one さん プロフィール

  •  
oneさん: オレンジ&ブルー応援氣
ハンドル名one さん
ブログタイトルオレンジ&ブルー応援氣
ブログURLhttp://onesoulfororange.blog.fc2.com/
サイト紹介文エスパルスと日本代表が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/03/31 14:53

one さんのブログ記事

  • 再び1つに さあ上位へ
  • レイソル戦の勝利は嬉しかったし何より竹内がJ1初ゴールと復帰初戦ゴールでチームが再び1つになった気がした河井、竹内、白崎、金子ハードワークと技術力がある4人がいることで中盤の攻守が安定した2失点は反省点だけどそれを除けばかなりチーム全体がかなりいいパフォーマンスだった上位へ行くためにピースがどんどん埋まっているセットプレーからの点が増えているし松原もドリブルにキレが戻り、左足が多かったけど最近は右足か [続きを読む]
  • vsベガルタ仙台 疲労がある中 全力の戦いを
  • マリノス戦は攻められる時間が多かったものの貴重な勝ち点3をゲットした中2日で今回の試合を迎えるわけだが、勝って迎えるのと負けて迎えるのとでは大きな違いがある相手の仙台は前回対戦は引き分けここ最近は勝ててないのでなんとか勝利したいところ関口、中野、蜂須賀、永戸など素晴らしいサイドアタッカーがいるしFW陣では石原、ジャーメイン、西村が怖いハーフナーの高さにも注意が必要だエスパルスもデュークがオーストラリア [続きを読む]
  • 3連勝の壁を破った 次は強敵揃いの8月決戦
  • 鳥栖戦勝利して4年ぶりの3連勝‼?(どんだけ勝てなかったんだ今まで)超えそうで超えられなかった壁を突破しましたさあこの8月は強敵揃いのチームばっかの対戦が待っています鹿島、川崎、セレッソ、浦和、札幌、マリノスうん昨年までなら最悪6連敗の可能性あるなーって思うほどのカードですだけどここ最近は守備がものすごく安定してますし何よりドウグラスが活躍しているので北川、クリスラン、長谷川らも負けていられない感じにな [続きを読む]
  • ウ!ハ!ドウグラス‼?
  • 勝ちました‼?ガンバの攻め怖い部分もあったけど手堅く勝利‼?航也はほんと凄い選手になってきたこのまま代表行っちゃいなよユーそしてなんと言ってもドウグラス決勝ヘッドお見事決まった瞬間鳥肌立ちましたこのまま大爆発でよろしくお願いします守備もほんと安定していましたファンウィジョのゴールは仕方ないもっと寄せるべきだったかもしれないけどガンバで1番乗っている選手だし形は間違っていなかったから反省はしつつ前向 [続きを読む]
  • めっちゃ久しぶりの更新 セレッソ戦勝利
  • GW前以来の更新ですかーすみません久しぶりの更新ですエスパルスがなかなかホームで勝てなかったり、ワールドカップがおもしろすぎたり、忙しかったりで完全に忘れてましたさて昨日のセレッソ戦正直先週の甲府との試合を見て悪化している感があったので本当に大丈夫なのかと不安になりましたが連動した守備でゴールを守り、柿谷やソウザがいなかったとはいえ代表クラスが揃っているセレッソ相手に0で抑えることができたのは非常に [続きを読む]
  • 勝利の勢いそのままに試練のゴールデンウィーク3連戦へ
  • 決定力不足に泣かされたが先日の名古屋戦で攻撃陣が復活初のセットプレーの失点を許すのは課題に残ったし、後半開始からジョーの対応に手間取った感もあっただけどDF陣を中心に慌てなかったのが大きかったと思うそれで結果を残せたし、勝利を手にすることができたさて、次からゴールデンウィークの三連戦勝利した勢いそのままに勝ちを積み重ねたいところだまずは柏レイソル前節3連勝で力を取り戻した大槻体制からオリベイラ体制に [続きを読む]
  • 絶対勝利を 魂のダービー
  • 前節はマリノスに敗れたが内容は良かった昨年は一度負けるとズルズルいってリーグ戦とルヴァンで結果が出せなかったことが多かった今年もルヴァンカップの甲府戦の敗戦がきっかけで次の仙台戦は引き分け、そして前節のマリノス戦の敗戦昨年と同じでズルズルいくのかなぁと思ったが一昨日のルヴァンカップ札幌戦を勝利で終えることができたしかも苦しんでいた若手エースの北川と精神的支柱のテセがゴールを決めたという点で大きな収 [続きを読む]
  • 明日はマリノス戦 中盤とサイドの攻防が鍵
