デスモ さん プロフィール

  •  
デスモさん: アピストグラマに魅せられて
ハンドル名デスモ さん
ブログタイトルアピストグラマに魅せられて
ブログURLhttp://www.apistogramma.tokyo/
サイト紹介文アピストグラマをもっと知りたい。気付いたら嵌っていたアピストの飼育記録を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/08 23:57

デスモ さんのブログ記事

  • どちらの壁に向かう?
  • 今年の応募作です。水槽上下のデザインは、昨日上位27作品の紹介に使われていたデザインをマルっとパクってやりました(笑)毎年のことながら、上位の優秀な作品を見てようやく自分のレイアウトを客観的に見れるようになります。今年の上位作品を見た後の自分のレイアウトの感想は、『レイアウトが若い』でした。もう少し時間の経過を表現しなければならない、というのと、120cm水槽でのレイアウトとしてはダイナミックさに欠けてい [続きを読む]
  • ナッシング
  • A. cf. flabellicauda 、または新種と、この時までは思っていました。先日イニリダエグループのアピストを分類したばかりというのに、また厄介な種が到来してしまいました(^-^;最初に実物を見た時は、そのフォルムからリネアタかぁ〜、と思ったのですが、な、何と尾びれに模様がナッシング!更に頬周りの隈取りがリネアタのそれとは異なっている・・・。マジかぁ〜、まだこんな種が居たとは・・・。♀の尾びれの模様も他の種に比べ [続きを読む]
  • フィルター de スポンジ
  • A. sp. D25ヴィエジタと呼ばれる種の中で、極めて美しい種だと個人的に思っています。そして水草の緑に映えます!「水草水槽ではアピストを飼育しない」宣言をしたような記憶が何となくありますが、60cmのポッチャン水槽を水草水槽に変更して飼育しています(^-^;フィルターは外部、底床はもちろん栄養系ソイルです。水草は、前景にアフリカンチェーンソード、後景にツーテンプル、ハイグロフィラ sp.グァンシー、イエローアマニア [続きを読む]
  • ダニグループを分類してみよう!
  • 以前のフラベリカウダの記事により多少混乱させてしまっているようですみませんm(__)mまた一部誤解もされている部分もあるようで・・・、重ね重ねすみません!今回はそのお詫びの意味も込めて、イニリダエグループに属しているアピストの見分け方を整理していこうと思います。ただし、「ワシはそのアピストが綺麗だったら種なんて関係ないんや!」なんて思っている方にはあまり役に立たないと思いますので読み飛ばしてください(^-^ [続きを読む]
  • パンゲア
  • これはGoogleマップで大西洋を挟んで南米大陸とアフリカ大陸を見た図。これを見た時、私はある事に気付きました。これこそ世紀の大発見に違いない!と。何が?って?ちょっと南アメリカ大陸をアフリカ大陸に寄せてみましょう!どうですか!?ピッタリと双方の海岸線が合致しているように見えませんか???もうこれは鳥肌もんでしょ!ヤバいよ、どうしよう・・・。しかしそれに気付いたのは私だけではなかったようです(^-^;ドイツ [続きを読む]
  • そびえ立つ壁・・・
  • むむむ・・・。今年もこの封書が届く時期になりました。以前はこの封書が届くと思われる日になると、朝から今か、今かと郵便配達員を待っていたのですが、ここ最近はそれほど胸を高鳴らせて待つことも無くなりました。今年は夕方になるまでこの封書の存在を忘れていました・・・。とは言え、レイコンに対する情熱が冷めた訳ではなく、むしろ以前よりも明確な目標を定めて立ち向かっています。さぁ今年で8年目のチャレンジ!8度目の [続きを読む]
  • いぶし銀の・・・
  • A. sp. manacacias (A. cf. hoignei) 2018残念ながら例によって尾びれの赤が少しずつ消えてきた・・・(>_産卵後に速攻で♂を別水槽に移しても何故か・・・(>_しかし体調自体はすこぶる良いようで・・・(^-^;尾びれの赤が薄くなると、その縁取りの黒色が目立つようになり・・・。やっぱり自分的には、sp.マナカシアス確定です!こちらは、sp.マナカシアスの2016年入荷個体。完全に色褪せてしまい・・・いぶし銀の魅力的なアピストに [続きを読む]
  • フラベルムの・・・
  • A. flabellicauda昨年からのDシリーズの入荷によりマクマスグループのバリエーションが次々と増え、ヴィエジタと呼ばれる種にもいくつかのタイプが存在することが判ってきました。とてもVI〜IIIの三つに括られそうにありません。(ヴィエジタに興味が無い人から見たら全部同じに見えてしまうかもしれませんが。笑)研究が進みそれぞれの全容が判る頃にはもう少し括りが多くなっているのではないでしょうか。近年ではマクマスグループ [続きを読む]
  • 完全復活!
