一般社団法人はじめてピアノの会 さん プロフィール

  •  
一般社団法人はじめてピアノの会さん: ピアノろまん
ハンドル名一般社団法人はじめてピアノの会 さん
ブログタイトルピアノろまん
ブログURLhttps://ameblo.jp/hajimetepiano/
サイト紹介文人生に音楽の喜びを♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/03/31 10:09

一般社団法人はじめてピアノの会 さんのブログ記事

  • サロンの会について
  • 一般社団法人はじめてピアノの会で開催している[サロンの会]のご紹介です 他では味わえないこの会ならではの大自慢の音楽発表会です。「芸術に浸る1日」と位置付けています。ぜひ一度ご参加ください! サロンの会 <美味しい料理と音楽>歴史や美術、文学とも密接に関わっている音楽。。その好奇心と興味を満たすのにふさわしい会場で、同好のお仲間との親睦を兼ねた大人限定の発表会です。演奏の上手下手を語るのはもうやめま [続きを読む]
  • ピアノマニア
  • 「ピアノマニア」という映画を見ました。 ピアノって美しいとか楽しいとかいう前にすご〜くメカニックなんですよね。 私も全然理解していませんが、その複雑さはまさに王様です。もちろん複雑ならいいってことではありませんが、複雑さが生み出しているのがピアノの魅力。 管楽器や弦楽器のように、息や指先のニュアンスが直接伝えられる楽器でないにもかかわらず思うように表現できるってすごいことです。しかもあの音量。よく [続きを読む]
  • ピアノ弾きあい会
  • 今日はこれからピアノ弾きあい会です。弾きあい会の意味ってなんでしょう?これは発表会と同じととらえると、そこに向かって努力する、緊張の練習、自分を表現するということですが、発表会より大きな意味があるのは、"自分を知る場"だということ。発表会だと緊張が強すぎて自分がどんな演奏をしたのかも覚えてなかったりしますが笑、弾きあい会はそれよりはカジュアルなので、自分の演奏がわかりやすい。だから緊張したり間違えた [続きを読む]
  • 続けた結果
  • "子供が、やりたいと言うので"とお父様に連れられて来た年長の女の子がいます。最初のうちこそ喜んで通ってましたが、そのうちちょうどお友達との遊びが楽しくなる3年生くらいから練習して来なくなりました。ピアノがやりたいと言った時は、努力が必要なことなんて当然わからずに言っちゃったんだろうし、その頃はもうやめてもいいくらいの投げやりさも見え隠れしていました。その事をお父様に相談すると「始める時に始めたからに [続きを読む]
  • サロンの会まであと1週間
  • ようこそお越しくださいました。いつも読んで下さってありがとうございます。 急に寒くなりました。体調を崩しやすい季節ですね。秋になると、暑かった頃が懐かしくなります。どうぞ皆様お気をつけください。 さて来週は今年のサロンの会1回目。順調に練習を重ね本番に向けて気合十分だと思います! 私は今回はこの18日だけ演奏します。野村先生との連弾です。野村先生とは以前も連弾していて、たくさんフォローしていただきと [続きを読む]
  • 自分に向いている仕事
  • 30年この仕事をして来て、こんないい仕事はないな〜有り難いな〜と思っていますが、自分に向いているかというと、「向いている」なんておこがましくて言えないという気持ちです。 今日は三郷で堤陽子先生の体験レッスンでした。三郷は現在二ヶ所で開講していますが、新たなはじめてピアノサークルが始まりました。私は説明係としてご挨拶に参りました。6、70代のピアノ初心者の生徒さんがすごく楽しそうなのはもちろん、後ろで [続きを読む]
  • ピアノは左脳
  • 音楽が右脳だと思ったら大間違いです。聞くだけならいいですが、演奏は左脳です。理性です。論理です。感性だけでは出来ません。一流のピアニストでも、一流のピアニストだからこそ左脳を使っています。ピアニストはめちゃくちゃ論理的です。話が理屈っぽくてやってられないくらいです。ピアニストは陶酔して心で弾いている、というのも大誤解です。右脳ももちろん使っています。でも左脳で理解してこその右脳です。そこに至るま [続きを読む]
  • はじめてオペラの会について
  • 一般社団法人はじめてピアノの会で開催している[はじめてオペラの会]のご紹介です お近くの方は、是非一度覗きにいらしてください! はじめてオペラの会 <目的>難しそ〜、なイメージのオペラを手軽に気楽に、一人じゃなくみんなで楽しんでいただく会です。オペラはクラシックはもちろんあらゆる音楽の基本になっています。オペラ誕生が音楽の世界を変えました。オペラを学ぶことであらゆる音楽を知り、クラシック音楽の理解も [続きを読む]
  • 試練はもう一つ
  • 試練は幸せに気づくため、と書きましたが付け加えてもう一つ、自分を知るため、でもあります。昨日の話の続きですが、家では弾けてたのに発表会前のレッスンで弾けなかった、という話。人間、いざという時本性が出るものです。普段優しい人が実は冷たくて怖い人だったり、理解あるおおらかな人が幼稚で無責任だったり、逆に気が弱そうな人が堂々と渡り合ったり、ケチな人が気前良く颯爽と行動したり、本性はいざというときにこそ [続きを読む]
  • 発表会前に弾けなかった!
