EnglishGardenSalon さん プロフィール

  •  
EnglishGardenSalonさん: イングリッシュガーデンサロンのティータイム‼
ハンドル名EnglishGardenSalon さん
ブログタイトルイングリッシュガーデンサロンのティータイム‼
ブログURLhttps://ameblo.jp/englishgardensalon/
サイト紹介文書籍『プリンセスのティーテーブルLesson』『英国スタイルのテーブルコーディネイト』好評発売中
自由文イギリスではウイリアム モリスが『生活の中の芸術』を提唱しました。私達スタッフ一同も『スタイルのある生活』を英国王室正統派のテーブルマナー、アフタヌーンテイーやハイテイーのマナーを楽しみながらテーブルマナーやエチケットを習得して頂けます。




インテリアに合う本物の絵やイギリスやフランスのアンテイークに囲まれながらの実践学習です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/04/05 20:11

EnglishGardenSalon さんのブログ記事

  • オーストリアンスタイルな箱根の家!
  • 今年の夏は箱根も相当な暑さになったのでしょうね。紅葉がいつもよりも鮮やかな色合いでしたし、12月なのに色とりどりの紅葉がまだ残っていました。今月は日本を再び離れるため、急に主人が箱根の紅葉を見たいということで短期間でしたが別荘まで来てみました。 家の中はほとんどがウッドで出来ている、オーストリアンなインテリアは窓から眺める紅葉がまるでポストカードのようです。お客様や友人達からも眺めが素晴らしい絶 [続きを読む]
  • 心ときめくクリスマステーブルデザイン!
  • 今日からもう年末の12月入りましたのは、今年もあっという間に時が過ぎて行った気がします。そしてクリスマスシーズン到来です。心ときめくクリスマステーブルデザインを再びご紹介致します。毎年様々な色合わせでクリスマステーブルをデザインしましたが、最近はブルー系のテーブルが多いため、クリスマスツリーもブルー系とゴールド、白でデイスプレーしております。 数年前に出版して頂きました『貴族もおもてなしでき [続きを読む]
  • 街角で見かけた可愛いクリスマスの飾り物!
  • ヨーロッパやクリスチャンの国はこの時期、街角がクリスマスだらけの雰囲気です。私も外に出て歩くだけでも、ウキウキしてしまいます。伝統的な色合いはやはり赤やレッド系が目につきますね。今回はちょっと可愛い小物をご紹介してみます。まずはドイツはクリスマスで有名ですね。一年中クリスマスの小物が買える村があるくらい、クリスマスグッズでも有名ですよ。カントリー調の飾り物は前にドイツのミュンヘンに滞在した際にクリ [続きを読む]
  • スタイリッシュなテーブルデザイン!
  • 先月のテーブルデザインクラスはスタイリッシュなモダン系を作りました。和と洋又はアジアンテイストにも対応できて、見た目にもオシャレです。最近は皆さまからの意見を聞くと、アンテイーク調やクラッシック調にも飽きて来て、モダンや何かドキドキするデザインに惹かれるという声も聞こえます。こういう時のテーブルデザインは、少し刺激のあるデザインがお勧めです。いずれにせよ、皆様が楽しいと感じるデザインでおもてなしを [続きを読む]
  • ホテル椿山荘での圧巻のドレスの数々!
  • ここのところ、来客が引っ切り無しの上、イベント等の準備で大忙しのためにブログ更新が出来ておりませんでした。お待たせ致しました。先日のホテル椿山荘での圧巻のドレスの競演をご紹介致します。台風の中、皆様と素敵な時間を共有できましたこと、改めてお礼申し上げます。淡いピンクの初々しいドレス、ロイヤルブルーの上品なドレス、ブラックなカクテルドレスに正式なドレスにも加えて、素晴らしい女性達の競演は本当に素敵で [続きを読む]
  • セントリージスバンコクのスイートルーム!
  • サラグレースさんのイベントでテーブルデザインとクラスを終えた後は仕事でバンコクに行っておりました。何と雨季のため8日間の滞在は毎日雨と雷のあいにくのお天気。仕事で訪れる場所とスタイリッシュなホテルをタクシーで往復するだけで、観光せずに済んだのがせめてもの救い。 考え方を変えてみると、お天気が悪かったせいでホテルでゆっくり過ごすことが出来た気がします。お部屋は眺望抜群のスイートルーム。ただし、スタイ [続きを読む]
  • サラグレースでのテーブルデザインと日本画の展示のお知らせ!
