koume2013 さん プロフィール

  •  
koume2013さん: アラカンおひとり様 目指せ健康老人
ハンドル名koume2013 さん
ブログタイトルアラカンおひとり様 目指せ健康老人
ブログURLhttps://koume2013.exblog.jp/
サイト紹介文ほぼ毎日が日曜日のアラカンお一人様。ボケ予防に記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/04/06 18:33

koume2013 さんのブログ記事

  • 人間関係の断捨離
  • ジムで私より一世代上(いわゆる団塊世代)のおば様方が、年賀状に「来年から新年のご挨拶は省略させていただく」ことが書かれていた年賀状があったり、ご自身がそうしたという話をされていました。私は年賀状を省略する気持ちにはまだなりませんが、そういうことも、ありかなと思いました。私も、出す数は減らしていこうと思っています。今年の年賀状は昨年と同じ数を発注していたのですが、喪中はがきが6枚もあり... [続きを読む]
  • 悲しいのに見ていたテレビ
  • 遠方のベストフレンドが急死しました。彼女は11月下旬に脳梗塞で脳死に陥り、二週間後に息をひきとりました。生涯のベストフレンドでした。ここ10年位は、遠方過ぎて、年賀状と年に数回のショートメッセージでの会話程度だったのですが、こんなに早く逝ってしまうとは想像だにしていませんでした。あまりのショックに、お正月をお祝いする気分にもなれず、飾りは購入せず、実家でデパートで注文していたおせち料理を... [続きを読む]
  • 鎌倉東京二泊三日の総費用
  • 飛行機から見えた富士山です。あわててスマホをバッグから取り出したので、写した時は離れていった後でした。私が乗ったJALではパイロットは、富士山が見えるとアナウンスされなかったので、青空の下あんなにきれいに見えたのに、気が付かなった人も大勢いたと思います。私は窓側で居眠りしていたのですが、何気に目が覚めた時、隣に座っていた方が教えてくれました。富士山の火口をあんなに近く、あんなにはっきり見... [続きを読む]
  • 今時と言われて
  • 私の友人は、それなりにお金は持っているのですが、回転すしが大好き。特にスシローと浜寿司とやらが好きです。私は回転寿司より、天六にある春駒のような、お得な回らないお寿司屋さんが好きです。自宅の近くにもそういうお寿司屋さんが一軒あるので、もっぱらそこを利用します。ランチセットでも好きな鰻を追加するので、2千円前後します。だからめったに行きません。もっと安い大江戸屋のような定食屋さんがある... [続きを読む]
  • 鎌倉であこがれのうな重を食べてきました
  • 昨年テレビで放映されてから、ずっと恋しい食べ物でした。ドラマも面白かったのですが、最期の食事は鰻と答える位鰻好きの私は、男爵がポッポちゃんを連れていく鰻屋さんに、行きたくて行きたくてたまらなくなっていました。そこで、今年の誕生日旅行は「鎌倉に鰻を食べに行く」としたのです。もちろん交通手段はJALのマイレージを使って、飛行機です。いつものように、持参できるガイドブックを本屋さんで選んで... [続きを読む]
  • 死ぬまでに実現したかった旅
  • 死ぬまでにしたい、ことではありません。かつて、死ぬまでに行きたいと思っていたこと、そして客観的に考えてできないと諦めたことです。もし、「年を取ること=諦めることが増える」、と若い頃にわかっていたならば、少なくとも実現させようと努力はしていたと思います。海外に持ち出せる外貨が500ドルだった時代に、今の団塊世代の元気な若者たちがナホトカ経由で欧州に旅たちました。その旅行記を、胸をときめ... [続きを読む]
  • ブログが更新されることを祈ってます
  • 現在私のにほんブログ村でのお気に入りブログは、14あるのに、7つは更新がされていません。そのうちたまに更新される方が、9月に新しい記事をアップされましたが、他は一年以上更新がないのです。ショックだったのは、以前はほぼ毎日更新されていた方が、だんだん更新回数が減ってきて、ひと月に一回くらいになり、ついに昨日、そのブログがブログ村から消えていることに気がつきました。もう探しようがない・・... [続きを読む]
  • 年と共に疲れはとりにくくなる
  • 若い時は眠れば疲れはとれたのですが、年齢とともに眠りが浅くなり、疲れがとれにくくなりました。さらに眠ることすら努力しないとできなくなる年齢になった今は、ちょっといつもと違う生活をしただけで、翌日は疲れて何もできないという状態になっています。昼寝をしようとするのですが、その昼寝すらなかなかできない。横になっても眠れずに、時間だけが過ぎていき、「もういい!」となり、起きます。とこ... [続きを読む]
