EnglishGardenSalon さん プロフィール

  •  
EnglishGardenSalonさん: イングリッシュガーデンサロンのティータイム‼
ハンドル名EnglishGardenSalon さん
ブログタイトルイングリッシュガーデンサロンのティータイム‼
ブログURLhttps://ameblo.jp/englishgardensalon/
サイト紹介文書籍『プリンセスのティーテーブルLesson』『英国スタイルのテーブルコーディネイト』好評発売中
自由文イギリスではウイリアム モリスが『生活の中の芸術』を提唱しました。私達スタッフ一同も『スタイルのある生活』を英国王室正統派のテーブルマナー、アフタヌーンテイーやハイテイーのマナーを楽しみながらテーブルマナーやエチケットを習得して頂けます。




インテリアに合う本物の絵やイギリスやフランスのアンテイークに囲まれながらの実践学習です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/04/05 20:11

EnglishGardenSalon さんのブログ記事

  • ローズの美しい季節のイベントのお知らせ!
  • 日本は春の心弾む薔薇の美しい季節となりました。私達の東京の自宅の庭にも様々な色の薔薇が咲き始めました。赤は情熱的なイメージ。ピンクは優しいロマンチックなイメージ。芳香の強いフレンチローズの香りがお気に入りです。サロンの建物のアーチ型のエントランスは大きなハイブリッドの白い薔薇が皆様をお迎えできるようになりました。以前に行った5月のヘレンド本店での特別なイベントアフタヌーンテイーパーティーは薔薇の花 [続きを読む]
  • 爽やかな水色ハーベストのテーブルデザイン‼?
  • 来週は日本で久しぶりのテーブルマナー&デザインクラスです。そう言えば、昨年度10月に行ったテーブルマナー&デザインクラスでは、私の好きな水色の爽やかテーブルでした。子供の頃は赤が好きでしたのに、大人になってからは淡い色合いに惹かれます。中でも水色には夢が一杯詰まっているようで、好きな色です。10月は秋でしたから、収穫を祝うハーベスト テーブルデザインを爽やかに表現してみました。美味しいシャインマス [続きを読む]
  • 義理の両親の家は絶景です‼?
  • ウェリントンではあまりにも強い陽射しが一杯のアパートメントに半年以上も住んだのが不思議な感じです。結局、スイミングプールやテニスコートなどの魅力的なアパートメントからお引越しをしました。またしばらく日本とロンドンへ滞在のため、ウェリントンを留守にすると友人達に宣言すると、またまた連日ドリンクやデイナーへのご招待が続いて大忙しでした。そのため、今月はブログをほとんど書けずに、時間があっという間に過ぎ [続きを読む]
  • ヘレンドの素敵なテイーカップ!
  • 世の中にはたくさん素敵なチャイナやポーセリンがあり過ぎて、困りますよね。私の場合はイギリス生活が長く、現在はニュージーランドと時々日本の生活のせいか、まずはお洋服には興味がありません。イギリスもニュージーランドもはっきりした四季が存在しないことと、両方共に家やインテリア重視の国、おかげで、私はオシャレではありません。興味がある物と言えば、家やインテリア、絵、ホームデコレーションに加えて、主人が頭を [続きを読む]
  • ロンドンから移住した友人宅へお呼ばれ!
  • ウェリントンに来てからロンドン繋がりの友人達が移住または、別荘所有者がいることに驚きの連続です。今回の友人は私がロンドンで初めてのウェディングワークのお客様でしたのと、その後彼女達がニュージーランドへ移住するまでは仲良くお付き合いしていた間柄です。彼女はオーソドックスと言って、特に敬虔なユダヤ人です。ユダヤ人のウェディングはお花で教会も飾り、フラワーデザインクラスの生徒さん達と実践も兼ねて楽しく行 [続きを読む]
  • 4月のアフタヌーンティークラスのお知らせ!
  • 皆様お待たせ致しました。ようやく4月のアフタヌーンティークラスの日程の調整終了です。毎回、私のスケジュールとアシスタントをお願いする方々との日程を合わせて行いますため、先が長いと日程調整が難しいこともあります。しばらく日本を離れておりましたので、日本訪問だけでも嬉しいですが、クラスを通して素敵な方々との出会いも格別なものがあります。日本へ移住した在住期間には今でも公私共々親しくさせて頂ける素晴らし [続きを読む]
  • ニュージーランド最古のワイナリー!
