子が分かります。2002年からリーマンショックまで続いた、過去最長の景気拡大期に次ぐ長さですよね。最も、日本の場合1990年代のバブル崩壊後の痛手が回復しきれてい [続きを読む]
  • そろそろ貿易収支はトントンになりそう
  • 平成29年11月中 国際収支状況(速報)の概要が平成30年1月12日に財務省から発表されました。日経新聞では17年11月の経常収支、1兆3473億円の黒字 貿易黒字は縮小のタイトルで記事になっています。財務省が12日発表した2017年11月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆3473億円の黒字だった。黒字は41カ月連続だが、黒字額は前年同月に比べて795億円縮小した。対前年同月のマイナスは5 [続きを読む]
  • 「ベッド買い」って、悪いことなの?
  • 「ベッド買い」という言葉があるようです特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保特別養護老人ホーム(特養)の優先入所枠を補助金を支払って確保する事例が、複数の自治体で行われていることが、朝日新聞の取材でわかった。「ベッド買い」と呼ばれ、住んでいる地域や所得などに関わらず、平等に福祉サービスを受けられる介護保険制度の趣旨に反している可能性が高い。厚生労働省は実態を把握するための検討を始めた [続きを読む]
  • コスパか生産性か
  • 完全に個人的な感想なんですけど最近、生産性に関する記事が増えているような気がします。たとえばこんな記事とか労働生産性、日本はG7の中では最低→上位ドイツは上司がポケットマネーで罰金を払う仕組みになっていた労働者がどれだけ効率的に働いたかを示す「労働生産性」が、日本は2016年度も主要7カ国(G7)の中で最低だった。日本は11月に、労働生産性が過去最高になったと発表されていたが、国際社会と比べて何が低順位の要 [続きを読む]
  • 「消費税率30%」で済むんなら、まだ良いのじゃないかと思います
  • いまさらのお話なんですけど急げ、社会保障改革! さもないと「消費税率30%の世界」に!?「2025年問題」という言葉をご存じだろうか。団塊の世代約800万人が75歳以上の後期高齢者となり、年金・医療・介護の社会保障費が急増。財政が破綻するリスクを指摘するものだ。という書き出しで始まる、いつもながらの記事です。その中で「何もしないままだと、消費税率30%の世界になります。だからこそ社会保障の改革を急がなければなら [続きを読む]
  • そろそろ銀行も取捨選択しないといけないかな
  • 古い記事ですけと、昨年末、こんな記事が掲載されました。3メガ銀が「口座維持手数料」検討へ マイナス金利で苦境、30年度中にも結論三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが、銀行口座の維持にかかる費用を手数料として預金者から徴収できるか検討を始めたことが30日、分かった。日銀のマイナス金利政策で銀行が利益を出しにくくなったことが最大の要因で、本格導入は国内銀行で初めて。平成30年度 [続きを読む]
  • 老後破産と言われても、お金に色は無いよね
  • ブログ間隔が空いてしまいました。申し訳ありません。新年早々老後破産を防ぐにはいくら必要? FPに聞く 年金生活での赤字を減らそうと言う、余りにもいまさらの、記事を読んでいて改めて、「お金には色は無いよね」と思ったんです。私、子供のころから、老後資金と言うものは自分で蓄える物だと思っていました。その補完の意味で、国民年金とか厚生年金とか年金払い退職給付とかなんてものが存在すると考えていたんです。だっ [続きを読む]
  • 投資信託で利益が出たら、確かに困る人がいるよね
  • 私のような努力が嫌いで能力も無い人には、耳が痛いお話です。損をしないために。「投資信託」は信じるな!この記事を書いた方は、投資スクールを主催されており2010年 から、株式会社 日本トレード技術開発を設立されている、偉い方のようです。これによるとほぼ半数近い人が「投資を行っている」ことがわかります。 そして残念なことにそのうちの半数近い人は「損している」と答えています。利益が出ていると応えたのは4人に1人 [続きを読む]
