Bishagon さん プロフィール

  •  
Bishagonさん: 経営コンサルタント Bishagonの日記
ハンドル名Bishagon さん
ブログタイトル経営コンサルタント Bishagonの日記
ブログURLhttp://ohtorix.blog.fc2.com/
サイト紹介文経営コンサル&マジシャン。商い、金儲け、趣味などを気ままに綴っています。
自由文「万巻の書を読み、千里の道を歩む」のが信条ですが実践できません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2013/03/30 11:00

Bishagon さんのブログ記事

  • 経営診断学会例会で例会発表
  • 経営診断学会の支部例会で報告。会場は立命館大学茨木キャンパス。JR茨木駅から歩いて10分程度の場所にあります。学会報告は1年ぶり。今回の報告本数は7本あって、5本目の報告。報告のでだしからパソコントラブルがあって支離滅裂な報告だった。まあこういったこともあるさ。 [続きを読む]
  • SEOは1日にしてならず
  • ホームページを開いたものの、SEO対策がなければ存在しないのと同じ。でも、このSEO対策、どうも上手くいきません。ネットで調べてみても、マニュアルのとおりにいきませんね。解説はあくまでも参考程度でしかなく、結局は自分で試行錯誤しながらやらざると得ない。でもいつも思うのだけど「どうして説明通りにならないのだろう」これじゃ、フェイク解説だよ。 [続きを読む]
  • 報酬が伴わない仕事は×
  • 最近になって、やっと仕事をしてお金を下さいと言えるようになってきた。お金をともなわない仕事を引き受けるのはプロとしての誇りを捨てるようなもの・・・。そんなことを言われたことがあるが、その意味が分かってきだした。なにせ、コーヒー一杯でも駄目だった職場に長くいたので・・・・。長く身についたものは捨てきれなかった。 [続きを読む]
  • グーグルから新しいログインありの連絡
  • ゴーグルから新しいログインの連絡あり。その日に行ったことがない場所から違ったIPアドレス。こりゃいかんでしょう。うーん、どうも怪しい。でも連絡そのものもグーグルでないかも・・・・。いろいろ調べてみるととゴーグルからの通知は本物。幸いに2重3重にIDを変えられないようブロックしている。さっそくIDを変更したけど、なんだか薄気味わるい。それにしても、1年に数回はこの種の出来事がある。こわいですね。 [続きを読む]
  • 仕事優先?楽器演奏のレクチャー欠席
  • 久々にサックスのレッスンを欠席。せいぜい2時間程度のヒアリングと思っていたけど、経営者との話が弾んでしまい5時間も。レクチャーは事前に遅れることがある連絡していたけども・・・・・。滅多にありませんが、年に何回かはこうしたドタキャンとなる。でもね。仕事と趣味をどちらかを優先するかというと、答えは明らか。仕事は相手の気持ちを合わせるタイミングがあるけど、趣味は先延ばしにできる。この差は大きいです。 [続きを読む]
  • SNSの解禁:使い方が分からん
  • これまで業務契約の都合でSNSをかなり制限していました。それが、一部を除き解禁となる。情報発信や返答は、自主的な判断で差し支えない範囲内ということになりますが、業務で情報発信をしてもOKということ。でもアカウント管理は万全ではなく、アタフタとしています。なにせ、用語が理解できず、使い方が皆目分からない。なにせ、これまで情報発信は極度に制限しており、例えばフェイスブックでも誕生日への返答すらしないという [続きを読む]
  • 外国人人材法案成立
  • 14業種、5年で34万人の外国人受け入れ。従前の「高度人材」の認定基準(ポイント)にかすりもしない「単純労働」にも新資格を付与して長期間の在留資格を認めるという内容。まあ、まずは法案ありきで運用方法が明確でないのが気になる。国は「移民政策」へと舵を切ったということになるのかな。果たして、その結果がどうなることやら。 [続きを読む]
  • 行政書士の業務拡大
  • 中小企業診断士では、もうベテランの部類に入っている。この診断士分野での伸びしろはまだ十分にあるとは思う。ところが、気がつけば診断士業界では、ほぼ最古参に入っている。これ以上伸ばすのは正直きつい。(こう自慢すると嫌われるよな・・・・)その中からもう一歩先駆けていくには、行政書士業務とのコラボに活路を見いだすのが一番かな。残念ながら、今の行政書士での仕事は時たまにある程度。でも行政書士の仕事分野は広く [続きを読む]
  • ホームページ:SEO対策
  • ほぼホームページのスケールトンができあがった。今後は、内装やデザインを考慮しながら進めていくつもりだ。それと同時にSEO対策を試みる。今まではSEO対策は一切してこなかった。なぜ行ってこなかったのか?特にその必要がなかったから。でも、やはりやっていかないとね。 [続きを読む]
  • ホームページ写真:無料版
  • サムライ業のホームページの写真を比較観察するとかなりの部分で無料写真が使われている。特に女性を使ったのは、大方が無料の写真となっている。「あっ、この女性どこかで見たことがあるな」よくよく見るといろんなホームページに登場している。好感度の高い女性写真は誰もが目のつけるところが一緒だ。よくよく考えてみると、無料版と言っても写真の質は高く、数十万もサンプルがある。個人で撮してホームページを作ったしても、 [続きを読む]
  • フリーライド対策:最初から断る勇気
