つ さん プロフィール

  •  
つさん: 「つ」な関西人の観察日記-第二章-
ハンドル名つ さん
ブログタイトル「つ」な関西人の観察日記-第二章-
ブログURLhttp://tukanana.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文カフェラリーリストの「ちょっと斜めから」攻めるチェックポイント記録。
自由文メインblogはこっち。
http://gmen7388.blog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/04/06 07:45

つ さんのブログ記事

  • カフェ ブラウン1号 / 高円寺(北)
  • # 1月中旬の話です… 雪の残るこの日は夜な夜な高円寺方面へ。北口の高架近くになかなか高円寺らしい渋い珈琲店があるということでそちらに。 場所は北西に伸びる中通り商店街を歩いて程なく左に折れ路地に入ることしばらく。JR高架近くに「珈琲」の提灯をぶら下げ、白い暖簾がかかっているのアルミ戸のお店が1軒… 今回はこちら、カフェ ブラウン1号。 入るとすぐにカウンターが有り、左手にかけてL字状にキッチン前... [続きを読む]
  • Dragon Michiko(ドラゴンミチコ) / 吉祥寺
  • # 2018年年始の話この日は午後から吉祥寺に。何やら以前有名カフェYがあった跡にカフェが出来たということでそちらに行ってみることに。場所は東急裏のビルの1Fに入る…今回はこちら、Dragon Michiko(ドラゴンミチコ)、2018年1月5日にopenしたveganお菓子のお店である。入ると板張りの床にシンプルに8席ほどのハコ、左手奥に木枠のガラスケースがあり、そちらにヴィーガンスイーツが並べられているはず、なのだが、この日はスタ [続きを読む]
  • 宍戸園カフェ / 成城学園前
  • 元ネタはいつもお世話になっておりますクレープ屋さんから。成城通り沿いのUR住宅の裏にある代々続くはちみつ農園がカフェをopenするということでwktkして待っていたところ、ひっそりとopenしたいう報を受けたので早速。場所は成城通り沿いにある農園の北側、地主の庭部分にウッドデッキと横付けされたAirStreamが1台あるお店、今回はこちら、宍戸園カフェ、7月上旬にopenした、地元では有名な宍戸園のカフェである。まずはウッド [続きを読む]
  • 珈琲焙煎工房 ロアン / 東久留米
  • 東久留米の3本目。駅の西側に昔からある自家焙煎珈琲店がそこそこに良さげということを聞いていたのでそちらへ。場所は駅の北西、通りから黒目川へ向かう途中の教会前にある…今回はこちら、珈琲焙煎工房 ロアン。道路側にウッドデッキのテラス席が8席ほどあり、入口は北側の脇から。入るとすぐ左手にカウンターと奥に焙煎機があり、店主が鼻歌交じりに作業を進められている。客席は右手に広く20数席ほど。この日は6月下旬の土曜の [続きを読む]
  • いづみ / 調布
  • # 6月下旬のお話元ネタはinstagramのとある方からの頂きネタ、調布に何やらやたらスタイリッシュな珈琲店が出来たということで、ほとんど情報が出ていなかったこともあり、これはとういうことで急遽スクランブル。場所は調布駅東口から北へ2,3分ほど歩くこと、調布ケ丘交差の南側の道路拡張工事途中の道の中ほどに、黒一面の壁、1F板張りのエントランス脇の壁に「!」のマークがお店のロゴという一軒家のお店、今回はこちら、いづ [続きを読む]
  • シモト珈琲 / 宮崎台・梶が谷
  • # 年始の話です この日は正月休み中に開いているお店をということで田園都市線沿線へ。以前から東小金井のコーヒーフェスティバルに出店されておられ気になったお店へ。場所は宮崎台と梶が谷の間、S商店の更に西の生田緑地に向かう道路沿いに長ーい煙突のあるアパートの1Fにある自家焙煎珈琲店…今回はこちら、シモト珈琲。入ると右手すぐに観葉植物の奥に焙煎機が鎮座。客席は左手にテーブル席が6席ほど、正面突き当りにキッチ [続きを読む]
  • 2018年上半期総括
