inagawajunzi さん プロフィール

  •  
inagawajunziさん: 怖い話まとめ「やだなぁ〜…怖いなぁ〜…」
ハンドル名inagawajunzi さん
ブログタイトル怖い話まとめ「やだなぁ〜…怖いなぁ〜…」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/inagawajunji-kowainaa/
サイト紹介文2ちゃんねるの怖い話を中心にまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/31 14:19

inagawajunzi さんのブログ記事

  • フィンランドの夜
  • 283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/19(日) 08:32:06.77 ID:BrMRZWRTO.netこないだ親父が物置の整理をしててね。一日中あさくってたかと思ったら、夕方居間にガラクタの山を積み上げて昔を懐かしんでいた。 古着やら、レコードやら陶人形やら。。。 ふと一枚の写真が目についた。そこにはソファに座った若かりし頃の親父と若い白人女性が写っていた。親父は痩せていて当時の流行りなのか中途半端に長い髪がおかしい [続きを読む]
  • 学校行事の手伝い
  • 265 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/18(土) 02:26:26.35 ID:f4J4NdML0.net死ぬほどかどうかは分からんが実話をひとつ 息子の学校では毎年六年生が夏休みに運動場にテントをはって一泊するという行事があり、父兄はボランティアで色々な手伝いをしなくてはならなかった 日中は仕事で手が空かない俺が参加出来る手伝いは少なかったのだが、そのなかでも比較的楽で面白そうな肝試しのお化け役というのに参加することに [続きを読む]
  • ゲンさん
  • 94 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/12(日) 05:47:06.00 ID:ysdzEfzCO.net死んだ祖父さんが法事で酔っ払った時に聞いた話 祖父さんは若い頃鹿児島で漁師をしていた。ベテラン漁師の船に乗せて貰って働いていて毎日のように漁に出ていた。 その辺りの海は無人島が点在していて、中に昔々海賊が財宝を隠したという伝説が残る島があったらしい。 今では考えにくいが半世紀前くらいはそういうのを真に受ける人が結構いて [続きを読む]
  • お鶴さん
  • 218 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/15(水) 13:28:49.72 ID:SVXeXbgn0.net長文失礼。出てくる人の名前は実際のものと変えてる。詮索御免。 結構、友達に話してるから身バレするかもだけど、分かっても黙っててねwww あれは三年前で、俺が大学4年生のころ。結構早く内定が出たから、遊び回ってたんだよねww 彼女とか友達と毎晩遊んでたんだけど、ある時なんだかみんなと予定が合わない日が続いたんだよね。 まあ、暇 [続きを読む]
  • 長い髪の毛
  • 17 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日) 04:55:17.13 ID:gg24dhA50.net女友達が体験した話 その女友達はあまりお化けとか怖がらないほうで 肝試しとかも余裕、むしろ怖いの大好きで自分から企画しちゃうタイプなんだよね んでその女友達が仕事の都合で実家からアパートに引っ越して起こった話。 そのアパートに住んでから3〜4日経った頃、それは始まったんだけど いわゆる定番のラップ音とか物の位置がズレてる [続きを読む]
  • コンパス
  • 210 :本当にあった怖い名無し:2007/12/21(金) 21:46:20 ID:k5frn5NTO友達の話ですが 小学校からの付き合いのTと言う友達が、見える・聞こえる・憑かれやすい人です。Tのせいか、私も金縛りにあったりしてました。Tが入院中に電話してきた話です。 その日Tは体調が良くなくて、うつらうつらしていました。Tは体調が悪いと、幽霊と生きてる人間の区別がつかなくなってしまう事があり、最初にソレを見たときも分からなかったそうで [続きを読む]
  • 俺には二人の大切な友達がいました
  • 46 :モンキチ@\(^o^)/:2015/07/07(火) 16:25:39.60 ID:5K9EcLcC0.net心の整理が出来てきたので、書こうと思います。 長文になります。 俺には二人の大切な友達がいました。 小学校からの付き合いの友達で、社会人になってからもよく一緒に酒を飲みに行くような間柄。 去年の今頃も、その友達を含む三人で酒を飲んでいました。 その友達をA、もう一人の友達をBとして話を進めます。 お酒を飲みながらAが急に「お前ら、呪いを信 [続きを読む]
  • 愛してる
  • 235 :本当にあった怖い名無し:2007/12/22(土) 16:13:35 ID:MSHI4VcK0彼が2年前の10月22日に事故で死んでしまいました。 バイクに乗っている彼の前を不意に左から曲がってきたトラックの下敷きになって。 ご両親からは、ほぼ即死だっただろうという警察の話を教えてもらいました。 不思議な体験はその前の週の日曜日に起きました。 彼とドライブへ出かけて、家まで送ってもらって 6時くらいに別れて彼は自宅に帰っていきました。 [続きを読む]
