takagy さん プロフィール

  •  
takagyさん: 高木晴光の日々「こうかい記」
ハンドル名takagy さん
ブログタイトル高木晴光の日々「こうかい記」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/haruneos
サイト紹介文都市と田舎をいったり来たり、My田舎づくり実践人、黒松内ぶなの森自然学校代表
自由文人生も50代後半に突入。あと10年で何ができるか!! 自問自答、試行実践・・般若心経のごとくギャアテイギャアテイとあがきながらも前に進むのが人生だ。あ〜死ぬ瞬間に悟れるだろうか・・と生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/04/05 19:27

takagy さんのブログ記事

  • 片づけねば。
  • 学校周りの雪はほぼ消滅昇天しましたが、冬の間にあちらこちから風で飛んで来たり、落としたりしたザッパや不必要な物達が現れて来て汚くなっています。 片付けねばとは思いますが、微妙に寒いし、身体が硬いので動く気にならん・・・・。 この寒気が去ったら、ゴールデンウィークに来客もあるし、やるかあ・・・!!! [続きを読む]
  • 預金だけでは下流老人に。庶民ができる対策は
  • 最近、こんなセンセーショナルな表題のメールが送られて来たりする・・・。 資産運用を狙ったものです。脅しね。 まあ、そもそも資産なんてないから関係がないのだけれどもね。「下流老人」嫌な語感ですなあ。 身寄りがなく、お金もない、仲間もいないという状況の高齢者をさすのでしょうが・・・。いわゆるバブル景気と言われていた頃、私は不動産業で仕事をしていました。土地開発・ディベロッパーという仕事です。ゴルフ場、 [続きを読む]
  • いよいよ
  • 雪融けクイズがついに終盤に入ってきました。 昨年の記録をみると、同じ時期には園芸種のクロッカスは咲いていたし、野の花もちらほら学校周辺でも咲いていたのですが、今年は未だです。 ここのところ春の陽気もあるので、一気に雪が消えてきました。 本年の対象の雪山も(写真手前の土をかぶった小山です)昇天カウントダウンが始まりました。ここからがしぶといのですが、あと、2,3日かな。 [続きを読む]
  • 本場ドイツはさすがだなあ。
  • 「自然とのふれあいを大切にする〜ドイツの園づくりツアー2018」なる視察ツアーの案内が来ました。 森のようちえん発祥の地のひとつといわれるだけあって、さすがだなあ。日本でも森のようちえん活動は、盛んになって自然保育活動はあちらこちらで行われるようになってきました。それは、基本、そのまんまの自然の中での活動がほとんでしょうが、ドイツ(だけではないかもしれないけれど)では、子どもが安心して自然とふれあえる [続きを読む]
  • 東アジア地球市民村2018開催決まる!!
  • 日中台韓の自然、環境、有機農業などに関心がある人々が集い、未来の生き方暮らし方をレポートし合う「東アジア地球市民村」が今年も5月19−20日に上海で開催されます。昨年は神奈川の藤野開催でしたが、原点に帰り中国の仲間達が参加しやすいように再び中國開催です。 日本では環境対策に遅れた中國ばかりが報道されていますが、環境改善、新しい農村市民社会を創ろうとしている人々が、私の感覚では人口比から言って日本の [続きを読む]
  • GWプログラムのご案内
  • GW特別企画自然学校 オープンスクール長い冬が終わり、一気に春めいてきました。GWにはドライブがてら、黒松内までいらっしゃいませんか。黒松内ぶなの森自然学校では日々自然を楽しむ様々なプログラムを実施しています。☆4月30日ー5月2日 ぶな森キャンプ場オープンアウトドアに挑戦してみたいけど道具がない、経験が無くて不安…そんなファミリーにオススメ!です。テントの建て方や、たき火飯もスタッフが指導いたし [続きを読む]
  • 春よ、来い!