  • # 2018年のネタがほとんどupされていない状態で総括をやることに…・波カフェ部門(85店(うち閉店2))1 Cafe 奥原商店(本八幡 記事準備中)  駅南口の黄色い山形デザインが目を引く扉。その中はコンクリ打ちっぱなし系の昔こんなカフェあったよね、と思い出させてくれる落ち着いた空間。2 Akimoto Coffee Roasters(上熊谷 記事)  秩鉄脇の自家焙煎珈琲店、週末は石炭の香りとともに。3 いな暮らし(稲城 記事)  多摩 [続きを読む]
  • ALLEY COFFEE(アリーコーヒー) / 大宮
  • この日は埼玉県内某所の課題エリア攻略に。その前に朝から大宮東口のお店へ。場所は東口から南へ10分ほど歩いた先、路地角のビルに入る…今回はこちら、ALLEY COFFEE(アリーコーヒー)。お店自体は東西に細長く、右手窓際に沿ってテーブル席が4つ、奥に4席。そして左手にレジカウンターからキッチンと一枚板のカウンター席が6席程度といった構成。窓際には観葉植物が飾られ、小さいハコながら緑々しい雰囲気も。手前のテーブル席はu [続きを読む]
  • coffee and bar 冬眠(コーヒーアンドバー トウミン) / 世田谷
  • # 今回は小ネタ元ネタは祐天寺の自家焙煎珈琲店の店主から。うちの豆を使うお店が世田谷にできますのでよろしゅう(意訳)、というネタフリをウケたので「振られたネタは拾う、それが男子カフェ部の(ry」という掟に基づき夜に世田谷へ。場所は駅脇の踏切から新しくなった梅ヶ丘への通りの途中にある…今回はこちら、coffee and bar 冬眠(コーヒーアンドバー トウミン)、2017年12月にopenしたワインとコーヒーのお店である。入ると [続きを読む]
  • äotori(碧鳥) / 下北沢
  • 元ネタは世田谷区内はやはりこの方からの頂きネタ、下北沢の雑居ビルの上階に、やたら印象的な喫茶室があるとのこと。しかも週末のみの営業ということでちょいと行ってみることに。場所は駅(旧)南口から南へ下ること2,3分ほど、ちょうど道路が集結するような交差点角の「3番目の石カフェ」が入るビル、そのビルの内階段を延々と上がっていくと、4Fから5Fに上がる団地風な鉄製玄関扉の脇にちょこんと行灯が出ているお店…今回はこち [続きを読む]
  • CAFFE LISCIO(カフェ リシオ) / 大手町
  • # 今回は小ネタこの日は大手町の要件が終わった後に平日しか開いていないカフェへ。場所は大手町フィナンシャルセンターのサウスタワー4F、大手町ビジネスライブラリに入る…今回はこちら、CAFFE LISCIO(カフェ リシオ)、同一ブランドのお店が海老名SA等にあるところを見ると、どうやら西洋フード・コンパス系列のお店である。北側入口から入るとすぐ左手にレジカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。奥にあるマシン [続きを読む]
  • AkabaneCafe にじいろのひつじ / 北赤羽
  • # 2017年12月の話です…元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。赤羽の隣駅、北赤羽にカフェができたとのこと。なかなか珍しいエリアだけに早速訪問。場所は駅東口から南へ出て程なく、環八通りの交差点角のビルの1Fに入る…AkabaneCafe にじいろのひつじ。ウッドデッキ上にテラス席が1組あり、その脇から入口へ。入るとスッキリとしたハコに手前から左手にかけてテーブル席が9席。正面奥がキッチンとなる。 [続きを読む]
  • Cafe de 映水庵 / 両国
  • # 今回は小ネタこの日は浅草橋の某コーヒースタンドの状況を偵察した後、隅田川を渡って両国へ。向かったのは両国の南、首都高速下の運河を渡ってその川沿いにある…今回はこちら、Cafe de 映水庵openしてから20年超、地元では老舗になるレベルのカフェである。お店は左手の扉から細長い通路を奥へ。入ると奥の右手にキッチン前のカウンターが4席、コンクリ打ちっぱなしのハコにドライフラワー等が飾られる。そして奥の窓際にカ [続きを読む]
