INTER8 さん プロフィール

  •  
INTER8さん: 幅員5.5m未満をゆく
ハンドル名INTER8 さん
ブログタイトル幅員5.5m未満をゆく
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/INTER8/
サイト紹介文農村や旧道の峠越えを楽しんでいます。内装ハブギヤ(ALFINE)のパスハンターを愛用しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/04/03 00:54

INTER8 さんのブログ記事

  • [走] 八坂峠と水郷芦川
  • 前日倒立させて車載したリカンベントは、高速道路のICの横Gであえなく倒れました (^^;細引きを1本で済ませていたためです。安易に動かないようにフレームの一部へぐるっと回していたんですが、甘かったようです。サービスエリアで細引きを左右2本で固定し直しましたが、今度は倒立させた接点がずれたりハンドルが動いてしまう始末。やはり正立させてエンドを固定しなければいけないようです。そして、これまた前日に修理したスロー [続きを読む]
  • [他] リカのメンテ
  • 先々週、スローパンク気味で、空気を満たして先週走りましたが翌日にはペタンコ。その前のスローパンクがタイヤサイドだったので、これは異物貫通によるものではなくチューブが悪いんだろうって思いました。で、今回もサイドの穴だったらチューブを交換するつもりでしたが、結果タイヤトップ部分の穴だったのでパッチ貼って使うことにしました。パッチもまだ二箇所だし。リカに乗って5ヶ月、約2,000kmタイヤトップが減って溝が無く [続きを読む]
  • [他] リカンベントのポジション
  • リカに乗っていて街ゆく人の反応を見ていると、自転車ということは理解できるので、その先入観との違いから目を丸くするようです。自転車はシティサイクルのように正立するか、スポーツサイクルのように前傾して乗るもの。という先入観。これが自動車だったら何も驚くことはありません。皆シートに座って運転していますからね。ふと思いついて、自動車で似たポジションのものがあるか調べてみると、ありました。F1です。Cruzbikeの [続きを読む]
  • [走] 入山峠-和田峠
  • コース先週の暑さは特別だったと言いたいです。この日曜は普通の暑さ(?)という感じ。お山は涼しくヒンヤリした空気が満ちていました。夏になると脚を運ぶ入山峠。五日市から上る道は渓流沿いの林道のため、水に冷やされた空気が充満していて涼しいんです。暑いという感覚はまったく無く、勾配も10%前後なのでのんびりジンワリと楽しめました。最近の入山峠はサイクリストに人気です。後半に上る和田峠にくらべると、勾配は少し緩 [続きを読む]
  • [他] ブログの広告が鬱陶しい
  • Webブラウザによっては“アドオン”といってプログラムを追加することで機能アップすることができます。僕はSleipnirというマイナーなブラウザを使っているんですがChrome用のアドオンを使うことができます。ブログを見ることが多いので、鬱陶しい広告をブロックしちゃいましょう。AdBlockというアドオンを追加してみました。アドオン追加前アドオン追加後こちらは幼なじみのbutoboso氏のサイトアドオン追加後あ〜、スッキリ♪ (^^ [続きを読む]
  • [他] ブログの広告が鬱陶しい
  • Webブラウザによっては“アドオン”といってプログラムを追加することで機能アップすることができます。僕はSleipnirというマイナーなブラウザを使っているんですがChrome用のアドオンを使うことができます。ブログを見ることが多いので、鬱陶しい広告をブロックしちゃいましょう。AdBlockというアドオンを追加してみました。アドオン追加前アドオン追加後こちらは幼なじみのbutoboso氏のサイトブロック後あ〜、スッキリ♪ (^^)こ [続きを読む]
  • [品] 踝丈靴下
  • 靴下の長さは踝ちょい上がカッコイイ。自転車用はいい感じの長さのものがあるんですが、パールイズミのものでも一年くらいで首部分がびろびろ〜んってなってしまうんですよね。ユニクロの靴下よりも寿命が短かったです。今は靴下屋のもを履いていますが、一足は既にびろびろ。踝ちょい上の靴下は何故か厚手のものが多いです。クッション性を高める目的らしいですが、冬はともかく夏は暑苦しい。薄手のってなかなか無いんですが、ネ [続きを読む]
  • [走] 奥多摩-鶴峠
  • ルート梅雨が明けて夏本番の暑さ。走り出して直ぐに体調がイマイチで町田街道を肩で息する始末。熱中症になるには早過ぎるので夜に汗を多くかいたからかもしれません。体調がよくないままこの猛暑を走ると熱中症になる確率が高いです。オマケにリカンベントでの猛暑も初めて。リカンベント=日光浴自転車 (^^;幹線道路には日影は無く、青梅を過ぎてもまだ日差しが強烈でやっぱり熱中症気味になってしまいました。とにかく日影が欲 [続きを読む]
