はなちゃんパパ さん プロフィール

  •  
はなちゃんパパさん: はなちゃんの小さな海
ハンドル名はなちゃんパパ さん
ブログタイトルはなちゃんの小さな海
ブログURLhttp://hana-micro-ocean.hatenablog.com/
サイト紹介文小学生のはなちゃんと、はなちゃんパパが海水魚を飼っています。遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/03/27 08:18

はなちゃんパパ さんのブログ記事

  • トラブル2連発食らったが、錫との死闘に勝利した!
  • 大変なことが起こり過ぎて、何から書いたら良いやら。。。2週間ほど前、ウスエダの付け根がまだらに白くなっているのを発見。この先はエグい映像が苦手な人は見ない方が良いかも。。。拡大するとコレです。あまりにも不自然に均一な形状が2個あるのがお判りでしょうか?調べてみると、フジツボのようです。昔、フジツボが体に繁殖したなんて怪談っぽい話を聞いたことがある人だと、これを見ただけでゾワゾワしますよね?はな [続きを読む]
  • 給餌の力を借りて安定中
  • ちょっと前に色褪せかけたパイロットミドリイシですが、力業で色を取り戻しました。パイロットミドリイシの色褪せは、アルカリ度のスイングからくるものと思われたので、アルカリ添加剤の濃度を薄めて、1mlの添加で上げるdKHを約0.3 dKH程度に下げました。もう一つ試したのは、ミドリイシに積極的に給餌しながら、照明の強さを上げる方法です。強光でミドリイシをダメにした経験がある私は、光の強さを上げて行くことに若干 [続きを読む]
  • 次々と襲いかかる刺客
  • 前回の記事が7/5なので、これから書くことは、わずか5日間に起こりました。1.キミドリイシの色が薄くなり、うち一個は部分的に共肉が真っ白になりました。奇妙なのは共肉がハゲることなく、ただ白くなるのです。下の写真の左側のような感じです。今はミドリイシが飼育できないほど栄養塩が枯渇していることもなく、強光阻害が心配されるような光量でもありません。悩んだあげく、アルカリ度(dKH)のスイングを疑い始めました。 [続きを読む]
  • ハゲしい流れに。。。
  • 水流の強化がちょっとしたマイブームだった最近の私。。。最近、調子に乗り過ぎて怒涛の流れを水槽に巻き起こした結果、あまりにハゲし過ぎる水流に、ミドリイシがちょっぴりハゲてしまいました。こんなクローズされた世界に、水流が強すぎるなんてことはないと思い込んでいた私。間違いでした。最も水流の当たる場所にあった子の共肉が一部ハゲ、若干の色褪せも見られました。また絶好調のブルーイシ(ウスエダ)も、一部共肉が白 [続きを読む]
  • 「やらかし」スペシャル
  • お気に入りの一枚が撮れました。パイロットミドリイシが入ってから1.5ヶ月なので、まだまだ安定飼育とは行きませんが、今のところは比較的安定しています。入海後すぐに亡くしてしまったピンクイシですが、海外フォーラムで、深場系は難易度が高く、塩分濃度が低下しただけで逝ってしまった、というコメントを見かけました。まさにうちと同じ症状。。。今後しばらくは、ツツハナガサのような共肉がうっすいタイプはトライしな [続きを読む]
  • ピンクイシ逝く。ブルーイシ来たる。
  • 土曜日にはなちゃんの妹と一緒に、三浦海岸にワラワラ探しの「ワラワラ探検隊」に行ってきました。ニョロニョロ系のワラワラをいくつか採取したときに、はなちゃんの妹が白とピンクの綺麗な海藻を見つけました。本人の強い希望で自宅水槽へ(右の個体)。なかなか可愛らしいアクセントになってくれました。ほかにもメチャメチャ色鮮やかなウミウシを3匹見つけましたが、水槽での飼育が困難なのでバイバイしてきました。さて、失 [続きを読む]
  • カフェドロゼさんでマンマミーア
  • マンマミーア!(なんてこった!)練馬区のカフェドロゼさんに2度目の訪問。いつ来ても感激します。1回目はすごすぎてほとんど記憶が飛んじゃうくらいの衝撃。2回目の今回、色〜んなお話をうかがって、自分の中でバラバラだったパズルのピースが少しずつ繋がりかけてきたような気がしました。特にお悩み相談に行ったつもりはないのに、よし!この方向で行こう!というのがちょっと見えてきたり、これってどうなんだろう?と思 [続きを読む]
  • 水流変更
