harby_jr さん プロフィール

  •  
harby_jrさん: バイクで駆け抜けた道と風景 2
ハンドル名harby_jr さん
ブログタイトルバイクで駆け抜けた道と風景 2
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harby_jr
サイト紹介文カブに始まり50年間のバイク遍歴を重ねてカブに戻りました。 「カブに始まりカブに戻る」実践中です。
自由文九州中央部の一般道から舗装林道までを主体にスーパーカブ110で走り回って楽しんでいるロートルライダーです。
国内はもとより海外ツーリングの経験もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2013/03/27 23:02

harby_jr さんのブログ記事

  • ある年の走り納め、カブ仲間と鏡山、日豊海岸へ。
  • 今年最後のツーリングです。大阪在住のや〜まちゃんが帰省、ブログを見るとカーフェリーで大分港に到着後、国道326号線経由で鏡山に上るとのこと・・・それならば私も付き合おうということで連絡をして国道10号線の鏡山入り口で待ち合わせをして今年最後のツーリングに行きました。午前8時、自宅出発時の気温は−4度、周囲は霜で真っ白です。待ち合わせ場所に、や〜まちゃんは到着していました。鏡山牧場から見た鏡山山頂付近の風 [続きを読む]
  • 禁煙にバイクと飛行機が関係した?・・・そんな話です。
  • 昨年後半から体調不良の続いている私ですが過去のタバコの吸いすぎも原因の一つであり病名は控えますが進行を止める薬はないなど厳しい状態です。ヘビースモーカーだった私が禁煙して満13年になりましたが禁煙に関しては私の趣味であるバイクと飛行機が大いに関係したと言う話を書いてみました。太平洋上空をアメリカへと向かうノースウエストのボーイング747です。タバコが吸いたい、吸いたいと思いながら外ばかり眺めていた思 [続きを読む]
  • 50数年前、古き良き時代の日南海岸キャンプツーリングの思い出。
  • 50数年前、古き良き時代のキャンプツーリングの写真です。この頃はヘルメット着用は義務化されておらず不要、二人乗りも後部は横乗り(跨らなくて良い)OKでした。この時は真夏の炎天下をベンリー90ccに友人と二人乗りで1日に250km以上を走ってキャンプしました。元気いっぱいだった青年時代、思い出に残るツーリング写真です。日南海岸堀切峠で写りましたが後方に駐車している車が年代を感じさせます。後部シートの後ろ [続きを読む]
  • 日向市東郷町、牧水公園の2月と5月の風景比較。
  • 日向市東郷町、牧水公園の2月と5月の比較写真です。2月に行った時の写真を見てこのブログに来てくれる方の身内に東郷町の出身者がおられて写真を喜んでもらえた旨のコメントがありました。その時にツツジが咲く頃に行って写真を撮って来ますと約束をしていて実行はしていたのですがようやくアップ出来ました。この年は天候不順の関係で開花時期が遅れていましたが一部だけを何とか撮ることが出来ました。牧水公園と帰りの大内原ダ [続きを読む]
  • 四浦半島、佐伯市側の海岸風景2。
  • 四浦半島、佐伯市側の県道541号は海岸線を気持ちよく走ります。途中の上浦で国道217号線に合流し佐伯港へと向かいました。長田地区付近の風景です。四浦半島の付け根に当たる瀬会公園の天文台が見えて来ました。瀬会公園付近の風景です。県道541号と国道217号線が合流する交差点です。国道217号線は手前から行って交差点を左折、県道541号線は直進します。浅海井海岸から見た豊後二見ケ浦の風景、その向こうに見えるのは瀬会公園の [続きを読む]
  • 四浦半島、佐伯市側の海岸風景1。
  • 蒲戸崎展望台からの風景を見た後は四浦半島の佐伯市側へ下って蒲戸漁港から福泊漁港を通過して佐伯市へと向かいます。津久見市側の県道611号線がカーブの多い小さな峠と幾つかの入江や漁港を経由したのに比べると佐伯市側の県道541号は高低差のない緩やかなカーブの続く海岸線を気持ちよく走ります。蒲戸漁港の風景です。蒲戸地区の道路、こんな立派な道路が続きます。先程上がった蒲戸崎展望台が真後ろに見えています。蒲戸崎方面 [続きを読む]
  • ある年の桜・菜の花ツーリング4、延岡市舞野地区の菜の花。
