おおパパ さん プロフィール

  •  
おおパパさん: おおパパの茅ヶ崎日記
ハンドル名おおパパ さん
ブログタイトルおおパパの茅ヶ崎日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mtkisco327
サイト紹介文食べること、呑むこと、海のこと、旅すること、遊ぶこと、そんな日々を日記の形で綴ります。
自由文俗に云う団塊の世代の一番下の世代。
料理が趣味で我が家では夕飯担当。
カミさんと愛犬モコとともに2015年5月に茅ヶ崎に移住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/04/09 23:47

おおパパ さんのブログ記事

  • 春キャベツを使って野菜炒め定食
  • いやあ、すごい雨だった。今朝は三週間ぶりにスペイン語のクラスがあった。朝の9時からのクラスだったので雨の中早めに駅に向かうと駅のあたりが何やらただならぬ雰囲気。階段からバスに乗る行列ができていると思ったら駅構内はもっとすごい混雑。雨が吹き付けるホームにも人が溢れていて駅員が声を枯らして整理に当たっていた。一体何じゃという感じで訳もわからないまま私は反対側のホームへ向かったが東京方面の電車は駅に到着 [続きを読む]
  • カジキマグロのフライ
  • ゴールデンウィークが始まる週に入った。予報によれば天気の方も週末に向けて回復するようなので、またあちこちが混み合うことになりそうだ。私なんぞは「何もよりによってそんな混むときに」と思うが、現役の人たちにとってはここで動かなかったら何時動くのよというところなんだろう。現に横浜に住む長女の家ではこの連休で神戸の旦那の実家に里帰りをするようで、しかもそれを車で行くという。まあ、子供達やら荷物のことまで考 [続きを読む]
  • 森のキノコのクリームグラタン
  • 昨日の茅ヶ崎サザンビーチは大にぎわいだった。ちょうど良い気候ということもあるのだろう。朝は早くから沢山の釣り人やサーファの横で少年野球の子供達がせっせとランニング。昼は砂浜にテントを張った沢山の親子連れやバーベキューの人たちに加え、陽気な生バンドに合わせて踊ったりビールを飲んだりのグループまでと、中々賑やかで楽しそうな日曜日だった。それにしても不思議なものでここ茅ヶ崎は湘南とは言え派手さみたいなも [続きを読む]
  • ビーフステーキ
  • おい、おい。昨日になって突然北朝鮮が核実験とミサイル実験の中止を言いだした。もちろんトランプとの会談を前にしての措置であることは確かだが、どうも字面通りに受け取れないような気がする。こんな何をするかわからない隣人を抱える日本としては、さてこの先どういうことになるんだろうか?それにしても世の中こんなにきな臭くて悩ましい状況が続いている中で、かたや日本ではお偉い役人さんの虚言癖やらセクハラ否定で大騒ぎ [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その最後
  • さて、宮古島の最終日。この日は早めに宮古島を切り上げ那覇で半日を過ごす予定。那覇に到着し、まずは腹ごしらえで向かった先は県庁前駅近くのステーキハウス。六本木にもチャコという同じ名前のステーキ屋があったが、今調べて見たらどうやらその店の出店のようだ。何れにしても150gのステーキにサラダとポタージュ、それにコーヒーまでついて1500円+税なんて安すぎだ。http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0002977.aspx [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その5
  • さて、三日目の夜。一晩目は焼肉、二晩目は民謡酒場とあまり落ち着いて食事をしなかった。てなことで最後の晩くらいは落ち着いた食事をということで選んだ店がここ。ネットではわからないので最初の晩に外から覗き雰囲気を確かめた上で予約したので間違いないはず。https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47015421/お店は30代と思しき若いお兄さんが一人で切り盛りしていて手際も良さそうだしメニューを見る限り魚を主体とし [続きを読む]
  • いつもの寿司屋
  • やれやれ、昨日からまたまた急展開。セクハラをやったらやったできちんと謝れば良いものをこの場に及んでまだ嘘で通すとは本当に情けない人だ。同じような辞任騒ぎでもどこかの知事さんの方が余程まともに見えてしまった。さて、そんなことは置いといて昨日は久しぶりにいつもの寿司屋へ出かけた。で、ビールから始めると突き出し代わりが何とか貝を煮たもの。全く困ったものでこういうものを出されると日本酒が欲しくなってしまう [続きを読む]
  • 掘り立ての筍はやっぱり違う
