yorky さん プロフィール

  •  
yorkyさん: ウィークエンド・フォトロール
ハンドル名yorky さん
ブログタイトルウィークエンド・フォトロール
ブログURLhttps://rumrock816.blogspot.jp/
サイト紹介文東京で暮らす日々の風景と出来事を写真で紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/04/06 23:25

yorky さんのブログ記事

  • 大阪 京橋で魚。
  • 奇跡の生還(大袈裟)から戻って枚方のM宅へ戻る。何も知らず、お仕事していたMから夜はおいしい魚を食べようとメール。M には昼間の私の武勇伝を肴にしてもらおう。お店は京橋駅からすぐ近く。寿し ゆうやお通し見ただけでここは絶対美味しい!ってわかるよね。(茶色いけどさ)ビールなんて頼まないよ、いきなり日本酒。まず頼んだのはあんきもしらこ生牡蠣「・・・なんか同じ味付けばかりでスミマセン」ってお店の方が恐縮して [続きを読む]
  • そうだ、京都に行ったんだ。伏見稲荷大社 4。
  • 伏見稲荷大社 つづき。てっぺんまで(たぶん)登ってじゃあ下山するかね、って途中まではおとなしく来た階段を下りる。二手に分かれる道があったのね。違った景色を見たいじゃない、どうせなら。だからそっち。地味に山道。この日はひとりだったけど山の中、って行ってもここ観光地だしいい天気だし、まだお昼前の時間帯だし行ってみよー!オー!って何度も言うけどひとりだけど。きれいねぇランランラーン最初はね、人も居ないし [続きを読む]
  • そうだ、京都に行ったんだ。伏見稲荷大社 3。
  • 伏見稲荷大社 つづき。千本鳥居にもすっかり目が慣れてきて果てしなく続くかのような気も。すごいわやっぱり、この光景。こんなにいい季節に来られたことラッキーだったな。暑い時期は まるで罰ゲームみたいだし寒過ぎたらなんだか修行みたいだし。そしてどうやら山頂。え、ここ?間違いないですか?って誰かに聞きたい位、素っ気ないてっぺん。未だに間違っていたんじゃないかって気がしてる。でももう上あがるとこないし・・・名 [続きを読む]
  • そうだ、京都に行ったんだ。伏見稲荷大社 2。
  • 伏見稲荷大社 のつづき。青空だけどキーンと冷えた空気でじっとしていると耳や手が冷たくなっちゃう寒さ。だけどてくてくとひたすらに上を目指して登っていくと体温が上がっていくからあちぃってコート脱ぐとすぐ寒いのよ。人が多くて立ち止まりにくいものの時々歩みをゆるめて景色を眺める。キラキラ綺麗。紅葉を見上げて時々お参りしたりして。??まだある・・・上に行くほど人は少なくなっていって心なしか根性のある輩ばかり [続きを読む]
  • そうだ、京都に行ったんだ。伏見稲荷大社 1。
  • 今後、京都に行く機会が多くありそうなので自分の覚え書のひとつとしてカテゴリ作っちゃおう。シリーズ名は、『 そうだ、京都に行ったんだ。』 第一回目は、伏見稲荷大社。?の人も、千本鳥居、と言えば浮かぶかな。 現地に行ってみたら外国人、 しかも白人系の方が多いなぁ、と思っていたら それもそのはず。京都では、日本人の一番人気は金閣寺や清水寺。そして外国人の一位はここ伏見稲荷だそうな。 稲荷大社といえばキツネ。 [続きを読む]
  • 枚方でおいしい沖縄。
