黒柴りゅう さん プロフィール

  •  
黒柴りゅうさん: 黒柴りゅうと歩く散歩道
ハンドル名黒柴りゅう さん
ブログタイトル黒柴りゅうと歩く散歩道
ブログURLhttp://kuroshibaryu.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きなお母さんと一緒に歩く日々是好日のお散歩日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/04/06 07:53

黒柴りゅう さんのブログ記事

  • 百か日・・・また会える日まで
  • 息子が亡くなってから百日経ちました。百か日の供養の後は来年の命日までイベントがありません。私は何日経とうと何か月経とうと毎日お線香をあげ、お花やお供えを欠かしませんが、親戚でさえやがては次男が遠い存在になってしまうことでしょう。葬儀の日に号泣して別れを惜しんでくださった方々にとっても、やがて次男は過去の人になってしまうと思うと寂しい限りです。親にとっては決して過去の人ではなく、自分たちと一緒にこれ [続きを読む]
  • ルーブル美術館展@国立新美術館
  • 久々に美術展に行ってきました。展示期間終了が近いせいか(9/3まで)込んでいて、入場制限がありました。待ち時間は10分程度です。入口にあったのが写真のパネルです。2枚のパネルの真ん中の段の真ん中は空いています。裏に回って四角い枠に自分の顔を入れて、正面から誰かが撮影すると、自分も「ルーブルの顔」の一つになるという趣向らしいです。お土産最近は目録を買わなくなりました。本棚にもう入りません。サイズが大き [続きを読む]
  • 3回目の月命日と百か日
  • ご心配をおかけしましたが、りゅうちゃんは餌をもとに戻してからは元気になりました。尿の状態を見て、また腎臓サポートにチャレンジしてみることにします。さて、8月5日は次男が亡くなってから3回目の月命日でした。そして今度の日曜日は亡くなってからちょうど百日目、百か日になります。節目の日には長男が必ず来てくれます。私を支えるためにという意味もあるのだと思います。次男の発病以来、ず〜っと長男には支えてもらっ [続きを読む]
  • 下痢中
  • 餌を替えたせいか、昨夜から何度か下痢しています。夜中に悲しそうに泣いて呼ぶので昨夜は3時から寝ていません(私)。りゅうちゃんはサークル内のマットに用を足して、私が片づけるまでヒーヒー泣いてました。朝まで3回。可哀そうなことをしちゃった。せっかく落ち着いていたのに・・・もっと食べて欲しかっただけなのよ。りゅうちゃん、ごめんね。早く新しい餌に慣れてくださ〜い。2〜3日様子をみてダメならまた元に戻すしか [続きを読む]
  • 腎臓サポート→腎臓サポートセレクションに変更
  • 獣医さんの勧めでドライフードにロイヤルカナンの療法食「腎臓サポート」を食べさせていましたが、粒が大きくて食べにくいのではないかと気になっていました。それで、昨日から「腎臓サポートセレクション」というのに変更してみました。写真のように細長くて小さい粒です。通常のがもうないので比較してお見せできませんが、前の半分くらいの粒です。少しリンが多いけれどそれ以外の成分は同じです。新しい餌になかなかなじめない [続きを読む]
  • 枕も調達して、寝てばかり
  • 昨日と同じ場所で寝ていますが、昨日と違ってちゃんと枕を見つけてきました。また換毛が始まっていて、ベッドもマットも?毛まみれです。11時頃にはまた下を向いて寝ていました。今度はベッドの縁が枕代わりのようです。朝方に大小の用は足して、朝食も半分くらい食べたから、大丈夫とは思うのですが。ほんとに、一日中寝てばかりです。24時間中、20〜22時間は寝てると思います。老犬とはこんなものでしょうか?ちょっと寂しいです [続きを読む]
  • 涼しくなったのに・・・
  • ここ数日、朝からグターっと寝てばかりです。寝てばかりなので食も進まず、朝食が夜まで残っています。せっかく涼しくなったのに…りゅうちゃん、どうした!頑張れ!高齢のせいか、一日調子が良くても次の日にはすっかり様子が違ってしまいます。一足遅れた熱中症でしょうか? それとも夏バテ?りゅうちゃんがおとなしいと、なんとも静かな毎日です。いつものようにワンワン吠えて要求を主張してほしいです(^^;ランキング参加中↓ [続きを読む]
  • 鯛焼きのお土産
