harby_jr さん プロフィール

  •  
harby_jrさん: バイクで駆け抜けた道と風景 2
ハンドル名harby_jr さん
ブログタイトルバイクで駆け抜けた道と風景 2
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harby_jr
サイト紹介文カブに始まり50年間のバイク遍歴を重ねてカブに戻りました。 「カブに始まりカブに戻る」実践中です。
自由文九州中央部の一般道から舗装林道までを主体にスーパーカブ110で走り回って楽しんでいるロートルライダーです。
国内はもとより海外ツーリングの経験もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供557回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2013/03/27 23:02

harby_jr さんのブログ記事

  • 大分県南山間部ツー、北川ダム・姿を現した旧時間橋と旧田代橋の風景。
  • 旧国道326号線に架かる時間橋に着きました。一昨年、水不足で北川ダムの水位が大幅に下がった時にこの時間橋の下に沈んでいる旧時間橋が50年ぶりに姿を現したという新聞記事を見ました。その数日後に来た時は残念ながらダム水位が上がっていてその姿を見ることが出来ず非常に残念な思いをしたものでした。昨年末に北川ダムで維持放流設備工事が行われているとの情報があり一度来たのですがその時は時間橋への道が凍結していて諦め [続きを読む]
  • 高千穗町、巨木の多い下野八幡大神社の風景。
  • この日の予定外神社巡りは高千穗の下野八幡大神社に行きました。この神社も由緒ある神社のようですが樹齢800年を超える杉、イチョウ、ケヤキの大きさにはビックリしました。国道325号線から町道に入りこんな感じの良い道を神社へと向かいます。初めての道でしたが今までこんな風景があるとは思ってもいませんでした。下野八幡大神社に着きましたがまず鳥居横の大きな杉の木にビックリしました。鳥居から拝殿までの途中には大きな木 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景、日本一の天翔大橋の風景。
  • 天翔大橋南側からさらに上流へ向かおうとしましたが交通時間制限の案内板を見て諦め、天翔大橋を渡りちょっと休憩をしてこの日のミニツーリングを終え帰路につきました。天翔大橋の欄干の外側は上流側、下流側共にフェンス取り付け工事中で写真を撮るのに網目が邪魔になりそうな感じです。今日は天翔大橋の写真だけですので説明なしです。自宅近くの五ヶ瀬川、帰り着く頃は川面が夕日に反射して輝いていました。 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景、K205で天翔大橋方面へ。
  • 日之影中学校を過ぎて幾つかの集落を通り天翔大橋へと向かいます。この区間の県道205号線は道路改良工事は半分以上が終わっており思った以上に早く通過することが出来ました。写真では分かりにくいですが美しい石垣の上に民家が建っています。宮水から戸川岳方面の風景です。県道205号線は広くなったり狭くなったりしますが走りやすい道です。スーパーカブだからかも・・・・・・車ではちょっと・・・。五ヶ瀬川を隔てた対岸の風景 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景、青雲橋と龍天橋そしてK205の風景。
  • 日之影町中心部から県道205号線に入り高千穂方面へと向かいます。いつもなら五ヶ瀬川左岸の国道218号線か県道207号線を走りますが20年以上も走ったことのない県道205号線、高城山入り口から先は非常に狭い、いつも工事中というイメージが先行して走るのを控えていたルートで時間的にもちょっと遅いので途中まででもと言う気持ちです。日之影町郵便局付近から見た日之影川に架かる青雲橋です。青雲橋は国道218号線、対岸の小さな橋 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景、八戸ダムとリバーパークひのかげの風景。