  • WENT 2 GO(ウエント・ツ・ゴー) / 小伝馬町
  • この日は朝から小伝馬町界隈へ。人形町通りにコーヒースタンドができたということで、あの界隈なかなか珍しいということもあり、朝に早速。最寄り駅は駅から出ると方向感覚が狂う小伝馬町、通り沿いを南へ少し歩くと1Fに銀色のファザード壁面に緑のネオンが映えるお店が1軒…今回はこちら、WENT 2 GO(ウエント・ツ・ゴー)、中央区新川のリグナテラスにあるカフェ、元をたどれば西大島のカフェレストランの系列店である。入口は新川 [続きを読む]
  • GRAHMS CAFE 北千住店(グラムズカフェ) / 北千住
  • # 今回は小ネタとある日の流山からの帰り、北千住で乗り換えるため東武の駅ナカにopenしたカフェをちょいと覗いてみることに。場所は東武の中央改札外の東西自由通路を挟んで反対側の改札脇にある…今回はこちら、GRAHM'S CAFE 北千住店(グラムズカフェ) 、親会社がショコラティエショップを展開する会社のカフェ(京橋にあり(未訪))の2号店である。入ると東武駅ナカ店舗らしからぬスッキリとしたハコ、左手窓際にそってパンが並 [続きを読む]
  • 喫茶 セブン / 三軒茶屋
  • # 今回は小ネタこの日はランチをどこにしようかと三軒茶屋へ。以前からは気にはしていたがなかなか行く機会の無かったお店に。場所は玉川通りから栄通りに入って程なくの場所にある、窓下の食品サンプルが映える…喫茶セブン、三茶では定番中の定番の老舗喫茶店である。お店自体は奥に長く、入口入ってすぐ右手にテーブル席がいくつかあり、中程左手にカウンター席前のキッチン、奥に少々薄暗く20数席ほどのテーブル席が広がる。 [続きを読む]
  • 3米3(サンマイサン) / 荻窪
  • # 今夏は小ネタさて、荻窪の天沼弁天池公園の郷土文化資料館で行われていたおっさんホイホイなイベントを見てから、最後に青梅街道沿いのお店を1つ。そのお店とは、杉並公会堂近くにある…3米3(サンマイサン)、「粥→3米3」のネーミングですっかり人気となった香港お粥カフェである。入ると奥に長いハコ、主に左手から奥にかけてズラーッとテーブル席が16席ほど、右手奥に若干テーブル席を加えて20席ほどの構成。手前右手壁面に [続きを読む]
  • kielotie(キエロティエ) / 荻窪
  • 12月上旬のとある日の話。荻窪南口のすずらん通り商店街にあるカフェの2Fにもカフェがあると聞いたのは、やはり中央線カフェの鬼のこの方からの頂きネタ。ちょうどこの日は荻窪の会館でおっさんホイホイな展示をやっているのでその機会に合わせて荻窪へ。そのカフェとは…kielotie(キエロティエ)、1Fがwood good brothers(既訪、波+電源)というビルに入る北欧カフェである。お店は1Fのカフェの左手にあるビルの階段を上がって2Fへ [続きを読む]
  • cafe uraraka(カフェ ウララカ) / 朝霞台・北朝霞
  • さて、鶴瀬から自転車を返して少し戻って向かったのは朝霞台。向かったのは、駅から坂を下って弁財坂下の交差点角地にあるビルの1Fに入る…今回はこちら、cafe uraraka(カフェ ウララカ)、といっても下高井戸にも同一店名のお店がある(既訪)が無関係。入るとwoodyな薄暗めの店内にドライフラワー等がちょこちょこ飾られたハコ。キッチンは右手奥にあり、その前にカウンター席が4席ほど。そして中央を本棚で仕切り、左手窓際にカウ [続きを読む]
  • Tumugi(ツムギ) / 鶴瀬
  • 11月下旬の鶴瀬界隈の攻略続編。ららぽーと富士見近くのカフェを後にして、自転車で西へ10数分、今度は鶴瀬駅北側のしまむらあたりの商店と住宅が混在するエリアへ。県道から脇にそれて入ったところを程なく進むと、居酒屋(名前が「アラレちゃん」というまたなんとも)の隣に旧ku:nel系なファザードを見せるお店が角地に。今回はこちら、Tumugi(ツムギ)。入ると清楚なハコに間伐材のカウンターが。客席は右手にカウンター席が2つ、 [続きを読む]