むら さん プロフィール

  •  
むらさん: おじさんのバイク徒然
ハンドル名むら さん
ブログタイトルおじさんのバイク徒然
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dr_k1_0415
サイト紹介文リターンおじさんライダーのつれづれ。サーキットにも出没してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/04/04 21:02

むら さんのブログ記事

  • カーボンカウル加工 続き
  • 先日のモトジェネで走行前のピットレーンに並んでいるときの画像。先導の和歌山氏のすぐ後ろに位置していたのでついでにポースをとって写りました(笑ところでこの時間帯にコースインした直後、ストレートエンドで飛んでしまったシングルシートカウルの代わりにディーラーさんに預けっぱなしになっていた標準装備のシートカウルというかタンデムシートを送ってもらい装着しました。実はこちらのラインの方が好みだったりして・・・ [続きを読む]
  • カーボンカウル加工
  • FSWからの高速道路での帰り道、気温はそれほど高くないのに水温は高止まり。しかも走行中なのに。。。で心配になって帰宅後にラジエターを点検してみました。どこにも異常はないけど、よく考えてみたら停車しファンが回ると一気に熱気が下から吹きあげてくるので抜けが悪いんだと素人判断(笑カウル加工をすることにしました。まずはマスキングテープで外形線を決めていきます。RC標準のエアアウトレットはもっと大きいのですが、 [続きを読む]
  • 気持ちよく晴れたFSW
  • 待ちに待った10月8日のMOTO GENERATIONS in FUJI SPEEDWAY 2017。今年のサーキット走行は雨ばかりでしたので今回のFSWでは晴れて欲しいと願っていましたが、前日入りした御殿場では雨がポツポツと。でも当日には雨が上がり良い天気のサーキット日和になりました。早朝は雲が多くて霧も出ていたようですが、すぐに霧も晴れてきました。自走組の仲間はゲートオープンと同時にサーキット入りしたようで仲間からの早く来いコールがすご [続きを読む]
  • プロテクター考
  • 夏前に発注していたダイネーゼのプロテクターがようやく届きました。靴下も一緒に。前後ともにハニカム構造で強度は問題ないでしょう。しかも涼しいときたら使わない手はないでしょう・・けど重量はそれなりです。今まで使用していたプロテクターと比べてみると・・・・バックプロテクターはフォースフィールドの厚いやつにコミネの3Dメッシュを無理矢理つけたものよりは厚みは少なくて風通しは抜群な形状です。今回購入したダイ [続きを読む]
  • ヘルメット塗装再び(笑
  • 自分の休みの日になると雨降りな今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?自分は気になっていた箇所のヘルメット塗装を始めました。以前塗ったシューベルトのサイド部分は塗装中にマスキングがはがれたり、逆にマスキングと一緒に塗装がはがれたりとさんざんな出来だったのでその部分の再塗装を行いました。デコの部分はそれなりにうまく塗れていたのでそのまま。サイド部分だけを変更するために紙やすりでゴシゴシしていき [続きを読む]
  • 那須ステーキツーリング
  • SUGOでの運動会が不発に終わった次のイベントはこれも待ちに待った平日ツーリング倶楽部主催の「ステーキを食いに行こうツーリング」です。集合場所の佐野SAには7:30集合と前日まで仕事で連続オペをこなしていて、疲労困憊の身には寝坊せずにいられるかが不安でしたが、良くしたモノで遠足前日の小学生よろしく予定時刻よりも早く目が覚めていました(笑)集合場所へはすでに皆さんお揃いで歓談中でした。皆さん早いですね〜。今回 [続きを読む]
  • SUGOサーキット走行会
  • 今年もやってきました夏休みの2日間SUGOサーキットを使ってのストラーダ走行会。3回目の参加になりますが真夏なので熱射病に気をつけて2日間合計で7時間、ノンビリと走ってこようと準備を進めてきました。1度目の参加の時の様な転倒骨折にも気をつけないとと軽く緊張しながら(笑)前日は東京もすごい暑さで、これは暑さで大変なことになるとクールウエアなども着替えも用意して準備万端。カエルさん(仮名)が僕のF4RCと一緒に迎え [続きを読む]
  • MOTO GENERATIONS in 岡山国際サーキット