  • 2017年第3四半期の資金循環を見ていて
  • 12月20日に公表された日銀の2017年第3四半期の資金循環速報を見ていて気がついたことがいくつかあったので備忘録として記録しておきます。目だったのは、対外債権が、9月末段階で1012兆4926億円(対外直接投資158兆円対外証券投資594兆円)となり、初めて1000兆円を超えましたね。これは、項目としては海外の金融負債残高の項目になりますね、海外の負債だから対外としては債権となるようですね。対外債務も増えて、656兆3653億円 [続きを読む]
  • 「銀ブラ」どちらが元の意味が知らないけど、こちらの意味だったらイヤだな
  • 私、妻と時々、「銀ブラ」します。この「銀ブラ」私が子供のころ(半世紀ほど前)から使っていたけど私「銀座をブラブラする」という意味で使い続けてきました。でも、最近、別の意味の「銀ブラ」があることを知りました。個人的には、語源が何であっても、たぶん私は「銀座をブラブラする」という意味で「銀ブラ」の語を使い続けると思うですけどもうひとつの語源だとあんまり使いたく無い。だって、なんだか商業ベースで踊らされ [続きを読む]
  • 息子が今月の休日が、まだたったの1日なんだよね
  • 息子の話です。息子は今月、大変忙しいんです。12月2日の土曜日は休めたけど12月3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)と、ここのところ、連日休日出勤です。上司からは、「残業時間は1カ月当たり○○時間までにしてください」と言われているようだけど仕事が多くて終わらないらしい。と言うことで、毎週、休日出勤が続いていて、本日で16日連続出勤となりました。帰ってくるのは、毎日12時過ぎ、12時前に帰ってきたと [続きを読む]
  • 平成29年11月分貿易統計(速報)の概要が発表されました
  • 財務省から本日(2017年12月18日)平成29年11月分貿易統計(速報)の概要が発表されました。輸出輸入ともに対前年同月比二桁の増加。好調と言っても良いのでしょうか?輸出は金額が6兆9,204億円となり+16.2%、数量は+ 5.5%輸入は金額が6兆8,071億円となり+17.2%、数量は+ 2.6%差引金額は1,134億円の黒字です。輸入額の増加の主要な要因は鉱物性燃料の値上がりですね。輸入数量はほと [続きを読む]
  • 平成30年度税制改正大綱が決定しました
  • 昨日(2017年12月14日)、平成30年度税制改正大綱が決定しました。132ページにわたる、結構な量なんです。個人的に、興味を引かれる部分は個人所得課税(17ページから)法人課税(70ページから)消費課税(92ページから)でしょうか。個人課税に関しては給与所得控除等として給与所得控除額を一律10万円引き下げ、かつ上限額を195万円とし上限額適応収入を850万円超としています。こんな感じですね。基礎控除に関しては基礎控除額 [続きを読む]
  • トンチン保険の上位互換である公的年金、うまく活用したい
  • 最近はさすがに少なくなりましたが一時期、いくつかの雑誌で「公的年金支給開始年齢75歳へ引き上げ」なんて記事が散見されました。私なんて、生まれたときから、公的年金の支給開始年齢は引き上げ続けられてきました何しろ、生まれたころは支給開始年齢が55歳だったのが60歳となり、自分が年金をもらえそうな年齢になった現在は65歳です。60年の間に10年、支給開始年齢が引き上げられたんですね。そんな時代を生きてきたので、これ [続きを読む]
  • 確定拠出年金の受け取り方で参考になったので
  • 個人的に、iDeCoを含む確定拠出年金の受け取り方でとても参考になった気になので。ここで紹介します。iDeCoの給付 年金で一番大事なのは「受け取るとき」この記事で年金で一番大事なのは、間違いなく「受け取るとき」です。として受取時期が近づいてきたら(この記事では50代半ばとなったらとしている)リスクが高めの株式投信を「売り」、その代金をノーリスクの預金に入れるという指図を行えばいいさらに60歳以降も受け取り終え [続きを読む]