黒柴りゅう さん プロフィール

  •  
黒柴りゅうさん: 黒柴りゅうと歩く散歩道
ハンドル名黒柴りゅう さん
ブログタイトル黒柴りゅうと歩く散歩道
ブログURLhttp://kuroshibaryu.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きなお母さんと一緒に歩く日々是好日のお散歩日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/04/06 07:53

黒柴りゅう さんのブログ記事

  • 夜鳴き
  • ここのところ、毎晩1時頃になるとピーピー鳴きます。サークルの中で寒くて寂しいのでしょうか?ドアを開け放したら、私の布団の中に入ってくるかもしれません。今までは躾上そういうのはナシでした。添い寝もありかなと思いつつ、側に行ってしばらく撫でたり、抱っこしたり....機嫌をとっていると静かになって寝ます。夜中に膝に乗せて子守歌をうたって寝かしつけています。りゅうちゃんすっかり赤ちゃんみたいになってしまいまし [続きを読む]
  • アメリカの年金
  • 2005年に成立した日米社会保障協定により、それ以前に通算して10年未満アメリカに駐在してSocial Security Taxを納めた人もアメリカの年金がもらえることになりました(それまでは10年以上住んでいないともらえませんでした)。夫のアメリカ転勤に伴い私と息子二人が一緒にアメリカに住んでいたのはかなり昔のことですが、おかげで配偶者である私にもアメリカの年金が支給されます。2か月前に受給申請していました。そして今日 [続きを読む]
  • フェルメール展@上野の森美術館
  • 行ってきました。「上野の森美術館」は、普段は現代作家展や漫画展などの独創的な企画が印象的で、今回初めて訪れる美術館です。2008年のフェルメール展(@東京都美術館)では94万人の来場者があったそうですが、それ以上の人出を予想してか今回のフェルメール展は事前に入場日時を予約してチケットを入手しておかなければなりません。インターネットで申し込み、近くのコンビニでチケットを発行してもらうという手間が面倒です [続きを読む]
  • 「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展
  • 今週の月曜日(8日)、国立博物館で展示中の「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展に行ってきました。本来は月曜日なので休館のはずですが、休日のため開館していました。京都の大報恩寺は、北野天満宮の側にあり、「千本釈迦堂」という名前の方が知られています。りゅう父は昨年祇園祭りのときに一人で行ってきてますが、これらの仏像の記憶がなくて困惑してます。「あれ〜、快慶作の仏像なんて見てない!」「おかめ」しか [続きを読む]
  • 17歳になりました!
  • りゅうちゃんは、ついに昨日、無事に17歳の誕生日を迎えました!(*゚▽゚*)ここのところ、ご飯食べないし、散歩も嫌がるし、いよいよ寝たきりかと心配でしたが、昨日のお昼過ぎから散歩に行きたがり、外で用を足して帰ってきました。今日も朝と昼と外に出て家の周りを少し歩くことができました。途中で何度も座り込みますが、こちらも根気よく付き合っていくと結構歩けます(←やればできる子)。抱き上げてしまうと降ろされるのを [続きを読む]
  • 変わらず
  • 相変わらず小食ですが、りんごをスライスしてあげたら2/3個一気に食べました。気が向けばドライフードも食べます。何をあげたらいいのか...食事のたびに3種類くらい用意しています。夜中にも悲しそうに鳴きます。淋しいのかと思っていましたが、どこか痛いのでしょうか。昼間寝ているときは、変化がないように見えています。ランキング参加中↓  してねにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 食欲不振
  • 一昨日からあまりご飯を食べていません。いろいろとトッピングを替えたりして試していますが、いつも喜ぶササミにも関心がありません。ときどきお腹がグーグー、というかギュルギュルと鳴ります。そして2〜3時間に一回くらい思いだしたように少量食べます。ご飯は出しっぱなしですが、ほとんど減らないまま1日3回新しいのに交換しています。大量の食べ残しを捨てていると次男の末期の日々を思いだしてしまい、涙が溢れてきて、 [続きを読む]
  • りゅうちゃんも連休でした