  • サラグレースの10周年記念のイベント用に、私が作成した「シャビーシックなグレーなパリスタイルなティーテーブル」と「ピンクのイタリアンなアフタヌーンティーテーブル」が展示中です。この機会にサラグレース青山店までお越し下さると嬉しいです。 また超目玉は、日本画家ともみさんにより、サラグレースの雰囲気にピッタリの本物の天然岩石を使用した日本画の数々。お花シリーズの絵が更に豪華さと良いエネルギーを醸し出し [続きを読む]
  • 地中海スタイルなテーブルデザイン!
  • 先月のテーブルマナー&デザインクラスは久しぶりのクラスで、いつものレギュラーな方々との再会や新しい方との出会いはとっても居心地良く感じました。皆様のライフスタイルが創意工夫でどんどん楽しく、かつご家族の方々にも堅苦しくないマナーを復習出来るということで嬉しいです。皆様がますます綺麗に洗練されて行くのを拝見するのも、醍醐味の一つです。シャンパンはロゼのヴーヴクリクに、お食事も養殖ではない天然物の超高 [続きを読む]
  • ロンドンの貴族のお宅拝見!
  • 主人の会社の同僚の中にはタイトル所有者が数人いて、いわゆる日本語では貴族というタイトルが付くのです。おそらく皆様興味津々かと思いますが、私達が仲良くさせて頂く友人達はごく普通の生活を送っています。もちろん、中には豪華なライフスタイルを好む人もいますよ。今年のロンドンの夏はとっても暑くて、と言っても日本程ではありませんが、エアコンがない普通の住居は結構大変でした。今回ご紹介するお宅はパットニーという [続きを読む]
  • 素敵なお客様方をハイテイーでおもてなし!
  • ハイテイーはおもてなしにはピッタリの文化。初めていらっしゃるお客様方でスイーツなどがお好きな方々、又はシャンパンがお好きな方々にはよくハイテイーをご用意しております。大体のお客様達はお土産持参でいらっしゃるので、やはりこちらも相手のことを思いやりながら、スイーツなどを手作りでお待ちすることが多いのです。アルコールが苦手なお客様でしたので、お茶とスイーツのみ。また、お仕事が第一線でご活躍されるおしゃ [続きを読む]
  • ”日本画家TOMOMIさんの世界”
  • ハイテイーはおもてなしにはピッタリの文化。初めていらっしゃるお客様方でスイーツなどがお好きな方々、又はシャンパンがお好きな方々にはよくハイテイーをご用意しております。大体のお客様達はお土産持参でいらっしゃるので、やはりこちらも相手のことを思いやりながら、スイーツなどを手作りでお待ちすることが多いのです。アルコールが苦手なお客様でしたので、お茶とスイーツのみ。また、お仕事が第一線でご活躍されるおしゃ [続きを読む]
  • ウェリントンはカフェのメッカ!
  • まずは、日本の台風並びに北海道の地震と大変心苦しいニュースが、こちらウェリントンでもTVで放送しています。これ以上被害が大きくならないようお祈りしております。どうぞ皆様お身体にくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。暑かったロンドンから移り、真冬の南半球のニュージーランドに滞在しております。連日の雨風にはいい加減に飽きてしまう今日この頃ですが、来週末から日本へ滞在できると思うと楽しみが倍になります [続きを読む]
  • サラグレース10周年記念イベントのお知らせ!
  • あのシャビーシックで有名なサラグレースの10周年記念イベントのお知らせです。10月17日水曜日に青山本店で、素敵な空間にマッチするテーブルデザインのデモンストレーションを行います。サラグレースと言えば、日本へお引越しする前から私の日本画家のアシスタントから、日本にも凄いオシャレなインテリアショップが出来て嬉しいという報告を受けていました。私も南仏に別邸を所有している友人達が多くしばしば出かけている [続きを読む]
  • イタリア好きには見逃せないミラノのスーパーマーケット!
  • 先月のコモ湖訪問はミラノ経由で行って来ました。ミラノにはイタリア料理に欠かせない、スタイリッシュなスーパーマーケットがあります。Eatalyと言ってとにかくオシャレです。全イタリアから集められた食材の宝庫は、カラフルで観るだけでも楽しめます。食いしん坊の私達はもちろん、品定めしながらたくさん買い込みました。トリュフにカラフルパスタ、チョコレートとキリがありません。特に私の主人はイタリア製のパルメザンチー [続きを読む]
  • ホテル椿山荘の英国流紳士と淑女になるレッスンのご案内!
  • お待たせ致しました。今年もアフタヌーンテイーで定評のある、ホテル椿山荘主催のハイテイーレッスン行います。昨年の「プリンセスのハイテイーレッスン」は大好評でした。私達は日本在住の英国人の友人達とはロンドンのようなブラックタイパーティーが無いのは寂しいと感じていたところ、書籍のご縁でついに、ホテル椿山荘がハイテイーパーティーを企画して下さったのです。秋の夜長にヨーロッパやイギリスの本格的なパーティーを [続きを読む]
  • アートと暮らす素敵なお宅訪問!
