なこた さん プロフィール

  •  
なこたさん: ペコたいわん
ハンドル名なこた さん
ブログタイトルペコたいわん
ブログURLhttp://shirogejisan.blog.fc2.com/
サイト紹介文Mシュナウザー”ペコ田”の台北生活をメインに、ついでに飼い主のどうでも良い話も綴ります。
自由文2014/5より夫と犬と台北在住。
旅行と台湾茶が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/04/03 01:07

なこた さんのブログ記事

  • 欣葉日本料理、和食ビュッフェで土瓶蒸し
  • 台湾料理の老舗レストラン、欣葉。台菜以外にもいくつか業態がありまして、中でも和食ビュッフェのレストランは台湾の方に大人気です。その名も、欣葉日本料理(そのままですね)。中山店はアンバサダーホテルの近くにあります。 #オフィシャルサイトよりビュッフェレストランですが、1階はこのような落ち着いた雰囲気。一方、お料理のある2階はやや窮屈なレイアウトです。 #オフィシャルサイトより1階のお席の場合、和服の店 [続きを読む]
  • 博多駅ビルが最強&ペコ田さんのホテルライフ
  • 先日、本業の用事で博多へ一泊二日の一人旅。台北から博多へは2時間程のフライトです。松山便がないのがちょっと不便ですが、近いですね。夜便で到着し、ホテル近くの小料理屋さんへ。久し振りに見た表面張力に心躍ります。軽く飲んで、〆の博多ラーメンを食べに行ったお店で長瀬さんのサインを発見。思わず二度見してしまったシンプルさ。翌日は午後まるっと研修だったため、早目のランチで和牛を頂く。ありがたいことに、博多の [続きを読む]
  • フルーツのように甘いトウモロコシ・甘蔗玉米と使えないお皿
  • 週末、濱江市場に上海蟹を買いに行きましたが、他にもちょこちょこお買い物をして来ました。お魚屋さんでヒラメを発見。日本では高級魚ですが、台湾ではリーズナブルです。が、この日は石鯛をチョイス。続きまして、青果の卸売市場へ。枝豆を買ったり、いつもの薬味屋さんで、「肉詰めにすると美味しいよ!上海料理だよ」と教えてもらい、万願寺唐辛子が一回り大きくなったようなお野菜を購入。両端を切って挽き肉を詰めるわけです [続きを読む]
  • 濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ
  • まだまだ続く蟹のシーズン。という訳で、山の中の上海蟹に続きまして今度は自宅で上海蟹です。先々週の週末、濱江市場へ向かいまして、いつものお店へ〜。台湾では、このように近所の市場で活きた上海蟹が手に入るのが嬉しいところ。 #日本では上海蟹(チュウゴクモクズガニ)は特定外来生物に  指定されており、活きた個体は許可を得た業者のみが売買可さて、こちらは台湾産。小さ目サイズが1杯250元(約950円)、大き目は1杯 [続きを読む]
  • 台湾でも十割蕎麦、二月半そばで鴨せいろ
  • 時々食べたくなる、お蕎麦。が、台北におうどん屋さんは数あれど、お蕎麦屋さんはあまり多くありません。という訳で、サクッとお蕎麦が食べたくなると台北之家のお向かいにある、二月半そばへ。蕎麦の実は種を蒔いてから収穫まで2ヶ月半ほどかかる等々でこちらの名前になったのだとか。へえ〜。落ち着いた和風な店内です。 #TripMomentよりこちらは、天ぷらもり蕎麦(の薬味)。お蕎麦はつやつやで、天ぷらもお野菜たっぷりで嬉 [続きを読む]
  • 中正紀念堂にて、台北国際無我茶会
  • 10月24日〜29日の日程で、第16屆 国際無我茶会が開催されました。これは2年に一度行われる大規模なお茶会で、台湾や中国のみでなく過去には日本や韓国、アメリカなどでの開催も。また、期間中は茶芸披露などお茶関連の各種イベントも行われます。海外からの参加者も多く、一行は台北→台東(鹿野)→高雄と巡りながら各地でお茶会に参加。私は台北でのお茶会にテケテケ行って参りました。近所のお花屋さんで”お茶会用に秋らしいも [続きを読む]
  • 板橋へ蟹みそ粥遠足(六必居潮州沙鍋粥)
  • 台湾にも”板橋”という地名があります。台北駅からは板南線で西へ10分程度。台湾で人口最多の都市・新北市の市政府があるエリアです。普段はあまり来ないエリアなのですが、友人曰くこちらに美味しいお粥屋さんがあるのだとか。という訳で、早速お粥遠足です。こちらがお目当てのお店、潮州六必居沙鍋粥。新北市政府の目の前にあります。 メニューは名物のお粥+熱炒といった構成なり。客家小炒。地瓜葉の炒めもの(ブレてますが [続きを読む]
  • 今年も山の中で上海蟹
