はるもち さん プロフィール

  •  
はるもちさん: はるもちの「大腸がん」日記
ハンドル名はるもち さん
ブログタイトルはるもちの「大腸がん」日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/harumochi555/
サイト紹介文はるもち54歳♂の大腸がん日記。ステージIV、肝臓・遠隔リンパ転移。化学療法、がん関連情報、など。
自由文54歳♂の大腸がんブログ。2013年2月、大腸内視鏡検査で大腸がん(直腸)発見。4月開腹手術。肝転移+遠隔リンパ節転移で切除不能となり、同年7月から化学療法スタート。治療経過、がん関連情報などを中心に、ほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/03/30 14:52

はるもち さんのブログ記事

  • 2018/02/19
  • はるもちの妻です。夫は1月中旬に永眠いたしました。大腸癌に罹患したことがわかってから4年11カ月でした。最後のブログ更新から、みなさまにはご心配いただき、ありがとうございました。夫は自分の記録のためにブログを始めました。そのうち、いろいろな方にブログを見ていただくようになり、たくさんの方たちと出会えました。同じ病の人たちと情報交換し、励まし合いながら、いつも前向きでした。今回の入院でも、体力をつけ [続きを読む]
  • 1/10 CTの結果
  • 入院25日目今日の夕方、1/10に撮ったCTの結果を聞きました。肝臓がかなりやられていて、画像はアップしませんが、状況としてはよろしくありません。とにかく現状を把握して取り組んでいくしかないです。その後、夜に主治医が病室に来て、いろいろ話をしてくれました。僕や嫁さんの精神状態を慮ってくれたのだと思います。本当に心の優しい主治医に恵まれて幸せです。これまで母親に病気の状況を伝えていませんでしたが、昨日初めて [続きを読む]
  • PS上がらず。
  • 入院20日目。土曜日にお風呂に入ったのですが、ヘロヘロでダメダメ。ほとんど嫁さんによる、介助入浴状態でした。立っただけでよろけたりするので、危なくて仕方ありません。手足に浮腫みが出てきていますし、PSはまったく上がってきません。このままだと一体どうなってしまうんでしょう。んー、マズい。とりあえず、明日以降リハビリをお願いしています。どうにかなるといいのですが。フェンタニルであまりに眠くなるので、1.2m [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • 入院17日目。改めまして、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。今日は体調がイマイチでずっと寝てばかり。よろしくないです。手と足に若干むくみもでてきました。そろそろ体調を整えて、歩くトレーニングを開始する必要があります。思ったより入院が長引いています。でも、このままじゃとても退院できません。ここが踏ん張りどころ。頑張らないと。☆大腸がんブログはこちら!☆☆はるもちの病歴等はこちら [続きを読む]
  • 皆さま、よいお年をお迎え下さい!
  • 入院13日目。大晦日の夕食は、年越し蕎麦。蕎麦・・不味い。天ぷら・・不味い(笑)。これから嫁さんが美味しいものを買ってきてくれるので期待です。午前中は久々のお風呂へ。何と入院以来初めて。介助入浴のお風呂で入れてもらったので、機械でゆったり湯船にも浸かれました。ゴージャスなのは良かったのですが、その後ヘロヘロに。5mずつ休み休み歩いてようやく病室に戻りました。フェンタニルは29日にさらにベースが増えていて [続きを読む]
  • フェンタニル再度増量。緩和ケア病棟へ。
  • 入院10日目。昨夜午前零時頃から、フェンタニルを再度増量しました。フェントステープに換算して3+1/3mg分になりました。痛みはより治まった気がしますが、今日は朝から調子がイマイチ。今日は全然歩けていません。さて、今日から緩和ケア病棟に移りました。痛みをコントロールし、PSを上げていくために細やかな対応をしていただけそうなことが理由です。明日からは病院の外来もお休みで、1月3日まではお休みモード。しばらくはゆ [続きを読む]
  • [セミナー情報]「がんと就労」関連、1/20大阪開催
  • 入院9日目。いい意味でも悪い意味でも状態は並行線です。あまり大きく変わりがありません。そんなに長居するつもりはなかったのですが、年末年始も病院で過ごすことになりそうです。ただ、入院時よりは良くなっていることは確か。もう少し痛みがコントロールできる目処が立てば退院も見えてきます。さて、表題の件。大阪で「がんと就労」関連のセミナーがあるのでシェアします。よろしければ参加してみて下さい。‥‥‥‥‥‥‥‥ [続きを読む]