  • 日本の寒波の時期に申し訳ないのですが、こちらは相変わらず蒸し暑い夏日が続きます。先日はニュージーランド最古のワイナリーを訪問してみました。1851年にフレンチカトリッック教会が設立したワイナリーMissionは、まさにその名前の通り現在もそのまま教会が所有しているそうです。温暖な気候のHawks Bayに位置するこのワイナリーは、毎年国際的に著名なシンガーがコンサートを開くことでも有名だそうです。でも、教会がビジ [続きを読む]
  • 『プリンセスのテイーテーブルレッスン』が電子書籍化されました!
  • ついに冬のオリンピックが始まりましたね。韓国も相当な寒さで選手の方々も大変そうですが、日本も寒波が来て寒さ厳しいとのこと、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいませ。ニュージーランドは相変わらず、真夏日が続きます。こちらは100年ぶりの夏なため、住宅事情が夏仕様になっていないせいかヒーターはあってもエアコンがないのですよ。ニュースによると国中の扇風機ですら売り切れだとか。日本とは反対の悩みです。さ [続きを読む]
  • 可愛い過ぎるアートギャラリーその2
  • ニュージーランドはホークス ベイというところにある、可愛い過ぎるアートギャラリーの続きです。日常生活の中で癒されて、良い気持ちにさせてくれるアートに囲まれたらどんなに素敵でしょう! 駐車場の入り口には可愛いらしい小鳥達のアートがお出迎え。 広大なガーデンの中に点在する、羊さんの??ような牛??さんのような針金で作ったアートも良かったです。思わず、自分の家の庭にもあったら可愛いと思ってしまいました。ア [続きを読む]
  • 可愛い過ぎるアートギャラリー その1
  • 先日は知人に勧められたアートギャラリー&ガーデンへ行って来ました。全く期待していなかった分、驚きの連続です。何て可愛いアートギャラリーなのでしょう。エントランスからは想像できない世界が待っていました。まずはショップから入り、お腹も空いていたのでランチを注文。ランチもテイーもテイールームかガーデンでと言われ、小さなテイールームの先の大きなガーデンに着きました。そこはガーデンテイールームのあちこちに、 [続きを読む]
  • コロニアル スタイルの豪華なレジデンス!
  • 先日はウェリントンから車で数時間かかって、古いコロニアル スタイルのレジデンスへお泊りして来ました。建築様式が素晴らしく、タイムトリップした感じです。大きな丘の上にそびえ立つように建てられたお屋敷はバラ??やアーガパンサスが咲き乱れ、ゴージャスの一言。昔は社交パーティーが盛んだったとか?各ベッドルームは憧れのベランダで囲まれて、いつでもお茶が出来そうな雰囲気です。アメリカ南部に行くと、このような大 [続きを読む]
  • カフェより美味しくて体に優しいクッキーざんまい!
  • 日本は寒波で大変なことと思います。ニュージーランドは逆で夏日が続いて、エアコン無しの住居が普通のウェリントンは寝苦しい毎日です。最近ウェリントンのカフェ巡りしていると、自分で作ったハンドメイドのクッキーやお菓子が恋しくなります。結構味にはうるさいため、もう少し砂糖を控えて欲しいとか小麦粉多過ぎとか、わがままになってしまう今日この頃です。日本だと割りと甘さ控えめなお菓子が多いのはありがたいですね。最 [続きを読む]
  • 大型ハムのバーベキューへお呼ばれ!
  • クリスマスからお正月にかけて連日のご招待で、食べる量が一気に多くなってしまいました。おかげで、お腹周りはもちろんのこと顔は3重アゴのまん丸さんです。?? 食いしん坊の私は美味しいものには我慢出来ず、自己嫌悪の毎日です。今回はイギリスとは違うニュージーランドスタイルのクリスマスや年越しのお料理のご紹介です。 クリスマス近くになるとスーパーマーケットや通りで大型ハムを購入している人が目につきました。値 [続きを読む]
  • アーガパンサスに魅かれて!
