あき あかね さん プロフィール

  •  
あき あかねさん: 森の妖精のひとりごと
ハンドル名あき あかね さん
ブログタイトル森の妖精のひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/akane-aki-akane/
サイト紹介文雪と氷の妖精あかねが、ふるさとの清里、萌木の村のこと、森に住む野鳥さんのことをお伝えします。
自由文雪と氷の妖精が人間の世界に興味をもちました。
妖精の世界を離れ、あかねという名前で、人間として暮らしています。
ふるさとの清里、萌木の村のこと、森に住む野鳥さんのことをお伝えしています。
読まれた方のお気持ちが少しでも穏やかになってほしいと願う,心の癒しのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/03/27 15:51

あき あかね さんのブログ記事

  • AKB48の野望の思い出 奏楽の響きの国家 〜2〜
  • あかねでーすAKB48の野望の思い出。。。最後の勢力。。。奏楽の響きについて。。。書いています。。。奏楽の人たちは。。。国を作っていないこと。。。人間でない巫女さんたちが多いことを。。。書きましたけれど。。。でも。。。昨日のブログで出てきたのは。。。人間ばかりでした。。。リースさん。。。初代のリースさんですけれど。。。リース・マルクパージュさん。。。二つ名を。。。「血染めの夢想家」と言いまして。。 [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 奏楽の響きの国家 〜1〜
  • あかねでーすまたまたネタ切れということで。。。AKB48の野望のお話に。。。戻ってきました。。。。でも。。。このネタだって。。。作っていくのが。。。結構たいへん。。。だったら。。。ブログをやめればいいのですけれど。。。せっかくここまで続いたので。。。やめられません。。。それはそれとしまして。。。まだ。。。奏楽の響きのことを書いてなかったので。。。それを書きましょう。。。奏楽の響きは。。。実は国家の [続きを読む]
  • ROCK(ロック)の日
  • あかねでーすふたたび。。。萌木の村に。。。戻ってまいりました〜。。。これから。。。レストランROCKで。。。お食事をいただきます。。。ROCKが火事にあいまして。。。その後。。。営業再開。。。あれから1年経ちました。。。お店の外も中も。。。どこが変わったの???というくらい。。。同じ感じで再現してあります。。。69でロック。。。う〜ん。。。この69の意味は。。。変わったといえば。。。お店の入り口の [続きを読む]
  • 美し森から 〜7〜 最終回
  • あかねでーすというわけで。。。今日で。。美し森のつつじのお話は。。。終わりです。。。緑と赤。。。その色の。。。ちりばめかたが。。。とってもきれいです。。。やっぱり。。。赤と緑が。。。うまく配置されているのが。。。きれいだと思うのです。。。だから。。。紅葉のお写真も。。。赤だけでなくて。。。緑から赤への変化が。。。好きなのです。。。夕陽が沈むころ。。。最後のお日様に照らされて。。。より一層。。。赤が [続きを読む]
  • 美し森から 〜6〜 展望台に続く小路
  • あかねでーす暑くなったり。。。涼しくなったり。。寒くなったり。。。なかなか。。。体調管理が難しいですね〜。。。それに加えて。。。地震がたくさん。。。こちらはほとんど揺れませんけれど。。。フォッサ・マグナの近くに住んでいますから。。いつ大地震が来ても。。。おかしくはないのですよ〜。。。えーと。。昨日の続きです。。。美し森の丘を登って。。。展望台の近く。。。ここにも。。。サラサドウダンが咲いています。 [続きを読む]
  • 美し森から 〜5〜 赤くないつつじたち
  • あかねでーす登ってきました木道を。。。振り返ります。。。ここらへんは。。。赤いつつじがたくさん。。。でも。。。こんなつつじもあります。。。花びらの形は。。。よくみれば。。。ツツジなのですけれど。。。色が薄くなったり。。。黄色が入ったりしています。。。なかなかきれいです。。。こちらはもっと。。。白が多くなっていますね〜。。。花が集まっているだけなのですけれど。。。それが一つの。。。大きなお花のように [続きを読む]
  • 美し森から 〜4〜 つつじの丘の木道
  • あかねでーす美し森は。。。ちょっとの丘なのですけれど。。。それでも。。。一気に登りますと。。。少し息が切れてしまいます。。。そんなにせかせか登らなくても。。。つつじをみながら。。。ゆっくりと登ってください。。。そして。。。ときどき現れます。。。ドウダンツツジも。。。お楽しみください。。。いろいろ見ながら。。。登ってきますと。。。天女山側。。。まきばの牧場の方が。。。見渡せるようになります。。。そち [続きを読む]
  • 美し森から 〜3〜 赤と緑の競演