  • 網羅的遺伝子検査の結果。
  • 入院8日目。入院してから今まで、最大で5mくらいしか歩いたことがなかったのですが、今日は少し頑張って50mくらい歩いてみました。右脇腹痛もそれほどひどくならないし、意外にしっかり歩けたのが収穫。やはり痛み止めをしっかりと使って、少しでも動けるようにしたほうが良さそうです。主治医によれば、痛み止めのベースをあげるのは教科書的には2〜3日に一度とのこと。徐々に上げていくんですね。体重は59.5kgと、入院直前の55.9 [続きを読む]
  • フェンタニル増量。
  • 入院7日目。今日は姉が見舞いに来てくれました。かなり痩せた姿を見せたので、少し心配させちゃったかも知れません。今朝からフェンタニルの点滴を1.5倍程度に増やしました。フェントステープに換算すると、大体3mg。主治医は、とにかく痛みのコントロールをしっかりして、少しでも動けるようにしようとのこと。微妙な痛みが減って、ちょっと楽になりました。でも、じっとしている分にはある程度いいのですが、少し動くと右脇腹が [続きを読む]
  • 激しい腹痛。
  • 昨夜は夕方から夜にかけては比較的好調で、パソコンで仕事をしたりしてたのですが、22時を過ぎた頃から右脇腹の激しい腹痛に襲われました。ここ数年でも感じたことのないような痛みです。オキノーム5mgを飲んでもまったく効かず。七転八倒、のたうち回るような痛みでした。呼吸をすると痛みが走るので、呼吸すらままなりません。結局、朝までずっとうずくまって痛みに耐えました。朝、主治医に相談してフェンタニルの点滴に変更。 [続きを読む]
  • 入院しました。
  • 昨日、外来で診察だったのですが、病院に着いたら10メートルも歩けない状態に。とにかく、完全に病み上がりのような感じで、疲れるわ怠いわ腰が立たないわで立っていられません。嫁さんが一緒にいてくれたので、車椅子に乗って血液検査と診察を受けました。診察では椅子に座っているのも辛い状況。家に帰る自信すらなく、入院させてもらいました。先週まではこんなことはなかったので、自分でもびっくり。主治医によれば、肝臓の数 [続きを読む]
  • 投薬できず。
  • 今日は主治医の診察でした。今日からカペシタビンを服用させてもらおうかなぁと思っていたのですが、肝機能が低下しており投薬はNGとのこと。んー、このまま無治療が続くのは正直怖いです。肝機能が低下したので肝臓に影響のでるカロナールは中止。肝保護剤とついでにランマークも打ってもらいました。これで明日の整形外科の受診は延期できました。診察の前に地域連携医療のコンサルを受けました。地元の医師と連携を取って、自宅 [続きを読む]
  • フェントステープ増量中。
  • ここのところずっと腰が痛いので、昨日からフェントステープを1mg×2枚に増量しています。以前もトライしたのですが、悪心が出たのでやめました。でも、先生によれば、もう慣れているので増量しても大丈夫かも知れないとのこと。悪心が出るなら、多分48時間後以降の明日朝になります。まだ悪心も出ていませんが、肝心の痛みも減っていません。なんだかなぁ。さて、体調は相変わらず。座っていればいいのですが、少しでも立つとダメ [続きを読む]
  • 主治医の診察と、内分泌内科の診察。
  • 今日は主治医の診察と内分泌内科の診察を受けました。1時に行って5時過ぎまで。今日は朝からカラダが辛かったので、大変でした。主治医の診察では、先日のCTの結果を聞きました。もちろん増悪。写真撮るのも嫌なくらい。肺への新たな転移の可能性も指摘されました。カペシタビンについては、先生も悩んでいましたが、体調がイマイチなので今回も投薬は見送り。来週火曜日にまた診察に来るのでその時に改めて相談します。内分泌内科 [続きを読む]
  • 網羅的遺伝子検査。
  • 今日、網羅的遺伝子検査を受けました。リキッドバイオプシーで、73の遺伝子について調べてくれるそうです。かなり高額ですが、命には替えられません。結果は今月末の診察で聞きます。でも、これにより何らかの治療法が見つかる可能性は、多分10%もあればいいほうじゃないかと思います。今日、遺伝子検査について説明してくれた先生は緩和ケアも担当しており、いろいろと相談に乗ってくれました。便秘には、新たにラキソベロン(ピ [続きを読む]
  • 脱毛。
  • 今日、風呂に入って妙に毛が抜けるので初めて気づいたのですが、いきなり脱毛し始めました。引っ張るとごそっと抜けます。イリノテカンの時と同じです。スチバーガで脱毛はあまり想定していなかったのでびっくり。しかももう投薬はやめてるのに・・。僕は脱毛自体はそれほど気にはなりませんが、とにかく抜けるのは面倒。また嫁さんに刈ってもらってボウズにしなきゃいけません。一旦抜けたら、また生えてくるんでしょうね。生えて [続きを読む]