  • チタニウムヒーターが届きました。BRSのレビュー動画ではすこぶる安定していることが検証されています。ですが、米国アマゾンのレビューでは、若干ですが誤差があるとか、スイッチが戻らず崩壊したといったコメントも見受けられたので、念のため動作確認をしました。幸いにして届いたヒーターのサーモスタットは2台とも極めて正確でした。ちなみに日本のコンセントでも全く問題なく使用できました。海外フォーラムでヒーターを交 [続きを読む]
  • 我が家仕様の光について
  • ピンクイシ追加しました。なんとなく深場っぽい見た目ですが、知識がないので名称とか性質とかわかりません。ネットで調べた情報、いわゆる深場と言われているものの中でもピンク系は浅場にいることが多いと書かれていましたが、いずれにしても色が薄くなるようなら位置を下げ、濃くなるようなら上げるようにしようと思います。深場だとすると栄養塩が低くなければならないようですが、とりあえずは、今のところ栄養塩はさほど高く [続きを読む]
  • ロブストとマンダリン
  • 最近ふと気づいたのですが、幼かったベビーロブストバタフライが少年になってちょっと凛々しくなりました。下はベビーの頃のロブストです。で、ここから下が少年になった今のロブストバタフライ。写真だとわかりにくいですが、たてがみがキリっとして精悍になったのと、体表のゴールドっぽい網目(これも写真だとわかりにくいですね)がメタリックな体表の上にはっきり出てきたことでしょうか。さらに、ホワイトソックスにツマツ [続きを読む]
  • ギラギラ緩和すりガラスとDIYボーリング添加剤
  • 先日導入した2台のGrassy Core Reefで、ちょっと実験をしました。元々LEDのミラーボールのようなチカチカがあまり好きでない私は、何とか緩和できないかと、ある秘策を施しました。それはLED球の前にすりガラスを貼り、光を乱反射させて拡散させるという方法です。これが普通のGrassy Core Reefです。通販のガラス屋さんで、2mm厚のすりガラスを作ってもらい、はがせる両面テープで貼り付けました。左がすりガラスを貼っ [続きを読む]
  • パイロットミドリイシ観察
  • リセット後のパイロットミドリイシの調子を注意深く見守っています。初めてミドリイシをタンクに入れた頃、色が薄くなっていくのを見て、色が揚がっていると勘違いし、そのまま焦がしてしまったことがありました。今では入会直後に色が明るくなると、弱らせちゃっていないか恐怖心を抱いてしまいます。たとえば緑が黄緑になるとき、艶が失われていないか、共肉が薄くなっていないかを注意しています。今回は、それらの兆候は [続きを読む]
  • リセット敢行+LED照明(グラッシーコアリーフ)導入
  • 完全リセット(全水量、底砂交換)を敢行しました。やはり、トリトンの問題点は、不純物が混入した場合の対応が難しいことだと感じました。うちの場合は錫が検出され続けましたが、無換水が前提のトリトンでは、不足する微量元素はピンポイントで添加できても、不純物を排出できないのは非常に問題だと思いました。海外フォーラムで調べると、導入直後のガラスやPVCパイプ、金属ホースクリップ(水に接していなくても飛沫で腐食し [続きを読む]
  • トリトン断念→換水システムへ
  • トリトンで組んだ水槽ですが、トリトンをあきらめて独自路線に変更することにしました。まずは自動換水にしました。1.オートトップオフによるROの足し水のための電磁弁を一定時間タイマーで停止2.ATO停止中にドーシングポンプで3Lを抜き取り(45分間)3.抜き取り完了後に作り置きしておいた海水3Lをドーシングポンプで投入(45分間)4.投入完了後に自動でATOの電磁弁に通電海水はあらかじめ20Lのポリタンに作り置き [続きを読む]
  • ずーっと欲しかった子を迎えました
  • ブルーハーバーさんに、ずーーーーっと前から憧れていたロブストバタフライが入荷し、迷わず購入。今回4cmのベビーが入荷とのことでしたが、まるで木の葉のようです。幼魚斑バリバリの本物のベビーです。あどけなさがハンパない。でも〜、、、この子はおっきくなったら、とてもりりしくなりそう。。。飛び出し防止ネットを自作。アクリルバーでネットを挟むように作りました。到着直後から餌を食べましたが、おっきな子達に追 [続きを読む]
  • 色々いじりました。
  • 今日ははなちゃんの妹の友達が水槽を見に来てくれました。まず最初に「これなに?」って言ったのは、ウェーブポンプ。ポンプの中でプロペラが止まったり動いたりするのが気になるようです。そこかいっ!みたいな (^ ^;ミドリイシには触れず。。。魚にも触れず。。。聞かれたのはマガキガイのことだったかな? はは。。。お魚ちゃんキレイ〜♪とかないのね。。オジサンはちょっと寂しいゾ (^ ^;色〜んな変化があったので [続きを読む]
