つ さん プロフィール

  •  
つさん: 「つ」な関西人の観察日記-第二章-
ハンドル名つ さん
ブログタイトル「つ」な関西人の観察日記-第二章-
ブログURLhttp://tukanana.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文カフェラリーリストの「ちょっと斜めから」攻めるチェックポイント記録。
自由文メインblogはこっち。
http://gmen7388.blog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/04/06 07:45

つ さんのブログ記事

  • OFFShore COFFEE(オフショアコーヒー) / 表参道・明治神宮前(原宿)
  • この日は先の表参道のチョコレート店から北青山と神宮前の境の崖線付近へ。下り坂下ると猫道から竹下口にでる道の途中に、旗竿地っぽいテナントの前に看板が。そのエントランスを入ると奥に有るセレクトショップ、OFFShoreの手前右手にあるコーヒースタンド…音階はこちら、OFFShore COFFEE(オフショアコーヒー)入るとすぐ左手に丸テーブルが2席、左奥にスタンディング用テーブルがある、といった程度。正面左手にカウンターがあり [続きを読む]
  • Summerbird ORGANIC(サマーバードオーガニック) / 表参道
  • # 今回は小ネタとある日の夕方、Allpressのカフェリストに載っているお店が表参道にあったのでそちらへ。そのお店とは、南青山の骨董通り近くの路地裏、CICADAの近くにある…Summerbird ORGANIC(サマーバードオーガニック)、基本的にはデンマーク発のオーガニックチョコレートのお店である。階段上がって左右にテラス席が10席近くあり、入口はその奥。入ると白いハコの中央に大テーブル席が10数席、右手にチョコレートのケースが [続きを読む]
  • パパゲ珈琲店 / 十条
  • さて、この日は西武線沿線から一気に埼京線方面へ転戦。というのも十条にひじょーに気になる土日だけの難所カフェがあるのでそちらに。場所は駅西口の十条銀座商店街を北へ2,3分ほど、商店街の中に赤いワンコのワンポイントマスコットが書かれた看板が。今回はこちら、パパゲ珈琲店。お店は階段を上がって2Fへ。左手入るとスッキリとしたハコ、すぐ正面にキッチン前のカウンター席が6席ほど。壁面にはカップとソーサー、そしてCDや [続きを読む]
  • SANTOS COFFEE(サントスコーヒー) 椎名町公園前店 / 椎名町
  • さて、先の椎名町シリーズの続き。間に1つお店を挟んでいるのだが、イレギュラー営業のため後日掲載するとして、そこから池袋線を渡って南へ。場所は駅南程なくにある公園、その前にある商店長屋の1テナントにこじんまりと入る…今回はこちら、SANTOS COFFEE(サントスコーヒー) 椎名町公園前店。入ると緑色の壁面が印象的な奥に長いハコ、左右に12席ほどのテーブル席があり、突き当り奥にカウンターといった構成。自家焙煎珈琲店故 [続きを読む]
  • W/O STAND SHIMOKITA(ウィズアウトスタンド シモキタ) / 下北沢
  • 8月のとある休日のこと、この日は朝から稲城の某カフェに行った後、下北沢の新店へ。instagramでよく見かける神戸発の大物ビジュアル系コーヒースタンドが東京上陸ということでwktkして待っていたところ、openしたということで早速。場所は駅西口(京王線側)の踏切から北へ少々、ヴィレッジヴァンガードダイナー(未訪)の向かいの路地を入って程なく右手にある…今回はこちら、W/O STAND SHIMOKITA(ウィズアウトスタンド シモキタ)、 [続きを読む]
  • 椎名町カフェ / 椎名町
  • この日は椎名町界隈を攻略。暫く(2,3年ほど)行ってなかったらカフェが大量に出来ていて色々と攻略を。駅前の寺カフェ(調査不足部分があったため後日掲載)に行った後、気になったこちらのほうへ。場所は駅の北、サンロード通りのさらに北、区民集会所の北隣の雑居ビルの1Fに入る…今回はこちら、椎名町カフェ。入ると奥に長いシンプルなハコ。手前から奥右手にテーブル席が15席ほど。左手はカウンターからキッチンに続いており、手 [続きを読む]
  • Book Cafe ヨミヤスミ / 京王多摩川
  • 元ネタはtwitter方面から。カフェ不作地帯の京王多摩川界隈に新たにカフェが出来たとのこと。しかも理系おっさんホイホイな方が営まれているということと、しかもカフェ部長の前評判も(そのスジには)良さそうなので早速。場所は京王多摩川駅の西、場所的には駅から見て京王閣の裏手の住宅街の鋭角地にある一軒家、その1Fに入る…今回はこちら、Book Cafe ヨミヤスミ、元週刊アスキー編集部に居られた方が2017年4?月にopenされたboo [続きを読む]