  • 連休中の早朝ウォーキングは人影も少なく、静かで気持ちよかったです〜。りゅうちゃんは、昼まで寝ていて朝食を食べません。暇なので、昨日は午前中3回もウォーキングに行ってきました(1回30分くらい)。お尻だけ、はみ出してます(笑)大きいサイズのベッドに交換するので抱きかかえて避難させましたが、その間も、その後も爆睡です。今度はちゃんと収まってますが、何故か真ん中では寝ないのですね。せっかく大きいベッドあげ [続きを読む]
  • 「ミケランジェロと理想の身体」展@国立西洋美術館
  • 9月24日までなので混雑しているかもしれず、どうしようか迷いましたが行ってきました。そこそこの混み具合でした。ミケランジェロの作品は上の写真の2点だけ。これを観ただけでは、何故ミケランジェロが「神のごとき」と言われるかわからないでしょう。今回の展覧会のテーマは「理想の身体」です。ミケランジェロの作品で「理想の身体」と言えば、フィレンツェの《ダビデ像》やヴァチカンの《最後の審判》(システィーナ礼拝堂 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 9月19日は亡くなった次男の誕生日でした。長男も帰ってきて、次男の35回目の誕生日を祝いました。好きだった料理を作り、次男の席も設け、バースデーケーキに火を灯して乾杯しました。幻の誕生日ですが、これからも毎年祝っていくつもりです。君も私達と一緒に歳を取っていくんだよ。いつまでも一緒だよ。ランキング参加中↓  してねにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりに公園へ
  • 昨日は涼しかったので、ペットカートとりゅう父の手を借り、思い切って公園を目指して散歩に出かけました。なぜかカートが気に入ったりゅうちゃん。カートの中でお座りすればいいと思って随分小さなカートを買っていたのですが、カートに入れると座るというより寝ている状態にしかなれず、結局カートは荷物入れと化しました。ところが、そのカートの側を嬉しそうに歩くから不思議なものです。りゅう父が一緒なので嬉しかったのか興 [続きを読む]
  • 12.7kg →  9.9kg
  • 今年初めには体重が12.7kgだったりゅうちゃんですが、今朝久しぶりに測ってみたら9.9kgでした。毛がもこもこしているので痩せているようには見えませんが。いつのまにかずいぶん痩せていました。朝からちょっとショック!食が細くなっているので仕方ありませんが、約22%減です。人間だったら50kgの人が39kgになるということで、激ヤセですよね。周囲の高齢犬はみんな痩せているから、こんなものかしら?体調は良好だと思うのです [続きを読む]
  • ロンドンのミュージカル ケン・ヒル版 オペラ座の怪人
  • ニューヨークのブロードウエイでアンドリュー・ロイド=ウェバー版「オペラ座の怪人」を3度も観てしまった私ですが、先日はロンドンのウエストウッドで演じられているケン・ヒル版の「オペラ座の怪人」の来日公演を観に行ってきました。元々はガストン・ルルー原作の小説「オペラ座の怪人」をケン・ヒルという演出家が舞台化しましたが、さらに劇中の音楽をすべてクラシック・オペラのアリアと置き換えて制作し直したのが現在のケ [続きを読む]
  • 高齢犬の歩様の変化
  • 最近のりゅうちゃんは散歩中によく座り込みます。今後、完全に歩けなくなるまでどのような経過をたどるのか、心配なので調べてみました。高齢犬の歩様の変化(『症状・目的別 高齢犬ケア百科』より)1 後ろ脚の力が弱くなる            ↓2 後ろ脚に力が入らず行倒れたり       ← 今、ここ  隙間に挟まって出られない   ↓3 前脚にも力が入らず身体を自力で起こせない   ↓4 寝たきりこれでいく [続きを読む]
  • またまた犬友さんの訃報
  • 昨日は、今年に入ってからお会いしてなかったナナちゃんという赤柴のお母さんに久しぶりに遭遇しました。自転車ですれ違って通り過ぎたとたんにキキ―ッと急ブレーキをかけて止まってくれました。りゅうちゃんとかつて大の仲良しだったナナちゃん。見かけないと思っていたら、亡くなっていたそうです。享年16歳。りゅうちゃんとほぼ同じ頃に生まれました。もうすぐお誕生日だったのに。お散歩デビューした小さい頃からりゅうちゃ [続きを読む]
  • CTの結果 ― りゅう父
  • 夫はかれこれ2か月以上も咳が続き、クリニックから薬をもらっているのですがなかなか収まらないので、念のため先週、胸部のCT撮影をしてもらいました。結果は、転移の疑いなしでしたが、やはり陰影があり軽い炎症を起こしているそうです。「非定型抗酸化菌症が疑われます」って、まさか、エアコンのカビを吸い込んで真菌に感染したとか?次男が病人だったから家中のエアコンはたびたび掃除していたのですが、夫の書斎のエアコン [続きを読む]
  • フェルメール 光の王国展@横浜そごう美術館