  • 「もうすぐ発表会」「すっかり弾けるようになったし、あとはレッスンでそれを聞いてもらって本番待つだけ」 、、、と思っていたらそのレッスンでボロボロ。ということがあります。ショックですよね〜。 ですが、それは実に喜ばしいことなのです。本当はできていないところが明るみに出たのです。もう一度言います。「本当は出来ていなかった」のです。 「出来ていた!」と主張するなら、百歩譲って昨日までです。今日の朝までか [続きを読む]
  • 試練は何のために?
  • 「人生は修行」だと言います。 何のための修行?あの世で幸せになるため??あの世での格を上げるため?生まれ変わったとき地位の高い人になるため? この答えには全然納得できません。こんな理由なら修行しないわ、と思います。でも試練はやって来るし、それを乗り越える理由がやっぱり欲しいということで、ずっと「なぜ人には試練があるのだろうか?」「修行するとどんな得をするんだろうか」と考えていました。 はい。答えを [続きを読む]
  • サロンの会満席になりました
  • 今年のサロンの会は会員制レストラン「ジェットストリーム」。 サロンの会も今年で11回目です。1回目からご参加の方は10歳年齢を重ね、体調が不安な方も増えて今回は少し少なくなるかなと心配しておりましたが、それぞれご事情を抱えながらも頑張ってご参加下さいます。自分よりお年が上の方が頑張る姿を拝見するのは元気をもらい励みになります。最年長は93歳の男性です。おかげさまで100名を越すご出演ご鑑賞を承り締め [続きを読む]
  • やめる理由を作ってしまう
  • 前回、やめざるを得ない時はやめるのでなく休むと決めてきっぱり休むのがいいですと書きました。それは続けるために、です。 でも、本当はやめたければやめてもいいのです。この間の6月、一カ月半後に演奏するという時に突き指をしました。もちろん焦りました。困りました。 「どうしよう!」     ↓「練習が出来ない!…練習が出来なかったら弾けない!…」     ↓「でも…?」「これは事故だし、弾きたくても弾けな [続きを読む]
  • はじめてピアノサークルについて
  • 一般社団法人はじめてピアノの会の活動のご紹介をします。ご興味のある方は是非お問い合わせください。 はじめてピアノサークル <目的>単に「弾ける」ことでなく、地域の同好の仲間と楽しみながらピアノを弾くことで人生が豊かになることを目指しています。好きな曲だけでなく音楽を基礎から学び、また総合的な学びによって深く音楽を味わうことを目的としています。 現在150名の皆様がサークル会員としてピアノを楽しまれ [続きを読む]
  • 小金井はじめてピアノサークル体験会 募集!
  • 小金井はじめてピアノサークルの「サークル体験会」を開催します。 10月3日、24日 <火曜日クラス> 午後13:30〜15:30 10月25日 <水曜日クラス> 午後13:00〜15:00 <共通>小金井宮地楽器ホール練習室1参加費1000円 楽しく仲間と続けられるグループレッスンです。どこのクラスにもレベルに関係なくご入会いただけます。個人差はあって当然。自分のペースで自分らしく進めるのがはじめ [続きを読む]
  • 継続し続ける
  • 「続けたいんですけど、やめざるを得ない事情があって、、、、」。 一番聞きたくないセリフです。残念を通り越して無念です。生徒さんもつらそうです。自分の体のことや家族のことや、やめざるを得ない状況というのは誰にでもあることです。 出来ない時はピアノをやめるのでなく、潔く休むのも大事。自分あってのピアノだし、家族や友人など優先事項がある時は「ピアノはやってもやらなくてもいいものだから」と割り切ることも大 [続きを読む]
  • やれば出来る、、、?
