INTER8 さん プロフィール

  •  
INTER8さん: 幅員5.5m未満をゆく
ハンドル名INTER8 さん
ブログタイトル幅員5.5m未満をゆく
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/INTER8/
サイト紹介文農村や旧道の峠越えを楽しんでいます。内装ハブギヤ(ALFINE)のパスハンターを愛用しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/04/03 00:54

INTER8 さんのブログ記事

  • [他] ツーリングのペダリング
  • 最近のサイクリングでは太もも後ろの筋肉が疲れることが多くなり、気になってきたので調整することにしました。太ももの筋肉の前と後ろは、どのようなペダリングに使われるかというと、クランクの上死点から下死点のうちの前半が、太もも前。クランクの上死点から下死点のうちの後半が、太もも後ろ。違う観点では、膝の曲げ角が小さい時は、太もも前。膝の曲げ角が大きい時は、太もも後ろ。クランクの下死点付近で膝を伸ばすように [続きを読む]
  • [走] 雛鶴峠パスハンティング
  •  コース雛鶴姫の伝承はさておき、雛鶴峠へ続く秋川沿いの道は長く緩く上って谷を詰めるという、全体の工程としてみたパスハンティングでは満足度が高いです。急峻な土地の集落から峠を経て隣の集落へ至るパスハンティングもありますが、スポット的な感は否めません。秋川沿いは集落が途切れることなく現れ、飽きることなく進める道です。夏場は車やオートバイが少し多くなりますが、それでも山を隔てたR20や道志みちに比べると静 [続きを読む]
  • [品] ワイヤーロック
  • 皆さんはどんな鍵をお使いでしょうか。僕はワイヤー巻取り式のタイプを使っています。軽量でコンパクトで施錠/開錠が安易です。重さは45gほど。ワイヤーは細いのでペンチでも簡単に切断できてしまいますが、狙われるような魅力ある自転車ではありませんからね。盗む側が敬遠するような対策をするなら、細引きをぐるぐる巻きつけておいた方が効果があるかもしれません。黒いのは2つ目に購入したもの。夏場の汗でベタベタに変質して [続きを読む]
  • [走] 津久井-愛川ポタ
  • 今年も忘年会シーズンとなりました。土曜は幼馴染みとの忘年会のため翌日曜は走れそうにないので土曜に軽く散策しました。汗をかいてからのアルコール摂取は避けたいのでゆるゆるです。定番の津久井湖左岸に加えて道志川河口付近。後半は宮ヶ瀬ダムをかすめて愛川町界隈、〆は中津川の河岸段丘というコースです。当初は久しぶりに半原超えへ上ろうと思ったんですが、時間が押してきたのと宮ヶ瀬ダムのザワザワした雰囲気を敬遠して [続きを読む]
  • [他] 紫外線
  • 日頃から見ていると気づき難いですが、元の状態と比べると怖くなります。黄色いキャップは元はこんなに鮮やかな橙色だったんですね。本体の色も薄くなっています。輪行袋もゴムバンドをずらすとこんなに色褪せています。元は真っ黒でした。そして、50余年経った自分の顔も、シミが多くなってきました (>_  [続きを読む]
  • [他] (追記)アーチワイヤーのほつれ
  • DIA-COMPE GC510 のアーチワイヤーです。110mmタイコ端からタイコ端までの長さ(ワイヤーだけの長さ)は96mmでした。チドリのイモネジ部分でほつれていたのでスペアに交換しました。命綱ですから定期的な診断は必須です。このアーチワイヤーは7年くらい前にヤフオクで買ったもので、個人の方がステンレスで自作したものだと思います。その当時は長さの要望にも応えていました。最近は見かけませんね。冬休みにでも挑戦して作ってみ [続きを読む]
  • [品] 4つめの ALFINE INTER8
  • ヤフオクでジャンクで出品されていたので迷わず入札して¥6,000くらいで落札できました。シルバーで32Hは貴重なんです。ジャンク品でしたが長年使ってきて、そうそう壊れるものではないことが分かっていますからね。仮に壊れていても補修部品を購入して中身だけそっくり交換できます。シェルは購入できないんです。型番は SG-S500 でした。初期型です。手に取るとダストキャップが緩んでいてネジがバカになっていました。外してみ [続きを読む]
  • [走] 浦安峠
  • 勤労感謝の日と振り替えで金曜休みにして走りに行きました。春に行った道志の浦安峠への道は植林が少なく秋の紅葉もよさそうだと、その時に思ったからです。快晴の道志みちは平日とあって車もオートバイも少なくのんびり進行。ホント、この道は交通量さえ少なければサイクリングにいい道なんですよね。最近はリカンベントのことを考えて立ち漕ぎを控えてシッティングの踏み方を試しています。立ち漕ぎの有効性は主にシッティングで [続きを読む]
