harby_jr さん プロフィール

  •  
harby_jrさん: バイクで駆け抜けた道と風景 2
ハンドル名harby_jr さん
ブログタイトルバイクで駆け抜けた道と風景 2
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harby_jr
サイト紹介文カブに始まり50年間のバイク遍歴を重ねてカブに戻りました。 「カブに始まりカブに戻る」実践中です。
自由文九州中央部の一般道から舗装林道までを主体にスーパーカブ110で走り回って楽しんでいるロートルライダーです。
国内はもとより海外ツーリングの経験もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/03/27 23:02

harby_jr さんのブログ記事

  • 1人で造ったバイク小屋の思い出2。電気工事編。
  • バイク小屋への電気の引き込みは屋根から屋根へ引き込む方法も考えましたが地面に埋設する方が安心なので地面を20cm程度掘って電線管を埋め込む方法としました。電線管を自分で配管するのは東京の会社の新入社員時代以来40数年ぶり、今回は電線管を曲げる器具、工具もないので新入社員時代に仕込まれた工具のないときの電線曲げ技術?を使いました。電線管の立ち上げ、立ち下げ、角部分では電線管を曲げなくてはなりません。注 [続きを読む]
  • 1人で造ったバイク小屋の思い出1。
  • バイク乗りのほとんどの人が気になるのはバイク置き場だろうと思います。私は幸いにしてバイク置き場には恵まれてきましたし過去には何台も入る大きなバイク小屋を持ち、今はささやかなカブ号だけの部屋を持っています。数年前に私一人で作ったバイク小屋と先週行った電気工事の記録をまとめてみました。今から20数年前、市内の家を売り現在の家に引っ越して来た頃の写真です。自宅の裏側に念願だったバイク小屋を作り夜でも自由に [続きを読む]
  • 50年前、行縢山山頂に標柱を立てた時の思い出。
  • 昭和44年6月に勤務していた会社の山の会である「登ろう会」で延岡市の行縢山(831m)の山頂に社名・クラブ名入りの標柱を建てた時の写真と話です。この標柱を建てるのには面白い経緯がありました、今日はその話です。当時私は東京の会社をやめてUターンし入社一年半でしたが入社した時から思っていたのは仕事はみんな一生懸命やるのに定時後や休日に関しては無気力な若い人が多いということでした。クラブ活動として野球部がありま [続きを読む]
  • ある日の下阿蘇リゾート浜木綿村の風景。
  • 道の駅北浦に隣接する「下阿蘇リゾート浜木綿村」の駐車場まで行きました。ここで最後の写真を撮って自宅へと向かいますが今回は曇りや雨の中、途中では大変な思いもしましたが寂しく険しい林道から海岸線までを楽しみ何事もなく無事にここまで来れてスーパーカブに感謝です。小川の左側が「道の駅北浦」、左側の木立の中が浜木綿村のキャンプ場です。白い花がこのリゾートやキャンプ場の名前にもなっている浜木綿の花です。この浜 [続きを読む]
  • R388、道の駅北浦、ある日の風景。
  • 道の駅「北浦」に到着しました。ここから自宅まではゆっくり帰っても40分です。コーヒーでも飲んでゆっくりと休憩をします。道の駅の駐車場ですが平日の夕方近くなので車が少ないです。ここには温泉、レストラン、キャンプ場、海水浴場などがあります。この海水浴場は水質も良く九州癸韻冒ばれた事もあります。曇っていても綺麗な青い海が想像できると思います。画面左の方には広い駐車場やオートキャンプ場があります。道の駅、休 [続きを読む]
  • 時期外れですが延岡市大瀬川の鮎ヤナと鮎漁の風景です。
  • 私の住む宮崎県延岡市は清流・五ヶ瀬川の鮎ヤナや鮎漁で有名な土地です。時期的にちょっとタイミングが合わないかもしれませんがスーパーカブで五ヶ瀬川支流の大瀬川の堤防を走って鮎漁の様子と鮎ヤナの写真を撮りました。人口135,000人の市街地で鮎漁が出来て河川敷で食べることも出来るというのは珍しいかもしれません・・・・・・田舎町という人もいますがそれだけ自然が残っていて美しい川が流れているとの証明だと思っていま [続きを読む]
  • 仲間達と自宅庭での山菜・天ぷら会の思い出。