  • この言葉を言われた人も、言った人も多いことでしょう。私もいちお言われました。生徒さんにも言いました。 でもやれば出来るかどうかはやってみないとわからないし、所詮やらなければ出来ないってことで。 今になってわかるのは、「やれば出来る」は意味ない。それより大事なのが「出来ないけどやる」ということ。 この間オペラ演出家をしている元大学教授の先生とお話ししていて、そんなエライ人でも?と驚いたことがあります [続きを読む]
  • みんなが楽しめるピアノへ
  • 先日「蜜蜂と遠雷」を読み終えました。ピアノコンクールの模様を描いた小説で、とてもリアルな物語でした。よくここまで現場のことや音楽家の心理を描いているなあと感心しました。これを読まれた方は絶対ピアノに憧れちゃうと思います。 でもこれは天才たちの世界。もちろんこんな天才たちの世界には天才しか行けません。が、天才でなくても難しい曲でなくても「音楽の美しい世界」に私たちはいけるのです。 ピアノはすごく難し [続きを読む]
  • 何もしなかった夏
  • いつもはあれこれ仕事のことが頭から離れないのですが、この夏はあえて考えずに身内や友人とのほほんと過ごしました。 普通に家事をして、普通にレッスンをして、普通にピアノの練習をして、まあいわば「はじめてピアノの会」を始める前の私の生活です。 私は「はじめてピアノの会」の仕事が大好きですが、正直優先順位は「自分」です。「自分らしくゆったり暮らすこと」です。 のんびり暮らしている田舎の漁師が「商売をやった [続きを読む]
  • はじめてピアノサークル 三郷市高州クラス開講!
  • 三郷市の高州地区で10月から新しいクラスが始まります!講師はアイディアと楽しさの堤陽子先生です。 まずは1day講座に是非お越しください。 〜〜1day講座〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 10月11日 水曜日午前9:00〜10:00 三郷市高州公民館 参加費1000円 ピアノが初めての方、ほぼ初めての方 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 1dayご参加の後は基本コースへどうぞ! 〜〜基本コース〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ピアノ勝ち組
  • 「はじめてピアノの会」はピアノ勝ち組を目指してます。ピアノ勝ち組とは?ピアノを弾き始めて50年、指導するようになって30年、これは私の確信です。ピアノ勝ち組は、ピアノが上手な人でもピアノでお金をたくさん稼げる人でもなく、「生涯ピアノを友とする人」です。これは自分へのエールでもあります。子どもの頃から頑張って音楽の道に進んだ人のなかには、全くピアノを弾かなくなってしまう人が割といます。また、優越感を [続きを読む]
  • ぼんやりする時間
  • 真夏のある夜、携帯が壊れました。Lineをしてたらいきなり変なスタンプが勝手にドドっと送られてしまい、「勝手に送られちゃったの!」と送りたくても入力ができず、その後も変なスタンプがドドドド〜と11連続で送られました。さらに、遠隔操作されてるみたいに画面を触ってないのに「かっぱ寿司」「セリーヌディオン」「忘年会」と検索し出し、考えたこともない「仏道への道」が現れ、「ええっ!?深層心理!?」と怖くなりまし [続きを読む]
  • トゥーランドット
  • 「誰も寝てはならぬ」と言えば、フィギュアスケートの定番曲。この曲がオペラ「トゥーランドット」の中の1曲だということをご存知でしょうか? 先日のオペラの会では、トゥーランドットの解説をして、後日皆様と全編を鑑賞しました。話の筋は知っているという方でも、曲は色々知っているという方でも全編の鑑賞は初めてという方が多く、終わると皆様涙ぐんで大拍手でした。 歌手は音程が大事です。音程が悪いと、気になって歌を [続きを読む]
  • ピアノを選ぶ理由
  • ピアノの何が好きなのか、よくわからないままずっとやってきました。「これだから好き」というのを思ったことがなかった。 で、生徒さんはどうなんだろう、と思い平均65歳のクラスの皆様に「なんでピアノやってるんですか?」と聞きました。そうしたら「頑張ってできた時の喜び」とのお答え。ウンウン、わかる。「それに加えて音楽の魅力でしょうね」。そうですよね、音楽って美しくて楽しい。でもそれならリコーダーでもヴァイ [続きを読む]