  • 枚方に来たらもうマストになっちゃってる沖縄料理屋 『あっぱりしゃん』。到着したその日の夜ごはん。お通しはこれ春雨だって。へぇーまずは泡盛。私のは『ニコニコ太郎』のロック。M は『瑞泉』の水割り。?海ぶどう島らっきょうのラー油漬けゴーヤチャンプルーまずは沖縄料理のお約束 三兄弟。?ジーマミー豆腐島豆腐の冷奴おかわりは当然 泡盛 ここに来たら必ず注文するのはもずくの天ぷらとラフテー器もカワイイんだもん瑞泉と [続きを読む]
  • 初冬の大阪へ行く。
  • M の住む枚方に行ってきたよ。枚方までは品川→新大阪(ほんとは京都の方が近いのだけど)、新大阪から枚方までタクシーで40分くらい。どうやらしょっちゅう行ってるイメージがあるらしく指摘されたりもするけど新幹線の中で車窓からの景色を眺めたり?すっごくタイミングよく虹本読んだり今回 京都に行くからお勉強。 音楽聴いたり退屈しないちょうどいい2時間半。小旅行の気分も味わえるし新大阪から乗るタクシーの運転手さんと [続きを読む]
  • 活字中毒。11月。
  • 先月読んだ本のリスト。自分のための備忘録○ スープ屋しずくの謎解き朝ごはん / 友井羊○ こうふく みどりの / 西加奈子○ 戦友の恋 / 大島真寿美○ 和菓子のアン / 坂木司● 我らがパラダイス / 林真理子○ 会うまでの時間 / 俵万智● もし京都が東京だったらマップ / 岸本千佳 ●はお勧めしたい。 カレンダーもあと1枚。 もうね、10月とか記憶ないし。速すぎて。 12月は忘年会が目白押し。 人間ドッ [続きを読む]
  • ニベア最強説。
  • 冬の寒い日、母が ランドセルを背負った私と弟に 順番にほっぺにニベアを塗って送り出してくれた記憶。 CMみたいなこれ、ほんとの思い出。 昭和の家庭には 1ニベアは普通だったと思うのね。 最後に使ったのは確か高校生のとき。 ニベア塗ると綺麗に焼ける!という噂があって 昼休みには皆でこぞって靴下脱いで 足にニベアを塗って バルコニーで日焼けタイム。 (そんな高校生だったの私。/女子高ね)大人になるにつれ存在を [続きを読む]
  • 母娘の銀座ランチ。
  • こってりしたものはきつくてーとか胃もたれしちゃうなんてことは全く無くてむしろそういうのが大好物な私は「何が食べたい?」って聞かれると大抵フレンチと答えます。はい。ここテスト出るとこー。少し前の母との銀座ランチ。雨上がりのこの日は曇り空だったけど大きな窓で明るい店内。席と席の間隔も広くてゆーったり。お喋り好きな女子にぴったり。じゃ、早速ワイン。パンだけどおつまみにぴったりでおせんべいみたいにパリパリ [続きを読む]
  • i phone x 降臨
  • 今月 3日に発売された iphone x 。発売日の数日前から並んで get した方もいたみたいだけど(すごい情熱だ)私の手元にも届いたよ。 私が使ってたのは、iphone 6s 。(古っ)それと比べてみると X は画面が大きいね。なんか重いし。ホームボタンが無いから一瞬あれ?って戸惑う。 そういや私、もともと機械オンチ。 データ移行も悪戦苦闘。やっとなんとか設定を終えていろいろ使ってみてるとこ。今までの iphone との違い、撮影 [続きを読む]
  • お腹いっぱい天ぷらを食べる@福岡。
  • 福岡に行くたびに美味しいお店に連れて行ってもらうけど最後の夜ごはんは天ぷらに。お寿司と天ぷらは銀座でしょう。なんてちょっと思っていたのだけれど天ぷらだけでこんなに満足したのは初めてかも。オシャンな店内。大将とお喋りできるカウンターで。赤を基調にした店内目の前の調理場はぴかぴかで気持ちいい。先付。うなぎとキュウリの三杯酢。苦手な茗荷が入ってるのにおいしいや。お酒は、大将に好みを伝えてお任せで。(いた [続きを読む]