  • 今日は少し涼しいので(といっても29℃ですが)、午前中、夫はクリニックへ、私は区役所へ行ってまいりました。夫がお土産に鯛焼きを買ってきました。糖尿病のクリニックへ行っておきながら、尻尾までびっしりあんこが入った鯛焼きを買ってくるとは!いくら採血した後とはいえ、いつまで経っても私の言うことに耳をかさない人です!だけど実はこれ、ちょうど、採血が終わったあとの昼食がひれカツになる私と同じことですね・・・・ [続きを読む]
  • 腹部エコー検査
  • 今日は毎年一回恒例の腹部エコー検査を受けてきました(私)。肝臓、胆嚢、膵臓は異常なしでした。肝臓や膵臓は沈黙の臓器。腫瘍に気付いた時には進行していることが多いのです。不調がなくとも毎年検査して、万一の場合にも早く気付きたいものです。次男が命をかけて教えてくれたことだから、しっかりと毎年検査して貰うつもりです。それともう一つ、腹部大動脈のエコー検査もしてもらいました。動脈瘤や解離はなく、問題なしでした [続きを読む]
  • 今日は朝から元気です
  • 珍しく、朝5時半過ぎからワンワンうるさいりゅうちゃんです。悪顔で 「やい、ご飯よこせ!」今日はリサイクルの日なので、たくさんの文庫本を紐でしばって集積所(家の前だけど)に往復して運びながら待たせていると、やがて、 「おねがいします?」 という顔になりました。食事は完食。お散歩にでると、なんと今日は最初から腰が上がっていて、元気です。足取りも軽く朝のお散歩に行ってきました。尻尾も上がってます。波があ [続きを読む]
  • 尻尾
  • 暑くても、毎日お外に行きたがるりゅうちゃんです。相変わらず一日2〜3回外にでていますお爺ちゃんらしく尻尾は垂れ下がり、よろよろと倒れこみそうになりながら歩きます。最近では、ご近所さん達がりゅうちゃんを見かけるたびに「がんばれ〜!」と声を掛けてくれます。まだまだ歩いてほしいけど、そろそろ限界に近いかもしれません。こんなに外に出たいのは、パトロールが目的なのか、お友達に会いたいのか。お友達に出会うと尻 [続きを読む]
  • 初盆と準確定申告
  • 先々週は次男の母校で追悼ミサに参列してきました。そして先週はお盆に入ったのでお墓参りに行ってきました。お墓があるのは上の方です。5年後、10年後、この階段を登れるかしら?そして昨日は、初盆のためお寺さんが棚経をあげに来てくださいました。お坊さんを家にお呼びしたのは初めてなので、いろいろ用意して緊張しました。――お茶を出すべきか、お茶菓子も出すべきか、などネットで調べまくり(^^;何のことはない。ほぼ時 [続きを読む]
  • 発熱(りゅう父)
  • 夫が、珍しくも熱を出しました。クリニックで薬をもらってきて昨日から寝込んでいます。何度かって?37.1℃です。まぁ、平熱が35.5℃の人なので仕方がないですが・・・病院で熱を測ったときも、「はぁ?!」という顔をされたらしいです。普通の人からするとわずかな熱でいつも大騒ぎです。食欲もありません。それで、実はりゅうちゃん用に作ったスープを、りゅうちゃんには味付けなしで与え、夫には味付けして与えました。なんか、 [続きを読む]
  • 寝てばかりのりゅうちゃんに手作りの食事を作ることに
  • 最近のりゅうちゃんは朝ごはんをお昼ごろに食べます。以前は朝6時前から「ご飯頂戴!早く!早く!」と吠えたてていましたが、今では私が起きてきても全く気が付きません。写真のりゅうちゃんは半分眼が開いてますけど、熟睡しているのです。背中に触っても肉球に触っても動かないので(たまにフーっとため息をついたりする)、ご飯を出しておいて起きるまで放っています。するとお昼ごろにむっくりと起き上がり、ドッグフードと缶 [続きを読む]
  • 嘔吐
  • 一昨日の夕方のことです。りゅうちゃんが大量に嘔吐しました。ほとんど消化された状態の茶色い液体と、真っ白くてメレンゲかすりおろした山芋みたいに見える液体でした。どちらもどろっとしてました。消化不良というわけでもなく、ちゃんと消化されていました。白い液体が気になり、獣医さんにきいてみたところ、胃液だそうです。空腹すぎるとそういう胃液を嘔吐することがあるそうです。ここ2〜3日少し食欲がなくて、食べる量が [続きを読む]
  • 92歳の義母と
  • 夫と並んでいるのは私ではありませんよ。夫の母です。92歳にしてこの姿勢です。見事でしょう?脚は人工股関節になって歩きにくくなっていますが、ストック2本使って自力で歩きます。3人で懐石料理を食べに行きましたが、私達と同じペースで完食しました。長生きの秘訣は、毎日出掛けて人に会い、話をすることらしいです。一人暮らしです。ヘルパーさんが週2回来ますが、デイホームや病院通い、リハビリセンターなどには介助なし [続きを読む]
