デスモ さん プロフィール

  •  
デスモさん: アピストグラマに魅せられて
ハンドル名デスモ さん
ブログタイトルアピストグラマに魅せられて
ブログURLhttp://www.apistogramma.tokyo/
サイト紹介文アピストグラマをもっと知りたい。気付いたら嵌っていたアピストの飼育記録を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/04/08 23:57

デスモ さんのブログ記事

  • ザ・ジッパー
  • A. sp. ジッパー・・・じゃなくて(笑)、A. sp. D18 (cf. アラクリナ)でもラテラルバンドがホントそんな感じですよね!?念のため言っておきますが・・・、1枚目の写真のジッパーは画像を加工してます。『動物虐待!』とかって何とか愛護団体に言いつけないでくださいね(笑)環境にも慣れて、以前のくすんだ体色が消えて本来の体色が出てきました!小さな時は♂も♀も全体的に黄色い体色で、♂にも♀と同じようなアナルスポットのよ [続きを読む]
  • 部屋とアピストと私
  • 前回はウチのテリーが長々と記事を書いてしまってすみませんでしたm(__)m今後は私がしっかりテリーの監督をしていきますのでどうかお許しくださいwww内容としてはどうだったのか分かりませんが『よく眠れた』との感想をいただいており、まぁある意味良かったのかな?と勝手に思っております(^-^;というわけで、前回の反省点を踏まえ今回は写真が主体となります!A. sp. パックマン / A. sp. D12, 2016年まだまだ現役バリバリっす( [続きを読む]
  • 部屋とアピストと僕
  • 初めまして!僕はバクテリアのテリーです!今日は僕たちの気持ちをいつも忖度してくれるデスモさんにこの場を使う許可を得たので僕たちバクテリアについてお話したいと思いまっす!僕たちバクテリアは微生物と呼ばれていてすっごく小さな生き物なので皆さん人間の目からは見えませんが、水槽の中はもちろん至る所に居てとても重要な働きをしてるんですよ(*≧▽≦*)だからこそ僕たちの事をアクアリストの方にもっと知ってもらいたい [続きを読む]
  • つ、つ、遂に!
  • A. sp. D18 (cf. アラクリナ)私の好きなアラクリナに"D"ナンバーが付与されて新たにやって来ました!カクエタ川上流のグアヤス川(Rio Guayas)に生息する cf. alacrina(Guayas)/A108 と同種だろうという意見もありました。確かに今年少数入荷したグアヤス産のアラクリナと似ているが、これだけブツブツの数が違うと別種と考えるのが普通だろうと思っていただけに嬉しいニュースです。しかもこの種は今まで2ペア購入したにも関わらず [続きを読む]
  • 隠し玉じゃないけど・・・
  • A. sp. D3 / cf. パヤミノニス (コロンビア)9月のコロンビア便の中に、奇跡的に1ペアだけ入荷してきた個体です。パヤミノニスと言えば、2013年調布のペスカさんに衝撃の入荷を果たし、まだアピスト初心者の頃の私が思い切って2ペア購入した思入れ深い種です。その時の興奮を今でもしっかり憶えています。そして偶然にも同じタイミングでペルーのナポ川から cf. パヤミノニスが入荷しパヤミノニスパニックが起きた事もよく憶えてい [続きを読む]
  • 伸びしろはまだあるか
  • A. sp. ミウアちょっと太らせちゃったかな?(^_^;)3年前の前回と比べると少し腹びれの伸びが足りないように思う。デブったからそう見えるのか・・・?それとも途中で千切れたのか・・・?いや、それは無かった。導入から半年が経過して体格は立派になりましたが、頬の赤味が薄れてきたような・・・。うん。確実にあの鮮烈な赤さがなくなりつつある・・・(>_まだ伸びしろがあるのか、どうか、要検証です!ただ前回と比べて色合いは [続きを読む]
  • 数か月後の検証
  • A. マクマステリィ / Rio Tame今年の2月にsp. タメかも、と淡い期待を込めて導入したアピストです。数ヶ月経っての結論は・・・、ん〜、やっぱりマックかな(^_^;)でも少しだけタメっぽいところもあるんですが、タメというにはちょっと無理があるかなという感じです。ただ数ヶ月経つにも関わらず、体色は衰えることなく今に至っています。しかも30cmCUBEに♀も居て、更に稚魚も居て、当て馬も5匹位同居しています。要するに放置プレ [続きを読む]
  • 綺麗と言うべきか、それとも・・・
  • A. エレウテリア / Rio Treze de Maio何だか今日の♀はいつにも増して腹が黒いなぁ〜顎ひげの範囲も若干拡大しているようにも見えるし・・・。それよりちょっと体色が黄色くないか!?ペンライトのスイッチ、O〜N!\(◎o◎)/!つ、遂に来たか!?二日目。無事に有精卵のようだ (???ㅂ??)??卵の色は白っぽいです。導入してからそろそろ1年・・・。いや〜、長かったぁ〜(^_^;)何度ポッチャン水槽に入れてやろうと思ったこと [続きを読む]
