はなちゃんパパ さん プロフィール

  •  
はなちゃんパパさん: はなちゃんの小さな海
ハンドル名はなちゃんパパ さん
ブログタイトルはなちゃんの小さな海
ブログURLhttp://hana-micro-ocean.hatenablog.com/
サイト紹介文小学生のはなちゃんと、はなちゃんパパが海水魚を飼っています。遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/03/27 08:18

はなちゃんパパ さんのブログ記事

  • ギラギラ緩和すりガラスとDIYボーリング添加剤
  • 先日導入した2台のGrassy Core Reefで、ちょっと実験をしました。元々LEDのミラーボールのようなチカチカがあまり好きでない私は、何とか緩和できないかと、ある秘策を施しました。それはLED球の前にすりガラスを貼り、光を乱反射させて拡散させるという方法です。これが普通のGrassy Core Reefです。通販のガラス屋さんで、2mm厚のすりガラスを作ってもらい、はがせる両面テープで貼り付けました。左がすりガラスを貼っ [続きを読む]
  • パイロットミドリイシ観察
  • リセット後のパイロットミドリイシの調子を注意深く見守っています。初めてミドリイシをタンクに入れた頃、色が薄くなっていくのを見て、色が揚がっていると勘違いし、そのまま焦がしてしまったことがありました。今では入会直後に色が明るくなると、弱らせちゃっていないか恐怖心を抱いてしまいます。たとえば緑が黄緑になるとき、艶が失われていないか、共肉が薄くなっていないかを注意しています。今回は、それらの兆候は [続きを読む]
  • リセット敢行+LED照明(グラッシーコアリーフ)導入
  • 完全リセット(全水量、底砂交換)を敢行しました。やはり、トリトンの問題点は、不純物が混入した場合の対応が難しいことだと感じました。うちの場合は錫が検出され続けましたが、無換水が前提のトリトンでは、不足する微量元素はピンポイントで添加できても、不純物を排出できないのは非常に問題だと思いました。海外フォーラムで調べると、導入直後のガラスやPVCパイプ、金属ホースクリップ(水に接していなくても飛沫で腐食し [続きを読む]
  • トリトン断念→換水システムへ
  • トリトンで組んだ水槽ですが、トリトンをあきらめて独自路線に変更することにしました。まずは自動換水にしました。1.オートトップオフによるROの足し水のための電磁弁を一定時間タイマーで停止2.ATO停止中にドーシングポンプで3Lを抜き取り(45分間)3.抜き取り完了後に作り置きしておいた海水3Lをドーシングポンプで投入(45分間)4.投入完了後に自動でATOの電磁弁に通電海水はあらかじめ20Lのポリタンに作り置き [続きを読む]
  • ずーっと欲しかった子を迎えました
  • ブルーハーバーさんに、ずーーーーっと前から憧れていたロブストバタフライが入荷し、迷わず購入。今回4cmのベビーが入荷とのことでしたが、まるで木の葉のようです。幼魚斑バリバリの本物のベビーです。あどけなさがハンパない。でも〜、、、この子はおっきくなったら、とてもりりしくなりそう。。。飛び出し防止ネットを自作。アクリルバーでネットを挟むように作りました。到着直後から餌を食べましたが、おっきな子達に追 [続きを読む]
  • 色々いじりました。
  • 今日ははなちゃんの妹の友達が水槽を見に来てくれました。まず最初に「これなに?」って言ったのは、ウェーブポンプ。ポンプの中でプロペラが止まったり動いたりするのが気になるようです。そこかいっ!みたいな (^ ^;ミドリイシには触れず。。。魚にも触れず。。。聞かれたのはマガキガイのことだったかな? はは。。。お魚ちゃんキレイ〜♪とかないのね。。オジサンはちょっと寂しいゾ (^ ^;色〜んな変化があったので [続きを読む]
  • ミドリイシの色を濃くする方法
  • 現在の水槽。ミドリイシをいくつか☆にしてちょっと寂しくなりました。でもちょっと進展もありました。海外フォーラムでSPSを健康にする方法を調べていたら、面白い投稿を発見。貝やエビなどをミキサーでドロドロに挽いてミドリイシに給餌すると健康になるというのです。いわゆる市販のSPSフードでも良いのですが、このお手製フードでミドリイシの調子が上がるらしいのです。うちのミドリイシが☆になった原因の一つは超低栄養塩 [続きを読む]
  • 最近のマージンドコーラルフィッシュ