  • 昨年の今頃は、福寿草はもとより、エンゴサク、ヤチブキの花も咲いていたようですが、校庭の雪は大分と消えて土が見えているのですが、園芸種の早咲のクロッカスの蕾もみえません。 やはり雪が多かったのだなあ。新年度の新人のkatsuraさん一家も到着し、Tatsumi君が卒業です。 本日はその歓送迎会を黒松内駅前の焼き鳥しんちゃんで挙行予定です。NPOねおすをおととし解散分派して、各所独立させました。ここ黒松内でも特定非営 [続きを読む]
  • 川越さん逝く
  • 4月6日、とばくんと樋口さんから 川越昭夫さんの訃報が届いた。山登りの大先輩だ。70代になっても山のガイドを続けられていて、数年前にお客さんを連れて黒松内岳に来られたおりに偶然にも黒松内の道の駅でお会いし、下山後に自然学校に見学によって頂いた。 その直後だったんだな、体調を崩されて入院されたのは、長い闘病生活だったそうだ。でも、今のアタシの現場を見てもらい本当によかった。私と川越さんとの出会いは、 [続きを読む]
  • 本日も過ぎ行く・・・
  • なんだかんだと細かな仕事ばかり・・・、俺のやることか、そう、君しかやる人がいない・・・・昨年の山村留学生のYZの転出届けがだされていなかったので、転出先(帰郷)の学校に正式転校手続きができない。その対処。・昨年帰国退職したRHNの30年度の国民保険料の納付書が送られてきた!なぜ??帰国理由の資格喪失届けが出ていなかった。・退職するTTMの退職日をいつにするかで国民保険料の支払いが変わってくる・・、年金事務 [続きを読む]
  • モチベーションを上げよ!
  • 今日は曇空で肌寒い一日でした。 身体が極寒に耐える仕様を変えつつあるので、ちょっと寒さがぶり返すとやけに寒く感じます。 で、あっても、雪融けクイズの対象の雪山は毎日ぐんぐんと小さくなっています。 学校の裏の一木川の水音も大きくなっています。そろそれ水芭蕉やエゾノりゅうきんかの蕾みがみられるかな・・・。毎日、いろいろな書類作成、提出のこまかな仕事が起こりますが、なんだかモチベーションが上がらない・・ [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す・・・
  • 4月1日も無事に(かな?)過ぎて、新年度がスタートしましたが、決算ができていない年度末は続きます・・・。 いつもの年どおりだなあ・・・。 新年度スタート新年度スタートですが、例年と同じくズルズルを始まってしまいました。ストーブの薪は、なんとか持ちこたえてくれそうです。今日はストーブつけなくても寒くはないし。昨日まで春の子ども体......>続きを読む [続きを読む]
  • なっつ
  • 記念写真を撮らなかったんですが、元山村留学生の なっつが春キャンプのボランティアに来ていました。後泊して、杯を重ねました・・・。 なんでも春にはフランスに短期留学するらしい・・・。 こういう話を聞くと、「若いっていいなあ」と思うようになったな。 [続きを読む]
  • 春近し GWのオープンスクール
  • ここのところの良い陽気で、雪がぐんぐんと溶けています。本日3月26日 13:00の雪融けクイズの雪山の状況です。意外と早いかもしれないな昇天は・・・。さて、そんな黒松内ですが、ゴールデンウィークには、カタクリやエゾノリュウキンカにもちろん桜も満開になるでしょう。 自然学校では期間中、例によって、毎日わらわらと野遊びをしています。どうぞ、宿泊がてらにお遊びにいらしてくださいな。まだまだ雪深い黒松内で [続きを読む]
  • さいなら。
  • ほんとにほんとの最後の山村留学生、YZのご両親兄姉弟が帰郷のお迎えに来訪。昨日小学校の卒業式を終えて、春からは東京の中学校へ入学します。9人の小規模僻地小学校から大都会のひと学年7,8クラスの中学校へ転校入学します。YZさんはうちに来る前の1年間も長野で山村留学をしていました。(山村留学を2箇所でしたという人は、過去にも今でも彼女ひとりかもしれないなあ) 過去にも、小規模小学校を黒松内で卒業し、都会の [続きを読む]