  • 何だか最近は変な話が多すぎる。先日来、国会の証言台に引き出されたにも拘らず控訴の恐れありとの理由だけで逃げ切った偉い人や、記録が出て来たにも拘らず記憶の方が確かだなどと無理筋の話をする偉い人がいたかと思えば、今度はよりにもよって財務省トップのお偉いさんのセクハラ疑惑だそうだ。この件は音声まで出て来たので認めるのかと思いきや一転して完全否認した上に、片方の話だけでは事実かどうかわからないので相手がた [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その4
  • さて、3日目。この日の作戦は宮古島の南側攻略。てなことでまず向かった先はインギャーマリンガーデン。10年ほど前に来た時はこの名前を聞かなかったので今回が初めて。うまい具合に入り江が天然のプールのようになっていて波もなくスキューバやカヤック、そして子供連れの海水浴にぴったりだという。この色がいわゆる宮古ブルー。そのあとは前回まで泊まっていたブリーズベイやシギラのある上野地区へ向かった。行く途中も絶景の [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その4
  • さて、3日目。この日の作戦は宮古島の南側攻略。てなことでまず向かった先はインギャーマリンガーデン。10年ほど前に来た時はこの名前を聞かなかったので今回が初めて。うまい具合に入り江が天然のプールのようになっていて波もなくスキューバやカヤック、そして子供連れの海水浴にぴったりだという。この色がいわゆる宮古ブルー。そのあとは前回まで泊まっていたブリーズベイやシギラのある上野地区へ向かった。行く途中も絶景の [続きを読む]
  • 沖縄ちゃんぽん
  • このところちょっと怖いなと思うようになった。私はほぼ毎日このブログを日記がわりに書いている。かたやカミさんもフェースブックかなんかでそれなりの発信をしているようで、先日の宮古島旅行の写真をあげたところ海があまりに綺麗だということでかなりの「良いね!」をもらっているようだ。と、ここまでなら何ら怖い話ではないのだが、色々なところにある謂わば個人情報の「かけら」程度のものでさえ、それぞれが関連づけられる [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その3
  • さて、ランチも終えて。伊良部島は短い橋でとなりの下地島とつながっている。ここにはジェット機の着陸もできる滑走路があって噂ではここを国際空港にしようと言う動きがあるらしく、それがこの伊良部島の大規模開発につながっているのかもしれない。と言うことで、そのあとはその下地島をさっと回って再度伊良部島の佐和田の浜へ。この辺りは操縦訓練で離着陸する大型旅客機が間近に見られることが有名で遠くに見える橋のようなも [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その2
  • さて、二日目。晴れ男の本領発揮し翌朝は良く晴れた、部屋の窓からは待望の宮古ブルー。早速、朝食に向かう。7時からの案内のはずがその時間に行ったらすでに満席でしばらく待たされた。リゾートと言うのにみなさんの出足の速いこと、まあそれでも和洋取り混ぜて品数もあったし、実際美味しかったし、お隣の国々の方も余り目立たなかったのでOK。この日の作戦はまず島の北側にある池間島から。ブルーの海に白い風力発電のタワーが [続きを読む]
  • 上海焼きそばとエビと卵の炒め物
  • このところ何かと極端なことが多い。19歳の新米警官が先輩の警官を後ろから銃で撃って殺したと言うとんでもない事件が起きた。教育係をしていた先輩に叱られたことに腹を立てたのが原因らしいが、それだけで殺しにまで発展してしまうと言う心理が私には全く理解できない。そう言えば私自身昔会社勤めをしていた時に、大きなミスをした部下を叱ったところそのまま会社を辞められてしまったことを思い出した。何より驚いたのは自分の [続きを読む]
  • 宮古島へまったり旅 - その1
  • 久方ぶりに宮古島へ行って来た。なぜか間があいてしまったが今回5回目の訪問となる宮古島はほぼ10年ぶりとなる。さて、まずは飛行便から。当然直行便の方が楽なのだが宮古島へのANA便は1日一便で到着は午後の3時前になる。それなら帰りは那覇の街でもみてこようか、となって朝早い乗り継ぎ便を選択。それでもなんだかんだで宮古島到着は一時半過ぎとなった。とは言え宮古島空港は小さいので荷物のピックアッブもスムーズ。早速レン [続きを読む]
  • このところの酒とつまみ
  • 昨日の夜遅くに帰宅した。詳細はまた追って書くとして今日はこのところの酒とつまみのシリーズ。つい最近、近所のバーで飲んだモルトウィスキーでクライヌリッシュと読むらしい。個人的にはシングルモルトウィスキーの中でもスモーキーでとんがった感じが好きでそれに合いそうなものを出してもらうのだが、これはスモーキーさの中に感じるちょっとした甘みとなめらかさというか柔らかい感じがすごく印象に残った。マスターのお勧め [続きを読む]
  • 春キャベツのポトフ