  • UTTS Cafe(ユーティーティーエス カフェ) / 堀切菖蒲園
  • この日は夕方から京成線方面へ。なにやらカフェ不毛地帯の葛飾区京成線沿線に新しくカフェが出来たということなので早速。場所は京成線で荒川を越えた向こう、堀切菖蒲園。駅南口の川の手通り沿いにある…今回はこちら、UTTS Cafe(ユーティーティーエス カフェ)、2017年5月にopenしたカフェである。 入るとグレーと床のコンクリートの白のコントラストでシュッとした店内。右手中程から奥にかけてキッチンがあり、キャッシュオンデ [続きを読む]
  • とがし喫茶室 / 奥沢
  • # 今回も小ネタ先の大岡山のお店から、次は1つ西の奥沢へ。奥沢コーヒーストリートとは少し外れたところに、なかなか前評判の良い珈琲店があるということで。場所は駅南口を出て大岡山方面へ商店街を歩くこと少々、雑居ビルの2Fに入る…今回はこちら、とがし喫茶室。入ると和風の落ち着いたテーブル席が30席ほど、北東側にレジが、一番北東端に焙煎室があり、フジローヤルの焙煎機が鎮座する。この日は土曜の18時頃、閉店時間も [続きを読む]
  • 伊藤珈琲店 / 大岡山
  • # 今回は小ネタこの日は土曜の午後から目黒線界隈へ。大岡山に渋めの喫茶店があるということでそちらに。場所は駅北口の商店街の一本西側の細い路地、MIKAWAYA ONLINE(既訪)の角を入ってmiso汁工房(旧ロジの木)のちょっと先に「珈琲」の行灯が出ているお店が。今回はこちら、伊藤珈琲店、地元では有名な老舗喫茶店である。入ると薄暗い店内に正面から奥にかけてテーブル席が10席そこそこ、右手にキッチン前のカウンター席が6席ほ [続きを読む]
  • cafe Bask(カフェ バスク) / 荻窪
  • この日は午後から荻窪方面へ。元ネタはカフェ部長からの頂きネタ。荻窪の環八沿いに元笹塚202マーケットにおられた方のカフェが出来たということなので、機会を伺って。場所は荻窪の杉並公会堂の西、環八の歩道橋脇にある…cafe Bask(カフェ バスク)、2017年5?月にopenしたヴィーガン系カフェである.。入るとすぐ左手手前側にキッチンがあり、客席はその奥にあっさりとしたハコにテーブル席が16席ほど。そしてさらに奥に広いウッド [続きを読む]
  • NORAH’S COFFEE TABLE(ノラズコーヒーテーブル) / 下北沢
  • 元ネタはinstagramでお世話になっているこの方からの頂きネタ。下北沢に最近できたコーヒー店があるということで、先の東北沢のお店から早速。場所は東口出てすぐ北側のピーコックの裏側の通り沿い、ビルの1Fに入る…今回はこちら、NORAH’S COFFEE TABLE(ノラズコーヒーテーブル)、東側井の頭線近くのBOOKENDS COFFEE SERVICE(既訪)の姉妹店である。階段上がって手前にベンチが若干?あり、奥の入口を入ると…入口脇右手に席が3つ [続きを読む]
  • NEW ZEALAND CAFE AKASAKA(ニュージーランドカフェ 赤坂) / 赤坂
  • この日は赤坂へ。赤坂にやたら時間が中途半端な「ややこが多い国」((C)浜村淳)がコンセプトのカフェが出来たと。仕事に復帰してから程なくだったこともあり朝営業時間にかろうじて訪問可能だったので早速。場所は赤坂駅から乃木坂方面へ程なく、2Fにニュージーランドショップのあるビルの1Fに入る…今回はこちら、NEW ZEALAND CAFE AKASAKA(ニュージーランドカフェ 赤坂)、2017年5月にopenしたお店である。入ると白い壁面にWOODYな [続きを読む]
  • 傳吉商店(ぐるり食堂) / 北千住
  • 北千住の続き、さて、先のお店を後にして、戻ろうかな…とオモたら隣が開いている。しかも何やら見慣れぬ看板が…ということでよくよく見てみたお店、傳吉商店(元CAFE CONVERSION 千住2丁目店)、なのだがたまたまというか偶然というか、別の方の手によって第四火曜日に営業されるぐるり食堂の営業日。なので早速入ってみることに。---(以下許可を貰って撮影:というのも傳吉商店自体は撮影禁止らしいので…)---入ると中央のテーブル [続きを読む]
  • Okeeffe(オキーフ) / 北千住
  • さて、押上のお店から北千住へ移動。時間的になんとか滑り込めるとわかったのでかねてからの課題店に向かうことに。場所は北千住駅西口からさらに西、街道沿いの商店街から路地に入った長屋の1軒の軒先に看板が出ているお店が。今回はこちら、O'keeffe(オキーフ)、元「西むら」があった跡に入ったもとは茨城のナンノ木、もとい日立のbaked sweetsのお店である。入ると以前の頃とあまり変わらず古民家の箱を色濃く残す店内に古家具 [続きを読む]
