柴ママ さん プロフィール

  •  
柴ママさん: 貴公子アレックスが行く(シンディ、ミニうさメメ編)
ハンドル名柴ママ さん
ブログタイトル貴公子アレックスが行く(シンディ、ミニうさメメ編)
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/2shibaworld/
サイト紹介文お転婆柴犬シンディのもとに ミニウサギのメメちゃんがやって来た!
自由文愛犬アレックスの亡き後 残された柴犬シンディとミニ・うさ メメは互いの距離を少しづつ距離を縮めるように暮らしています。お空の上のアレックスが家族皆の心の支え♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/04/04 17:44

柴ママ さんのブログ記事

  • もうすぐ今年が終わります
  • 去年の今頃 アレックスの病名と余命を言い渡され クリスマスも正月もなくただただ必死にアレの為だけに アレだけを見て過ごし。。。そして見送った年でしたどれだけ時間が経っても悲しみは消えないものです何度と... [続きを読む]
  • いない・・・
  • 気温は低いけど空があまりに青く綺麗だった今日アレックスが居なくなり 一気に老いが進んだシンに元気をあげたくて久々の公園へと出かけてみただけど・・・数回おもちゃを持って来いしただけで もういいって。。... [続きを読む]
  • 今日という日
  • 「アレックス、16歳の誕生日 おめでとう」と言って 抱きしめても撫でてもやれないけれど・・・貴方の大好きな焼肉を 沢山食べて〜と供えてあげたいつも焼いたお肉が冷めるのを まだ?まだ?ってじっと待ってたア... [続きを読む]
  • 東京ワン!!
  • 一昨日のお話ですアレのGF1号シロちゃんのママと二人でバスツアーに行って来た川越駅〜横須賀〜久里浜港〜東京湾フェリー〜千葉の金谷港へそこから木更津〜海ほたる・ 東京湾 アクアラインを通り戻るコース東京... [続きを読む]
  • 今宵の月を眺めれば・・・
  • 2017年9月6日 月 posted by (C)柴ママとても柔らかな月の光の下をシンディと散歩してアレとのんびり歩いた日々に想いをはせるあの子も遠いどこかで 同じようにこの月を眺めているかな?アレックス、 今夜の月は貴... [続きを読む]
  • 時間
  • アレが逝ってしまってから じき4か月になろうとしています我が家は誰もアレの居ない日々の寂しさ・むなしさから立ち上がれていないようで毎日お仏壇の中の遺骨に手を合わせるたびに涙してしまう事が多々・・・で... [続きを読む]
  • まさかの出来事・・・
  • 昨夜10時過ぎの事 アレックスのGF シロちゃんパパからの電話が鳴った「シーがアレちゃんの後を追って逝っちゃったよ。。。」と電話を受けたパパさんが「そんな急にどうして・・・」と涙声そしていくつかの相談を... [続きを読む]
  • I will never forget ALEX.
  • ALEXは穏やかな性格と優しい微笑むような笑顔がたまらなかった最期の時は随分苦しかっただろうに 想像していた失禁や脱糞もせず綺麗なままで悲鳴も上げず その時私の胸にグッと顔を埋めて それからそっと両手を伸... [続きを読む]
  • I miss you・・・
  • I miss you posted by (C)柴ママただただアレックスが恋しい滑らかな被毛やスラリとした綺麗な手足大きく煌めく綺麗な瞳 整ったハートの形の鼻先優雅で立派な巻尾何一つ この手で触れないなんて・・・日に何度抱... [続きを読む]
  • 今年も一緒に見る事が出来ましたお花見2017年4月14日 posted by (C)柴ママアレックス は本当によく頑張っていますこんな笑顔を見ると何故か飼い主は泣きたくなります家の中では横になってる事が多く 食事も取れ... [続きを読む]
  • 河原へGO!
  • あと3月まで1週間という所まで来ましたね早いんだか遅いんだか よくわからぬままに毎日が過ぎているようなそんな我が家ですアレックスの病状は 明日どうなるかの危機と背中合わせでではあるけれどそれでも今... [続きを読む]
  • 同じ気持ち・・・
  • アレックスと同じ15歳の柴犬の小太郎君が逝ってしまった昨日の朝 庭のバラのお手入れ中に 妹犬の黒柴ミミちゃんとお散歩に通った小太郎パパさんが「夕べ 小太郎が亡くなりました 本当にお世話になりましたと。... [続きを読む]
  • 今日も病院へ
  • 次回の通院予定より3日早いのだけど僧帽弁閉鎖不全症の特徴的な咳(深夜から早朝が一番出る)のせいで アレックスともども夕べは一睡もできなかった一晩中咳込むアレが可哀相で 何とかならないかとパパさんと相談... [続きを読む]