  • 福岡で食べたもの いろいろ。
  • 福岡にて。さてそろそろ書いてる私も読んでくれてるアナタも旅ごはんに飽きてきた頃でせう。私の備忘録のひとつってことで駆け足でとっとこ並べとく。お勧め日本酒と旨い肴@ 近所の『五鉄』無花果と鴨にブルーベリーのソース緑のトマトをアクセントに。これ、絶対マネする。?馬刺しとかあといろいろ。そして兄夫婦と。博多名大吉塚うなぎ屋最後に滞在中、必ず行く大好きなcafe 。Saredo coffeeいつ行っても美味しい福岡。次回は [続きを読む]
  • 福岡で うどん。
  • 福岡で絶対食べるもの。うどん。コシなんてない、ふわふわやわやわのうどんそれが博多うどん。うどん屋さんは沢山あってそれぞれ特徴があるみたいだから色んなお店に行ってみたいと思ってる。今回の滞在で食べたごぼ天うどんは因幡うどんちょっと塩味が濃いめかな。ここのごぼう天は、薄切りタイプ。ちなみに私はかき揚げ派。もう一軒のうどん屋さんは福岡では珍しいと思う。かすうどん 昇馬東京でも私は知らない。かすうどん。か [続きを読む]
  • 福岡 大濠公園でフォトロール。
  • さて福岡。もう何度も来ているからいわゆる観光地に行くことは無くて実家に帰ってきたかのような過ごし方。10分くらいバスに乗って天神に行ってお気に入りのお洋服屋さんに行ったり近所にコーヒー飲みに行ったりとことこ散歩したりね。なかでも近所の大濠公園は真ん中に大きな池があってぐるりと1周、約2kmの丁度いいお散歩コース。この日はちょっと曇っていたけど洗足池とは規模が違うや色んな樹木やお花が植えてあったり美術 [続きを読む]
  • 福井→枚方→福岡。
  • 福井から車で寄り道しながら3時間。M の住む枚方に到着。さて夜ごはんは何食べようか。和が続いたのもあって赤ワインと肉!和食もいいんだけどサラダとかアヒージョとかパイとかやっぱりこーゆーのが好き。M においてはステーキね。こーゆーのが落ち着くのよね・・・。お店はここだよ。Zouroku前回来た時よりも店内明る目。お肉がメインのスペイン&カジュアルフレンチかな。しっかり飲んで食べて次の日は福岡へ移動だよ。今日も [続きを読む]
  • 福井で最後のごはん。
  • おっと。福井のごはんをひとつ忘れてた。福井、最後の日。朝起きて温泉目指してすぐに出発。日帰り温泉はたくさんあるけれど選んだのは、越前町にあるアクティブハウス越前。施設内にある、漁火という露天風呂(画像拝借)この写真は夕日だけど日中はパノラマで日本海を独り占め。お風呂でゆっくりしたら腹ペコ。施設の1階のお食事処でごはん。地元でとれた魚や素材を使ったお刺身定食とフライ定食。きちんと和食のごはんは久しぶ [続きを読む]
  • 福井でアイスクリーム と ご当地のあれ。
  • 福井でも食べたよ、当然ね。どーん!これ、なんのソフトクリームかわかる?答えはここの!なんと昆布アイスクリーム。昆布よ?こんぶ。海藻。それぞれの地方に想像を超えるご当地ソフトってあるけどイカスミとか生湯葉とかポン酢に醤油・・・(書き始めたらどれもすごい)それでも昆布のソフトクリームって珍しくない?お味はというと意外と普通。いや、ちゃんと昆布の味はするの。なのにクセもなくて普通に美味しいのよ。そして福 [続きを読む]
  • 活字中毒。10月。