  • 我が家のマージンドコーラルフィッシュが手から餌を食べるようになりました。持っているのはアサリの殻に、アサリ、ホワイトシュリンプ、ブラインシュリンプ、フレーク、粒、ガーリック液などを混ぜて塗ったものです。中央水族館では「西オーストラリア産」とのことでしたが、この子の生息域には捕食者がいないのでしょうか?ホントに警戒感がなく、 手を突っ込んでも普通に寄ってきます。ってか、キーパーの手を突くオトボケぶり [続きを読む]
  • 放流〜♪
  • 人口餌に餌付けできてないのに放流しちゃいました。海外のフォーラムで人の話聞いてたら、この子は人口餌だと免疫が弱って死んじゃうよという意見が。。。皆さん貝やらイカやらブラインやらブラックワームやらの生餌、冷凍餌で育ててるんだとか。。。これらの餌なら数日でプリプリ太ってくるらしいです。あ。ならもううちも生餌でいいや、と。とにかく元気に生きてプリプリ太ってくれよと。動画であげてるのはアサリのミンチに乾 [続きを読む]
  • マージンドコーラルフィッシュ
  • 先日、仕事の合間にふらっと横須賀へ行ってきました。その目的は中央水族館です。ここのおっちゃんが面白い人で、楽しくお話ししてきました。おっちゃんはノリ的には海水魚屋というより魚屋的な感じで、さばさば思ったことを話してくれます。特に関心なのは、ちゃんと食べてない子は食べてないと言ってくれるところです。こういうお店は信頼できますよね。お店は京急線の横須賀中央駅に近いのですが、天気も良かったのでJRの横須 [続きを読む]
  • シマヤッコの動画
  • またまたシマヤッコの動画を撮ってみました。ガラスの苔掃除直後なので色んなつぶつぶが映ってますがご勘弁を。スマホ映像なのでミドリイシの色とかもすごく不自然です。。。本当は逆さ泳ぎとかも撮りたかったのですが、チャンスに恵まれませんでした。最近ぷくぷく太ってきてくれて、徐々にですが肉厚になってきてくれてるのが嬉しいです。 [続きを読む]
  • スイハイ。行って参りました!
  • 現在の水槽の様子。アクアラバーズさんでいくつか購入し、スイハイさせていただいたどにゃさんからもいただいて、一気に増えました。その、どにゃさん水槽。。。どーん!ばーん!どかーん!ばこーん!じゃじゃーん!だだーん!ぐおーん!じゅばー!びょびょーん!もう、なんも言えねえ。 [続きを読む]
  • シマヤッコの朝ご飯
  • 大抵は自分のテリトリーに他人が入ることを極度に嫌うシマヤッコですが、うちのは先住のピカソクラウンが同じ洞窟に入ってもま〜ったく気にしません。前のシマは、底モノ系の八重山ギンポと争いましたし、今のシマは他の何者の侵入も許さないのですが、このピカソクラウンだけはお互いに攻撃することもなく、服従するでもなく、まったりと同じ場所に入っています。そもそもピカソが洞窟でまったりっていうのも、自分の経験では珍 [続きを読む]
  • ニセモチとホンソメ追加
  • ちょっと気に入ったお魚を導入。ニセモチノウオです。ごく最近まで全くノーマークだったので性格もよく分かりませんが、カラフルで珊瑚水槽にピッタリ。ブサカワ好きな私はとぼけた目つきが好き。臆病なわけでもなく、他者を威圧するでもなく、なんか良い感じのお魚です。ホンソメワケベラの幼魚も入れました。真っ黒にブルーのラインが綺麗で、このまま幼魚カラーでいて欲しい。。。入ったばかりなのに、他の魚をツンツン掃除 [続きを読む]
  • 全米が泣いた。。。
  • ついにうちのシマがフレークに餌付きました。長かった。。。入海が10月27日ですので18日間かかりましたね。3日ほど前からフレークを口にしてはペッとしていたので、経験上、あと3日と踏んでいましたが、ビンゴの3日後についに来ました。まさに「全米が泣いた」の瞬間です。この餌付けの感動は、シマ(またはその他の餌付け難易度特級クラス)の経験者にしか味わえない感動です。たぶんシマの上に、さらに超特級クラスがあるんで [続きを読む]
  • 絶景の油壺
  • 油壺マリンパークへ行きました。水族館の前に周辺の浜辺を一周。これが大大大正解!油壺マリンパークの海側をぐるっと回る海岸はすごい絶景ポイントでした。長い年月を経て浸食されたであろう岩場。雄大な景色です。あちこちに潮だまりができおり、魚や貝などが閉じ込められていて、はなちゃんとはんあちゃんの妹は大喜び。アイゴです。私は今日までアイゴという魚を知らず、手で網に追い込んだときにまんまと刺されました。背 [続きを読む]
  • ギーゼマン・マトリックス