  • 八戸ダムから上流にある「リバーパークひのかげ」までの写真です。「リバーパークひのかげ」は旧高千穂鉄道の吾味駅の駅舎や線路、鉄橋を利用して休憩設備、遊歩道、小型遊覧船、貸しボート、カートなどが楽しめるようになっていますがこの日はダム工事中の水位低下で開店休業の様相でした。2017年現在「リバーパークひのかげ」営業中止、設備は残っていません。ダムゲート工事中で貯水量ゼロの八戸ダムです。ダムの風景が好きな私 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景、槇峰地区から星山地区の風景。
  • このブログに何度も登場した旧TR高千穂線槇峰駅付近から星山地区の風景です。この槇峰駅から五ヶ瀬川支流の綱の瀬川を数キロ入った所に昭和40年代の前半まで槇峰鉱山がありこの駅には鉱物を運ぶ貨物列車が来ていたのを覚えています。旧槇峰駅から対岸に渡る町道の橋の上です。下の写真は同じ場所です・・・・比較して見てください。45年前の昭和42年、登山の帰りに撮った写真ですがよく見たらこの橋は当時のままで現在までずっと [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景2、北方地区〜槇峰地区までの風景。
  • 五ヶ瀬川沿いの県道237号線を上流へと向かいます。今日の写真は城(じょう)小学校付近から槇峰地区までの風景です。路側帯に咲いていた菜の花です。城小学校対岸付近の風景、川沿いの道路が県道237号線、上の方に見えるのが国道218号線です。五ヶ瀬川は浅くなったり深くなったり川幅も色々と変わ利ますが水の美しさはいつ来ても変わりません。城小学校前の橋を渡ってみました。久しぶりにこのまま山の中へ入ろうかなとも思 [続きを読む]
  • 五ヶ瀬川沿いの橋と風景1、天馬大橋〜干支大橋の風景。
  • ちょっと寒波が緩み雲一つない快晴の日、久しぶりに遠くまで走りたいと思ったのですが道路情報やライブカメラを見ると山間部や県境付近はどこも残雪、凍結、チェーン規制などでバイクでは無理な様でした。昨年凍結路で怖い思いをしたので山間部は諦めて五ヶ瀬川沿いに高千穂付近まで気分転換に走ろうと出発しました。北方町まで国道218号線を走りバイパスの上り口から五ヶ瀬川沿いの県道237号線に入ります。天馬大橋です、何度もこ [続きを読む]
  • 宮崎県央の神社、宮崎市のパワースポット・江田神社境内の風景。
  • 久しぶりに宮崎市に行き孫の顔を見た帰りに以前から気になっていた宮崎市の江田神社に行きました。神社の前は何十回も通っていたのに何も知らずそして興味もなくずっと素通りするだけでしたが最近になって、あの江原啓之氏がパワースポットとして紹介して有名になり若い女性を始めとした参拝者が増えたそうです。江田神社はイザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られているそうです。県道11号線、通称山崎街道沿いにある江田神社 [続きを読む]
  • 宮崎県央の神社、住吉三神を祀る住吉神社。
  • 宮崎市の住吉神社です。イザナキノミコトの禊(みそぎ)から生まれた住吉三神を祀っていて 全国に約2,000社ある住吉神社のなかでも由緒ある古社として知 られ、昔から海の神、航海の安全の神として、漁や海運に携わる人々に信仰されているそうです。住吉神社由緒の看板です。住吉神社の大鳥居です。昔は海岸の松林の中にありましたが今は三方をフェニックス動物園、駐車場、フェニックスゴルフ場に囲まれてしまいました。境内の鳥居 [続きを読む]
  • 宮崎県中部、牛馬の守護神・白髭神社の風景。
  • 川南町の白髭神社に寄ってみました。境内には樹齢三百年以上と言われる楠や杉が繁り、牛馬の守護神として有名で内外の参詣も多かったようです。藩制時代は秋月藩の信仰も篤く雨乞祈願、病気平癒のため藩主や藩主代参の記録も残っているそうです。境内には本宮以外にたくさんの神様が祀られていました。詳しいことが分からないので今日も写真だけです。久しぶりの神社巡りでした・・・・・・帰路につきます。 [続きを読む]
  • 宮崎県中部、百済王族、福智王を祀る比木神社の風景。
  • 百済王族、福智王が祀られる比木神社です。西暦660年朝鮮半島の百済が、唐と新羅の連合軍に攻め滅ぼされ多くの王族、部族が日本の各地に亡命しました。その中の王族のひとり福智王は、現在の高鍋町蚊口浦に流れ着いたといわれています。福智王は百済からの追手を鎮定後、良くこの地方を治めたので住民の尊敬をうけ死後に比木神社に葬られました。それが比木大明神のいわれだそうです。その伝説に基づいて現在でも、福智王の母のま [続きを読む]