  • nananamoe COFFEE(ナナナモエコーヒー) / 押上
  • この日は北千住界隈へ、その前に押上に新しいお店が出来たということなのでそちらに寄ってみることに。場所はスカイツリーと反対側の半蔵門線のB1出口から東へ少々入った業四市場商栄会の商店街の中に出来た…今回はこちら、nananamoe COFFEE(ナナナモエコーヒー)、2017年5月にopenしたカフェである。 手前道路に少々テーブルが展開され、入口は左から。すぐにレジがあり、キャッシュオンデリバリースタイルを取る。脇にドーナツ、 [続きを読む]
  • 幻幻庵(GEN GEN AN) / 渋谷(宇田川町)
  • この日は渋谷界隈へ。元ネタはinstagramから、渋谷の宇田川町に何やらとがった日本茶スタンドがあるという。その雰囲気といい、夜遅くまで営業しているらしいので向かうことに。場所は宇田川町の東急ハンズの北側、オルガン坂から脇にそれ北に向かう道の途中にある…今回はこちら、幻幻庵(GEN GEN AN)、2017年4月?にクラウドファンディングでオープンした日本茶スタンドである。入るとコンクリ打ちっぱなしのがらんどうにした店内 [続きを読む]
  • Le bage(ル・ベーグ) / 千駄木
  • 元ネタは生駒の自家焙煎珈琲店の店主からの頂きネタ。同じ生駒市内のベーグル店が一念発起してお店を東京に移すと。あまりの唐突っぷりに驚いたが、wktkして待っているとなかなか面白い場所にお店を構えたということで早速。場所は千駄木のへび道、くねくねっと曲がった通称「分館」(既訪)のちょっと北側にできた…今回はこちら、Le bage(ル・ベーグ)、元は生駒市菜畑にあったお店で2017年5月にopenした関西では人気のあったベーグ [続きを読む]
  • 菜花 / 西調布
  • 元ネタは手紙舎の3月に出た新店予告ページから。調布の街道沿いに新店をopenすると。写真は内覧2枚、ちょっとだけ外が窓越しに映っている。しかしながら予想外の協力を得てその内階段のある特徴的なハコから3月中には場所特定。ということで7月にopenしたのでタイミングを伺って日曜のランチを過ぎた時間帯に。場所は西調布の南東、品川道沿いの元ビデオ屋だったハコ。その1,2Fに「手紙舎 西調布基地」として入るうちの1Fにある… [続きを読む]
  • 【福岡カフェラリーシリーズ2017:その9】珈琲花坂 / 赤坂(福岡天神)
  • 先の薬院のお店を後にして、とあるお店に開店一番に向かうことに。というのも今回が本日福岡ラリーの本題にして最大の目的。場所は地下鉄赤坂の南、大名のボンジュール通り(雁林町通り)沿いの雑居ビルに入るの軒先に縦に長い板看板が出ていればそこ、珈琲花坂、行きつけ(?)の現moon mica takahashi coffee salonの高橋さんが三軒茶屋のmoon factory coffee(既訪)の店主だった頃にスタッフとしておられた(高橋さん曰く)愛弟子の花坂 [続きを読む]
  • 【福岡カフェラリーシリーズ2017:その6】焼き菓子カフェ cqt(クリコット)) / 高宮
  • さて、次は薬院経由で西鉄に乗って郊外へ、向かったのは高宮。今回の福岡ラリーで多大にお世話になることになるカフェ部の方の地元行きつけのお店が、今日2つ目のメインの課題。駅東口をでて4,5分ほど歩くと住宅街の中に現れる古ぅーい昔ながらの集合アパート。その2Fに入る…今回はこちら、焼き菓子カフェ cqt(クリコット)。まんまアパートの1室をカフェにしたお店である。迎えるは初代と同じくコギーな二代目看板犬の「こかげ」 [続きを読む]
  • 【福岡カフェラリーシリーズ2017:その5】Saredo Coffee / 六本松
  • さて、先の名店を後にして、今度は六本松方面へ。駅に向かう別府橋通りを歩いていると途中に…ん?今回はこちら、たかがコーヒー、されどコーヒー、ということでSaredo Coffee(サレドコーヒー)、実は今回はノーマークだったっけど立ち寄ることに。この日は土曜であったことから店頭ではマルシェ的な物販(軒先トマト)が。入ると手前側と中央に大きくコーヒーグッツ物販のエリアがあり、奥にテーブル席が10数席のカフェスペース。そ [続きを読む]
  • 【福岡カフェラリーシリーズ2017:その3】べじさら食堂 / 桜坂(赤坂)
  • さて、そろそろ昼をいい加減に何処かで見つけないと…とネタふりして、地元出身のこの方の頂きネタで昼飯にありつけることに。場所は赤坂公園の南東側の麓、そのビルの1Fに入る…今回はこちら、べじさら食堂。入ると右手手前側にキッチン、その周り正面から右手奥にかけて14席ちょっとのこじんまりながらもスッキリとしたハコ。さらにこの日は小さなマルシェ開催日だったことから、2席がさらにそちらに割り当てられている状況。こ [続きを読む]