  • サムライ・ブルーが決勝トーナメント進出しましたね!それもコロンビアと一緒に!(^O^)双方の試合が終わってからすぐにコロンビアの友達たちに祝福のメッセージを送ったら、『次の試合からが厳しいんだ。』との回答。如何にもグループリーグ突破は当然だろ?的な、またもや上から目線に一瞬イラっとしましたが、サムライ・ブルーももっと上を目指さなければダメだよなぁ〜とも感じました。そう言えば、日本が勝ったから良いプレゼ [続きを読む]
  • スゴイぞ、サムライ・ブルー
  • 大迫ハンパないって!いやマジで!まさかホントに勝ち点3を手にするとは思っていませんでした(^-^;『日本が勝ったら何かプレゼントを贈る』と言ってしまったダニエルもビックリでしょ(笑)心境を察し何も連絡取っていませんが、問題無くコロンビアは決勝リーグに勝ち上がると思うのでその時に催促してみようと思います( *´艸`)もちろんサムライ・ブルーと一緒に決勝リーグへ!!!全盛期の頃のA. sp. pacman / sp. D12数ヶ月前。 [続きを読む]
  • アピストを求めて・・・
  • さぁ始まりました!2018FIFAワールドカップ ロシア大会。日本のグループステージ第一戦は、日本時間6月19日21:00キックオフ。対戦相手は前回も戦ったコロンビアです。先日コロンビアのダニエルと話していると、やはりワールドカップの話になり・・・。 デスモ『コロンビアはFIFAランキングも上位だし確かに強いが、今回は少し手加減してくれよ〜』 ダニエル『当たり前田のクラッカー!手加減してもコロンビアが勝つだろう(笑)』 [続きを読む]
  • 最近の活動状況
  • A. sp. mitu先日TomCのサイトにA. sp. D6として紹介されました。しかしこのアピストは、1996年にUwe Werner氏らにより発見されA. sp. mituとして既に認知されていた種なのに何故敢えてDナンバーを付与したのか・・・。TomCのサイトでA. sp. D6を検索すると、ブレビスグループに属しA. cf. piaroa、別名はA. sp. Slender Goldと掲載されています。そこで1996年に捕獲されたD6の写真を入手しました。写真の掲載許可を得ていないので [続きを読む]
  • フルメイク
  • A. sp. D24導入から一ヶ月が経ち、今がフルメイク状態かなぁ〜スタイルこそD25より劣りますが、体色に関してはヴィエジタ系の種が持っているであろう全ての色を持っている感があります。以前からヴィエジタ系の生息地について様々な情報がありましたが、昨年からのDシリーズの入荷によりその大凡の範囲が特定出来つつあります。↑ これはコロンビアのグアビアレ川より北側部分を切り取った図。コロンビアの北側に位置する各河川は [続きを読む]
  • もう来ないヤツ
  • A. arua相変わらず空気が読めないアルア君です。背びれは少し伸びたけど、やっぱり地味だなぁ〜〜〜し、しかし、鏡を見せると唇が真っ黒になり、各鰭にエンジ色が乗ってきます!ちょっと見直したよ、アルア君!(笑)A. sp. D52どのグループに分類すれば良いのか・・・、まだ分かりません。そう、全く未知のアピストです。コヤツが♂なのか、♀なのかも、未知です(^-^;♂であってくれぇ〜〜〜こっちが♀であってほしい方。少しだけ違 [続きを読む]
  • ダイヤモンド!