  • えびの市の田の神像と帰りの風景。
  • 真幸駅でゆっくりした後にもう一個所、行きたい場所がありましたが帰りの時間を考えると時間的に無理なのでここを今回の最遠距離場所として引き返すことにしました。帰りは国道447号線〜国道268号線〜中部グリーンロード〜県道40号線でえびの、小林、野尻、高岡、綾、西都を経由して帰ります。国道447号線脇にある神官座像の田の神です。田の神像の説明板です。田の神像を過ぎた辺りから国道447号線〜国道268号線、そしてえびのイ [続きを読む]
  • えびの高原から霧島バードラインの風景。
  • えびの高原から県道30号線でえびの市方面に向かって下ります。このルートは通称霧島バードラインと呼ばれていますが下る途中からは鹿児島県側の風景を見ながら途中で白鳥温泉を通って下ります。幾つかの持病を持ちながらも20年以上、風邪をひいたことがない私でしたが鬼の霍乱・・・・・・遂に風邪をひいて寝込んでしまいました。今日で4日目、ヤマは越しましたが今朝はちょっと気力がなくてブログ更新は写真だけにします。風邪を [続きを読む]
  • 霧島スカイラインとえびのスカイラインの風景。
  • 2017年11月現在、霧島山系の新燃岳の火山活動で一部、入山規制や通行止めが続いていますが以前の火山活動が終わって交通規制が解除されたときの風景です。霧島スカイラインを通ってえびの高原に着きました。ここでは韓国岳登山口まで行って不動池の風景を眺めたりします。「峠越えれば高原の 山の青さが目にしみる  歌おようあの歌 思い出の山のあなたの空遠く 幸い住むと人のいう   ああ霧島の山に来て 我が青春は遙かな [続きを読む]
  • R388、大河内地区から矢立高原、県境付近の風景。
  • 渓谷沿いのカーブの多い国道388号線を大河内地区へと下り国道265号線と合流し数キロ走って国道265号線は飯干峠を越して椎葉村中心部へと向かいますが私は国道388号線で矢立高原、湯山峠へと向かいます。今日のルートですが山間部ということで今日は写真地図にしてみました。。渓谷沿いの長い下りを気持ちよく走ります。十数年前の台風でこんな大規模な山崩れが起こりました。今日の地図の右上に大規模山崩れと書いて矢 [続きを読む]
  • R388、大河内峠前後の風景。
  • 何度か登場している大河内峠・・・途中の風景だけをアップしました。標高1,140mの大河内峠に着きました。この峠の両側には2,916haの広大な広さがある九州大学宮崎演習林があり然や各種の木や植物、野生動物などの研究などを行っています。国道388号線を外れてこの演習林に入るには立ち入り許可が必要なために自然が保護されており美しい森林が残っています。そんな自然を眺めながら下りにかかります。今日のルートです。標高が [続きを読む]
  • 高千穗町、上岩戸地区から岩戸地区の風景。
  • 今藤林道から県道207号線へ入り緑豊かな田園風景の中を走ります。県道207号線は岩戸神社の対岸で終わりここから国道218号線までは県道204号線に変わります。このルートは対岸の県道7号線に比べてちょっと狭い部分が多いのですがいつもとは違った風景が見られます。ずっと林道の写真が続きましたのでこの時のツーリング最後の今日は高千穂の風景写真で楽しんで下さい。県道204号線はこの天の岩戸トンネルを出た場所が終点です。2017 [続きを読む]
  • 高千穗町、尾平越と県道7号線からの風景。
  • 尾平越に到着しカブ号と私の休憩タイムに入ります。遅めの昼食を摂りゆっくりとコーヒーを飲みながら帰りのルートを考えて県道7号線を岩戸方面に向かいます。二ツ岳をバックに・・・今日の昼食はコーヒーにコンビニおにぎりと赤飯です。ゆっくりと休憩した後はいつものように尾平越トンネルをバックに記念写真、トンネルの向こう側は大分県になります。尾平越トンネル前の標識と広場、右奥が土呂久林道の終点です。尾平越から下り [続きを読む]
  • 高千穗町、土呂久林道から尾平越までの風景5。
  • 土呂久林道も終盤にかかり気を引き締めて走ります。道元越林道、親父山・黒原林道、四季見原キャンプ場そして土呂久林道と山中を約20km走ってきましたが対向車はゼロ、途中で鹿2頭に出合っただけでした。標高が高くなると頭上が開けて青空が見え始めます。林道から下の伐採が進んでいます。そのうちに林道から下が丸見えになる日が来るかもしれません。二ツ岳の向こうに大崩山が見えます。土呂久林道の終点である尾平越の広場 [続きを読む]