めい さん プロフィール

  •  
めいさん: Pride of Yellow & Blue
ハンドル名めい さん
ブログタイトルPride of Yellow & Blue
ブログURLhttp://kashimagakuen-fc.blog.jp
サイト紹介文茨城県鹿嶋市の鹿島学園高校サッカー部を応援するブログです♪ 部の動向や試合結果等をご紹介しています。
自由文愚息は2016年3月5日に鹿島学園を卒業し、日本大学サッカー部で引き続き、サッカーを続けさせて頂くこととなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/03/29 12:36

めい さんのブログ記事

  • 「県総体・県東地区予選会・代表決定戦」の結果!
  • 5月19日(土)13時半より卜伝グラウンドA面にて「全国高校総合体育大会サッカー競技 茨城県大会」への出場権をかけた「県東地区予選会」の代表決定戦、対「鉾田第一高校」戦が行われ、以下の通りの結果となりました。 全国高校総合体育大会サッカー競技 茨城県大会 県東地区予選会 代表決定戦鹿島学園高校 2(1-0/1-0)0 鉾田第一高校この試合結果により、来る6月2日(土)に開幕する「全国高校総合体育大会サッカー競技 茨城県大 [続きを読む]
  • 関東高校サッカー大会 茨城県予選 最終結果
  • 去る5月6日(日)に開催されました「関東高校サッカー大会 茨城県予選」決勝戦の結果は、以下のとおりとなりましたのでご案内申し上げます。 関東高校サッカー大会 茨城県予選 決勝 5月6日(日) 11時キックオフ鹿嶋市北海浜多目的グラウンド古河第一 2-0 牛久栄進なお、既報の通り、古河第一高校と牛久栄進高校は、6月2日(土)〜4日(月)の期間、正田醤油スタジアム群馬ほか群馬県前橋市の各会場で開催される「関東高校サッカー [続きを読む]
  • [速報]関東高校サッカー大会 茨城県予選 1回戦の結果
  • 関東高校サッカー大会 茨城県予選 1回戦 4月27日(金) 卜伝グラウンドA面  第1試合鹿島学園 0(0-0/0-1)1 常総学院大会初戦の緊張感もあってか、なかなかリズムを作り出せないなか、後半10分過ぎに失点を喫すると、その後は最後まで相手ゴールを割れないままでタイムアップ。今大会を1回戦敗退で終えることとなりました。んー、残念無念…。なお、今回の敗戦により、今大会のベスト8以上が得られる「インターハイ予選」のシ [続きを読む]
  • 「第61回 関東高校サッカー大会 茨城県予選」の組み合わせが決定!
  • 来る4月27日(金)に開幕する「第61回 関東高校サッカー大会 茨城県予選」の組み合わせが、先ごろ県協会より発表され、鹿島学園サッカー部の1回戦は以下の予定で行われることとなりましたので、ご案内申し上げます。第61回 関東高校サッカー大会 茨城県予選1回戦:4月27日(金)11:00キックオフ 卜伝グラウンドA面にて「常総学院」と対戦 なお、2回戦以降の予定は以下のトーナメント表の通りとなります。既報の通り、2回戦は4月28日 [続きを読む]
  • 「Rookie League 2018」 関東・静岡U-16ルーキーリーグ2018の開催予定について
  • 関東及び静岡の強豪18校の1年生チームが覇権を争う「Rookie League 2018」のAグループ(1部リーグ・10校)、Bグループ(2部リーグ・8校)の開催スケジュールが明らかになりましたので、以下にご案内申し上げます。鹿島学園サッカー部 試合予定(Aグループ:1部)開幕節 4月29日(日)vs 日大藤沢(時間未定:時ノ栖)第2節 4月30日(月)vs 水戸商(時間未定:時ノ栖)第3節 5月04日(金)vs 清水桜が丘高(13時:時ノ [続きを読む]
  • 平成29年度末までに予定される主な活動活動について
  • 平成29年度末までに予定される鹿島学園高校サッカー部の主な活動につきましては、以下の通りとなりますので、父母会会員の皆さまには、宜しくご承知置きのほど、お願い申し上げます。鹿島学園サッカー部 2月中旬〜4月上旬の主な活動予定2月13日(火)〜24日(土) 2年生「スペイン遠征」(鈴木監督、長峰コーチ帯同)2月25日(土)〜26日(日) 1年生「県トレセン・県東トレセンマッチデー」(波崎G)2月28日(水) 3年生「卒業記 [続きを読む]
  • 《速報》 茨城県高校サッカー新人大会 準決勝の結果
  • 茨城県高校サッカー新人大会準決勝 1月27日(土) 10時キックオフ鹿島ハイツ№2鹿島学園 1(0-2/1-0)2 明秀日立今年度の全国高校サッカー選手権大会の県代表校で本大会ベスト8に名を連ねた明秀日立高校との対戦となった県新人大会準決勝──。相手の鋭い出足の前に自陣深くに押し込まれるシーンが立ち上がりから続く展開となるなか、それでも、素早いカウンターやサイドを使った攻撃で相手ゴールを脅かす場面も散見されていました [続きを読む]