  • 福井旅行記の途中だけどその前に月末にはこれやらなきゃ。 今月読んだ本のリスト。自分のための備忘録● ローカルブックストアである / 大川実○ イノセント・デイズ / 早見和真○ A / 中村文則○ 聯愁殺 / 西澤保彦○ 透明な迷宮 / 平野啓一郎○ トワイライトシャッフル / 乙川優三郎○ 壁の鹿 / 黒木渚▲ そうだ、台湾いこう 杉森千紘 ●はお勧めしたい。▲はもう一度読み返したい。 会社にいると、忘年 [続きを読む]
  • 福井で晩ごはん。
  • 福井の晩ごはんも魚狙い。でも検討していたお店はことごとく定休日。なので地元民に人気という居酒屋に行ってみたよ。あまり広くない雑然とした店内は満席。なんとかカウンターに座らせてもらってお勧めされた、ひやおろし一本義 カウンターに座るとすごいライブ感。大将ともう一人が次々と手際良くお料理を作って行くんだけどそれ見てると目が回るくらい。まずはここの名物、おでんを。お豆腐、大根、たまご、厚揚げ、車麩、牛す [続きを読む]
  • 福井のランチとかホテルとか。
  • いつも思うんだけど旅行時は、胃袋がもうひとつふたつ欲しい。東尋坊を見た日、お昼は越前蕎麦を食べるって決めてたの。辛味大根も食べたいしごぼう天も。だからそれが一緒になったやつ。ごぼう天おろしそばね。ごぼう天には桜えび入り。辛味のある だいこんおろしの入った冷たい越前蕎麦趣あるお店で地元のお客さんも多かったよ。盛安ドライブ途中にお茶しに立ち寄ったのは福井県にしかないって聞いたビリオン珈琲 開発店ゆっく [続きを読む]
  • 永平寺に行く。3。
  • 永平寺のつづき。いくつもある美しい階段を通って中庭もため息がでちゃうね。ぐるりと一周して外に出る。永平寺川苔むした龍からちょろちょろと水が。座禅体験や写経の体験もできるみたいだよ。修学旅行で永平寺に来たという M 。旅行して名所を見て感じるのは子供の頃にお寺や名所を見たところでなんの感銘も受けてなかったなーってこと。修学旅行の思い出ってまくら投げや夜中のお喋り。大人になってからだよ。神社やお寺、歴史 [続きを読む]
  • 永平寺に行く。2。
  • 永平寺のつづき。雲水さんが日常的に修行されている建物、七堂伽藍。 建物ももちろんだけどどこを見ても芸術。昔の道具でよくぞここまでできるもんだと。法堂眩しいくらいの道場真ん中には本尊の聖観世音菩薩が。永平寺、あともう1回続くよ。今日も見たよーっていう しるしに・・・応援 どうぞよろしくお願いしますっにほんブログ村もういっこ ぽちっと・・・ 日々の出来事 ブログランキングへこの”ぽち” で、ラ [続きを読む]
  • 永平寺に行く。1。
  • 福井のお寺思い浮かぶのは永平寺。日本を代表する名所だもん。ここは見ないと。日本曹洞宗の大本山のこのお寺には多くの僧侶が修行に励む禅道場の本場なんだ。雲水さん(禅の修行僧)の写真は撮らないこと、禁止されている場所には立ち入らないことetc・・・。靴を脱いでそんな注意を聞いてからお寺巡りをスタート。唐門傘松閣、、、の壁。ピカピカの階段。どこもかしこも磨かれてぴかぴか。渡り廊下や階段もたくさんあるけど雲水 [続きを読む]
  • 東尋坊に行く。
  • 偽・・・イヤ違う勝手に間違えた氣比神社を後にして福井に行ったら絶対行かないとね東尋坊。火曜サスペンスとか自殺の名所、とかあんまりステキなイメージじゃなかったけど自然が作り出した断壁は一度見てみたい。遊覧船に乗るって決めてたけど台風後でかなりの波。吐くね確実に。クルージングは次回の楽しみに取っとこ。ずっと見てると吸い込まれそう。スリル満点。怖かった。すごいねここ。だけどここから見渡す夕暮れの日本海も [続きを読む]