マリーゴールド さん プロフィール

  •  
マリーゴールドさん: 『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に
ハンドル名マリーゴールド さん
ブログタイトル『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yayoimagnolia0303
サイト紹介文写真と俳句で歩きまわり、気ままな読書や映画の感想を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/03/26 16:08

マリーゴールド さんのブログ記事

  • 読書感想231  回廊封鎖
  • 読書感想231  回廊封鎖著者      佐々木譲生年      1950年出版年     2012年出版社    (株)集英社☆感想☆☆プロローグは老夫婦が列車に飛び込む自殺のシーンから始まる。次の場面では電車の前に突き落とされた他殺体の現場。そして高層集合住宅の屋上からぶら下げられていた死体。二つの他殺体の共通項は同じ紅鶴というサラ金にかつて勤めていたこと。紅鶴という悪名高い消費者金融は既に清算され [続きを読む]
  • 読書感想230  熊を放つ
  • 読書感想230  熊を放つ著者      ジョン・アーヴィング生年      1942年出身地     米国 ニューハンプシャー州出版年     1968年翻訳者     村上春樹邦訳出版年   1986年(昭和61年)邦訳出版社   中央公論社☆☆感想☆☆一人称で語られていく物語。一人はグラフ。もう一人はジギー。ふたりはウィーンの市庁舎公園のベンチでお昼時にいつも見かけていたが話をしたことはなかった。大学生の二 [続きを読む]
  • 韓国ドラマ(2018年1月〜3月)備忘録5
  • 韓国ドラマ(2018年1月〜3月)備忘録5① 名もなき英雄  面白さ: ☆☆☆制作年: 2016年主演 : パク・シフ  ユリ内容 : 元情報部員が立ち退きを迫られている町の人々のため に、正体を隠して活躍する。  感想: 元情報部員たちの溜り場のようなスナックがあって、お互いにお互いの正体を知っている。元だとしてもとても情報部員とは言えない非常識さにあきれる。② 個人の趣向面白さ: ☆☆☆☆制作年: [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語) 羆嵐37
  • 北海道紋別で仕留められた羆羆嵐37 큰곰 폭풍吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックをしていただきました。(P217 L4〜P219 L3)その2年後には、六線沢は無人の地となり、終戦までの30年間で100頭の羆が六線沢で仕留められた。(要約)      [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐36
  • 羆嵐36 큰곰 폭풍吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックをしていただきましたが、その後、銀四郎の会話の部分を変えました。(P208 L15〜 P217 L3)羆の肉を食べ、焼酎を飲んでいるうちに銀四郎の様子が変わって来た。(要約)남자들은 고기 덩어리하고 긴시로 얼굴을 쳐다봤다. 큰곰 모피 [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐35
  • 羆嵐35 큰곰 폭풍吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P201  L3 〜 P208 L4)山から羆の体を三毛別に運び、分教場で解体した。(要約) 7사자를 보내고 큰곰을 사살했다는 보고가 각 방면에 전해졌다.현 [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐34
  • 羆嵐34吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P196 L1〜P201 L2)山の傾斜面を登りきると、頂が平坦地になっている。そこで銀四郎は羆を見付け仕留めた。(要約)P196 L1명케 집 부근에서 동네장은 계류에 건 다리를 건너고 긴시로를 산 기슭으로 이끌었다. 경사면은 약간 [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐33
  • 羆嵐33吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P191 L1〜P195 L17)分署長らの一団と羆の足跡を追って行動を共にしていた銀四郎は、逆方向に回りたいと申し出て、区長とともに別行動をとる。(要約)제일진인 남자들이 분서장 뒤를 따라 걷기 시작해서 통나무다리에 다가갔다. 그 [続きを読む]
  • 読書感想229  ブラッディ・カンザス
  • サラ・パレツキー読書感想229  ブラッディ・カンザス著者      サラ・パレツキー生年      1947年出身地     米国。カンサス州で育つ。出版年     2008年訳者      山本やよい邦訳出版年   2009年邦訳出版社   (株)早川書房☆感想☆☆☆2000年代の米国中西部のカンサス州の農業地帯が舞台になっている。カンサスでは1850年代に準州が州に昇格するときに自由州にするか奴隷州にするかをめ [続きを読む]
  • 四季折々847  鑓水小山緑地の梅
  • 八王子市の鑓水と町田市の小山の間にある鑓水小山緑地の梅。多摩美術大学に隣接する遊歩道。八重寒紅という八重の紅梅。見驚という濃い紅梅。鹿児島紅という濃い紅梅。玉牡丹という八重の白梅。白加賀。梅の実採取用に広く植えられている。茶青花。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 読書感想228  キルギスの雪豹―永遠の花嫁
  • 読書感想228  キルギスの雪豹―永遠の花嫁著者      チンギス・アイトマートフ生没年     1928年〜2008年出身国     ソ連→キルギス共和国出版年     2006年邦訳出版年   2008年訳者      阿部昇吉邦訳出版社   (株)潮出版社☆☆感想☆☆アイトマートフの小説を手に取るのは本書が初めてである。ソ連がペレストロイカを経て崩壊し、キルギスも共和国として独立した国家になり、社会主義的な [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐32
  • 羆嵐32  吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P186 L5〜P190 L17)羆の追跡に、銀四郎も加わることになったが、銀四郎は大人数で羆を追いかけても仕留められないと思っていた。(要約)   큰곰 폭풍32아침 햇살이 비치기 시작해서 눈 표면이 눈부시게 빛났다. 분서장은 [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐31
  • 羆嵐31  吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P183 L4〜P186 L4)翌朝、氷橋を渡って調べると羆の血痕が見つかった。昨夜の一斉射撃で羆に命中していたのだ。早速羆を追跡することになった。(要約)   큰곰 폭풍31 −6−분서장의 판단 [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐30
  • 古丹別川の支流の三毛別川にある苫前ダム。このダムは三毛別川の上流にある。吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P176 L8〜P183 L3)氷橋の向こう岸の切り株が一つ増え、その切り株が膨れ上がって橋を渡り始めた。分署長や警察官の銃が火を噴く。その黒いものは向かい側の [続きを読む]
  • 翻訳(日本語→韓国語)  羆嵐29
  • 天売島羆嵐29 吉村昭(1927年〜2006年)の「羆嵐」の韓国語訳。あくまでも韓国語学習のためにしているもので、ページ数は底本になっている新潮文庫版からのもの。今回ネイティブチェックはありません。(P168 L5 〜 P176 L7)六線沢から三毛別に戻って来た銀四郎と区長に分署長が六線沢の様子を尋ねた。銀四郎は羆が今晩にも六線沢から三毛別に下りてくるだろうと予測し、分署長は氷橋に警戒態勢をしいた。(要約)큰곰 폭풍2 [続きを読む]
  • 読書感想227  鎖
  • 読書感想227  鎖作者      乃南アサ生年      1960年出身地     東京都出版年     2000年出版社     (株)新潮社☆☆感想☆☆ 音道貴子巡査長が活躍するシリーズ。占い師の夫婦と信者の夫婦4名が占い師の自宅で殺害された。金目のものは物色されていない。同じ日に、ある銀行の架空名義の口座から多額の預金が引き出された。占い師の夫婦の隠し口座だった。それに気づいたのは音道貴子。現場にその [続きを読む]