  • 初の岡山国際サーキット。正月以来のF4RCに乗れることになった今回のアグスタ走行会のためにはるばる岡山国際サーキットへ遠征してきました。ここに来るために前もって装備品一式をディーラーさんへ送り、自分は飛行機で前泊。当日の朝にピットまでバイクと装備品を送ってもらうというヨーロッパでのF1参戦方式です。当日の朝ピットで久しぶりに自分のバイクと再会。2年越しのお色直しでの第1声は「かっこいいじゃん」「でも公道で [続きを読む]
  • MANX Norton 500
  • バイクがまだ手元に戻ってこない上にしばらく日本に滞在する予定なので手持ちぶさたでプラモデル製作を久しぶりに始めましたです。今回のお題はこれ。世界的なカフェレーサー流行の流れに乗ってみました(笑)これ、かなり前にドイツから輸入して在庫していた原型がプロターですがイタレリ再販物です。それでも絶版になっているのでなかなか手に入りませんし、完成するためにはほとんどのパーツをスクラッチする必要があるベース模 [続きを読む]
  • MV AGUSTA F4Z 南青山展示会
  • 26日から展示されたF4Z、F4RCキャミア、F3RCクルーゼル及びMOTULの4台。キャミア車は週末のイベントで最初は不在だったのでイベント終了後の展示期間を待って行ってみました青山のCoSTUME NATIONAL・LAB・旗艦店に。天気も良いしツーリング日和なんですが(T_T)。。。会場の南青山展示場、ちょっと判りずらいのですがこの辺はその昔テリトリーにしていた友人がいたので迷わずに到着しました。本来の主役はこちら。実物を見るとやは [続きを読む]
  • 3Dメッシュの使い道
  • はい、バイカー(死語?)が夏を過ごしやすくするためのアイテムであるクールウエアの続報です。バイク用のクールウエアは高いので庶民なワタクシはガテン系のショップでの買い物でコンプレッションクールインナーなる物を見つけました。色は白とオレンジと派手系にしましたが、インナーなので普段は全く見えませんが、休憩中にジャケットを脱ぐことを想定してインナーでもあまりインナーに見えない色使いというところに拘ってみまし [続きを読む]
  • 衣替えの季節です(笑)
  • 帰国したら日本ではすでに春を過ぎて初夏になっていました。。。バイクの完成を待っている間に1月にオリジナル塗装が完成していたヘルメットの受け取りと大阪から東京まで自走する段取りを済ませます。といっても簡単に言えば500キロ強の道中の暑さを乗り切るためのウエア類の選定です。その前に完成したヘルメットを。ベースは以前のブログで書いた重量も考えての「X-Lite X802RR CARBON」です。道中長いですから(笑)これにやは [続きを読む]
  • F4RC
  • 現在上海に駐在しているのでモディファイの妄想がどんどん膨らんでいます(笑)昨年の夏休みにはSUGOサーキットで2日間の走行会合宿をこなしてバッフルを外したテルミ管の咆吼を楽しんだあとに、気になっていたフェンダーレスの改造を行ってみたところ良い感じに収まった状態になっています。削り出しのフレームを黒くアルマイトをかけてクレアさんのフェンダーレスキットをバラしてフレームに装着。ビス部分もガンブルーでコーテ [続きを読む]
  • F4RC
  • 現在上海に駐在しているのでモディファイの妄想がどんどん膨らんでいます(笑)昨年の夏休みにはSUGOサーキットで2日間の走行会合宿をこなしてバッフルを外したテルミ管の咆吼を楽しんだあとに、気になっていたフェンダーレスの改造を行ってみたところ良い感じに収まった状態になっています。削り出しのフレームを黒くアルマイトをかけてクレアさんのフェンダーレスキットをバラしてフレームに装着。ビス部分もガンブルーでコーテ [続きを読む]
  • 謹賀新年・イタリア車の洗礼
  • 年末に引き取ってきたF4RC、新年明けて寒い中ツーリングへ繰り出す予定でいくつか整備を行った。小モディファイになるのだが、それでも充分満足できる内容であった。朝方、RCをガレージから引っ張ってこようと駐機場へと・・・そこで感じたなんとなく違和感がちょっと大きなトラブルの前兆であった。ここは立体駐車場の真ん中に位置するので台風でも来ない限り床が濡れることは無いはずである・・・のだが、カバーを外してみると床 [続きを読む]
  • F4RC引き取り
  • 年末、帰国したのでさっそく上尾のバイク屋さんへ預けていたF4RCを引き取ってきた。motoiさんが新しく購入したF3(改)を駆り、かけつけてくれたのでプチツーリングを兼ねて少しの間2台でランデブーランをおこなった。F4RCにはワンオフしたフェンダーレスを装着して、後ろ姿はウインカー部分がカウルの直下に移動されて纏まったデザインになった。ナンバープレートは、まぁ仕方ないであろう。帰宅して後ろ姿をまじまじと眺めていると [続きを読む]
  • オートシフター最終章になるか?