  • りゅうちゃんの近況
  • しばらくの間りゅうちゃんの記事を書かずにおりましたが、また犬ブログをぼちぼちと再開しようと思います。まずは、りゅうちゃんの近況です。すっかりご無沙汰しているので、相変わらず元気な姿をお見せしたいのですが、お散歩中に疲れて座り込むことが多くなりました。そして、〇○チの構えをしていると写真のように尻餅をついてしまいます。後ろ足が宙に浮いているのがわかると思います。この状態になると自分で起き上がれません [続きを読む]
  • 四十九日法要と納骨
  • 月日の過ぎるのは速いもので、先日、四十九日の法要と納骨を済ませました。しばらくの間あまり体調がすぐれませんでした。それでも7週間も経ち大分気持ちが落ち着いてきていたのですが、法要で親戚が集まり皆と息子の話をしたためか、翌日からまた息苦しさや動悸がひどくなりました。なかなか体調は良くなりません。息子が亡くなって一か月くらいは、毎日涙しない日はありませんでしたが、ふと小林麻央さんのブログを読み返し、私 [続きを読む]
  • 悲しみの中で
  • 無事に葬儀が終わりました。息子は多くの皆様に愛され、早過ぎる別れを惜しまれつつ、旅立って行きました。今は深い、深い悲しみの中にあり、しばらくは喪に服していたいと思います。 [続きを読む]
  • 永眠しました
  • ご報告しなければならないことがあります。次男、悠貴は5月5日に永遠の眠りにつきました。前夜から眠り続け、苦しむことなく旅立って行きました。神経内分泌腫瘍発覚から780日2年1か月の闘病でした。享年34歳。短い人生を全力で生き抜いて全う致しました。 [続きを読む]
  • その後
  • かなり食欲が戻ってきていた次男でしたが、薬の影響なのか再び食欲不振となりました。日中は眠っていることが多く、昼夜逆転です。夜中には目がぱっちりと開きます。「水を一口」とか「膝をたてて」とか「おしっこ」とか・・・、次々に要求があり、昨夜は一睡もできませんでした。食欲不振や傾眠などは避けられるなら避けたいのですが、疼痛緩和のためにやむを得ない部分もあります。とはいえ、経口摂取ができなくなったら・・・と [続きを読む]
  • 退院から3週間
  • また1週間が過ぎて、退院から3週間経ちました。願いが聞き届けられたのか、次男は痛みもなく穏やかな日々を過ごしています。この2〜3日は食欲が増してきて、おかゆもお茶碗の半分くらい食べられるようになりました。おかゆではなく普通のご飯もたまに食べています。おやつのバナナを1本完食したり、プリンを1個完食したり、かなりの量を食べられるようになってきました。そしてときどき、とんでもないものをリクエストします。 [続きを読む]
  • 退院から2週間
  • 4月9日、次男はストレッチャーに乗せられ、酸素吸入しながら自宅に戻りました。今回の入院ではいろいろ考えさせられることが多くありました。酸素マスクと吸引器の他に、何本もの点滴チューブと尿管カテーテルに繋がれ、オムツをされ、絶えず空腹で、睡眠剤と痛み止め(麻薬)で昼間も朦朧としてばかりいました。ほとんど話もできず、まさに瀕死の病人に見えました。退院に際しては、酸素以外のすべての管を外してもらいました。 [続きを読む]
  • 小線源療法から3年半後の検診
  • 前立腺がんとなったりゅう父が放射線による小線源療法を終えて3年半ーもとい3年4か月が経過しました。トリモダリティ(小線源療法+ホルモン注射とホルモン剤+放射線外部照射)という治療法は当時としては最先端でしたが、その後いろいろ良い薬や治療法がでてきました。今だったら小線源療法にしたかどうかはわかりませんが、今のところ経過は順調です。昨日の検査ではPSA(前立腺特異抗原のこと。前立腺の上皮細胞と尿道の周囲の [続きを読む]
  • 退院しました
  • 4月9日月曜日、ストレッチャーに乗せたまま民間の救急車サービスの車で次男が我が家に帰ってきました。時折訪れる発作的な痛みはかなり強く、進行がんの最終段階に進んだ模様です。酸素マスクを手放せず、ほとんど食事もできず、声がかれて話すこともままならず、おむつをした状態で我が家に帰ってくることになるとは・・・・2週間前には想像もできなかった状態です。麻薬も含めた投薬管理、血糖値の測定とインスリンの注射、吸 [続きを読む]