  • 古都らしい商店街をブラブラ
  • 久しぶりにお出かけしてきました。またまた京都です。実は国内で一番好きな癒しの場所は沖縄です。京都は北海道と並んで沖縄の次に好きな場所です。でも沖縄と北海道は、なかなか行ける場所ではないので、本当に京都が近くにあって幸福です。行きたいと思った時に、飛行機ではなくて、電車にポンと乗るだけで簡単に行けるのですから。今回は、寺町界隈をぶらぶらしてきました。この商店街には、本屋さんやギャラ... [続きを読む]
  • ちっとも惜しくない交際費とは
  • 含み益がどかんと減っているけれど、株価がこんなだから仕方ないのかなあ。リーマンショックの際は、一時含み損400万円とかになったから、それよりはまし。その後償還した投信は、持っていたというだけで何もしないまま10万円近く消えたし、損切りも数万円単位でしてきたけど、IPOでそこそこ利益を出し、税金が返ってきたから、多分トータルではプラスマイナスゼロかもしれません。私の場合、利益を出したら... [続きを読む]
  • 続 ほどほど支出管理
  • 家計簿というほどのものではなく、エクセルで毎月の収支を出していたのですが、群さんスタイルをとりいれてみました。まだ数日ですが、お試しだったつもりが、家計管理がしやすいということがわかり、今後はこれでいくことにしました。まず何がいいかというと、必要経費と自分費用がはっきりしたことです。削れない費用と自分のさじ加減で増減できる費用を区別していなかったので、月末の合計支出が大きくなっても、... [続きを読む]
  • 朝ドラと時間の無駄
  • 「マッサン」がBSで再放映されていたことに気が付きませんでした。「マッサン」はここ最近の朝ドラでは一番好きです。「朝が来た」や「花子とアン」より好きです。なのに、前述したように、最終回の録画がない!あのエリーのお墓で、マッサンがエリーの声に振り返り、場面がどんどん遡っているシーンが大好きなのに、その録画がないのです。BSで放映されていたなら、その最終回を録画できたのに、もちろんもう終わってい... [続きを読む]
  • ほどほど支出管理を変えてみることにした
  • ほどほど快適生活百貨大好きな群さんのエッセイを借りてきました。小説は「れんげ荘」や「パンとスープ」シリーズは購読していましたが、群さんのエッセイを読むのは、数年ぶりです。あの小さかったシーちゃんが、今年の3月に20歳になっていたこともびっくりでした。ということは、ビーちゃんが亡くなってから、もう10年以上?本当に光陰矢の如しですね。なんだか、ちょっと悲しくなりました。群さんは... [続きを読む]
  • アラカンお一人様洗濯機を買う
  • メルカリで儲かった額以上に、予想した通り、お金が飛んでいきます。一番悲しかったのは、やはり前歯が抜け落ちたことです。他に、車のホイールキャップが破損したり、腰をひねってしまい今までにない痛みで通院したら、急性腰痛症(通称ぎっくり腰)と診断されリハビリに通うことになったり、まさかの脳神経外科。1割の寄付もしたのに、とっくにメルカリの利益を超えてしまいました。とどめが、衣類用乾燥機の故障... [続きを読む]
  • そこそこ好きだった「半分、青い。」
  • 毎回録画して二度見るというほど夢中にはならなかったけど、最終週は全部録画していました。ただし、あまちゃんと違って、どんどん削除していき、残ったのは金曜日と最終回だけ。なんか、私的には一番好きではない回が残ってしまったかも・・・朝ドラは永久保存ディスクを一枚作っています。「梅ちゃん先生」なんて、大好きな九ちゃんの「上を向いて歩こう」で終わったこともありますが、何度繰り返して見たことか。... [続きを読む]
  • 続 最近のドラマの感想
  • 以前にも書いたのですが、最近一番好きだったドラマは「透明なゆりかご」です。先週最終回でした。最終回の後半、智哉君が生まれてからは、涙腺がゆるみっぱなしでした。こんなにかわいく生まれた我が子の命は、もっても7日位。ドラマなのに、両親の気持ちを考えると、涙があふれてきました。智哉君が亡くなり、お母さんと葵の会話からのシーンが特に好きで、何度も録画を見ました。「子供が望むことなんて... [続きを読む]
  • 最近のドラマ感想
