luis さん プロフィール

  •  
luisさん: Homeで自作しようぜ♪
ハンドル名luis さん
ブログタイトルHomeで自作しようぜ♪
ブログURLhttp://luispc.com/
サイト紹介文高校生がWeb鯖を建てています。 自作PC/スマートフォンのことを書いてます。
自由文高校生がWeb鯖を建てています。
自作PC/スマートフォンのことを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/03/30 04:01

luis さんのブログ記事

  • RDS for MySQL でSELECT結果をCSVに吐き出す
  • 機会があって調べていると一筋縄ではいかなかったので覚書。2ヶ月ぶりの記事ですが普通に生きています。 INTO OUTFILE は使えないRDS for MySQL(Aurora) v5.6.10 では INTO OUTFILEを実行するとエラーで使えないERROR 1045 (28000): Access denied for user 'xxxx'@'%' (using password: YES) StackOverFlow の人気コマンドを実行するとレイアウトが崩れるmysql -u username -p --database=dbname --host=rdshostname --port=rdsp [続きを読む]
  • Systemdで動かすNode.jsでnewrelic agentを使う
  • また Systemd の話です。Node.jsのプログラムをsystemdで動かすと意図しない動作をどうにかするGolangのGinをSystemdで動かすのにハマった今回はバックエンドに newrelic を導入しようとしたところ、うまく動作しなかったため解決策を載せておきます。 原因Systemd のせいです。newrelic のモジュールはアプリケーションフォルダに、ログファイルを吐き出すんですがモジュールがこれを見つけることができない(cgroupsのせいで /ne [続きを読む]
  • GolangのGinをSystemdで動かすのにハマった
  • 背景デプロイ先のサーバーでビルドしたものを以下のようなUnitファイルを作ったら起動できなか
    った話[Unit]Description=Run Gin[Service]User=rootGroup=rootEnvironment="SERVER_ENV=production"ExecStart=/home/jenkins
    /go/src/hoge/gin releaseRestart=alwaysKillMode=process[Install]WantedBy=multi-user.target systemctl -l status hoge とやって
    もエラーが分からず/var/log/messagesを見るとpanic: html/template: patter [続きを読む]
  • 外出先でも障害対応できるように 2in1 タブレットな ASUS T102HA を買ってみた
  • タイトル通りで外出先でも外出中でも障害対応ができるようにとタブレットを探していたんですけど色々悩んだ結果、20年くらい悩んでしましました。 候補はいっぱいあった・タブレット・2in1・小さいパソコン (GPD Pocket とか Vaio Pro 11とか)この3つの大きな外枠を決めるのに時間がかかった。GPD Pocket みたいな小さい画面でFHDでターミナル表示とかフォントサイズを大きくしないといけないとか色々考えたらGPD Pocket である必 [続きを読む]
  • Slackにネイティブアプリのエンジニアに優しいBOTを作ってみた
  • 皆さんSlack使ってますよね。今じゃIT企業以外にもSlackが導入されてて日本への浸透も広がってきたと思います。 背景今は趣味で色々やってるんですが、開発したAPIを叩くiOSエンジニアに「最近のアクセスログが欲しい」「エラーログ見せて欲しい」等、色々と言われます。ネイティブアプリのエンジニアはそもそもサーバーにログインする習慣がないのでSSHのアクセス権限等を付与してあげてもインフラに関する知識や、覚えることが増 [続きを読む]
  • Vultr.com $5 VPS と AWS EC2 t2.micro どっちがオススメか
  • 初めて精神安定剤みたいのを買いました。今後外出するときは使用してみたいと思います。 背景会社のHPなどサービスを提供する際に停止してもそこまでクリティカルでないものを如何に安く運用するかと考えたときにVPSかEC2かで悩んだので色んな観点からまとめようと思った次第です。 EC2以外の選択肢EC2は思ったほど性能が良くない(と耳にしたことがある)のでクリティカルじゃないものなら敢えてEC2じゃなくて他社のVPSで良いので [続きを読む]