  • ニュージーランドは現在アーガパンサスのシーズンですが、こんなにたくさんのアーガパンサスを見るのは生まれて初めてです。しかも11月頃くらいから咲き始めて、今でもあらゆるところに咲き乱れています。一番多い色は青紫で次が白、道路脇や線路脇から庭までとにかく存在感が凄いのです。あまりにも美しいので、インスタグラムでもアーガパンサスのお花アップしております。東京の私の自宅の庭だと7月頃に2週間ほどだけ咲 [続きを読む]
  • ロンドンの音楽大好き一家のお宅!
  • イギリスはロンドンの音楽大好き一家のお宅ご紹介です。私の友人バーニーはオペラ鑑賞が趣味でクラッシックコンサートにも良く出かけています。本人は教会の声楽隊に所属したり、ピアノも弾きます。彼女の影響下でお嬢様もご主人様も音楽大好きです。ロンドンでは数回もお引越しして、家のインテリアデザインを決めてから、いつも所狭しと絵をデイスプレーしている私達のロンドンの家々を見ていたからでしょう。どのような絵を飾っ [続きを読む]
  • ワイナリーの中にあるホテルに泊まってみる!
  • ウェリントンに来てから何度も訪ねているワイナリー、マーティンボロー。毎年12月には私も主人も誕生日が近いため日本では京都に出かけていましたが、今回はワイナリーのホテルに宿泊してみました。今年は通常よりもとても気温が高いせいか、すでに良いぶどう??に育っています。ホテルの直ぐ側がワイナリーで、朝晩のお散歩は素敵でした。 ホテルは小さなヴィラタイプで、キッチン付きです。ホテルのレストランでデイナー [続きを読む]
  • お正月のお茶会‼?
  • 皆さま明けましておめでとうとございます??。 今年もよろしくお願い致します。 こちらウェリントンは本物の日本食レストランや日本食スーパーマーケットが無いため、ほとんど和食を食べる機会はありません。日本人以外の人々がやっているなんちゃって巻き寿司は町中にあふれているものの、お米が違うし中身も不思議な感じがするものが多いのです。ここのところのクリスマスパーティーやドリンク続きでお腹が疲 [続きを読む]
  • フレンチガーデンを見下ろしながらハーブ栽培!
  • 今年もついに終わりに近づきつつ、いつものごとく波瀾万丈な年でした。ウェリントンへのお引越しは予想外でしたので未だに落ち着きません。また今月の健康診断では主人に皮膚ガンが見つかったため、直ぐに治療を始めたところです。ニュージーランドは皮膚ガンの研究が進んでいるとのことで、運がいいのかもしれません。以前ロンドンで行った治療は遅れた技術でこちらの医者も驚いていました。御近所のお一人は英国人の元外交官で [続きを読む]
  • 我が家のクリスマスはローストチキンが定番!
  • 小さな頃から我が家ではローストチキンがクリスマスの定番です。たまにローストターキーを母が焼いてくれたこともありましたが、私達はチキンの方が好きです。結婚してからもたまにローストターキーを焼いてはみましたが、やはりチキンの方が食べやすいと思いました。特にターキーは巨大な物が多くて、ロンドンのオーブンに入り切れなかったり、おそらく20人分くらいはあったようなこともありました。 日本では毎回宮内庁 [続きを読む]
  • 豪華なオーキッドでクリスマスフラワーデザイン!
  • 豪華なクリスマスをデザインする際にぴったりなのが、オーキッド。特にイギリスやヨーロッパではオーキッドは高価でエキゾチックですし、豪華な雰囲気作りに最適です。オーキッドにグリーンやクリスマスっぽく本物のシナモンを合わせると、抜群に特別豪華なクリスマスのデザインになりますねこれにゴールドのキャンドルも雰囲気を盛り上げること間違いないなしです。『貴族もおもてなしできる英国スタイルのテーブルコーディネート [続きを読む]
  • マカロンタワーでクリスマスケーキ!
  • 今月はクリスマスムード一色でしょうね。せっかくなので、マカロンタワーで作ったクリスマスケーキのご紹介です。スポンジ部分はイギリスのフルーツケーキをマジパンでコーティングしておきます。そうすることで、ケーキが長持ちしますからクリスマス直前ではなく、余裕を持ってケーキを作成できます。フルーツケーキは『英国スタイルのテーブルコーディネート』P72ページにもレシピをご紹介しております。マジパンの上にさらに [続きを読む]