  • [走] 津久井湖-韮尾根-中津川
  • 梅雨の天気は予測が難しいようで、日曜は晴れ予報でしたが午前中は雨。昼食をとってから出発しました。町田の手前、交差点を黄色信号で入ったんですが、おばちゃんが横断歩道に出てきました。急ブレーキ (>_横断歩道が青だったかは分かりませんが、当たってしまったらこちらも前方不注意になりますからね。要注意。日曜でも日中は車が多くて走り難いです。町田街道に入ってすぐ、隣に並んだオートバイは小山くらいまで近いところに [続きを読む]
  • [走] ホタルぽた
  • 恒例となっているトリプーさん主催のホタルポタ。今回はけんたん&きなこちゃんご夫妻と4人で行ってきました。直前の調整で集合時間が16時になったので、午前中に完成したパニアバッグを装備して出動します。中身に新聞紙を入れて膨らませました (^^;見た感じ、自転車用のパニアバッグやサイドバッグに比べると少し大きいです。最初は小さめがいいと思っていたんですが、キャンプ装備が入らないい場合にキャリヤ上やシート後ろにく [続きを読む]
  • [作] パニアバッグ工作(その2)
  • 昨日の作業はこんなんです。朝起きて外を見たらドンヨリな空だったので、つづきの作業に取り掛かりました。今日はショルダーベルトをキャリヤの幅に合わせて切って連結します。長さは見た目のスッキリ感をねらって、キャリヤ上部とバッグが水平になるように。キャリヤのパイプ径分だけ下がるくらいにすると、バッグの重みで左右のぶらさがりが偏る心配がなくなります。昨日の手探り作業に比べると楽チン。足マットを椅子の上に置い [続きを読む]
  • [作] パニアバッグ工作(その1)
  • 先日購入したバッグ、気に入って買いましたがパニアバッグとして使うには工作しなければなりません。工作箇所は、ショルダーベルトを短くして左右を連結しキャリヤにベルクロで固定するのと、バッグ背面下部とキャリヤ下部を固定するベルクロバンドを取り付けるという二点です。ショルダーベルトの方が簡単そうでしたので、面倒な方を先に取り掛かります。バッグは防水された袋が内側に取り付けられています。引っ張り出すとこのよ [続きを読む]
  • [品] パニアバッグ
  • 悩んだあげく、結局このバッグにしました。DEGNER NB-104 防水ショルダーバッグ 18Lオートバイ用品を手がけるDEGNERというメーカーのものです。大きめのショルダーバッグ。ショルダーが背面から出ているので、これを連結してパニアバッグになるかなぁ、という目論みです。パニアバッグ、即ちキャリヤに載せるタイプ。載せる方が引っ掛けるよりも工作の敷居が低そうです。前後にずれないような仕組みを考えなくてはなりませんが、ク [続きを読む]
  • [走] 犬越路
  • 今回はダートがあるのでリカンベントはお休み。QUARKパスハンで出動しました。この自転車の重量は荷物なしで11kg弱。リカよりも3.5kgほど軽いのできびきび走ります。長年乗ってきて身体に染み付いた操作感はやっぱり気持ちがいいものです。コース平地も上りも余裕があり、ロードがいれば追いかけようという気にさせてくれます。道志みち、青野原から青根にかけての上りでは二人をパスしてご機嫌です。いつも5月のゴールデンウィー [続きを読む]
  • [走] リカのメンテとポタリング
  • ディスクブレーキのパッドは減りが早いと聞いていましたが、こんなにも減るとは思っていませんでした。ブレーキレバー側のアジャスターを2週に一度は引ききってしまいます。これ以上アジャスターを引くと、ブレーキ本体がストッパーに当って引けなくなってしまいます。こうなると本体側のアジャスターも意味が無くなりますので、パッド部分の調整をすることになります。ディスクブレーキにはパッド自体を押し込む調整ができる仕組 [続きを読む]
  • [走] 子ノ権現
  • 岩蔵温泉から子ノ権現まで、長い農村地帯が続く道は何度走っても気持ちがいいものです。距離にして凡そ20km。ぐるっと回って青梅までは、なんと45kmも続きます。急坂はキツイですが、細い道をゆるゆると脱力して進むのは至福の時間です。リカンベントなら背もたれ付きの椅子に座ったままスーっと。首元を通る風がなんとも言えません。コースR16は土曜とあって仕事の車が多く気を遣います。岩蔵街道へ入ってコンビニ休憩。この先は [続きを読む]
  • [他] サイドバッグで悩む