  • 2勝2分でいい雰囲気で中断期間に入ったエスパルスいよいよ中断明けと共にワールドカップの関係で怒涛の15連戦に突入するこの連戦は体力的、精神的にもキツイだろうし、うまく乗り切れたらよりタイトルに近づく重要な連戦になるその初戦となるマリノス戦ホームでの勝率はかなり低い今年から就任したポスデコクルー監督はそれまでの守備を重視したサッカーからポゼッションサッカーに切り替えたしかし裏をとられる場面が多く守備の部 [続きを読む]
  • 今のところ最高です 次をどう繋ぐかが重要
  • 最高の勝利が待っていた強力な神戸攻撃陣相手に負けず、追いつかれながらも精神が負けていなかったその成果がでて、コバさんの蒔いた種が機能し始めたと思う石毛の落ち着きぶりと守備もさすがだったし、岡山でやってきたことが無駄じゃなかったと思える日がきてよかったと思う正直驚いてたが、彼は元々アジア最優秀ユース選手賞とっているし、高校生の時からトップで試合に出ているし、マンチェスターシティに練習参加できるほどの [続きを読む]
  • ついに開幕 vs鹿島アントラーズ
  • ついに2018シーズン開幕です相手は昨年2位の鹿島アントラーズ今年はドイツから内田篤人が復帰し、エスパルスから犬飼が加入しました主力選手ではレアンドロが怪我で離脱中ですが、遠藤、レオシルバ、小笠原、永木などいい中盤がいますし、若手では昨年セビージャ相手に翻弄した安部が怖い存在ですそれに加えてFWは金崎、土居、鈴木優磨、ペドロジュニオールがいるので怖さは増しているでしょうヨンソンエスパルスはこの攻撃陣相手 [続きを読む]
  • 新シーズン到来
  • 遅くなりましたがあけましておめでとうございます今年もよろしくお願いしますさて、今日ようやくですがクリスランが加入発表されました始動日から合流したので、連携やチームに溶け込むという意味でも大きいですここ最近のエスパルスの外国人選手はキャンプ途中やキャンプ後の合流が多い印象だったので今年は一味違う印象です始動日の練習を見に行った時1番期待できそうなのはファンソッコ身体がしっかりしていて、雰囲気からやっ [続きを読む]
  • デッド オア アライブ 運命の最終戦
  • ここまで苦しい戦いだった引き分けか負ければ、甲府の結果次第で降格してしまうまでの苦しい状況に追い込まれた正直、勝てるのか不安に覚えている人が多いだろう(自分もその1人だ)だけど選手たちを信じて応援しよう自分たちが応援するエスパルスを信じようポドルスキがなんだ、ハーフナーマイクがなんだ、渡邉千真がなんだ選手たちは絶対に強気で新潟戦の前半を超えるようなサッカーを見せてくれるはずだそれを信じるしかない泥臭 [続きを読む]
  • 何がなんでも残る
  • ダービーに歴史的な敗戦を喫した甲府戦に勝ってから1分3敗加えてエースのテセが再離脱さらに降格圏と勝ち点2差という崖っぷちに立たされている正直、精神的にキツイ部分が多すぎるだけど今やらなければ未来に繋ぐことができない今日、清水愛を貫いたオレンジレジスタが現役を退くことになった彼は言った「15年のプロ生活でタイトル獲れなかったのが心残り」だとそして「その心残りは後輩たちに託し、近い将来必ず獲得できると信じ [続きを読む]
  • すべでの差
  • 川崎に全て負けていた守備の仕方も、攻撃の連動性も、運動量も全て負けていた川崎は小林悠、中村憲剛、家長昭博、長谷川竜也が連動した前線からの守備でエスパルスを撹乱させていたこうなると大島と森谷ら後ろの選手も高い位置からボールを奪うことが可能になるエスパルスは何処を出せばいいか状況判断が鈍るだからミスが出て、川崎は素早くボールを保持してチャンスを作ることができる松原がいなく左に鎌田、右に村松の布陣で臨ん [続きを読む]
  • 絶対負けられない戦い 甲府戦
  • 日本が歓喜に包まれたワールドカップ出場と同時に誰がロシアのピッチに立てるかのサバイバルが始まったそしてエスパルスは残留争いから抜け出すべく、残り10試合そしてこの9月は負けられない戦いが続く6試合連続複数失点で崩れている守備を立て直せているのかそして決めるべきところで決め、勝ちを掴めるかポイントになる甲府、広島、大宮戦が控える勝負の9月まずは甲府戦を勝利で掴む5バックの守備に加えてウィルソン、ドゥドゥ、 [続きを読む]
  • 増田誓志と清水航平
  • エスパルスに頼もしい戦力が加入したまずは増田誓志2004年に鹿島アントラーズに加入したが出場機会に恵まれず2010年にコバさん率いるモンテディオ山形に期限付き移籍で加入し、主力として活躍した翌年は鹿島アントラーズに復帰しボランチでレギュラーとして活躍した2013年は韓国の蔚山現代に移籍大宮に期限付き移籍があったが、2013〜2016年の間、蔚山で不動の存在として活躍したその活躍が認められ、UAEのアルシャルジャに移籍今 [続きを読む]