  • MacBook 2016 m7 から MacBook Pro 2017 2.3GHz に買い替えた
  • 今日は湿度が高くて過ごしにくい日でしたね。肌とか髪とかベタベタして気持ち悪かったです。 買い替えた理由家でも LINUX ライクな環境が使いたくて MacBook 2016 m7 モデルを使っていたけど動画を見ながら作業をするときにたまたま動画が 4k とかだと作業がモタつくことがあったので買い替えすることにしました。 MacBook Pro 2017 13インチ 2.3GHz/8GB/256GB にした理由MacBook 2016 m7 は CPU だけは実質最上位モデルだったの [続きを読む]
  • 自分で撮った写真をFlickrの「Wall Art」で作成してみた
  • 母の日に何がいいかなって考えてたらFlickrの「Wall Art」で愛犬の画像でフォトスタンド(?)を作ってもらうサービスを思いついたので頼んでみました。 Flickrで自分の画像で色々作れるPhoto Book自分の画像で写真集が作れちゃいます。Canvas Wrap縁まで印刷された壁掛け・フォトスタンドPhoto Mount縁は印刷されない壁掛け・フォトスタンド Canvas Wrapで注文してみた今回はこんな感じで注文してみました。・8×10・Photo moun [続きを読む]
  • 3,000円で買えるブロワーが結構よかった「E-Value EBL-500V」
  • 技術系ブログではないのでこういった内容も適当に記事にします。この前、OpenLiteSpeedのスクリプトを使ってアンインストールを行ったら見事にドキュメントルートもふっ飛ばしてくれました。 Amazonで3,000円でブロワーを買ってみた。パソコンだったりちょっとしたホコリを飛ばしたかったので安いブロワーをチョイス。 付属品は何に使うか全く分からない。無くても使えそうなので全部捨てちゃいました 価格相応の作りを感じます。 [続きを読む]
  • EdgeRouter ER-8のファンを交換してみた
  • 分解のいよいよ夏だなとそんな気温が続きますね。サーバーの冷却は大丈夫でしょうか?前回、EdgeRouter ER-8 を購入したのですがデフォルトのファンがそこそこうるさい(C3750E程じゃない)のでファンを交換してみました。EdgeRouter ER-8を買ってセットアップしてみた 換装するファン「ワイドワーク 40mm角DCファン 超静音タイプ 回転数3000rpm 4020LL12S/A」です。Amazonで1個 1,473円でした。 ファンを交換する分解はネジを [続きを読む]
  • Jenkinsとnewmanを組み合わせて自動APIテストを実現してみる
  • Postman + newman + Jenkins の組み合わせが結構便利だったのでいつかの自分のために記事を残します。 PostmanAPI テスト ツール何かで検索するとPostmanの記事を多く見ると思います。Windows / Linux / Mac / Chrome で動作し多くの機能を搭載しているAPIテストツールです。詳しいことはこちらで解説されています。http://dev.classmethod.jp/tool/api-test-with-postman-01/ newmanPostman と同じ会社が開発している Postman のC [続きを読む]
  • 激安3D NANDなNVME SSD「ADATA ASX8000NP-128GM-C」を2台でベンチマークとってみた
  • ベンチマークを”とる”の漢字ってどれが正しいのか毎回迷う。3D NANDでNVME SSDを2つ手にしたのでfioを使ってベンチマークを取ってみたいと思います。 構成ADATA ASX8000NP-128GM-C ×2(M.2 -> PCIe変換カード)RAIDZ-1(ZFS)Proxmox(Debian)Xeon E5-2650Memory 32GB今回はブートディスクではなく、ZFSを使ってRAID1環境です。RAID0ではないのでご注意ください。 ベンチマーク今回はWindowsではなくLinux環境なのでfioを使ってベ [続きを読む]
  • CloudFlareのSSLオプションは遅いのか
  • CloudFlareって無料で使えて機能も多くてよく使っています。目玉な機能の1つにSSLが無料で使える機能がありますがベンチマークを取る機会があったので記事にでもしようと思います。 CloudFlare -> Crypto SSLCloudflareのSSLオプションには3種類あります。Flexible SSLCloudFlare ? Origin server 間は HTTP で通信し、エンドユーザーと CloudFlare 間は HTTPS で通信する Full SSLエンドユーザー ? CloudFlare 間だけでなく、 [続きを読む]