平成のケンシロウ さん プロフィール

  •  
平成のケンシロウさん: 北斗鍼灸院 院長の治療ブログ
ハンドル名平成のケンシロウ さん
ブログタイトル北斗鍼灸院 院長の治療ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokuto-harikyuu/
サイト紹介文静岡県焼津市の北斗鍼灸院 院長の治療ブログです。主に、不妊治療関係の記事が多いです。
自由文不妊治療以外でも各種痛みの治療、いろいろな鍼灸治療で治療可能なもの、その他子供の事などいろいろアップしていますのでよかったら覗いて行ってください。
なお、私は全盲なのでこの文章は音声ソフト使用ですので誤字はお許し下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供713回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2013/04/02 13:55

平成のケンシロウ さんのブログ記事

  • 出産報告
  • 今日、卒業正から出産報告をいただきました。本当におめでとうございます。新しい家族とともに、よりいっそうお幸せになられるよう心よりお祈りいたします。 [続きを読む]
  • ■「きついシフト」寿命短く
  • ■「きついシフト」寿命短く 長期間にわたって頻繁に昼夜が逆転して体内時計が乱されると、死亡率が高まる傾向にあることを、京都府立医大の研究チームがマウスの実験で明らかにした。人間でもシフト勤務の職場は多いが、シフトの組み方によって体の負担や体内時計の乱れを減らせる可能性があるとしている。国際科学誌に発表した。 約24時間周期の体内時計が乱れると、睡眠障害など様々な病気のリスクが高まることが知られ、 [続きを読む]
  • ■不妊治療500万円 保険きかず
  • ■不妊治療500万円 保険きかず いま、夫婦の5・5組に1組が、不妊症の治療や検査を受けている(2015年、国立社会保障・人口問題研究所調べ)。公的保険がきかない治療も多く、休暇制度も未整備だ。衆院選で議論が深まらないことに当事者は憤る。「私たちのこと、見えていますか」 横浜市の助産師の女性(39)は、かかったお金を計算して「ぞっとした」。 5年前に始めた不妊治療。12年10万円、13年100万円、 [続きを読む]
  • 発達障害の子供どんな悩みある?
  • 発達障害の子供どんな悩みある?2学期に入り、我が子の成長が気になる頃では。「発達障害」について、信州大付属病院子どものこころ診療部部長の本田秀夫さんに聞きます。(聞き手・松本航介) 発達障害とは、子どもの頃から行動に特記すべき異常があることを言います。異常は乳幼児期からみられ、成人後も残ります。そして、それが要因となり、何らかの形で生活に支障を来します。 「異常」というと、「正常」の反対のように聞 [続きを読む]
  • 切迫早産の薬、子どものぜんそくリスク高めるおそれ
  • 切迫早産の薬、子どものぜんそくリスク高めるおそれ佐藤建仁2017年10月11日22時00分 切迫早産の治療薬として広く用いられている子宮収縮抑制剤「塩酸リトドリン」を妊娠中に使った場合、生まれた子どもが5歳時点でぜんそくを発症しているリスクが高くなるという研究成果を、国立成育医療研究センターが11日、発表した。同センターは「早産の予防効果は認められているが、長期間の使用には注意が必要」としている。 同センタ [続きを読む]