平成のケンシロウ さん プロフィール

  •  
平成のケンシロウさん: 北斗鍼灸院 院長の治療ブログ
ハンドル名平成のケンシロウ さん
ブログタイトル北斗鍼灸院 院長の治療ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokuto-harikyuu/
サイト紹介文静岡県焼津市の北斗鍼灸院 院長の治療ブログです。主に、不妊治療関係の記事が多いです。
自由文不妊治療以外でも各種痛みの治療、いろいろな鍼灸治療で治療可能なもの、その他子供の事などいろいろアップしていますのでよかったら覗いて行ってください。
なお、私は全盲なのでこの文章は音声ソフト使用ですので誤字はお許し下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供741回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2013/04/02 13:55

平成のケンシロウ さんのブログ記事

  • 昼食後「すぐの歯磨き」は完全に逆効果
  • 昼食後「すぐの歯磨き」は完全に逆効果1月15日(火曜日) 9時15分配信ノーベル医学生理学賞の受賞で注目を集めた新しいがんの免疫療法。がんだけではなく、身近な病気でも新しい治療法や薬が次々と現れている。いつも通っている病院での治療は果たして最先端のものなのか。「虫歯」について医師に話を聞いた――。 ※本稿は、「プレジデント」(2018年12月31日号)の特集「本当にいい病院は、どっち? 」の特集記事を再編集したもの [続きを読む]
  • 地下鉄駅PM2・5、地上の5倍…ブレーキ粉か
  • 地下鉄駅PM2・5、地上の5倍…ブレーキ粉か1月15日(火曜日) 23時24分配信 ぜんそくなどの原因となる微小粒子状物質(PM2・5)の濃度を地下鉄の駅構内で調べたところ、地上に比べて最大で5倍だったとの調査結果を、慶応大などの研究チームがまとめた。地下鉄が駅に停車する際のブレーキなどで金属の微小粒子が発生した可能性があるといい、日本の専門誌「大気環境学会誌」に論文が掲載された。 奥田知明・慶大准教授( [続きを読む]
  • 名古屋名物!レトロな純喫茶“モーニング”が若者の間でブームのなぜ?
  • 名古屋名物!レトロな純喫茶“モーニング”が若者の間でブームのなぜ?1月16日(水曜日) 6時31分配信“宝石”のようなモーニング“平成”も間もなく終わろうという今、“昭和”の香り漂う昔ながらのレトロな喫茶店『純喫茶』が今注目を集めている。年配のお客さんだけでなく10代、20代の若者たちにも人気を集め雑誌や書籍でも「レトロ純喫茶」の特集が組まれているのだ。なぜ、いま“昭和”の香り漂うレトロな「純喫茶」がブームな [続きを読む]
  • 何度も流産…精子のDNA異常も一因 研究
  • 何度も流産…精子のDNA異常も一因 研究今までは、勢至側が原因で流産するということについてあまり考えられていませんでした。過期のブログ内容から、今後は勢至のグレードの改善にも注目がされそうですね。当院では、不妊治療の場合、可能な限り旦那様との二人での治療をお勧めしてきました。当院としては、不妊治療は、とかく奥様中心になるので旦那様に奥様の精神的苦痛を少しでも理解していただきたいと重い風府二人での治療 [続きを読む]
  • 慢性腎臓病、透析回避のカギは睡眠
  • 慢性腎臓病、透析回避のカギは睡眠2019年1月14日 読売新聞約1,600人を4年間追跡慢性腎臓病、透析回避のカギは睡眠 日本では、高齢化や生活習慣病の増加に伴い、透析患者が増えている。透析には多額の医療費がかかるため、慢性腎臓病(CKD)の重症化による透析導入をいかにくい止めるかが目下の課題である。大阪大学キャンパスライフ健康支援センターの山本陵平講師らの研究グループは、CKD患者を対象に睡眠とCKD [続きを読む]
  • 月経異常の女性運動選手、疲労骨折リスクが8倍に
  • 月経異常の女性運動選手、疲労骨折リスクが8倍に2019年1月15日 読売新聞 月経に異常がある女性運動選手は、疲労骨折を起こすリスクが8倍に上り、一度骨折すると繰り返すリスクも高まるとする研究結果を、慶応大のチームがまとめた。英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。 女性選手の疲労骨折は、運動量の多さに食事量などが見合わず、エネルギー不足からホルモンのバランスが崩れ、骨粗しょう症を引き起こす [続きを読む]