  • 一台のバス
  • 268 :本当にあった怖い名無し:2007/12/23(日) 11:49:24 ID:oTiwT/u30夕暮れの山の中に、一台のバスがあった。 後ろには、遊園地なんかによくある回転式のゲート そのゲートの向こうに、中学時代からの友人Tと、彼の好きだった車が隣に並んでいた Tはしばらく渋い顔でこちらを見つめていたが、やがて踵を返し、車と一緒にゲートの前から去っていった この時Tが車に乗り込むことはなく、車は勝手にTに付き従うようにゆっくりとつい [続きを読む]
  • 用務員のおじさん
  • 8 :アリエル 1@\(^o^)/:2015/07/03(金) 00:20:25.59 ID:sNc1nWce0.netそれでは早速。 この話を公表するのはじめてです。 社会人になりたての頃、学生時代の仲間数人で 海辺の民宿に泊まり込んだ時の出来事。 新社会人のプレッシャーを忘れ、学生気分でダラダラ過ごそうと企画されたお気楽一泊。 日中、存分に海水浴を楽しんだ後で俺たちは宿に戻り、 たそがれ時の薄暗い室内で一息ついていた。 「なあ、飯食ったら花火するん [続きを読む]
  • 寝室
  • 139 :本当にあった怖い名無し:2007/12/20(木) 10:23:33 ID:Jz394uwlO僕の友人に、古美術商をしている坂さんという人がいる。店が坂の途中にあるから「坂さん」。 30過ぎて枯葉のように生きている半引きこもりだ。 取り扱っているのは一応は美術品や骨董品の類となっているけど、 素人目に見ても価値なんてなさそうなガラクタで店が埋め尽されていて正直言って大分不気味だ。 品数だけはやたらと豊富なので、大繁盛とまではいかな [続きを読む]
  • 中国の弟
  • 20 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 19:27:20 ID:Tsf8ioss0うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。 何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。 父の先代はAさんという。 Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結婚後、まもなくして亡くなってしまった。 祖母は店の跡取りを作るた [続きを読む]
  • 神父の子2
  • 630 :神父の子 ◆/TT.ge0EVs :2007/11/07(水) 22:41:41 ID:a6IF0eir0ある日のこと 教会の電話に面識のない中学生からの電話があったらしい。 どうやら複数人のグループで電話をかけてきたらしく電話を受けた親父も内容の把握に困惑していた。 内容を簡潔に言えばエンジェル様を怒らせてしまったので謝り方を教えてほしい。との事。 さすがの親父もエンジェル様を怒らせた。の意味がわからなかったが、俺がこっくりさんの別名だと [続きを読む]
  • ハイヒールの音
  • 394 :大豆 ◆KELPxxTiG. :2007/11/07(水) 01:55:06 ID:P3y9czHFO友人の体験談です 当時彼は地元の商社に勤めるサラリーマンだったのですが これはある夜、彼が一人会社に残り遅くまで仕事をしていた時の話 その日彼は珍しく時間も忘れ仕事に没頭していました 時刻は既に深夜に差し掛かろうとしていた 流石に遅いしもう帰るか、と彼はデスク周りを整理し 退社をする身支度を整えていたんですが ふと気付くと、部屋の外の廊下から [続きを読む]
  • ハゲの大行進&ウリセン君
  • 216 :バーテン ◆l7vBXJpwWI :2007/11/06(火) 22:08:08 ID:nB/ulKRcO歌舞伎町でバーテンやってんだが歌舞伎町で体験したヤバい話しでもしようかな。 週2〜3回来る客(40代♀仮にレイコさん)はまぁ例の見える人で普通の人は苦手なのかいつも1人だった。しかしオカルト好きな俺はレイコさんと話しが合った。 レイコさんとは色々な霊体験をしたが今日話すのはその中の1つだ。 レイコさんはいつも21時前にはお店に来る。しかし [続きを読む]
  • 神父の子
  • 12 :神父の子:2007/11/05(月) 23:45:06 ID:hsrpxV6l0ある日のこと 学校から帰ってくるとウチの小さい貧乏教会にパトカーが止まっていて中に警官が2人いた。 何事かと母に聞くとなんでも「秋山さん(仮名)が暴れて倒れた」との事。 近所の人が大声にびっくりして勝手に気を回して警察を呼んだらしい。(そのくらいいろいろあることで有名だった。) そのまま秋山さんは警察に抑えられるようにパトカーに乗せられた。 親父もあと [続きを読む]
  • 昔話
  • 14 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/07(日) 02:08:46.98 ID:a1O+WaJk0.net[1/5]つい最近怖い体験してさ、すごい話したいから書くわ。 俺は自営業の手伝いしてんだけど 12月の始めに長めの休日をもらっんだ。 正月は忙しくなるので、いい機会だと思って 半年振りくらいに実家に帰ったんだ。 やっぱりこっちは雪が多いとおもったね。 次の日、家でゆっくりしてたら雪かきでもしろと言われ 俺もいい子ちゃんだから雪か [続きを読む]