  • ずっと皆様にご紹介したいと思っていた素敵な日本のお宅へ再び伺って来ました。アートのある暮らしというか、アートと暮らす素敵なお宅です。家主さんは以前ニューヨークの高級ギャラリーでも働いていた経験から、日本画の価値を知り尽くしている女性です。 まずは玄関が吹き抜けの高い天井に、日本画のアーガパンサスの絵がスタイリッシュに輝いていました。銀箔の下地に淡い青系の岩絵具で描いたアーガパンサスは、エントランス [続きを読む]
  • フレンチアフタヌーンティー!
  • あっという間に時間が経ち、前回の日本滞在時の5月のアフタヌーンティークラスをご紹介するのを忘れておりました。暖かい春の日に相応しい、インテリア雑誌「ボン シック」とのコラボでフレンチアフタヌーンティークラスでした。インテリア専門の編集者にお越し頂き、ゲストスピーカーとしてのお話と共に、アシスタントもこなして頂きましたこと、改めてお礼申し上げます。また、次号のボン シックに掲載して頂く方々のピックアッ [続きを読む]
  • 貴族やセレブに愛されるLakeComo!
  • 先日は珍しく暑いロンドンよりも更に暑い町、イタリアのLake Comoまで行って来ました。イタリアへは何度も出かけているのに、コモ湖までは足を伸ばしていなかったのが不思議です。ミラノから曰く付きのレンタカーで湖畔のホテルへと向かってみると、グーグルの案内の道があまりにも狭い山の上を通る危険な道路を走っての到着に、ドット疲れてしまいました。 翌日、ようやく気を取り直して船でコモ湖遊覧です。あまりにも大きな建物 [続きを読む]
  • 映画から飛び出したようなセレブのお家!
  • 私の主人の元マネージングパートナーのお宅はため息が出るような素敵なお家。いつ訪問しても、まるで映画から飛び出して来るようなセレブのお家です。今年は夏が長いのと高温で、テムズ川を眺めながらのドリンクも本当に絵になりますよ。 ここはロンドン都心から以外と近いChiswickの高級住宅街の中でも一等地で、目の前の風景はテムズ川。毎回お宅でのドリンクやデイナーにご招待して頂きますので、今回は私の好きなシャンパンを [続きを読む]
  • ロンドンの寿司事情!
  • ロンドンの寿司事情は私が学生時代よりは改善されているものの、アメリカやカナダと比べるとまだまだです。アメリカやカナダではツナやウニなども新鮮な地元のお魚が出回りますが、イギリスは気をつけて見ないとたまに茶色になった古いマグロが出て来ることもあるのです。ある日のこと、セルフリッジデパートでツナの刺身が売っていたのをのぞいていると、英語のやりとりでは普通に売り込んでいたのに、日本語で話しかけた途端に「 [続きを読む]
  • ロンドンの友人宅のガーデンでお喋り三昧!
  • ロンドンのフルハムにもう20年くらい在住の友人夫婦のお宅へは、頻繁にお呼ばれされます。テイータイムやドリンク、デイナーにお泊りと居心地が良いのです。主人が大学時代の友人を職場の同僚に紹介するというキューピッド役??でご夫妻が結婚してから、ずっと幸せそうなのを見るのは嬉しいです。年ごとに仲良くなっているのも理想的なご夫婦。 今年の夏は暑い日が多いのですが、朝晩は気温が下がり気持ち良い温度になる日もあ [続きを読む]
  • ロンドンの豪華過ぎるブレックファースト!
  • イギリスの食事は不味いと言われながらも、イングリッシュブレックファーストだけはいつも人気のある朝食です。今回はイングリッシュブレックファーストと言うよりも、コンチネンタルなしかも、豪華過ぎる朝食のご紹介です。ロンドンでは友人達と時々オシャレな朝食に出かけることがあります。ショッピングにも便利なボンドストリートに近い、ウェストベリーホテルの朝食へ出かけて来ました。普段は高級レストランです。メニューを [続きを読む]
  • 紫陽花に想いを寄せて!
  • まずは日本は集中豪雨による自然災害でたくさんの犠牲者が出ましたこと、お悔やみ申し上げます。地震をはじめ、日本がいかに自然災害が多い国だと改めて思い知らされます。小さな国なのに、様々な自然の脅威にさらされるのが心苦しいです。こちらは逆に、6月からほとんど雨が降らないロンドンですが、紫陽花があちこちに見事に咲いています。以前BBCのドキュメンタリー番組で、”Extreme weather “「度を超えた気候」のような番 [続きを読む]