  • 土俵上の女人禁制が揺らぐことになるのかもしれない。昨日も書いたがそもそも今回は人命最優先、一刻を争う中での救命措置であることを考えれば女人禁制なんてのはあってはいけないことだった。そのためかいろんなメディアが続々と報道、ついには土俵に上がった女性は正規の看護師だったことやその後に大量の塩で土俵が浄められたことまでが報じられ、さすがにこの仕来たりそのものの是非にまで発展しそうな勢いだ。もちろんこの件 [続きを読む]
  • 筍、筍、そして筍
  • 大谷が2試合連続のホームランを打った。もちろんこの先は相手側も相当対策を練って臨むはずなのでそうは簡単にいかないのだろうがまずは素晴らしいスタートと言えるのだろう。ここ日本でも上原の復帰などもあって良い感じで始まったし盛り上がること間違いなさそうだ。かたや大相撲では巡業先の舞鶴市で土俵上で倒れた市長の救命措置をした女性に対し土俵を降りるようアナウンスが出たことで大騒ぎとなっている。女性を上げないの [続きを読む]
  • 鯛の切り身でアクアパッツァ
  • 野球が始まった。メジャーから戻った上原が早速抑えで大活躍、岡本も初っ端から良い場面でホームランとどうやらレギュラーに定着しそうな勢いなのに加え、メジャーでもイチローがあいかわらず良いブレーを見せているし大谷は初勝利。これはしばらく楽しめそうだ。あとは松坂くらいかな・・・さて、このところ何故か魚が食べたくなることが多くなった。とは言え、焼き魚も煮魚も苦手なカミさんと一緒では刺身を除けばなかなか食卓に [続きを読む]
  • アジアン中華 加納ダイニング
  • 泊まりに来ていた長女の一家も帰りようやくいつものペースに戻った。てなことで夕食作りをサボって昨晩は加納ダイニングへ出かけることにした。https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14056789/dtlmap/例によってビールを頼んでおいてメニューを眺めると久方ぶりだったこともあり以前来た時とはだいぶ内容が変わっていた。とりあえずビールのアテはこの2品。ボリュームは相変わらずでこれだけでも結構食べでがある。この日の [続きを読む]
  • 海をみながら朝ごはん
  • 今朝はたまたま泊まりに来ている孫を連れての朝散歩。砂浜で散々シーグラス探しに付き合わされたあとは孫と一緒にピーチの目の前のサザンビーチカフェで朝ごはんと洒落込んだ。8時の開店とほぼ同時にワンコも一緒のテラス席に座ると、料理を待っている間にも続々と席が埋まり、中も外もあっという間に満員。暖かくて良い天気だとは言え待ちの列ができるほどとは・・・びっくりした。てなことでこれが孫向けのキッズブレート。これ [続きを読む]
  • ちょっと摘んで帰ろうか?
  • 今朝のサザンビーチはボランティアで一杯。ビーチの目の前にあるサザンビーチカフェが主催する「ビーチクリーン」というイベントで、浜辺を綺麗にしてもらう代わりに朝ごはんをご馳走するというユニークなもの。https://www.facebook.com/southernbeachcafe/photos/pb.150176158338597.-2207520000.1522453380./1751247778231419/?type=3&theater多い時には100人を超える老若男女のボランティアが参加することもあったためか、さす [続きを読む]
  • 低温調理の牛ステーキとピザ
  • 来週月曜はもう4月。私がお手伝いしている会社でも新入社員が希望と不安を半分づつ抱えて入ってくる。そんな彼ら彼女たちだが、4大卒だと阪神淡路大震災の起きた95年か96年が生まれ年で小学校の入学当初から所謂ゆとり教育で育った世代ということになる。それもあってか、ある調査によれば今年の新入社員は人との競争は好まない、プライベートを重視して仕事はほどほど、SNSは得意だがリアルなコミュニケーションは苦手という特徴 [続きを読む]
  • 鶏もも肉の親子煮
  • まあ毎日いろんなことが起こるもんだ。それにしてもさすがに昨日の金正恩の電撃訪中のニュースには驚いた。テレビでは北朝鮮からの列車が北京に着いたことをその前から報道していたが、まさか何の前触れもなくいきなり首脳会談が行われ、しかも非核化なんて言葉が出てくるとは思わなかった。北朝鮮が本当に核を捨てるとは到底思えないのでこの先のことはまだまだわからないが、一つわかったことは金正恩と言えど習近平の前では格負 [続きを読む]
  • ヒビンバ丼
  • 早いもので三月も間も無く終わる。このところ大したことをやってるわけでもないのに時間が過ぎるのが早く感じられる。本来は歳をとってくれば時間がゆっくり過ぎる筈なのに不思議なものだ。まあ、それでも何もやることがなくで1日ダラダラ過ぎるよりもまだマシなのかもしれない。さて、時間が過ぎると言えばサッカーのWカップもすぐそこまで来た。そんな中わざわざベルギーまで出かけて対戦相手を想定したテストマッチをしたという [続きを読む]