  • 腹痛と腰痛。
  • 昨晩から、今までとは少し違う腹痛と腰痛に悩まされています。どちらもジワジワと痛い感じですが、うずくまってしまうくらいの痛みです。どんな格好をしても痛いのでどうにもなりません。以前も腹痛と腰痛がセットで来たので、腰痛は腹痛由来のものかも知れません。腹痛は便秘のせいではないかと考えられます。今朝も少しだけでましたが、量としてはまったく足りていません。オキノームを飲むと少し腹痛が和らぐので、つい飲んでし [続きを読む]
  • 右脇腹痛。
  • 相変わらず、やる気ない、動くとすぐに息が上がる、動くと背中痛い、が続いています。どうしても寝てばかりになります。水曜日にデカドロンを2mg→4mgに増量しましたが、イマイチ寝つきが悪くなったので今朝は3mgにしました。少しだけ元気になった気がしますが、気のせいかも知れない程度です。食欲もイマイチであまり食べられません。食事の量は、通常の半分以下。どんどん痩せています。さて、ここ数日、腹痛に悩まされています [続きを読む]
  • 診察とCT撮影。
  • 相変わらず、やる気ない、動けない、動くとすぐに息が上がる、背中もすぐに痛くなる、さらに動かなくなる、という悪循環。どんどん病人のようになってきます。2週間前くらいまでがウソのように元気がなくなっています。特に背中は、ここのところ何もしなくても痛い状態で困ります。寝ていれば少しはラクですが、これも寝てばかりの原因のひとつになっています。副作用の発疹は、一時は全身に広がってどうなることかと思いましたが [続きを読む]
  • 新たな骨転移と発疹。
  • カラダもココロもまったくダメな状態が続いています。ズボンを履くだけでハアハア言ってしまいます。座ったり寝たりしていればどうにかなりますが、ほとんど動けない状態に近いです。食事も相変わらず食べられません。無理やり食べていつもの1/3から半分くらい。これではどんどん痩せてしまいます。さて、22日はもともと病院に来るつもりはなかったのですが、発疹が広がり全身真っ赤に。顔にもいっぱい出たので病院に相談。危ない [続きを読む]
  • レゴラフェニブ、終了。
  • スチバーガ療法1-2クール目の7日目。こちらは、サムネイル用のムスメ。診察のあった今朝、風呂から出たときに発疹を発見。日曜日から風呂に入っていなかったのでいつでたのか分からないのですが、少なくとも最近と思われます。写真は手首ですが、首、背中、太ももなど全身にありました。痛くも痒くもありません。診察で主治医に相談したら、すぐに皮膚科の受診を手配してくれました。で、結論はレゴラフェニブはこれで終了。スティ [続きを読む]
  • 発熱。
  • スチバーガ療法1-2クール目の6日目。昨日は朝からまったく動けず。食欲もなく、朝と昼でパン1個、夜はまったく食べられませんでした。夕方くらいから手足にやるせない倦怠感がでて、夜になってひどくなってきました。熱を測ったら37.6℃。セレコックスとカロナールを服用したら37.0℃まで下がりました。今朝、熱は下がっていましたがスチバーガを服用してよいかどうか、念のため病院に電話。気持ち悪くなるなど、無理がなければ服 [続きを読む]
  • MRIを撮ってきました。
  • スチバーガ療法1-2クール目の2日目。ココロは少しずつ上向き加減になっています。半分くらいは戻ってきました。少し前向きな気持ちも出てきています。デカドロンのおかげかも知れません。食欲も少しだけ出てきました。ここのところ、通常の半分も食べられませんでしたが、今日は半分より少し多いくらい食べられました。こちらもデカドロン効果か?でも、不眠にならなければいいのですが。今朝、久々に体重を測ったら63kg。少し前に [続きを読む]
  • 整形外科の診察。
  • スチバーガ療法1-2クール目の1日目。朝はココロもカラダもやられていましたが、夕方くらいになってココロはほんの少しだけ良くなりました。今朝から飲み始めたデカドロンのおかげかも知れません。しかしカラダはダメ。背中が痛くてたまりません。今日は杖をついて会社に行きましたが、焼け石に水状態。久しぶりにオキノームも飲みました。相変わらず声がかすれていて、喋るのが一苦労。でも、目立った副作用はこれと高血圧だけ。こ [続きを読む]
  • スチバーガ療法1-2クール目スタート。
  • 今日は外来で血液検査と診察。血液検査の結果も問題なく、スチバーガ療法1-2クール目が明日からスタートです。相変わらず精神的にダメダメが続いており、病院に行くことすら面倒(ちなみにブログを書くのも面倒)。さらに昨日から背中の痛みが激しく、少し歩くだけで痛むのでとても凹みます。さて、今日までの副作用としては、声がかれていることと、高血圧。血圧が今朝の段階で160-110程度になったので、オルメテックを5mg増やし1 [続きを読む]