  • [走] 酔い覚まし(?)逗子-六浦-横浜
  • 土曜は半年前から準備してきた中学のクラス会。去年も集まったので新鮮な感じはありませんが、多感だった頃の同級生は話しがつきません。目が覚めると少しダルい。でも快晴の予報(この辺りだけ雲あり)。ゆっくり準備して10時に出発しました。アルコール摂取終了から10時間経っていますので、体内からはアルコールは抜けているでしょう(?)調べ見ると…アルコール分解時間摂取アルコール量÷(体重×0.1)仮にビール500mlを4本飲 [続きを読む]
  • [品] クイックレリーズ
  • アルミ製のクイックレバーが出始めた頃になんの気なしに買ったことがあります。強度を保つためにぼってりと大振りに出来ていたため、取り付けて直ぐに外してしまいました。ぼってり感は実際の大きさもそうでしたが、構造上からくる印象も大きかったと思っています。それはレバーが頭から出ているか、横から出ているかという違いです。リカンベント用に購入したクイックレリーズは、頭の出っ張りも小さく、レバーの長さも短いです。 [続きを読む]
  • [品] grunge リニアレバー
  • QUARKパスハンターに使っているブレーキレバーは、grungeのリニアレバーという製品です。一見してお分かりと思いますが、リンク機構を持ったブレーキレバーです。このパーツも設計者の思い入れが伝わってくる製品です。リンク機構でレバーを平行に動かそうという初期の構想があったことは直ぐに分かります。次いで、開放状態のレバーの形(写真の形)と、握った時の形を煮詰めて言ったんだと思います。即ち、まったくの平行動作で [続きを読む]
  • [走] 西原古道パスハンティング
  • 鎌倉の「毎週遠方を走るとしサン」と、ご近所の「長距離走るランドナーぱぱろうサン」と共に、長野-岐阜県境の神坂峠へ行こうと計画していましたが、雨予報で延期に次ぐ延期で結局中止となってしまいました。ぽっかり空いた日曜、紅葉は先週の会津ツーリングで満足しましたが、こちらはまだこれから紅葉ですからね。見に行かない手はありません。ここ数年通っている西原古道を巡ってきました。コース相模湖付近の山はまだ薄っすら [続きを読む]
  • [他] Suginoロゴ完成!
  • 製作会社からロゴが彫られたクランクが戻ってきました。事前にメール添付で画像を見ていたとはいえ、やはり実際に見ないと落ち着きませんよね。梱包を解いて確認すると、想像以上の出来栄えです。彫りは0.2mmを指定しましたが、丁度いい塩梅でした。レーザーマーキングという工法で金属表面を溶かして彫るんだそうです。通常は表面に傷を付ける程度(浅彫り)が多く、自転車パーツでも時々見かけます。白っぽいアルマイト製品に浅 [続きを読む]
  • [走] 紅葉する会津(二日目)
  • 今日は朝から快晴!放射冷却で車の窓ガラスや自転車がカチンコチンに凍っていました。今日は展望が良いと評判の富貴沢林道と、午後は大内宿、そして輪行で戻ってくるというスケジュールです。コース昨日見つけたイチョウへ立ち寄ると、風もないのにたくさんの葉がパラパラと落ちてきます。今日は葉を落とそう、と決めたのでしょう。ピンと張り詰めた朝の空気と抜けるような青空。気持ちいい!会津荒海駅から左折して富貴沢林道を上 [続きを読む]
  • [走] 紅葉する会津
  • 旧友butoboso氏と恒例の秋ツーリング。今回は会津へ行って来ました。会津は20代の頃に駒止湿原周辺を走ったことがありますが、夏なのにとても淋しかった印象が強いです。しかし、今回のツーリングでそれは払拭されました。旧友と一緒だったこともありますが、コースの選択が良かったこと、里山がすっぽり紅葉に包まれているタイミング、地元の方々との会話等々。今回も大満足なツーリングとなりました。車載で一箇所を宿泊地として [続きを読む]
  • [他] Suginoロゴ途中経過
  • 片側の掘り込み画像が製作現場から届きました。先方の担当者様は微妙な深さのばらつきがあると気にしていましたが、画像を見る限り満足な出来映えだと思います。エッジにバリが出てしまいますが、それはこちらで仕上げることになります。  [続きを読む]
  • [品] 44年目のディスクブレーキ
  • 1970年代のBSアスモこれのリヤにはディスクブレーキが付いていました。すみません、ネット上から拝借しましたそこも他から持ってきたようでソース元は分かりません小学校三年生くらいでしょうか。後ろは近所の仲良し「みんちゃん(上林山みのる)」です。どうしてるのかなぁ…そして2017年。実際に組み上がるのは2018年かもしれません。シマノSLXグレードの SM-RT70 DISCローター 160mmALFINE内装ハブはディスクブレーキが装着でき [続きを読む]