  • あかねでーすツツジ。。。特にレンゲツツジは。。花の時期には。。。葉よりも花の方が多くなりますので。。。木全体が赤くなっています。。。だから。。。一見。。。紅葉しているかのように見えます。。。でも。。。まわりの景色は。。。緑が多いので。。。。引いて撮影すれば。。。赤と緑が。。。入り混じった景色になります。。。秋の紅葉の時期とは。。。また違った趣に。。。なるわけです。。。ツツジも紅葉しますけれど。。。 [続きを読む]
  • 美し森から 〜2〜 つつじの階段を登って
  • あかねでーす清里のつつじの名所。。。美し森から。。。お届けしていま〜す。。。ここは丘のようになっていまして。。。木でできました階段を。。。登っていきますと。。。清里一帯が見渡せます。。。展望台にでます。。。登っていく階段の途中が。。。つつじの咲き乱れる。。。丘となっているのですっっ。。。どういうわけか。。。この丘のあたりだけ。。。つつじがたくさんなのです。。。ちょっと登ったところから。。。みおろし [続きを読む]
  • 美し森から 〜1〜 ここはツツジの名所
  • あかねでーすここ清里で。。。ヤマツツジの観光名所といえば。。。ここしかありません。。。美し森なのですっっ。。。毎年。。。この時期になりますと。。。ツツジの咲き具合が気になりまして。。。必ず訪れます。。。今年は少し。。。早いみたいです。。。そういえば。。。この記念碑は。。。最近できたものみたいです。。。この土地は。。天皇家からいただいたもので。。。そのことに感謝して。。。北杜市の前市長の。。。白倉先 [続きを読む]
  • 6月の美鈴池 〜4〜 池のまわりのツツジとコナシ
  • あかねでーす6月の美鈴池。。。お届けは。。。今回が最終回です。。。サラサドウダンも。。。次に訪れる時は。。。お花が終わっているかもしれません。。。気をつけていないと。。。見過ごしてしまうような。。。本当に地味なお花。。。あかねみたい。。。そして。。。コナシ。。。こちらも。。。お写真ですと。。。とてもきれいですけれど。。。実際には。。。あまり。。。目立たないお花です。。。美鈴池に登ってくる階段。。。 [続きを読む]
  • 6月の美鈴池 〜3〜 たくさんのおたまじゃくしさん
  • あかねでーす美鈴池が。。鏡のようになりまして。。。景色を映しています。。それだけ。。。池の表面が。。。静かなのですね〜。。でも。。。池の中には。。いのちがいっぱい。。。こちらは。。。おたまじゃくしさんではなくて。。お魚さんです。。。なんか。。はぜのような感じのお魚。。。どうやって。。。全部が凍りつく。。。冬の美鈴池を。。。乗り切ったのでしょうか???池の水面に。。。空の雲が映っています。。。昨日の [続きを読む]
  • 6月の美鈴池 〜2〜 横岳とおたまじゃくし
  • あかねでーす考えてみれば。。。毎回毎回。。。毎年毎年。。。同じところからの風景しか。。。お送りしていないように思うのですけれど。。。ブログなんて。。そんなものではないかと思います。。。だって。。。毎日書くのって。。。そんなに簡単なことでは。。。ありませんから。。。というわけで。。。美鈴池の向こう側に見えます。。。八ヶ岳連峰の一座。。。横岳。。。あ。。。初めて使う表現かも。。。このように。。。まだ雪 [続きを読む]
  • 6月の美鈴池 〜1〜
  • あかねでーす萌木の村でも。。。サラサドウダンのお花が。。。咲いていましたけれど。。。サラサドウダンと言えば。。。海ノ口自然郷にあります。。。美鈴池。。。ここが。。。ビューポイントなのですっっっ。。。もともと。。。海ノ口自然郷には。。。たくさんのサラサドウダンがあります。。。でも。。。やっぱり。。。たくさん咲いているのは。。。美鈴池のまわりです。。。これはまだ。。。咲き始めていませんけれど。。。ちょ [続きを読む]
  • 6月の萌木の村のお花たち 〜2〜
  • あかねでーす萌木の村より。。。6月に咲くお花たちを。。。お送りしていま〜す。。。いろいろお花が。。。いろいろな色と形で。。。咲いています。。。これは。。。あやめのような感じ。。。あ。。。ボケました。。。このお花は。。。萌木の村では。。。よくみるのですけれど。。。名前はわかりません。。。白いお花もあります。。。青いお花。。。というわけで。。。萌木の村の。。。お花の様子でした。。。ここは。。。萌木の村 [続きを読む]
  • 6月の萌木の村のお花たち 〜1〜
  • あかねでーす緑がきれいな。。。6月の萌木の村。。。もちろん。。。お花もきれいです。。。正面は。。。ドウダンツツジですけれど。。。メリーゴーランドと。。その左側にありますカフェ。。。この季節。。。カフェのベランダが。。気持ちいいですよ〜。。。わんちゃん連れ専用席ですけれど。。。萌木の村の。。。メインストリート。。。その両側に。。。お花がたくさんあります。。でも。。。今は。。。緑の季節。。。この木に。 [続きを読む]
  • 萌木の村は緑がいっぱい
  • あかねでーす一応。。。あかねは。。。萌木の村の奥にあります。。。妖精の家で生まれた。。。妖精の化身ということに。。。なっています。。。なので。。。ここ萌木の村は。。。あかねのふるさとのようなものです。。。今の季節は。。本当に緑が鮮やかです。。。新緑越しにみます。。。萌木の広場。。。さりげなく咲く。。。サラサドウダン。。。よく見ないと。。。お花がたくさん咲いているのが。。。わからないという。。。とっ [続きを読む]