  • A. megaptera以前メガプテラを♂2♀1で導入しましたが、大きい方の♂と♀がペアになり、余ったチビ♂の方は♀が育仔中も移動せず同水槽内に残してしまいました。稚魚が浮上した際、大きい方の♂は別水槽に移動しましたが、チビの方は逃げ足がとても速く、そして忍者のように絶妙な場所に隠れるので後日頃合いをみて捕獲しようと思ったのです。しかし、その後彼の存在を全く忘れていたのでした(^-^;1ヶ月ほど前、久しぶりに彼を見か [続きを読む]
  • 続・その後の・・・
  • A. sp. D39 / sp. Alto Vaupés I少し前まで ↑ こんな感じで全体的にボヤけた感じだったのが・・・メリハリが出て何となく復活してきました!この種は仔取りをしようと以前から狙っていましたが、繁殖難易度が高いようで産卵の間隔がかなり大きいです。今まで2回産卵を確認しましたがいずれも無精卵だったようで孵化には至りませんでした。しかしここに来てようやく♀が一人前に成長したので本格的に狙ってみようと思います!A. s [続きを読む]
  • その後の・・・
  • A. cf. ディプロタエニア体側の赤色は消えず、むしろ少しずつ濃くなっている気がします。これも生息地の環境に影響してるんでしょうね。A. ヴィエジタ長かった腹びれを欠損させることなく維持出来ています!尾びれもプチライヤーテールになってきたし、今後D25のように尾びれを取り囲むように赤色が着色してきたらもう言うこと無し!(笑)A. sp. マナカシアス♂のアタリが強いので♀とは完全別居状態。先日、隣の水槽の真っ黄色な♀ [続きを読む]
  • 今回も・・・
  • A. sp. タメのF1やはり親に似てきました。尾びれの水玉模様が成長と共に更に大きくなることを期待しています!A. cf. ディプロタエニア初のディプロ飼育(^-^;このオリノコ産が入荷したらディプロを飼ってみようと以前から決めていました。ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 適切かつ妥当に
  • 本日の記事は写真を中心に進めてまいります。A. sp. D37A. sp. マナカシアス 2018 / A. cf. ホイグネイA. ヴィエジタ 2018今回は適当なブログ記事にしてみました。『適当』とは、適切かつ妥当に、という意味です。決してテキトーとか手抜き記事ではありません。悪しからず(滝汗 & 逃)ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空気が読めない・・・
  • A. アルア『ちたねぇ〜』『名前はアルアだけど、色ナイナ〜』『遂にデスモっち、欲しいアピストが無くなったか?』・・・・・・って、小声で呟くのはヤ・メ・ナ・サ・イ!この魚はスタイルを楽しむアピストです。その為にわざとモノクロ写真にしましたけど・・・、えっ!?気付かなかった!?コラッ!(; ・`д・´)このアルアは、ペルソナータやピアロアといったブレビスグループに近いアピスト。これらのアピストを飼育した事がある [続きを読む]
  • 真っ赤
  • ヘミクロミス・リファリリィ のF1このペアは今までも定期的に産卵していましたが、そんなに増えてもらっても困るので申し訳ないが孵化と同時にエアチューブで吸い出していました(-"-)しかしその間の一週間は他魚にとってみればいい迷惑。なので仕方なくこのペアを他の水槽に移してみたら・・・いや〜〜〜、やっぱり紅いなぁ〜、頭の形は変だけど(^-^;今さらエアチューブで吸えないし・・・、しばらく様子をみてみよう!また厄介な [続きを読む]
  • テリーに相談しないと・・・
  • A. sp. アルト・ヴァウペス I / sp. D39この現象は他の水槽にも及んでいます・・・。遂にコヤツの頬も色褪せてきました・・・(>_つーか、全ての色がボヤけてきているような・・・。動き自体はホント活発なんです・・・。相変わらずペッペッ!してるし・・・。しかし以前のアノ鮮やかな体色は何処へ・・・?((+_+))さて、最近このsp. D39の偽物が出回っているようです(実物を見ていないので断言は出来ませんがw)。D39とそうで無い個 [続きを読む]
  • 〇〇が止まらないよ
  • A. sp. パックマン / sp. D12全盛期と比べると体色が褪せてきている気がするが・・・動き自体は活発で至って元気だ・・・YO!エアコン管理と言えども、最近の寒さによる昼夜の水温変化が激しいので色々とストレスを与えているのかも・・・。こんな時のために予備でヒーターを設置しておくべきなのかもしれないが、見た目の悪さと電源コードの取り回しを考えるとやっぱりヒーター設置は無理!あと一週間くらいしたらこの寒さも落ち着 [続きを読む]
  • 美しさは罪!?
  • A. sp. D25ちょいとヒレがボロってますが、すぐにまた伸びてくるでしょう(^-^;本気では無いですが、いつも♂と♀でやり合ってるのでこれも致し方なし。相手がこんなに美人だったらやっぱり本気で手を出せないよね!・・・。美し過ぎる・・・。A. sp. D28 の♀こっちも負けてない・・・ (;゜∀゜)=3 ハフンハフン!背びれと腹びれの前方が白く縁取られているように写りましたが、これは光の加減か?その分、各ひれに厚みがあってしっかり [続きを読む]
  • バフッ & ブハッ
  • A. ヴィエジタあれからしばらく時間が経ち、ようやく状態がパリッとしてきました!少しボロッていた各ヒレも修復出来そうなので安心♪鏡を少し見せただけでこの反応(笑)やっぱりヴィエジタって、飼育者の期待を一切裏切らないなぁ〜(^O^)A. cf. パヤミノニス (A. sp. D3)♀が仔育て中なので♂だけでVIP飼育してます。そのお陰で各ヒレは順調に伸長してます。って、何処まで伸びるんだろう(笑)バフッ!バフッ!!ムムッ!バフッ!! [続きを読む]