  • 私、夏の間に3キロも体重が増えてしまいました。りゅうちゃんの散歩が毎回100mで終わってしまうのと、私も暑くてあまり外出しなかったせいです。もしかして、毎日飲んでいた「炭酸飲料」のせいもあるかも?特に、お腹のあたりに肉が付き、これではいけないと2週間前から「お腹を凹ます筋トレ」なるものをやっています。スクワットなどで体幹筋肉を鍛えながらお腹のぜい肉を減らそうというわけですが.....2週間経って、確かに [続きを読む]
  • 後ろ足が左に流れる
  • 始めはレンガの右端に並行して排水溝の縁石部分を歩いていたのですが、後ろ脚がだんだん左に寄って行って、こんな風に体の角度が曲がってしまいます。前足2本と後ろ足2本の脚力が違うからだと思うのですが。後ろ足は前足についていけない?後ろ足だけの問題みたいで、脳とは関係ないかもしれないですね〜。緊急事態ではなさそうでよかったけど、歩く様子を動画に撮って獣医さんに見てもらおうと思います。やはり犬友さんが言うよ [続きを読む]
  • 尻餅をつく
  • 尻餅をついたまま立ち上がれないりゅうちゃん。最近のりゅうちゃんは、家の中でも散歩中も、四本足で立っていたと思うとすぐにお尻が落ちてドスンと座り込みます。お座りとは違ってお尻が完全に地面に付いています。まっすぐ落ちると尻餅ですが、家の中では左側にドスンと倒れこみます。倒れこむ場所を選ぶことはできません。水を飲んでいるときに倒れこむと、水入れの中に背中が入ってしまいます。でも背中が水入れに入ったまま動 [続きを読む]
  • 泌尿器科の診察日
  • 今日は夫の診察日でした。前立腺癌治療後の検診日です。前立腺癌のために、ホルモン剤投与、小線源療法(放射線源埋込)、放射線外部照射という3つの治療(トリモダリティ)を受けてから3年8か月がたちました。今日のPSA(腫瘍マーカー)は0.12でした。前回0.10より増えたと言えば増えましたが、小数点以下2位での変動は無視してよいので今回も「異常なし」でした。ただ、この2か月ほどアレルギーによる蕁麻疹としつこく続く咳 [続きを読む]
  • 百か日・・・また会える日まで
  • 息子が亡くなってから百日経ちました。百か日の供養の後は来年の命日までイベントがありません。私は何日経とうと何か月経とうと毎日お線香をあげ、お花やお供えを欠かしませんが、親戚でさえやがては次男が遠い存在になってしまうことでしょう。葬儀の日に号泣して別れを惜しんでくださった方々にとっても、やがて次男は過去の人になってしまうと思うと寂しい限りです。親にとっては決して過去の人ではなく、自分たちと一緒にこれ [続きを読む]
  • ルーブル美術館展@国立新美術館
  • 久々に美術展に行ってきました。展示期間終了が近いせいか(9/3まで)込んでいて、入場制限がありました。待ち時間は10分程度です。入口にあったのが写真のパネルです。2枚のパネルの真ん中の段の真ん中は空いています。裏に回って四角い枠に自分の顔を入れて、正面から誰かが撮影すると、自分も「ルーブルの顔」の一つになるという趣向らしいです。お土産最近は目録を買わなくなりました。本棚にもう入りません。サイズが大き [続きを読む]
  • 3回目の月命日と百か日
  • ご心配をおかけしましたが、りゅうちゃんは餌をもとに戻してからは元気になりました。尿の状態を見て、また腎臓サポートにチャレンジしてみることにします。さて、8月5日は次男が亡くなってから3回目の月命日でした。そして今度の日曜日は亡くなってからちょうど百日目、百か日になります。節目の日には長男が必ず来てくれます。私を支えるためにという意味もあるのだと思います。次男の発病以来、ず〜っと長男には支えてもらっ [続きを読む]
  • 下痢中
  • 餌を替えたせいか、昨夜から何度か下痢しています。夜中に悲しそうに泣いて呼ぶので昨夜は3時から寝ていません(私)。りゅうちゃんはサークル内のマットに用を足して、私が片づけるまでヒーヒー泣いてました。朝まで3回。可哀そうなことをしちゃった。せっかく落ち着いていたのに・・・もっと食べて欲しかっただけなのよ。りゅうちゃん、ごめんね。早く新しい餌に慣れてくださ〜い。2〜3日様子をみてダメならまた元に戻すしか [続きを読む]
  • 腎臓サポート→腎臓サポートセレクションに変更
  • 獣医さんの勧めでドライフードにロイヤルカナンの療法食「腎臓サポート」を食べさせていましたが、粒が大きくて食べにくいのではないかと気になっていました。それで、昨日から「腎臓サポートセレクション」というのに変更してみました。写真のように細長くて小さい粒です。通常のがもうないので比較してお見せできませんが、前の半分くらいの粒です。少しリンが多いけれどそれ以外の成分は同じです。新しい餌になかなかなじめない [続きを読む]