  • サムライ業をやっていると時たまフリーライドに遭うことがある。僕も何度が遭遇したことがある。これって、後味が悪く、忘れようにも尾を引いてしまう。お金の問題というよりも、人に対する不信感かな。特に友人や知人などから、これをやられると心が折れる。こちらは友人と思っていても、相手はのっけから報酬は払う気はない。人はお金が絡むと性格がモロにでてくるものの、その人の違った側面を見ることになり愕然とする。専門家 [続きを読む]
  • 明日から中小企業診断士更新
  • 中小企業診断士の更新受付が明日3日から始まります。前回更新からもう5年たったの・・・!早いです。いつもはギリギリのタイミング送るのですが、今回は早めに送るつもり。忘れないように明日、郵送です。で新しい診断士の証明書は、4月を過ぎてからとなるのですが、その間は更新手続き中というペーパーで代用となります。 [続きを読む]
  • マジック例会
  • マジック例会に参加。今回は新たに会員となった2名も参加。2人とも元プロか、それに近かった人。今までは、いつも同じメンバーだったので、マンネリ化していた。でも2人が加わることで、会の雰囲気が変わってきたと思う。 [続きを読む]
  • 外国人:「黄金の国」ジパングに殺到
  • 外国人材の受け入れが大幅に緩和される見通し。法案の善し悪しは別として、大きなビジネスチャンスですね。さて入管の取次ぎに関しては、取次行政書士と弁護士の独占業務ですが、特に行政書士は、この分野では先駆的に開拓しており「一日の長」がある。なにせ、日本は国内ではいろいろ言われるが、アジア諸国から見れば、まさに「黄金の国:ジパング」法案が施行されれば、大挙して日本を目指してくることが予想される。行政書士に [続きを読む]
  • 仕事は重なるもの
  • 仕事の優先度をつけてスケジューリングをしている。急ぎの仕事が入るこも考慮しているが、なかなか思うようにいかないのが通例。締切りに追われていても、そんな時に限って至急の依頼あり。仕事内容の重さはたいしたことはなくても、兎に角急ぐ依頼。そんなの、結構あるよね。なにせ、仕事というのは暇な時は暇が続くけど、その正反対もあり。いつも思うけど、顧客あっての商売なので、自由業とはいえ不自由に感じる時あり。でもな [続きを読む]
  • 12月は事業用備品や償却資産の購入時期です
  • 12月になると事業に必要な備品類や機器をまとめて購入しないといけない。なにせ必要な費用を惜しんで購入を控えていると、その分は税金で持っていかれるだけなので・・・・・、ケチケチしているのは、お金をドブに捨てているようなものです。商売を大きくするには、必要な経費はどんどん使っていかないとダメですね。なにせチョットでも利益が上がると、税金が急に高くなるのを実感する。日本の税制の仕組みは、儲けること自体が悪 [続きを読む]
  • ホームページ:12月に有料版に切り替え
  • 今作成中のホームページは無料版です。無料版とはいえ、なかなかの出来栄えなのですが、やはり有料版には遠く及ばない。これまで、年齢的に何が起きるか分からんので、有料版を作るのを躊躇していた。けど考えてみれば、有料版でも「自動引き落とし」でなければ、未払いで無料版に切り替わる。これなら、何かが起きても、残された相続人に迷惑を及ぼすことはない。なので、有料版も了とする。更新時の頃合いがいいので、11月末を [続きを読む]
  • 事業欲という煩悩
  • 事業欲というのは煩悩の一種だと思う。この欲望は、かなりの快感があって捨てがたいもの。なのでこの欲望に取りつかれると、人生の殆どを費やしてしまう。しかも、その欲望を追い求めると、社会から「賢者とか人生の達人」として称賛がある。でもね。やはり煩悩は煩悩だと思う。仕事一辺倒だけの人生では、人生の終わりに際して後悔するよ。「あんなに働かなく良かった」人が臨終時に悔やむ、3大後悔の一つだそうな。 [続きを読む]
  • 人生100年時代:65歳の壁
  • 今は実質が65歳が職業生活の区切りとなっている。同じ会社、団体で働く期限は65歳までで、例外を除いて、引き続き雇用されるのはレアなケース。つまり65歳以降は、これまでの働き方の延長で仕事を続けることは難しくなる。65歳といえば体力や気力の衰えを自覚する年齢でもある。その衰えをカバーするのが年金となるが、今や大企業や公務員でも、年金だけで生活を維持するのが大変な時代。なので、65歳以降も働きたい人が大半となる [続きを読む]
  • 第2次5カ年計画
  • 独立開業して5年目が過ぎようとしている。当初に立てた目標はほぼ達成したけど、さて次の5年間はどうしようか・・・?迷っているが、とにかく突き進むしかない。ところで僕と同じ年齢層の中小企業診断士はどうしているのかな。、気が付けば、僕の前を走っているコンサルタントは殆んどいなくなった。いたとしても第一線ではないし、気持ちは後ろ向きが多い。 [続きを読む]
  • どこの業界も本物は少ない
  • どこの業界でも本物は少ない。中小企業診断士の業界もしかり。中小企業診断士は多く、それなりに有名な人もいる。でも、自分の事務所の方向性に迷ったときに、果たして同業者のアドバイスを受けるか・・・・。多分それはないだろうと思う。相談するとすれば、友人や家族かな・・・・。場合によっては占い師、拝み屋さん。それもありかもね。 [続きを読む]
  • 中小企業診断士の更新時期
  • 中小企業診断士の更新時期が迫っています。例年、更新の受付開始時期は12月頃だったので、そろそろ準備しないといけない。それにしても前回更新からもう5年経ったのか!早いものです。更新条件には、研修を受けるだけではなく、実務実績の証明が必要です。僕のように現役コンサルなら軽くクリアできる実績ですが、企業内診断士は時間と負担が大変です。これがクリアーできなくて、せっかく取ったに放棄する人も少なくないと聞きま [続きを読む]