  • はい、秋です。お待ちかねの蟹の季節です。ということで、上海蟹を求めて今年も山の中へ〜。今回も生簀?から自分で蟹をつかまえます。活きが良すぎて四苦八苦。例年、夫と2人で6杯頂いていましたが、今年は友人ご家族とご一緒したので5人で13杯にしてみました。つかまえた蟹はこちらのケースにポンポン投入(ありがたみゼロ)。ちなみに、お値段は通常オス13杯で6,500元(約24,000円)。が、この日はまだ小さ目サイズの蟹もいたの [続きを読む]
  • ホワイトウィザードキノコで麻辣養生鍋
  • 台湾に引越して来て、およそ3年4ヶ月。ヘンテコ日本語表記にもすっかり慣れてきた今日この頃ですが、たまにグッとくるどづぞに遭遇することが。日本食材も揃う某高級スーパーにて。惜しい、惜しいです。昆布でおめんはちょっとハードル高いですね。こちらは某ホームセンターにて。”鋼のぬくもりをそのまま感じられる”とのふれこみの鉄の箸。ぬくもりどころか火傷に注意。通りかかる度に気になってしまう、鮮魚カフェ。四平街にあ [続きを読む]
  • オーガニックサラダバーが嬉しい、リージェントホテル Robin's Grill
  • 日本人にもお馴染みのリージェント台北。この日はこちらのステーキハウス、Robin's Grillへ。照明がほど良く暗く、落ち着きます。かわいらしいテーブルセッティング。こちらのお店はステーキももちろん美味しいのですが、たまらないのはオーガニックサラダバー。そもそも台湾ではあまり生野菜を食べないので、日本人としては美味しいサラダはとっても嬉しい〜。お野菜の種類が多くて、もりもりサラダになってしまいました。スモー [続きを読む]
  • 今年も中秋夜晩無我茶会
  • 9月下旬だというのに今週は猛暑が戻って来た台北。昨日なんて気最高温38℃で湿度も高く、不快指数が振り切れそうに。。。この暑さはいつまで続くのかしらと思いつつ、そんな9月のお茶関連の覚え書きです。まずは初旬、世貿博覧館にて開催された茶文化産業展。チケットを頂いたので、ありがたく行って参りました。こちらの展示会、台湾のお茶はもとより、大陸から出展している企業もあり、それこそお茶はよりどりみどり。多くのブー [続きを読む]
  • LadyMのバブルすぎるミルクレープ
  • ニューヨークからやって来たミルクレープのお店、LadyM。国父紀念館近くに旗艦店があります。ドアからして何やらバブル感がありますが、それもそのはず。つい最近友人に教えてもらったのですが、実はこちらのミルクレープ、麻布にあったペーパームーンのものなのだとか。ペーパームーンが閉店していたのも知らなかったよと思いつつ、すたこら行って参りました。はい、バブルドアの先にはケーキ屋さんなのにバブル個室。そして、テ [続きを読む]
  • こってりピリ辛かた焼きそば、鼓椒牛肉廣東炒麵(茗香園)
  • 中山の三越近くにある、茗香園。香港スタイルのいわゆる冰室です。お店はビルの2階にありまして、窓から緑が見えるのは開放感があって良いのですが、冰室らしく?ちょっと手狭な店内です。 #お店のfbより本場に負けない手狭感も気にせず、かなりリピートしているこちらのお店。ゆっくりできる雰囲気のお店ではないので、休肝日にサクッとお食事したい時によく利用しています。という訳で、香港らしくレモンコーラにレモンセブン [続きを読む]
  • 飲みすぎ注意、台北のドリンクスタンド色々
  • 残暑厳しい台北。いや、10月頃まで暑いので残暑と呼ぶにはまだ早いかも。とにかく連日35℃超えで湿度も高いので、とりあえず喉が渇きます。そんな時はフラフラとドリンクスタンドに立ち寄ってしまいますが、街中に色々なお店があるのが台北の嬉しいところ。まずは、以前からのお気に入り・清玉です。いつも檸檬蜜茶(レモンハニー)をオーダー。さっぱりと微糖・去冰(氷無し)でお願いしています。台湾に来て最初の夏、毎日のよう [続きを読む]
  • 愛文マンゴーで贅沢プリンを作ってみる
  • 最近通い詰めている、近所のフルーツ屋さん。正に真夏といったラインナップで、心躍ります。大きなスイカに、大好きなドラゴンフルーツ(紅)、そして、酸っぱ美味しいパッションフルーツも。どれもお安くて嬉しいのですが、今年はマンゴーが豊作でとても美味しいです。定番の愛文マンゴーは5つで100元(約360円)。これ、底値では?蜜マンゴーも同じく。水蜜桃マンゴーはやや高級?3つで100元なり。水蜜桃は中国語で「桃」を指す [続きを読む]
  • ジワジワくる、台湾のニュースチャンネル
  • 九州ほどの大きさの台湾ですが、24時間放送しているニュースチャンネルが7つもあります。ニュースチャンネルといってもCNNのようなイメージではなく、ニュースとワイドショーの中間のような構成です。そのため、各局真面目に取材して番組を作っているはずなのですが、日本人の私からするとちょっと気になる面白映像だったりすることも。取りあえず、アナウンサーはミニスカート。台湾では食品安全問題については非常に関心が高いの [続きを読む]