  • くつろぎのひと時はおいしいケーキとともに
  • あかねでーす清里。。。萌木の村。。。そのおとなりの。。。ともにこの森。。。ここにきましたら。。。必ず寄りたいケーキ屋さん。。アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ。。。。このお写真の左奥にあります。。。ここが入り口。。。シカさんたちが。。。お出迎えです。。。エントランスの壁に。。。いろいろなケーキのことが書かれて。。。貼られています。。。あ。。。今日はたくさんありますね〜。。。いつもですと。。。売り切 [続きを読む]
  • 6月のともにこの森
  • あかねでーすずっと。。。ブログに載せるお写真がなかったので。。。AKBの野望の世界を。。。つづっていましたけれど。。。この前。。。なんとかお時間を作って。。。清里に行ってきましたよ〜。。。お天気は悪くありませんでした。。。6月と聞きますと。。。うっとおしい梅雨の季節ですけれど。。。あかねは雪と同じように。。。雨も嫌いではないのです。。。まずは。。。ともにこの森から。。。もみじの葉のようにみえます。 [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 技巧の動輪の国家 〜2〜
  • あかねでーすタイトルは。。。技巧の動輪の国家と。。。なっていますけれど。。。技巧の動輪は。。。国家の形を作っていないのでは。。。ないかというのが。。。あかねの見解で〜す。。。見解なんて。。。偉そうですけれど。。。そして。。。獅子や真理の人たちは。。。人間が中心の巫女さんたちでしたけれど。。。技巧になりますと。。。どのように考えても。。現実にはありえない。。。そんな人たちがいます。。。この場合。。。 [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 技巧の動輪の国家 〜1〜
  • あかねでーすラ・チャントで。。。覇権を争います。。。巫女さんたちが所属する。。。。4つの属性について。。。それぞれ説明しています。。。でも。。。獅子の髯。。。真理の徒については。。。国家という表現が正しいのですけれど。。。技巧の動輪は。。。国家ではなくて。。たぶん。。。機械による攻撃力を得た人たちが。。。新興勢力として。。。ラ・チャントに侵攻し始めたというところではないかと。。。思うのです。。。そ [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 真理の徒の国家 〜2〜
  • あかねでーす真理の2回目で〜す。。。この。。。巫女さんの相関図ですと。。。アルティさん。。。ノーヴィさん。。メーピスさんしか。。。でていませんけれど。。。真理の巫女さんはたくさんいます。。。しかも。。。かなりの力を持っている巫女さんが。。。わりと多いです。。。サルヴァさん。。。フルネームは。。。サルヴァ・メ・イラシオン。。。市川さんがキャスティングです。。。負傷したところを。。。ノーヴィさんに助け [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 真理の徒の国家 〜1〜
  • あかねでーすあかねの解釈では。。。ラ・チャントの覇権はそもそも。。。獅子の髯と。。。真理の徒の間で。。。争われていたという。。。ことになりますよ〜。。。そして。。。真理の徒の首領は。。。なんと言っても。。。アルティさん。。。初代のアルティさんは。。。大島優子さん。。。二代目が山本彩さんでしたけれど。。。結局。。。野望が終了するときには。。。アルティさんは。。。いない状態。。。ですから。。。真理の国 [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 獅子の髯の国家 〜2〜
  • あかねでーすラ・チャントの中の。。。獅子の髯国家。。。その統治者は。。。アニマさんから。。。座を譲られました。。。ルディさん。。。ルディさんは。。。たぶん。。。野望がそんなにないと思われますので。。。逆に。。。いろいろな巫女さんから。。警戒されることもないわけです。。。なので。。。ファウストさんなどとも。。表面上は。。。友好関係になっているような感じです。。。そして。。。獅子の国にあって。。。世界 [続きを読む]
  • AKB48の野望の思い出 獅子の髯の国家 〜1〜
  • あかねでーす特に書くネタが。。。まだ出てこないので。。。とりあえず。。。野望の世界について。。。続けていきます。。。もともと。。。獅子とか。。。真理とか。。。そういう国があったわけではないのですけれど。。。でも。。。アニマさんの巫女紹介のところにありますように。。。「獅子の髯」というのは。。。国家なのだそうです。。。そして。。その国家が存続しているのは。。。アニマさんが優秀な執政者であるから。。。 [続きを読む]