  • 今日は数年前の思い出話です。毎年恒例になった私の高校時代の同級生を招いての山菜料理、天ぷらを食べる会を今年も自宅で行うことが出来ました。今年で何回目になったのか分かりませんが山菜料理よりは自宅や周辺にあるタケノコ、フジの花、三つ葉、ヨモギ、柿の葉、ワサビ菜、ダラの芽など何でも天ぷらにして食べようというのが趣旨です。この写真だけは数日前、近所の方から頂いたタケノコを茹でているところです。庭の一部に石 [続きを読む]
  • 国道10号線北川対岸の市道と神社、日豊線の風景。
  • 国道10号線北川対岸の市道、神社と特急電車の走る風景です。北川沿いの市道を下流へと向かいます。先ほどの北川駅で撮る予定だった上り特急にちりんが通って行きました。途中の道路脇にある名前を知らない小さな神社に寄ってみました。小さな神社の風景が続きます。 市道の途中から橋を渡って国道10号線に出ました。北川の鉄橋を通過する下り特急にちりんです。特急にちりんは鉄橋を渡りトンネルに入りますがこの山の上に道の駅は [続きを読む]
  • 行縢山登山口、50年前のバス終点と眼鏡橋を訪ねて。
  • 45年前の写真を見るたびに気になっていた場所へと超短距離ツーリングに出かけました。毎日歩く行縢山への道の途中にある橋の横、当時のバスの終点であり行縢山登山口と書かれた標柱の横で私が写っているのですが現在は「塔の瀬橋」とその下流に昔からの「眼鏡橋」と呼ばれる石橋があり、ここを通るたびに写真にある木の橋は何処にあったのか思い出せない私でした。いつも歩く道、そして1時間前に歩いた道をカブで行縢山方面に走 [続きを読む]
  • 国道442号線、県道46号線と棚田百選の風景。
  • 今回のこのシリーズも延々と引っ張ってしまいました。今市から国道442号線に出て国道57号線へ・・・そして県道46号線で緒方町経由で自宅へと帰りました。実は今朝、ブログをアップしていたのですが不具合が見つかり修正していたら一度、記事が消えてしまいました。そんな訳で以下、説明なしで再投稿しています、最後になってとんでもない失敗をしてしまいました、申し訳ありません。 [続きを読む]
  • 旧肥後街道の宿場町、今市の石畳と丸山神社の風景。
  • 県道412号線沿いの今市の石畳と丸山神社の風景です。今市の集落の全長660mの石畳の反対側まで行き同じ道を往復しました。石畳の道は通常の生活道路として使われており車も乗り入れが出来ますが私は凸凹の石畳の上を旅人気分でゆっくりと走ってみました。今日も写真だけになります、石畳の道と丸山神社の風景を見て下さい。丸山神社で最後の写真を撮って今市を後にします。 [続きを読む]
  • 旧肥後街道の宿場町、今市の石畳風景。
  • 県道412号線沿いの今市の石畳に寄ってみました。ここは肥後街道の一部で、肥後城主細川氏と豊後岡藩主中川氏の参勤交代道路として利用されていたそうです。今市の集落の中に全長660m、道幅8.5mの未舗装道路がありその真ん中に幅2.1mの石畳が続いています。この石畳は人はもちろん車やバイクも走ることが出来ます。私は歩道や石畳の上をスーパーカブで走りましたが石畳の上を走るときは道路の凸凹の上をがたがたという [続きを読む]
  • 久住山南麓、高原地帯の風景。
  • 久住連峰南麓の高原地帯を走る県道669号線、県道412号線の美しい風景を楽しみながら走ります。今回はガンジー牧場もパスしススキの原の秋の風景を満喫しながら県道412号線に入り次の目的地へ向かいます。今日も説明なしです・・・久住高原の風景を楽しんで下さい。県道412号線に入りました。いつもならこの交差点で左折して竹田市の国道57号線に出るのですが今回は時間の余裕があるので直進します。 [続きを読む]
  • 久住高原、あざみ台、久住連峰の風景。
  • やまなみハイウエイから国道442号線に入りあざみ台に寄った後道路改良で広く美しくなった道路を楽しみ、くじゅう花公園前から県道669号線に入りガンジー牧場方面に向かいます。いつも多くの車やバイクが走る有名な場所なのに狭くカーブの多い道路で何故改良しないのかと不満に思いながら走っていた道路がビックリするほど綺麗になっており工事も継続しています。そんな状況の中を美しい風景を眺めながら走り抜けます。国道442号線 [続きを読む]
  • やまなみハイウエイと瀬の本高原の風景。