  • 価値ある勝点1 課題は相変わらず
  • マリノス相手に2度もリードを許しながら追いついたことは評価したい以前は同点にしながらも突き放されて負けたり、逆転や先制してもすぐさま追いつかれたり、先制されたらズルズルやられたりと多かったが、今回は精神力の強さが出ていたから本当に良かった今後は1から3へ、いかに勝ち点積み上げるかもちろん上位相手に引き分けは現実的にいい結果であるが、やっぱり勝利する姿を見たいのも事実セットプレーの得点が増えたし、よう [続きを読む]
  • 無駄にしない勝利を
  • 正直、これ以上ホームで負けたくない気持ちは誰もが思っています天皇杯は主力も数人いましたが、中盤の得点、サブ組の活躍により勝利しましたこの自信を絶対に無駄にしてはいけませんヴァンフォーレ甲府との富士山ダービー前回対戦では2-2の引き分け白崎と北川のゴールでリードしてましたがその後追いつかれましたエスパルスのJ1の戦いの歴史が一時的に終わった試合でもあり新たな時代の始まりとなる試合でもありましたあれから約1 [続きを読む]
  • 今度こそリーグ戦ホーム初勝利を
  • 水曜のルヴァンカップでよーやく本当によーやくホーム初勝利を手にしたエスパルスFC東京の攻撃をセットプレーの1点に抑えただけではなくチアゴのFKから村松が合わせて今季初のセットプレーの得点が生まれたそういう意味でもポジティブな面が多い懸念点はテセが脳震盪で出れないことだがそこら辺はチアゴ、北川、デュークがちゃんとカバーできると思う特にデュークと北川はボールを持った時にワクワクさせてくれるので期待したいと [続きを読む]
  • 課題もあるが手応え感がある引き分け
  • 最高におもしろかったその一言に尽きる前半は浦和に押しに押し込まれ先制を許し後半から二見が負傷交代でフレイレが投入したがリーグ戦で初のCB出場、久々の出場、角さんとのコンビも初というのも重なり、まだまだ守備の連携で甘い部分があったそれでもボールを奪って保持し、後ろから攻撃の起点になっていた場面が多かった視野も広かったし、竹内、白崎もボールが受けやすい状況になったそれに加えて途中投入されたデュークがテセ [続きを読む]
  • 一昨年のデジャブを感じてしまった マズイぞ守備陣
  • チアゴのゴールは今後のエスパルスの歴史に語り継がれてもおかしくないぐらいとんでもないゴールだった見たことはないけどエスパルス歴代外国人トップクラスのオリバに匹敵するぐらいだ徐々にフィットしてきて頼もしさが増しているこれからの活躍に期待できるだろうと勝った時はこういうことを書きたかったのだが終了間際失点してまさかの引き分け今までの引き分けはある程度の手応え感のある引き分けだったが、今回は屈辱的な引き [続きを読む]
  • GWをGOOD WIN溢れる週間に vsベガルタ仙台
  • 大宮、川崎戦は先制されて敗色濃厚のところで踏ん張り、負けない試合にしただが、ホームでまだ勝利がない思えば、1年前のJ2勝てなかったホームでようやく勝利したのはちょうどこの時だチームは徐々に進化してきているチアゴもコンディションが上がってきている北川、竹内も戻ってきた必要なピースはほとんど揃ったあとは目の前の相手を一戦一戦戦って、勝つだけだ相手はベガルタ仙台リーグ戦では結果が残せていないが、これから先 [続きを読む]
  • Jリーグ通算20000ゴール 劇的同点弾 だけど…
  • まずは金子選手Jリーグ通算20000ゴールは心の底からおめでとうと大にして言いたい自分にできることを磨き、泥臭く戦う姿勢を崩さないその努力が、歴史に名を残す偉業につながっただけど最近デュークが好調だし、北川も戻ってくるもっと熾烈なポジション争いになると思うそれでも金子は自分にできることにさらに磨きを上げ、躍動する姿を信じてこれからも期待したい…チアゴの劇的同点弾もさらに嬉しかった札幌戦、大宮戦と合わせて [続きを読む]
  • 明日は大宮アルディージャ戦
  • 明日の対戦相手は大宮アルディージャ特に今年は静岡ダービーと同等に負けられない戦いになる昨年まで10番をつけた大前元紀個人的に思い入れのある選手だし、まさか敵として戦うことになるとは思いもしなかったエスパルスから0円移籍でデュッセルドルフに入り、試合機会に恵まれず、億単位のお金を払ってエスパルスに戻って来た長く10番として、そして去年はキャプテンとして引っ張って昇格に貢献した大前元紀だが再び0円移籍で大宮 [続きを読む]