  • 個人輸入のATI Sunpower T5 4灯が不調となり、いじっていたら、ひょんな拍子である部品が吹っ飛んで見つからなくなり、さらに修理したつもりが逆に完全に点灯しなくなるという恥ずかしいヤラカシぶり。めちゃめちゃ悩んだのですが、ムコタマさんいわく、某ショップにT5の中古があるらしいとのこと。急遽、車でショップに駆けつけ、GIESEMANN Matrixxの中古T5を購入しました。それがこちら。39Wの8灯です。はからずも、白いケー [続きを読む]
  • シマとミドリイシ
  • まだ入海間もないバヌシマとパイロットミドリイシ3体ですが、何枚か良い感じの写真が撮れたのでアップを。ミドリイシの森にシマを泳がせるのが私の永遠の夢ですが、まだ森にはほど遠い我が家の水景。それでもシマが悠々と往来する姿は、いつ見てもグッときます。シマラバーならこの感覚を分かっていただけるでしょうか。。。流れに乗って優美にスライドする姿。ミドリイシの方は、特に変化はないのですが、かつてレイシダ [続きを読む]
  • コーヒーの焙煎に着想を得る
  • 今朝の様子。バヌアツシマヤッコ入海から1週間近くになろうとしています。これまでの我が家の経験では、5〜10日程度でブライン試し食い、7〜12日でブラインを追うようになり、10〜17日で人口餌への反応を見せ、14〜30日で人口餌爆食いモード突入といったパターンが通常の流れです。ブラインを食べているかどうかは、水中のライブロックも何もないところで、おちょぼ口をツンと一瞬伸ばすしぐさで分かります。最近ではその仕草 [続きを読む]
  • この子は行ける!
  • 例のごとく、活きブラインシュリンプの大量散布を昨日から今日かけて数回行ったところ、間違って口に入っちゃったブラインがシマの胃袋を刺激したらしく、なにげに口をモジョモジョと動かすようになり、ライブロックも突き始めました。その回数も徐々に増えてきています。ライブロックには、リフジウムから採取して放っておいたヨコエビが視認できるほど生息しているので、見つけて食べてくれると良いのですが。うちでは、まずは [続きを読む]
  • かな〜り手強い見込み
  • シマヤッコラバーの私は、またしてもバヌアツシマヤッコに手を出しました。ヒレが傷んでいるように見えるのはたまたま撮影した瞬間がそうなっていただけで、とても体はキレイです。実は本日届いた時点で、嫌な予感が。。。袋の中は黄色い水でパンパン。私は最近、薬浴にとても疑問を持っています。動物は菌と共生していると聞きます。たとえば人間の皮膚には1兆個、消化器官には100兆個、口腔内には100億個の細菌がいるとか。 [続きを読む]
  • ミドリイシ入海・リベンジなるか
  • AQUA STYLE YOUさんから注文していたミドリイシが届きました。総額1万2千円でこの内容、まるで福袋が届いたかのようです。小ぶりながらバランスの良い枝振り。どアップで。とても萌え系の色ですが、この色はT5のPurple Plusの影響も大きいです。白っぽく見えますが、実際にはライトグリーンで、もう少し蛍光な感じです。上の写真と同じ個体。レイアウトのためにイジる前はモジャモジャがユラユラしてます。モジャモジャ大 [続きを読む]
  • カフェ・ド・ロゼ / トリトンでミドリイシを再チャレンジ
  • さいたまの海の暴れん坊、ムコタマさんからのお誘いにより、ずーーーーーっと長いこと憧れ続けていたカフェ「カフェ・ド・ロゼ」に行って参りました。メンバーはムコタマさん、Oさん、私の三名です。そこはもう、理想の世界でした。私がずっと憧れていた色の濃いサンゴの森。ムチムチの魚達。しかもご主人も奥様もとっても親切でフレンドリー。質問には何でも答えていただきました。憧れのミドリイシジャングルでたわむれる魚 [続きを読む]
  • 新江ノ島水族館
  • 昨日は新江ノ島水族館に行ってきました。水族館の後はビーチコーミング。江ノ島散策。メインのルートを避けて裏道へ。眺望がとても良いです。ビーチコーミングで拾った石に、はなちゃんがお絵かき。新水槽の配管は仕事が忙しくてぜんぜん進みません。グレー配管にしたくなくて、米国から白配管を取り寄せました。水道工事用の白配管なので、届いたときはとても汚かったですが、サンドペーパーで磨いて白くしました。ファー [続きを読む]
  • ブツが続々と上陸中。
  • Aliexpressで見つけたMarine Sources Bio Pellet Reactor BPR1.0というリアクターが届きました。安いリアクターですが、なかなか綺麗な仕上がりです。ただ、ロゴは透明シールだったんですね〜♪気にしませんが。。。回すだけのクィックリリースが便利そうです。粒の大きなメディアなら通り抜けることはなさそうですが、米国から輸入したポリフィルターを切って、上下のスポンジとして使ってみようかな〜?と思っています。下は [続きを読む]