  • 国道218号から行縢山へ向かって2キロ、延岡市舞野町の菜の花畑です。昨年は道路に沿って両側に帯状に植えていたのですが今年は広々とした場所に替えて数日前にはイベントが開催されました。自宅はここから2キロ先、正面に見える山の麓ですが毎日、この横の道路を通りながら菜の花畑を見ているとわざわざ遠方の菜の花名所まで行かなくてもここで十分楽しめました。菜の花畑から見た行縢山です。 [続きを読む]
  • ある年の桜、菜の花ツーリング3、旧行縢駅の緋寒桜。
  • 退院後もこの数日間、どうも調子が悪い、気分がすぐれない・・・・・・昨日、しばらくバイクには乗れないと書きましたが、エ〜イ逆療法だ!!思い立ってカブ号に乗り緋寒桜を見て菜の花を見て最後に藪椿を見て・・・・・・3週間ぶりに市内を走りバイクと早春の花を楽しんで来ました。寒い一日でしたが気分転換にはなりました。旧TR高千穂鉄道行縢駅の緋寒桜です。十数本の大きな桜の木の中に緋寒桜が2本あります。 今年もたくさ [続きを読む]
  • ある年の桜、菜の花ツーリング2、延岡市・西都市での風景。
  • スーパーカブに乗って撮った各地の桜、そして菜の花の写真が続きます。たくさんの写真を撮りましたがその内の数ヶ所だけをアップしました。宮崎県中部で桜と菜の花といえば西都原公園・・・雨上がりの写真が続きます。西都原公園の桜です。西都原公園の風景です。西都原公園の風景です。西都原公園の風景です。延岡市舞野地区の菜の花です。延岡市舞野地区の菜の花です。延岡市西小路地区の桜並木です。延岡市西小路地区の桜並木で [続きを読む]
  • ある年の桜、菜の花ツーリング1、行縢山近辺の桜風景。
  • 今年の桜の開花は例年よりも思った以上に早くなり、いつもなら順番に咲いていくのですが北も南も山間部も海岸部も同時に咲いてしまいました。そんな訳でスーパーカブに乗ってあちこちと走り回って桜、そして菜の花の写真を撮って来ました。私にとって桜と言えば自宅から10分の旧TR高千穂鉄道の行縢駅跡です。桜の花はいつものように美しい花を開いて迎えてくれましたが残念なのは2ヶ月前まで残っていた線路とプラットホーム、駅 [続きを読む]
  • 耳川とR327、上椎葉ダム、岩屋戸ダム、塚原ダムの風景。
  • 氷川ダム〜五家荘〜上椎葉と走ってきた九州中央部横断ツーリング、今回も長々と引きずって来ましたが今日が最終回になります。上椎葉ダムの上流端に当たる尾前地区からダム湖沿いの道を上椎葉に出ていつもなら国道265号線で五ヶ瀬町に出るのですがこの日は耳川沿いに国道327号線を走り諸塚村〜美郷町経由で帰ることにしました。耳川には九州電力7ヶ所、椎葉村営1ヶ所の水力発電所があり、それに伴って6個所にダムが設けられていま [続きを読む]
  • 上椎葉・五家荘線、ぼんさん越から椎葉村側下りの風景。
  • この上椎葉・五家荘線の最高地点は標高1,480mで宮崎県と熊本県の県境であり地図には「ばんさん越」と書かれているようです。ここから長い下りが始まりますが熊本県側とはちょっと違う道路や風景の中を走りますが紅葉はほとんど見ることがで来ませんでした。ここも特に説明する場所もないので写真だけになります。ここから尾向地区まで上椎葉・五家荘線の狭くカーブの多い道を下ります。上椎葉・五家荘線はこの尾向郵便局横が始点に [続きを読む]
  • 椎葉五家荘線、ぼんさん越の風景と開通時の思い出話。
  • 椎葉五家荘線の紅葉を楽しみながら県境の標高1,480mの峠に着きました。美しい風景と紅葉、そして白いススキの穂がたなびく道路を一人でゆっくりと満足して走るこの時は何とも言えない至福の時間です。熊本県側最後の風景を見て下さい、今日も説明なしで申し訳ありません。「秘境ルート開通の碑」と書かれた石碑です。熊本県側からは椎葉五家荘線という案内板で上がってきますがこの石碑には裏に峰越林道と書かれています。又、ロー [続きを読む]
  • 熊本県山?町、緑川に架かる鮎の瀬大橋の風景。
  • 熊本県山都町にある鮎の瀬大橋です。完成した頃に一度、行ったことがありましたが先日コメントをくださったあるバイカーの方のブログを見て懐かしくなり行ってきました。カーブの多い下り坂を降りてきて橋が見えた瞬間に飛び込んでくる赤銅色のワイヤーの輝きにビックリします。緑川に架かるこの橋は斜張橋で長さ390m、水面からの高さ140mです。この位置からは対岸側の斜張ワイヤーが見えません、見方によっては片側だけを吊ってい [続きを読む]