  • おまじない
  • 722 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/15(土) 00:52:30.25 ID:bOKZF1vf0.net[1/9]妻が人身事故で電車が止まり帰宅が遅くなると言うので、小学生の娘を風呂に入れている時に娘から聞いたおまじないの話。 娘曰わく、好きな男の子と両思いになりたい時にするおまじないとのこと。 やり方はちょっと面倒。 先ず自分の名前と両思いになりたい男の子の名前を赤い水性マジックで紙に書き、それを水の入ったガラスのコップの [続きを読む]
  • 例の神社
  • 598 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/05(水) 22:25:24.56 ID:X4AtFxr40.net[1/3]嫌な話で申し訳ない 二十年ほど前、当時俺は大学生で、夏休みに車で田舎の実家に帰省していたときだった。 その時はいつも帰省時に通ってる道とは別の道を通っていった。 見渡す限りの山や田んぼに囲まれた、いかにも田舎って感じの道をしばらく運転していたとき、 少し先の山の入り口みたいなところに赤い鳥居が建っているのを見かけ [続きを読む]
  • ちょっと奥まった地区
  • 309 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/27(月) 18:11:17.46 ID:gyMRCdo00.net[2/7]まとめるの下手で長い&読みにくかったらすみません。 自分的には凄い怖かったんだけど… 初めて旦那の家に行ったのが11年前、私が18歳の時。 当時旦那は父親と大喧嘩の末半絶縁状態で、実家から離れた祖母の家にずっと住んでて、私も彼の家に行く時は祖母の家に遊びにいってたのね。 付き合って1年くらいしたころ、ようやく旦那と父親 [続きを読む]
  • 秘術
  • 266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:47:36.03 ID:VoqOfa0z0.net[1/4]むしろ実話でないと信じたい。 妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった。 ホスピタリティを重視してのことか、 マタニティ専用の部屋というか、共有ルームみたいなものを設置していた。 総合病院だったため、設備に余裕があったからだと思う。 妻はそこで妊娠を控えた女性と共に、いろんな話を共有する [続きを読む]
  • 黒い棒
  • 237 :本当にあった怖い名無し:2014/10/24(金) 23:44:06.36 ID:8pd4PlnDy[1/3]2ちゃんねるに書き込むのは初めてなのですが、書いてもいいですか?まぁ、既にテキストにしちゃったから書く気満々なのですが…ちなみに何故かPCからは書き込めなかったので、テキストにしたものをスマホでコピペして書き込みます。どこかおかしかったり、怖くないかもしれませんがご容赦を。個人的にはすごく怖かったんです。では…続きを読む [続きを読む]
  • 慰霊碑
  • 87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/18(土) 12:23:15.54 ID:UruNRjIY0.net[3/5]僕には未だに忘れらない不思議な体験があります。 今から7年前の秋の出来事です。 仕事の家に持ち帰った僕は、その夜、自室で書類の山と格闘しておりました。 ようやく半分ほどを片付けたところで、時計を見れば夜中の1時を過ぎておりました。 僕は気分転換のため、ぶらりと夜の散策に出かけることを思いつき、 寝静まった家族を起こさ [続きを読む]
  • 光る奴
  • 787 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/25(木) 19:22:57.28 ID:KFdodOLy0.net[1/4]昨日、というか今朝の話。 取り敢えずの逃げ場を確保してちょっと余裕が出来たから書く。 今住んでるマンションが定期改修中で、壁を全部塗り替えるとかで足場が組まれたうえに窓を全部ビニールで養生され、全く外が見えない状態。 半透明ビニールでの養生だからある程度の光は入ってくるけど、すぐそこの足場を工事の人がうろうろする [続きを読む]
  • 異様な光景
  • 914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/02(木) 02:10:28.38 ID:VeZzcc0X0.net[1/7]大学3年の夏のことです。 その年は冷夏であったと記憶していますが、不幸にも熱中症にかかり1日だけ入院をしました。 この話は退院したその翌日の話です。 当時私は塾の講師としてアルバイトをしており、入院をする以前に教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。 講師が事務として宣伝チラシ等を家庭に配る事は、私の塾では珍 [続きを読む]