  • やまなみハイウエイと瀬の本高原付近の写真が続きます。似たような写真が数日間、連続していて自分自身、これでいいのかなと思ったりしていますがこのブログは私が走った道路の情報と風景写真でありその時々の情報が参考になれば幸い・・・そんな理屈を付けて今日もアップします。いつもなら後続して来る車やバイクに注意しながら走るのですがこの日は久しぶりにマイペースで気持ちよく走りました。本当なら逆光に輝くススキの白い [続きを読む]
  • ミルクロード〜やまなみハイウエイ、ススキの原野の風景。
  • 大観峰を出てミルクロードを走りやまなみハイウエイへと向かいます。道の両側には広大な牧場と逆光に映えるススキの波打つ原野が続き深まり行く秋を感じながら車もバイクも少ない平日の走りを楽しみます。今日もミルクロードとやまなみハイウエイ野風景を楽しんでください。こんなに静かなミルクロードは初めてという感じです。ミルクロードから左折してやまなみハイウエイに入ります。正面にうっすらと見える久住山を見ながら瀬の [続きを読む]
  • ミルクロードと阿蘇外輪山原野の牧場風景。
  • ラピュタの道からミルクロードへ戻り牧場の枯れ草やススキのたなびく風景の中を大観峰へと向かいます。この付近からちょっと雲が多くなり阿蘇山や久住山など遠くの山々は霞の中でうっすらとしか見えていません。こんな風景なので今日の写真は道路と牛しか写っていません。そんな訳で説明よりも写真だけを見て下さい。ミルクロード沿いの牧場の牛たちです。平日の大観峰駐車場、この日はバイクはこれだけ・・・ガラ空きでした。 [続きを読む]
  • ミルクロードとラピュタの道の風景。
  • 赤水から県道23号線で二重ノ峠へ上がりそこからミルクロードに入りました。そしてミルクロードの途中からちょっと入った場所から見えるのがここ数年で有名になった「天空の道」とか「ラピュタの道」とか言われている場所です。現在は夏の豪雨で道路が崩壊しており通行止めになっています。このブログでも何度か登場していますので今回は写真のみです。二重ノ峠の交差点です。正面の道が赤水から今、上がってきた県道23号線、左右に [続きを読む]
  • R325から阿蘇外輪山二重ノ峠までの風景。
  • 南阿蘇鉄道の下田城温泉駅を見た後は国道325号線に出て阿蘇大橋へ、そして国道57号線に出て更に赤水から県道23号線で二重ノ峠へと向かいます。下田城温泉駅から国道325号線に向かう途中の風景です。国道325号線を阿蘇大橋方面に向かいます。阿蘇大橋を渡り右折して国道57号線に入ります。国道57号線から左折して赤水駅の踏切を渡ってすぐに赤水駅に薄いブルーの初めて見る型式の列車が止まっているのが見えました。近くまで行って [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道、見晴台駅と阿蘇白川駅の風景。
  • 数年前に阿蘇山南麓から久住山方面を走った時の記録写真です。似たような写真が続きます。高森峠トンネル入口で国道325号線と国道265号線は合流し高森峠を下りきった地点で分岐してそれぞれの路線を走ります。この分岐点まで来て正面の阿蘇山を見ると頂上付近には雲がかかっており阿蘇パノラマラインを上がっても形式が良くないだろうと判断して予定変更、久しぶりに高森町内の旧国道325号線を通って南阿蘇鉄道の幾つかの駅の写真 [続きを読む]
  • 猛暑が続いていますが涼しい写真でも如何ですか。
  • 相変わらず暑い日が続いています。たまには涼しげな写真をということで家内から写真を借りました。家内が2006年に行ったヒマラヤのメラピーク(6,473m)という山ですがこの時はツアーや登山隊ではなく単独で現地でガイド、シェルパなどを頼んでの登山でした。その時の写真で標高6,000m付近、零下15度の世界、涼しさを感じてもらえれば幸いです。メラピーク(6,473m)です。 メラピーク登山ルートから見た風景です。一番奥の高い [続きを読む]
  • ある寒い日の延岡〜高千穂〜崩野峠の風景。
  • 異常気象の続く今年の夏ですが季節外れのちょっと寒いときのある寒い日に出かけたツーリングの記録です。この記事の2ページ以降は以前、載せているので今日はこのページだけです。冬に入って例年にない寒さのために阿蘇山やミルクロード方面には行ってないので久しぶりに行って見ようと思ったのですが前日に見たライブカメラではいずれの区間も道路脇に薄い雪が映っており計画変更、高千穗町〜諸塚村方面の林道を走る予定で出発し [続きを読む]