  • 渡る世間は鬼ばかりもう貴子と真が大嫌いですね。ツイッターでも評判悪いけど、擁護しているツイートもあり、びっくりします。私からしたら、まず人としてだめですね。貴子は自分の父親を介護していた時は、姑の実家の使用人にまで世話になり、そのおかくらでバイトさせてもらい、姑の父親の遺産で今の生活の基盤ができたのに、舅姑の世話は一切しないって何?どの口からそんなセリフがでるのだと怒り心頭。... [続きを読む]
  • ブログファン心理 追記あり
  • 公開はしていませんが、お気に入りのブログが10個程あります。にほんブログ村に登録されている限りは、そこでフォローしています。新しい記事がアップされるたびにわかるようになっているので、ルンルンと読ませてもらいにいきます。その中でも、特に好きなブログがいくつかあります。私は便宜上3個カテゴリー登録していますが、大抵の方が、同じように3個のカテゴリーをリンクされています。そこで、私自身はラ... [続きを読む]
  • 目が廻り、嘔吐の原因は ②
  • 自分では絶対に脳梗塞ではないという思いはあるのですが、ロキソニンの副作用というのは自己診断だし、まだ目は回っていて、体が雲の上を歩いているようにふわふわしていました。頭痛はなくなりましたが、耳鳴りもきつくて、父が50代で駅で倒れ、一過性とはいえ脳血栓で入院したことを思い出し、万が一の場合を考慮して、脳神経外科に行ってきました。症状を説明し、頭と首のMRIとMRAで30分も、パーマネント機... [続きを読む]
  • 目が回り、嘔吐の原因は ①
  • メルカリで儲かったので、歯が抜けると心配した記事をアップしましたが、もちろんその通りになりました。最悪の状況で、歯根はかろうじて残ってたものの、割れてしまっていて、そこから細菌がはいったらしく、抗生剤で治療はしたのですが、仮歯が十分気をつけていても抜けてしまいます。鼻の下が触ったり、顔面ストレッチをすると痛みます。今は4個目の仮歯ですが、診察予約まで、まだ二週間もあります。前歯のあたりの... [続きを読む]
  • ボケ予防なのに、毎日更新するのは難しい
  • ボケ予防にブログを始めたのに、一般人に毎日ネタがあるわけでなく、思うことはあっても、文章にすればたった3行くらいで終わるという状況です。ランキングにも参加していないし、読んでいただけたらありがたいですし、うれしいのですが、書き手が私であることが明らかになることが一番嫌なので、万が一知り合いが読んだらと思うとこわくて、読者数を増やしたいとは思いません。できる限り人目を引かないタイトルにして... [続きを読む]
  • 夕凪の街桜の国 2018
  • 「この世界の片隅に」の原作者こうの史代さんが、それ以前に書かれた漫画です。表紙の女性が、麻生久美子、あるいは川栄李奈が演じた薄幸の女性なのですが、実写版よりずっと明るい風貌ですよね。映画は原作漫画どおりの年代設定でしたが、先ごろNHKで放映されたのは2018とあるように、原作よりさらに14年もたっています。だから、七波の年齢が42歳、演じていたのは常盤貴子でした。その設定なので、東子と凪... [続きを読む]
  • 永久保存番組と今期のドラマ あ〜あ
  • 暑いし、外出予定が大してないので、永久保存録画していた番組を見ています。あまちゃん 最終週(あさイチの朝ドラ受け付き)2013年トットてれび 2016年ただいま、母さん 2013年(再放送版)いいドラマというのは、色あせないですね。同じ個所で泣いて笑って、やっぱり削除はできないなと確信しました。DVDをまとめた際にも、「激流」「ロンググッドバイ」「ごちそうさん」「安堂ロイド」それ... [続きを読む]
  • だから爺さんは嫌われる
  • 爺さんは、人に合わそうとしません。とにかく自分中心です。友人が入ったジムのレッスンでのこと。バッククロスアーチ(四つん這いになり、右手を前方にまっすぐ伸ばし、左足は床に平行に後方に伸ばし、一直線になるように手足を伸ばす)だったか、なんだったかそこははっきり覚えていないのですが、そのストレッチの時です。先生が大きな声で10数えますよといいます。4くらいになって、先生がもっとさせようと、... [続きを読む]
  • ジムでも爺さん達は嫌われている
  • ずいぶん前に、男は年をとれば二つのタイプに分かれると、どなたかがテレビでおっしゃっていました。二つとは中曽根さんタイプと宮沢さんタイプです。もちろん好かれるのは、宮沢さんタイプ。でも宮沢さんばかりでは、世の中がよくならないから、中曽根さんタイプも必要なのだよ、と。しかし世間には、世の中をよくするなんてことはしないくせに、怒ってばかりの中曽根さんタイプがうじゃうじゃいて、周りの人間にストレスを... [続きを読む]