  • Le Blancでプライムビーフの美味ステーキ
  • ステーキ&ロブスターのレストラン、Le Blanc。おしゃれフュージョン料理(かな?)、MUMEの系列店です。お店はグルメストリート・東豐街と大安路の路口にあり、 #お店のfbよりシンプルでカジュアルな雰囲気です。 #お店のfbよりメニューも至ってシンプル。ステーキ、ロブスター、サーフ&ターフの三択で、スープorサラダ、ポップオーバー、フレンチフライが付きます。何はともあれ、まずはビールで乾杯〜。こちらはセットのサ [続きを読む]
  • 台湾の市場で稚鮎を買う
  • 相変わらず、市場に通う夫。最近はほぼ毎週末、濱江市場に買い出しに行っているような気が。(私が朝起きると既にいない)ここのところ夫の中ではイカがブームらしく、よく食卓に上ります。シンプルにお刺身や、雲丹ひしおで和えたり、こちらは明太子&バター炒め。子持ちのイカもやっぱり美味しいです。これ、意外と旬?が長いのですね。とある日、鯛と石鯛をまるっと買って来てお刺身に。鯛は昆布じめで頂きました。新鮮なアジが [続きを読む]
  • 台北でもフワフワあなご箱めし(日本橋 玉ゐ)
  • 今年初めにオープンした、あなご専門店の日本橋 玉ゐ。シャーウッドホテルのすぐ裏手にあります。まずはビールをお願いして、そう言えばしばらく食べていなかったもろきゅうと、う巻きならぬあなご巻きで、一杯頂きます。さて、こちらのお店は名物は「あなご箱めし」。うな重のあなごバージョンです。サイズは小・中とありまして、中なら煮上げと焼上げのハーフ&ハーフもできるそう。という訳で、迷わずあなご箱めしの中をオーダ [続きを読む]
  • 最近美味しい、赤いフルーツ
  • いよいよ、夏本番の台北。毎日暑くてたまりませんが、フルーツの美味しい季節です。今年は豊作らしい、マンゴー。日曜日の午後に冰讃に行ったら大行列でびっくり!暑い中20分ほど並びましたが、やっぱり安定の美味しさでした。ちなみに、近所のスーパーで100円ほどで買うマンゴーもとっても甘いです。さて、マンゴー以外でよく食べているフルーツも色々。なぜか全て赤いフルーツです。こちらは輸入物ですが、アメリカンチェリー。 [続きを読む]
  • ペコ田さん、初めての靴下
  • 台湾でもポチたまを見て大興奮する、ペコ田さん。まさはる君が大好きです。いつも元気に過ごしている(と飼い主は思っている)のですが、ある日、後ろ足の肉球の間(皮膚の部分)にできものを発見。小さいのですが、赤くなって腫れていたので、いつもお世話になっているマダガスカル動物病院へ〜。孫先生曰く、根っこが細くなっているタイプ(野柳のクレオパトラ的なこと)なので、そこを手術用の糸でぐるっと囲み引っ張って切除し [続きを読む]
  • 京鼎小館でナツメ餡たっぷりデザート小籠包
  • 鼎泰豊より美味しい小籠包を探す旅、第七弾。今回は、在台日本人にも定評のある京鼎小館へ。マンダリンオリエンタルの近くにあります。鼎泰豊で修業した三兄弟が独立して開いたお店で、長春路にある京鼎樓の”本店”に当たるお店です。行ったことないのですが、京鼎樓って東京にもありますよね。オーダー表はこちら。嬉しいのはセイロ系がハーフでもオーダーできるところでして、「0.5」とか「半」と記入すればOKです。炒空芯菜( [続きを読む]
  • 2017年東京都議選デッドヒート
  • 選挙って怖いですね。今回の東京都議選、都民ファーストから出馬したらうちの犬でも当選していたかも。それにしても、自民23、公明23とまさかの同数。秋元康の新しいグループみたいですね。人数少ないけど。(2017年7月3日付 時事通信ニュースより)近年、都議選がこれだけ注目されたことはなかったように思うのですが、投票率は51.28%だったそう。それでも前回よりは8ポイント近く上昇したそうですが、都民の半数程度しか投票に [続きを読む]
  • 台湾の開瓶費文化とおすすめワインショップ、Pairing Wine Cellar(沛盈酒窖)
  • 日本に比べて物価の安い台湾ですが、例外は不動産(@台北)と輸入品。不動産はご縁がないのでさておき、スーパーに行くとヨーロッパ産のチーズやハム類がお高いな〜と思います。ワインも例に漏れず、なのですが、台湾ではお酒を持ち込めるレストランが多いのがちょっと嬉しいところ。”開瓶費”という持ち込み料をお支払いするのですが、ワインならホテルのレストランなどでも500元(約1,800円)程度。カジュアルなお店ですと200 [続きを読む]