  • 顔も腐ります・・・
  • またまた登場の、A. cf. sp. パックマン現時点での我が家に居るsp. パックマンとの違いを検証しておきたいと思い立ちました(^_^;)↑ 我が家に来て2〜3ヶ月経った頃のsp. パックマンです。体長はまだ4cmくらいだったと思いますが、大きく成長した現在のパックマンの面影が既に表現されています。背びれと尾びれにはまだ赤がありますね(^_^;)この写真で注意して見たところは、顔です。↑ これはホイグネイに近いA. sp. D47ですが、目 [続きを読む]
  • 修正入りま〜す
  • 前回、『親戚が来たぞ〜〜〜』で紹介したA. cf. sp. パックマン。このブログを読んでいる方の中に、生粋の日本人でありながら世界的にも有名なドクター・ハ〜カセをご存知の方はどのくらい居るだろうか。彼は長年日本における熱狂的アピストホビーストを牽引してきた重鎮であり、また魚類分類学の権威でもある。そして最近彼のその研究に対する意気込みは以前にも増して熱が入っています。ドクター・ハ〜カセが最先端の設備が整っ [続きを読む]
  • 親戚が来たぞ〜〜〜
  • A. sp. パックマン / sp. D12 ワイルドどうも、デスモの毎日です。← おいおいマジか!(笑)先日、池袋のエサ屋にグアビアーレ川からアピストが入荷したという情報を聞きつけ、『どうせまたパックマンだろ?』と内心思いながらお店の扉を開けました。むむむ・・・。最近のエサ屋はどうしちまったんだろ・・・。という訳で1ペアを連れてきましたので、早速パックマンとの違いを検証していきたいと思います!まず全体的な雰囲気として [続きを読む]
  • 嫁が来たぞ〜〜〜
  • A. sp. Alto Vaupes I / sp. D39どうも、デスモの毎日です ^^)まだまだ小さいながらも少しずつ背びれが伸びて迫力が増してきました!各ヒレのオレンジ、内から染み出てくるような頬の赤。そして頬ギラとボディに薄っすらと輝くブルーメタリック。何色持ってるんだ?というくらいに派手な目の周りの虹彩。恐らくアピストが持つ全ての色を持っているのでは?と思うような派手なアピスト。(オイラから見れば・・・)ハミハミ・・・、ド [続きを読む]
  • 錦秋の候
  • どうも、デス山紀信です ^^)あっ間違えた(^_^;)今回の『ですもん散歩』は山です。まだ日も昇っていないのにバス待ちの行列に並んでいます(≧▽≦)そしてこんな景色を見ながら・・・ロープウェイに乗ってお気軽登山。そして到着したのは、長野県駒ケ根市にある宝剣岳のふもと千畳敷カール。ロープウェイを降りるとそこは既に標高2,612mってスゴイ!登山初心者の我々は取りあえず八丁坂を登り切った乗越浄土(標高2,850m)を目指して出 [続きを読む]
  • 北欧からのいざない
  • スウェーデンで発行されている、北欧シクリッド学会の会員誌。CIKLID BLADET(シクリッドブラデット)先日スウェーデンの友達から送られ、遠路はるばる無事に私の手元に届きました。1967年に初版が刊行され、今年で50周年を迎えた歴史ある雑誌です。と言っても、書店で売っている一般的なアクアリウム雑誌ではなく、あくまでも学会の会員誌という位置付けなので価格はどこにも記載されていません。毎年、2月、5月、9月、12月の計4回 [続きを読む]
  • CERTIFICATE
  • A. sp. パックマン(sp. D12)のF1レンズにゴミがくっ付いているのかなぁ〜〜〜何故か写真にノイズが発生してしまう・・・。エビを撮ってみても・・・。オトシンを撮ってみても・・・。はっっっ!!!!だ、誰だ水槽の前にこんなモノを置いたヤツは!?・・・・・・。す・・・、すみませんm(__)mアレから一年が経ち、ようやく完成したとの連絡を受けたので蝶ネクタイにタキシードという出で立ちで参上し、審査委員長から直にこれを頂 [続きを読む]
  • ヤバい奴がヤバい・・・
  • A. グッタータ導入から約2年半が経とうとしていますが、最近になってかなり老化が進んでいます。つーか、自分のミスで体調を崩させてしまったんだけど・・・(>_右目の角膜にいくつかの白点があります。今年の夏は雨が多く、エアコン管理した水槽部屋でも一時期水温が安定しない時があってその時に体調を崩してしまいました。その時は右目全体が真っ白になってほとんど視力が無い状態に陥りましたが何とかここまで復活。左目は問題 [続きを読む]
  • 空前絶後の・・・