  • [他] 対照的なリム
  • ランドナーやスポルティーフのようなタイプの自転車には高さ低く(薄く)幅の狭いリムがよく似合いますね。昨今のものだと GRAND BOIS パピオン 650x32B(幅23mm/490g)(GRAND BOIS より)対して、僕が購入したリムは SunXCD 650x32B(幅24mm/490g)こちらは高さがるタイプです。表面処理も対照的で、GRAND BOIS がポリッシュで光沢があり、SunXCD は深みのあるアルマイト。それと、高さがあるリムはニップル側が細くて断面が台形 [続きを読む]
  • [他] 650B ホイール組み
  • リム、ハブ、スポークが揃い、そして雨なのでリカンベント用のホイール組みです (^^;もちろん内装ハブです。「もう外装変速機は使わない」とALFINEに誓いました。左フランジの内側に青いラインがあります。これはDi2の証です。知っている人は少ないと思いますが、ALFINEにも電動のDi2があります。しかもロードコンポより先にリリースしていました。8SのDi2と11SのDi2があります。このALFINEは8Sです。SG-S505でも青ラインはありま [続きを読む]
  • [他] 「まぁ、いっか」
  • またまたまた、週末土日雨ですね(怒)。なので、先週に続いて木曜にジテツウしました。今回は他のジテツウ人が結構見受けられました。皆さん走れなくてウヅウヅしてるということでしょう。朝から快晴の青空と秋の空気は気持ちいいです。30分くらいは丘陵地帯なのでツーリングの気分も少しだけ味わえます (^^;鶴川街道に入って小田急線沿いになると車も歩行者も自転車も増えます。車よりも自転車(たぶん駅までの人たち)の動きに [続きを読む]
  • [他] 自分目線か、他人目線か
  • ロゴマークは自社の製品を対外的に知らせるための重要なものです。視覚的に印象を与えて良いイメージをもってもらうのはもちろん、多くの競合他社との競争の中で自社をアピールするためにも必要なもの。買ってもらうことで企業側は一つの目的を果たしますが、もう一歩踏み込んで、買ってもらった人に自社製品を暗黙のうちに宣伝してもらう。その目的にロゴマークは役立っています。自転車のパーツを組む場合、プロ選手はメーカース [続きを読む]
  • [他] スポーク長さオーダー
  • リカンベント用のリムとハブが揃いましたので、スポーク長を算出してオーダーします。まずは必要な寸法を確認します。SUNXCDのリムにはサイズが明記されていますのでこれを信用します。ERD寸法がスポーク長の計算に必要なものです。次はハブ。各部をノギスで測ればいいのですが、センターは少々面倒です。左右のロックナットから均等な距離の所を少しずつ測りながら見つけます。見付かったらテープでマーキングしておきます。組み [続きを読む]
  • [他] 愛車が居間にやってきた!
  • 先日、仕事から帰宅すると、なんと愛車が机の横あるではないですか。今まで次男の机があった場所に本棚(ニューサイあり)が置かれ、その前に愛車が置かれていました。自転車置き場だった納戸を長男が使うようになったんですが、次男も納戸へ入ることになったとのこと。その代わりに本棚と僕の愛車をこちらへ持ってきたんだそうです。期せずして理想的な生活空間が手に入りました♪息子たちには狭い納戸で申し訳ありませんが、狭い [続きを読む]
  • [品] hope RS4 フロントハブ
  • リカンベント用のフロントハブを購入しました。一択です。シルバーでセンターロックディスクブレーキ用ではこれしかありません。シマノのデオーレLXを買ってみたんですが、届いたものを見たらガンメタでした。どう見てもシルバーではありません。お店には悪いと思いましたが返品しました。なんでシルバーを嫌うのでしょうか。黒のパーツで綺麗なものは見たことがありませんが、シルバーにはとても綺麗なパーツが幾つも存在します。 [続きを読む]
  • [品] クランクキャップ
  • せっかくの美しいクランクなので、フィキシングボルトやクランクキャップも拘りたいところ。今のQUARKパスハンターには当時売っていたアルミのフィキシングボルト&Oリングを使っていますが、同じものは探しても見付かりませんでした。アルミの六角フィキシングボルトもそこそこの値段がしますし、SUGINOロゴの入ったクランクキャップも結構なお値段です。結局、チタンのワンキーリリースの方が安く済みそうなので、これにしまし [続きを読む]