じゅみーcoco さん プロフィール

  •  
じゅみーcocoさん: ちはやふる 神代の国より
ハンドル名じゅみーcoco さん
ブログタイトルちはやふる 神代の国より
ブログURLhttp://jummy1015.blog91.fc2.com/
サイト紹介文伊勢の国の神社やお寺を中心に、近隣の神社仏閣・名所旧跡巡りに出かけます。
自由文伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に住んでます。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ〜〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/04/10 16:46

じゅみーcoco さんのブログ記事

  • 伊賀忍者回廊 巻之2-伍
  • 殯を司る一族の比自岐神社  2018-3-24訪問  2018-4-23伊賀忍者回廊の二回目の朱印巡り、その五です。本日のコース葦神社(式内)→阿波本願寺→神幢寺→阿波神社(式内)→永保寺(札所)→青雲寺(札所)→百地砦→比自岐神社(式内)→滝仙寺(札所)→宝厳寺(札所)→高瀬神社(式内)・蓮花寺→赤岩尾神社比自岐神社(ひじきじんじゃ)延喜式内社。伊賀国伊賀郡11座の一つです。創建不明ですが垂仁天皇(3世紀位らしい) [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 巻之2-肆
  • 喰代の百地砦跡 永保寺・青雲寺 2018-3-24訪問  2018-4-19伊賀忍者回廊の二回目の朱印巡り、その四です。本日のコース葦神社(式内)→阿波本願寺→神幢寺→阿波神社(式内)→永保寺(札所)→青雲寺(札所)→百地砦→比自岐神社(式内)→滝仙寺(札所)→宝厳寺(札所)→高瀬神社(式内)・蓮花寺→赤岩尾神社三忍の百地丹波の拠点であった喰代(ほおじろ)地区。百地砦跡と伊賀忍者回廊の札所である永保寺と青雲寺があり [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 巻之2-参
  • 神幢寺と式内阿波神社  2018-3-24訪問  2018-4-17伊賀忍者回廊の二回目の朱印巡り、その参です。今回は札所だけでなく、延喜式内神社や気になるお寺も巡ってきました。本日のコース葦神社(式内)→阿波本願寺→神幢寺→阿波神社(式内)→永保寺(札所)→青雲寺(札所)→百地砦→比自岐神社(式内)→滝仙寺(札所)→宝厳寺(札所)→高瀬神社(式内)・蓮花寺→赤岩尾神社神幢寺(じんどうじ)は伊賀忍者回廊の札所ではな [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 巻之2-弐
  • 式内葦神社と阿波本願寺  2018-3-24訪問  2018-4-12伊賀忍者回廊の二回目の朱印巡りです。今回は札所だけでなく、延喜式内神社や気になるお寺も巡ってきました。本日のコース葦神社(式内)→阿波本願寺→神幢寺→阿波神社(式内)→永保寺(札所)→青雲寺(札所)→百地砦→比自岐神社(式内)→滝仙寺(札所)→宝厳寺(札所)→高瀬神社(式内)・蓮花寺→赤岩尾神社葦神社(あしじんじゃ)延喜式内社で、伊賀の国、山田郡 [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 巻之2
  • 伊賀忍者ゆかりの御朱印巡り 2  2018-3-24訪問  2018-4-10伊賀忍者回廊の二回目の朱印巡りです。今回は札所だけでなく、延喜式内神社や気になるお寺も巡ってきました。本日のコース葦神社(式内)→阿波本願寺→神幢寺→阿波神社(式内)→永保寺(札所)→青雲寺(札所)→百地砦→比自岐神社(式内)→滝仙寺(札所)→宝厳寺(札所)→高瀬神社(式内)・蓮花寺→赤岩尾神社どこもかしこも普通のどこにでもあるような小さ [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 11
  • 長谷寺の霊木とやってきた白髭神社  2018-3-10参拝  2018-4-6長谷寺(登廊・本堂・諸堂・本長谷寺・本坊御開帳)→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社白髭神社(しらひげじんじゃ)白髭といえば猿田彦神で、あちこちにある神社です。なので、後世に勧請されてできた神社だと思っていましたら、創建は奈良時代の天平勝宝元年(749年)。おお〜〜古い〜〜調べてみましたら、長谷寺の霊木で造られた十一面観 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 10
  • 元伊勢伝承のある長谷山口坐神社  2018-3-10参拝  2018-4-4長谷寺(登廊・本堂・諸堂・本長谷寺・本坊御開帳)→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社長谷山口坐神社(はせやまぐちにいますじんじゃ)延喜式に載っている創建不明の古社。延喜式内社で「山口」と付くのは14社あり、その中でも大和六所山口神社の一つ。古代の大和国にとって大切な神社だったようです。そして「磯城厳橿之本(しきいつかしの [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 9
  • 西国番外札所の法起院  2018-3-10参拝  2018-4-2本日のコース長谷寺 (登廊・本堂・諸堂・本長谷寺・本坊御開帳)→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社長谷寺 開山坊 法起院(ほうきいん)長谷寺の塔頭であり開山堂があります。ご本尊は長谷寺の十一面観音を祀った徳道上人です。この人は西国三十三観音巡礼の創始者です。なので西国巡礼の番外札所になっています。 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 8