  • 先日のミラノショーにて確認できたレパルトコルセF4RCのシフトリンゲージがまさかの正チェンジだ!という話題。これについて調べていたところ、なんとパーツがアグスタから純正品として出ていることが判明。これがアグスタ純正の逆チェンジ用のシフトドラムである。これについて色々と調べているとブルターレにも使えると記してある。。。ん?ブルターレ?と確かブルターレはチェンジレバーの形状が違うはず・・とディーラーへ早速 [続きを読む]
  • MV AGUSTA F4RC オートシフター迷走
  • 迷走状態のオートシフター。逆チェンジでどうやったら作動させることが出来るのか色々と試しているのはすでに記事にしている。夏のSUGO走行会ではとりあえずペダル付近は標準パーツへ戻して逆チェンジするのに必要なチェンジアームだけそのままにしている状態であった。しかしこのままでは作動しないと言うことは判明しているのですべてを一度標準状態へ戻して試してみることから始める。ここまで作動しないと言うことはスイッチ自 [続きを読む]
  • ヘルメット新調
  • 現在使用しているのは2012年の暮れに手に入れたヘルメット、アライRX7RCとシューベルトSR1テクノロジーの2種類を使い分けている。アライRCはもちろんカーボン製で軽量化されているために重量は1300gを切っている。そしてシューベルトSR1はカーボンケプラーの帽体を使用しているのでこれも1350gとどちらもかなり軽い。カラーはどちらも真っ黒だったのでオリジナルカラーを施して使用、そしてアライのシールドにはキャラコートを施 [続きを読む]
  • MV AGUSTA F4RC 2016-2017
  • F4RCの2017年モデルの発表があった。レパルトコルセとして参加しているWSBのレギュレーションでは「12月31日時点でのFIMによる立ち入り検査までに、初年度終了時点で250台、次年度終了時点で1,000台が必要になる、そしてそれぞれ50%がレーシングモデルでなければならない」とある。ゆえに昨年発表の2016年モデルで250台、これに2017年モデルで250台の合計500台で1000台の50%をクリアし、レギュレーションを満たすことになる。 [続きを読む]
  • F4RCオートシフター迷走記
  • いよいよ始まったミラノEICMA。密かに楽しみにしていたのがアグスタブースですが、ニューモデルは各社色々と発表されていますがMVアグスタは特に目新しいモデルの発表はありません。ところがWSBにエントリーしているレオン・キャミアのF4RCが展示されているということで会場入りしている友人の友人(笑)が画像を送ってくれました。でも全体像は要りません、モデルチェンジしているわけでは無いので変わっているのはカラーリングだ [続きを読む]
  • F4RCオートシフター迷走記
  • いよいよ始まったミラノEICMA。密かに楽しみにしていたのがアグスタブースですが、ニューモデルは各社色々と発表されていますがMVアグスタは特に目新しいモデルの発表はありません。ところがWSBにエントリーしているレオン・キャミアのF4RCが展示されているということで会場入りしている友人の友人(笑)が画像を送ってくれました。でも全体像は要りません、モデルチェンジしているわけでは無いので変わっているのはカラーリングだ [続きを読む]
  • F4RCオートシフター
  • 苦戦苦闘しているオートシフター逆チェンジプロジェクトのその後(笑) 某上尾のショップに預けて色々と探ってもらっている最中です。 こちらで出来ることとして情報だけは仕入れて上尾のショップに投げている状態です。 あ、ウサギに囓られたヘルメットのあごひもはショップの社長さんにアライサービスさんへ持っていっていただき交換修理完了してました。 そしてギアチェンジの件、そもそも逆チェンジじゃないとダメなの? [続きを読む]