  • キャリヤを購入しましたのでお次はバッグ。年に1〜2回しか出番はないと思いますが、愛車の装いを印象付ける大きな要素です。頭の中だけのイメージでは悶々と悩み続けそうなので、写真を切り貼りしてみました。1.クラシカルなオーストリッチランドナーなら迷いなくこのバッグですが、リカにはちょっとイメージが合わないかなぁ。2.デイパック風な RAL EX LOADERキャリヤへの取り付けはフック式。値段がちょっと高め。3.オート [続きを読む]
  • [走] 矢倉沢峠-碓氷峠
  • 当初は車と並走することが怖かったリカンベントですが、今ではまったく気にならなくなりました。遅いながら急坂も上れるし、ダート意外なら普通の自転車と同じように走れます。当初の目的通り。ですが、禁断の果実が気になりつつあります。それは実際に購入してからのお楽しみ。日曜は快走目的で箱根をかすめる矢倉沢峠と碓氷峠へ行ってきました。コース以前はQUARKパスハンでレーサーの時速40km超にくらいつくようなこともありま [続きを読む]
  • [品] リヤキャリア
  • 今年の夏キャンプはもちろんリカンベントでいくつもりです。その為にはキャリアを付けて荷物を積まなければなりません。僕のリカは普通の自転車用のパーツが付けられるように設計されていますので、キャリヤも数ある製品の中から選べます。でも、いざ探してみるとなかなか気に入ったものがありません。キャンプといっても荷物は最小限で調理もしないぐーたらキャンプなので、キャリアも大げさなものは必要ありません。バッグはパニ [続きを読む]
  • [他] 海外の人へ向けて
  • Google Analytics というサイト訪問者の状況を見れるものがあります。僕はブログのアクセス数はあまり気にしないのですが、せっかくインターネットで配信していますのでどこの国から訪れてくれているのかは興味があります。世界地図で視覚化して見るとこんな感じ。© Google Analyticsそれほどアクセス数が多くないにも関わらず、思ったより多くの国からアクセスがあるのでちょっと嬉しいです。日本人が出張先から見ているのかもし [続きを読む]
  • [愛車] リカンベント Cruzbike T50 の備忘録
  • Cruzbike T50(以下T50)というリカンベント。組み上がってから4ヶ月ほど経ちましたので、この時点での備忘録を記しておきます。走行距離 1,200km一日の走行距離 140km 前後一日の獲得標高 2,000m 前後◆◆◆ 目次 ◆◆◆車種分類機構前輪駆動によるハンドリングへの影響ホイール重量と前後のバランス乗り心地駆動力平地の速度上り坂の速度脚の筋肉首が凝る?背中が蒸れる?発進が遅い?オフロードは走れる?歩道の段差は滑る?そ [続きを読む]
  • [走] 新大地峠
  • 湘南からの風の便りで「大地峠の林道が開通したらしい」とのことなので確認に行ってきました。林道は秋山側から大地峠を越えて梁川方面へ抜けるものです。2015年にも偵察に行ったんですがまだ工事中でした。Google Map で見ると梁川方面からも林道が伸びていて、途中僅かに繋がっていないように見えます。はたして開通しているのでしょうか。コース今年は例年よりも気温が高めで経過していますが、今日は北風で20℃前後の予報。上 [続きを読む]
  • [走] カニ捕りポタ
  • 先週の三浦半島で既にカニ達は活動を始めているのが確認できましたので、今日は家から近い鶴見川流域へベンケイガニを捕まえに行きました。数年前から飼っているんですが、今年の春先にお亡くなりになってしばらく淋しい月日でした。それほど気を遣わずに飼って結構長生きするんですが、たいてい春先に逝ってしまいます。家の中だと冬眠しないので長年の生活バランスが崩れてしまうんでしょうかね。今年は外へ出して冬眠させてみよ [続きを読む]
  • [他] 通販製品の品質が悪い
  • リカで海キャンプへ行くためにリヤのキャリヤを買ったんですが、検品で取り付けてみると真っ直ぐに付きません。ダボ穴とキャリヤトップが平行になっておらず、進行方向に対して斜めになってしまいます。力技で曲げられる範囲を超えている…アルミ製ですが、接合部の溶接仕上げも最低。モコモコだったり、くびれていたり。キャリヤ本体の重さは300g弱なのに、取り付け金具が250gもありました。ステーは鉄…なんだかなぁ…値段が安い [続きを読む]
  • [走] 満を持して三浦半島ファストラン
  • 美味しいものは最後に食べる主義です (^^;平地が得意と言われるリカンベント。僕のリカの性能はいかに。乗り始めた頃は(といっても3ヶ月前のことですが)ふらついて交通量の多い道はビクビクしていましたが、今ではそんなストレスも無くなり普通に走れるようになりました。コースhttps://yahoo.jp/QKbRXLR16に出る手前にあるコブラ。今日はリアビューです。いつもピカピカ。朝食なしで走り出したのでどこかイートインのあるコンビ [続きを読む]