  • A. sp. D25今日本では、空前絶後の・・・・・・『ちたないアピスト』ブームみたいです!(笑)地味な中にも一風変わった表現だったり行動を見るとドキドキしてしまう・・・。そうなってしまうと〇態を通り越してド〇態の領域・・・。分かります、分かりますよぉ〜、その感覚っ!でも悲しいかな・・・、ボキはもうその流れについていけそうにありません(>_ボキはまだ"ド"が付かない〇態さんだと自己認識出来ました(???ㅂ??)?? [続きを読む]
  • トニナ水槽を作りたくて・・・
  • こんばんはぁぁぁ( ´∀`)つ久しぶりぶり〜〜〜♪ちょうど2年ぶりの登場だよーーー( *´艸`)さぁ2年ぶりだけど今日も今日とてアクアだよーーー!(???ㅂ??)??(*゚∀゚)=3ハフンハフン (*゚∀゚)=3ハフンハフン・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思ったけど、今日はこのまま最後まで続けられる自信が無いので通常運転にします(笑)前回の記事の続き・・・。水槽前のスペースの関係で広角レンズを使用したために奥行がかなりあり [続きを読む]
  • 移り変わる表情
  • 最近は気に入った写真が撮れた時は写真屋さんにお願いしてパネル加工してもらってます。額縁に引き伸ばした写真を入れても良いのですが、写真を入れるのが面倒だしガラスの額縁だと重量があるので色々と気を遣う事もあります。従来からある木製パネルやアルミパネル、最近では写真にアクリル板を圧着させて写真の劣化を防止し高級感を出すパネル加工も出来るようになっています。我が家ではレイコンに提出した写真はリビングに1枚 [続きを読む]
  • え〜業務連絡、業務連絡
  • 前回のブログ記事で、クランデリ・・・sp. ギガス フラビペドゥンクラータ・・・sp. ギガス2 エレウテリア sp. ペイショート sp. ミドルクルア sp. ジャマンシン・・・sp. ルアナ(多分) ではないかと書きましたが、フラビペドゥンクラータ = sp. ギガス2 と sp. ジャマンシン = sp. ルアナ は自信がありません。なのでもう一度情報を整理したいと思います。(両方とも持ってないし、飼ったこともないけど 笑)2016年カシンボ [続きを読む]
  • "ちたない"と言われようとも・・・(^_^;)
  • A. sp. ミドルクルアのF1んん?今『ちたない』って言ったな!まぁ確かに小さくて色の無いアピストです(^_^;)でも特徴の口の斜め下に髭模様が出てきました。体が小さい割には多産で一回の産卵数が多いので、恐らく現地では他の中・大型魚の餌になっているのかも知れません。そしてその同じエリアから遂にやってきました!A. sp. ペイショート(sp. セルパ)洋書に掲載されている写真を見ては、このエリアのアピストにしては珍しくブル [続きを読む]
  • アピストの雌雄判別
  • A. リネアタ先月ようやく稚魚を残すことに成功し、今のところ順調に育っているようです。産卵時から夜は薄暗いピンクのLEDライトを点灯させ真っ暗にならないようにした結果、無事に浮上しました。浮上後も一週間〜10日間くらい夜はピンクのライトをタイマー管理で点灯させていました。そのため寝不足のせいか、♀の眼の充血が治りません。(嘘)それにしてもリネアタの♀のブリーディングドレスは独特で綺麗だ(^O^)♂は別水槽で少し [続きを読む]
  • イッちゃってないから・・・(笑)
  • A. cf. アラクリナ(グアヤス)いや〜、前回の記事では予想外の反応があったみたいで・・・(^_^;)LINEでお見舞いのメッセージまで頂いてしまいましたが(笑)全然壊れてないですよ(笑)水草やレイアウトの記事の時は何かやらかしたくなってしまうんです。で今回は、あの自己紹介ネタをパクってみたのですが、古かったか、それとも認知度が低かったようで私が遂にとち狂ってしまったかのようになってしまい・・・(^_^;)大変失礼いたしま [続きを読む]
  • ジャスティーーース!
  • イエエェェェーーーイ!!!空前絶後のぉ〜超絶怒涛のぉ〜アクアリスト!アクアを愛し アクアに愛された男!熱帯魚、水草、レイアウト、すべてのアクアの生みの親人呼んでアクアのグラディエーター!そう、我こそは!例えこの身が朽ち果てようと、アクアを求めて命を燃やし、燃えた炎は星となり、見る者全てをアクアリストに変える!みんなご存知!そうこの俺こそは最強無敵のアクアリストぉ〜!あまりのポテンシャルの高さに、A [続きを読む]
  • フィッシュアイ
  • A. sp. ユニブラウ / sp. D50日本に一番最初に入荷した時の唯一の♂個体。これって極上個体なんでしょうか・・・?当初はとても地味な感じでしたが、普通に飼育していたらしっかりと頬赤になりました。だから・・・、『頬赤極上』って言葉に釣られる必要は無いですよ〜(笑)はい。今回も軽くブッ込んだところで本日のテーマ。口ほどに物を言う『アピストの眼』についてです。A. sp. アルト・ヴァウペス I / sp. D39A. sp. シュワル [続きを読む]