  • EMMA+ALICE検査 vs. フローラ+BCE検査
  • EMMA+ALICE検査 vs. フローラ+BCE検査以下、松林先生のブログからです。不妊治療の方はぜひお読みください。松林 秀彦 (生殖医療専門医)のブログ の記事が更新されました。記事タイトル:EMMA+ALICE検査 vs. フローラ+BCE検査▼ブログを見るhttp://ameblo.jp/matsubooon/entry-12431940839.html?frm_src=favoritemail [続きを読む]
  • WHOも病気と認定「ゲーム障害」の深刻度
  • WHOも病気と認定「ゲーム障害」の深刻度1月13日(日曜日) 9時31分配信 インターネットの普及により、「ネット依存症」という言葉を聞くことは珍しくなくなりました。あちこちでスマートフォンいじりをしている人を見かけますが、その中でオンラインゲームに熱中している人も少なくありません。そのような中で、2018年6月、世界保健機関(WHO)が国際疾病分類第11版(ICD−11)で、ゲームに過度に依存している状態 [続きを読む]
  • 環境ホルモンによる思春期への影響は?
  • 環境ホルモンによる思春期への影響は?以下松林先生の部ログです。不妊治療の方は、ご参考にしてください。もしかしたら、草食系男子が増えているのもこういう原因が関与している化膿性があるかもしれませんね。草食男子が増えることで、SEXの回数が減り、結果的に若い女性で不妊治療を受ける人が増えているのも事実です。又、環境ホルモンが原因で子宮環境が昔より子供の妊娠がしにくくなってきているのかもしれません。松林 秀 [続きを読む]
  • 新出生前診断、施設の要件緩和する案 常勤医の態勢など
  • 新出生前診断、施設の要件緩和する案 常勤医の態勢など1月10日(木曜日) 13時37分配信 胎児にダウン症などがあるかを調べる「新型出生前診断(NIPT)」について、日本産科婦人科学会(日産婦)は9日、他学会を交えた委員会で、検査できる施設を拡大する案を説明した。要件を緩和して研修を受けた産婦人科医がいる分娩(ぶんべん)施設であれば検査を認める内容。一方、NIPTは結果次第で妊婦は産むかどうか重い決断を迫 [続きを読む]
  • 梅毒患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か 
  • 梅毒患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か 1月11日(金曜日) 11時10分配信 国立感染症研究所は11日、性行為を通じて感染する梅毒の2018年患者数が速報値で6923人だったと発表した。前年より約1100人増え、48年ぶりに6000人を超えた。感染が広がっている原因として、スマートフォンの出会い系アプリの利用があるとの見方も出ている。 梅毒は戦後間もない時期まで猛威を振るい、近年は抗生物質の普及で患者数が年間数百 [続きを読む]
  • BCGにヒ素混入の件について
  • BCGにヒ素混入の件について以下松林先生の部ログです。不妊治療の方は、ご参考にしてください。松林 秀彦 (生殖医療専門医)のブログ の記事が更新されました。記事タイトル: Q&A2071 BCGにヒ素混入の件について▼ブログを見るhttp://ameblo.jp/matsubooon/entry-12416442927.html?frm_src=favoritemail [続きを読む]
  • 私の不妊の原因は何だったのでしょうか?
  • 私の不妊の原因は何だったのでしょうか?過期のブログに書かれていますが、当院でも第一子は、体外受精、顕微受精だったのに、二人目が自然妊娠という方は、毎年1.2人ほどいらっしゃいます。理由は、正直医師でもわからないと思います。現段階で、考えられているのが一人子供を生んで、子宮環境が妊娠しやすくなったということくらいです。当院では、顕微受精を五回行い、すべて院生だった方が、最終的には自然妊娠で二人のままに [続きを読む]
  • 風邪、インフルエンザの予防法2
  • 風邪、インフルエンザの予防法2前回、風邪の予防としてみかんを食べることをお伝えしました。今回は、それに加え、30分に一度程度水、お茶などを少しでも飲むといいことについて書きます。なぜ、30分に一度程度水分を取るといいか?これは、水分を取ることで、細菌、ウイルスなどを胃液で殺すという考えです。風邪の原因はウイルスがほとんどです。インフルエンザもウイルスが原因です。このウイルスをてっとり早く殺す方法として [続きを読む]