  • ミドリイシの色を濃くする方法
  • 現在の水槽。ミドリイシをいくつか☆にしてちょっと寂しくなりました。でもちょっと進展もありました。海外フォーラムでSPSを健康にする方法を調べていたら、面白い投稿を発見。貝やエビなどをミキサーでドロドロに挽いてミドリイシに給餌すると健康になるというのです。いわゆる市販のSPSフードでも良いのですが、このお手製フードでミドリイシの調子が上がるらしいのです。うちのミドリイシが☆になった原因の一つは超低栄養塩 [続きを読む]
  • 最近のマージンドコーラルフィッシュ
  • 我が家のマージンドコーラルフィッシュが手から餌を食べるようになりました。持っているのはアサリの殻に、アサリ、ホワイトシュリンプ、ブラインシュリンプ、フレーク、粒、ガーリック液などを混ぜて塗ったものです。中央水族館では「西オーストラリア産」とのことでしたが、この子の生息域には捕食者がいないのでしょうか?ホントに警戒感がなく、 手を突っ込んでも普通に寄ってきます。ってか、キーパーの手を突くオトボケぶり [続きを読む]
  • 放流〜♪
  • 人口餌に餌付けできてないのに放流しちゃいました。海外のフォーラムで人の話聞いてたら、この子は人口餌だと免疫が弱って死んじゃうよという意見が。。。皆さん貝やらイカやらブラインやらブラックワームやらの生餌、冷凍餌で育ててるんだとか。。。これらの餌なら数日でプリプリ太ってくるらしいです。あ。ならもううちも生餌でいいや、と。とにかく元気に生きてプリプリ太ってくれよと。動画であげてるのはアサリのミンチに乾 [続きを読む]
  • マージンドコーラルフィッシュ
  • 先日、仕事の合間にふらっと横須賀へ行ってきました。その目的は中央水族館です。ここのおっちゃんが面白い人で、楽しくお話ししてきました。おっちゃんはノリ的には海水魚屋というより魚屋的な感じで、さばさば思ったことを話してくれます。特に関心なのは、ちゃんと食べてない子は食べてないと言ってくれるところです。こういうお店は信頼できますよね。お店は京急線の横須賀中央駅に近いのですが、天気も良かったのでJRの横須 [続きを読む]
  • シマヤッコの動画
  • またまたシマヤッコの動画を撮ってみました。ガラスの苔掃除直後なので色んなつぶつぶが映ってますがご勘弁を。スマホ映像なのでミドリイシの色とかもすごく不自然です。。。本当は逆さ泳ぎとかも撮りたかったのですが、チャンスに恵まれませんでした。最近ぷくぷく太ってきてくれて、徐々にですが肉厚になってきてくれてるのが嬉しいです。 [続きを読む]
  • スイハイ。行って参りました!
  • 現在の水槽の様子。アクアラバーズさんでいくつか購入し、スイハイさせていただいたどにゃさんからもいただいて、一気に増えました。その、どにゃさん水槽。。。どーん!ばーん!どかーん!ばこーん!じゃじゃーん!だだーん!ぐおーん!じゅばー!びょびょーん!もう、なんも言えねえ。 [続きを読む]
  • シマヤッコの朝ご飯
  • 大抵は自分のテリトリーに他人が入ることを極度に嫌うシマヤッコですが、うちのは先住のピカソクラウンが同じ洞窟に入ってもま〜ったく気にしません。前のシマは、底モノ系の八重山ギンポと争いましたし、今のシマは他の何者の侵入も許さないのですが、このピカソクラウンだけはお互いに攻撃することもなく、服従するでもなく、まったりと同じ場所に入っています。そもそもピカソが洞窟でまったりっていうのも、自分の経験では珍 [続きを読む]
  • ニセモチとホンソメ追加
  • ちょっと気に入ったお魚を導入。ニセモチノウオです。ごく最近まで全くノーマークだったので性格もよく分かりませんが、カラフルで珊瑚水槽にピッタリ。ブサカワ好きな私はとぼけた目つきが好き。臆病なわけでもなく、他者を威圧するでもなく、なんか良い感じのお魚です。ホンソメワケベラの幼魚も入れました。真っ黒にブルーのラインが綺麗で、このまま幼魚カラーでいて欲しい。。。入ったばかりなのに、他の魚をツンツン掃除 [続きを読む]
  • 全米が泣いた。。。
  • ついにうちのシマがフレークに餌付きました。長かった。。。入海が10月27日ですので18日間かかりましたね。3日ほど前からフレークを口にしてはペッとしていたので、経験上、あと3日と踏んでいましたが、ビンゴの3日後についに来ました。まさに「全米が泣いた」の瞬間です。この餌付けの感動は、シマ(またはその他の餌付け難易度特級クラス)の経験者にしか味わえない感動です。たぶんシマの上に、さらに超特級クラスがあるんで [続きを読む]