  • えびの高原、ツーリング今昔の写真比較。
  • 現在、不気味な火山活動が続いている霧島連峰の新燃岳と硫黄山、そして、えびの高原、ツーリングやドライブでで何度も走った道ですが昔の写真を引っ張り出して比較してみました。あの頃のことが鮮明に思い出されますが年齢を感じることの方が多いです・・。1970年(昭和45年) 霧島スカイラインにてCL250と私です。後方は友人のCB350です。1988年(昭和63年) 霧島スカイライン新燃岳展望所にてFZX750です。 [続きを読む]
  • 新緑の山村ツーリングで出会った風景2、小さな稲荷神社。
  • 十数年前の悪路というイメージで入った道でしたが山間部とは思えないほどに改良され走りやすくなっていました。途中の集落で赤い鳥居の細宇納間稲荷社を見つけて寄ってみました。最近は幾つかの神社に行きましたが稲荷神社は1〜2ヶ所しか知らず町指定の文化財になっているようです。途中の里山では至る所に岩ツツジが咲いていました。このような道、カブ号にとっては快走路です。この鳥居と里山への階段に惹かれて県道から入りま [続きを読む]
  • 新緑の山村ツーリングで出会った脇道の風景1。
  • スーパーカブのハンドル回りを冬仕様から春仕様に変え時計と温度計もアナログタイプに変更、そしてGPSロガーも走行中に確認出来るように金具を取り付けて取り外し可能な状態にしました。これらの走行中の不具合がないかの確認をするためと称して少しだけ試験走行?・・・のつもりでしたが途中から久しぶりに舗装林道を思い切り走って春の風景を楽しんできました。これがハンドル回りの状態です。左のサイドミラー取り付け部横が [続きを読む]
  • カブで見た五ヶ瀬川沿い、早朝の風景。
  • スーパーカブで日の出前に出て途中で見た朝の風景です。最近は早朝ツーリングの記事をたくさんみかけますが朝の風景の美しさを見るとその気持ちがよく分かります。稲刈り前、日の出前の行縢山遠景です。天馬大橋から見た五ヶ瀬川の風景です。干支大橋から見た五ヶ瀬川の風景です。槙峰大橋から見た五ヶ瀬川と綱の瀬川の合流点です。 [続きを読む]
  • 延岡市、高平山から見た延岡市街地の風景。
  • 先日、地元の夕刊紙に高平山にサバイバルゲームの場所を作るという記事が出ていました。高平山は何度かバイクや車で上ったことがありましたが最近は牧場跡の手入れもされず道路も頂上付近も荒れ放題のようです。延岡市街地を望むのは城山か愛宕山とのイメージが強いのですが自身はこの山が一番だろうと思っています。今回は分岐を左から左へと適当に走って林道終点からバイクを降りて横道をしばらく歩き、途中の雑草の生い茂る坂道 [続きを読む]
  • バイク・登山、会社員時代の楽しかった思い出写真。
  • 数日前に74歳の誕生日を迎えました。たまにはバイクや道路情報以外の思い出記事をと思ってアップしてみました。振り返って見ると仕事も一生懸命にしたけれど趣味や遊びも社内では一番だと自負するほど頑張りました。そんな中で私が立ち上げたツーリングクラブと山の会の記録です。会社員時代にも一人で走る事が多かったのですが社内や協力業者さんにバイク乗りが多いことに気付き1986年頃に会社内でツーリングクラブを作り私が会長 [続きを読む]
  • 宇土半島松合の土蔵白壁群の風景9、松合郷土資料館。
  • 松合の町並みを西入り口から東入口まで一通り歩き終わり同じ道を引き返します。そして松合郷土資料館の館長さんに約束していたので途中にある資料館に寄りましたが資料館内部の展示物は懐かしい道具類などで特に珍しいものはありませんでした。松合郷土資料館です。以下、資料館の展示物の写真が続きます。松合の町並みは各地にある色々な保存地区に比べると一味違った感じですが単なる観光目的や土産物目的で行く人達には物足りな [続きを読む]
  • 宇土半島松合の土蔵白壁群の風景8。
  • 大歳宮を出て松合の町並みの東の入り口方面へ向かいます。大歳宮境内でようやく地元の人に出会いちょっと話をしましたがこの方は松合郷土資料館の館長さんで帰りに是非、寄って下さいとのことで行くことを約束して次の場所へと向かいました。赤煉瓦と黒塀の家です。松合の東側入り口にある大きな家です。ここが松合の東側の入り口です。東側入り口の案内図です。 [続きを読む]