  • 最古の天神さんの與喜天満神社 2018-3-10訪問  2018-3-30長谷寺(登廊・本堂・諸堂・本長谷寺・本坊御開帳)→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)長谷寺の鎮守社です。天慶9年(946年)の9月に神殿太夫武麿という人の夢に菅原道真が現れ、「私はこの良き山に神となって鎮座しよう。」と言われ鎮まられました。「良き地」と言ったことから「與喜」という社号になっ [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 7
  • 日限地蔵の能満院  2018-3-10訪問  2018-3-28本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社能満院(のうまんいん)長谷寺の塔頭で、日限地蔵(ひぎりじぞう)が有名だそうです。長谷寺には何度も来ているのに能満院は存在すら知りませんでした。長谷寺の境内にあって、しかも本堂のすぐ近くなのに。 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 6
  • 大和国 長谷寺 本坊御開帳篇 2018-3-10訪問  2018-3-26本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社真言宗豊山(ぶざん)派総本山 長谷寺(はせでら)。6年ぶりの御開帳となる大観音大画軸を拝観します。高さ1646.6cm、横幅622.6cm、重量125.5kgで日本最大の「掛軸」です。ご本尊の十一面観音像のほぼ原寸大で、観音像再建の設計図と言われています。 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 5
  • 大和国 長谷寺 本長谷寺篇 2018-3-10訪問  2018-3-23本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社真言宗豊山(ぶざん)派総本山 長谷寺(はせでら)。長谷寺の創建の場所は本長谷寺(もとはせでら)。朱鳥元年(686年)に道明上人が天武天皇病気平癒のため、「銅板法華説相図」を鋳造し、本尊として長谷寺を創建しました。 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 4
  • 大和国 長谷寺 諸堂篇   2018-3-10訪問  2018-3-20本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社真言宗豊山(ぶざん)派総本山 長谷寺(はせでら)。本堂の次は御朱印所、三社権現社、愛染堂、大黒堂、御影堂、開山堂です。長谷寺は牡丹の花が有名で、30年くらい前に牡丹の時期に来たことがあります。道は大渋滞で参道も人であふれ、その時の感想は「酷い目に遭ったな」でした^^;それ以 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 3
  • 大和国 長谷寺 本堂篇   2018-3-10訪問  2018-3-19本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社真言宗豊山(ぶざん)派総本山 長谷寺(はせでら)。西国三十三所八番札所、他にも多数の巡礼札所になってます。朱鳥元年(686年)に創建の長谷寺は、たくさんの伝説に彩られ、『枕草子』『源氏物語』にも登場し、奈良時代から絶えず人々が訪れ、信仰されてきたお寺です。 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 2
  • 大和国 長谷寺 登廊篇  2018-3-10訪問  2018-3-16本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社真言宗豊山(ぶざん)派総本山 長谷寺(はせでら)。西国三十三所八番札所、他にも多数の巡礼札所になってます。天武朝の朱鳥元年(686年)に創建。ご本尊の十一面観音像は神亀四年(727年)に造られたそうです。(現在は天文7年(1538年)の再興の観音さん)長谷寺は古くから四季折々の花が咲 [続きを読む]
  • 初瀬の里の浅春 1
  • 春浅き初瀬の里を巡る  2018-3-10訪問  2018-3-14初瀬(はせ)の里は奈良県桜井市にあります。真言宗豊山派総本山の長谷寺で有名な門前町です。今日は娘と母子旅です。本日のコース長谷寺→能満院→與喜天満神社→法起院→長谷山口坐神社→白髭神社「長谷」と書いて「はせ」と読むようになった由来となる地です。古くは雄略天皇が泊瀬朝倉宮を置いたとされ、豊鍬入姫が天照大御神を祀った元伊勢・伊豆加志本宮の伝承地です。は [続きを読む]
  • 牛飼場があった牛庭神社
  • 延喜式内社の牛庭神社  2018-3-4参拝  2018-3-13牛庭神社 うしばじんじゃ。神社の前の原っぱを牛飼場としていた為、牛庭神社となったらしいです。なんとも分かりやすいネーミングです。神社があるということで神聖な場所として猟をすると牛の祟りがあると伝えられているそうです。天満宮には牛は付きものですが、それ以外で牛って珍しいかも? [続きを読む]
  • 酒造りの神の松尾神社
  • 創建不明の式内社の松尾神社  2018-3-4参拝  2018-3-12松尾神社。江戸時代は松尾大明神、ちょっと前は立野神社、現在は松尾神社となりましたが、地元では立野の明神さんと呼ぶそうです。本殿へは400段の階段と50基の鳥居が待ち受けています。なんでも、近所の中学校の野球部の一番初めのトレーニングはこの神社の石段を上ることだそうです。 [続きを読む]
  • みろく院善福寺のひな祭り
  • 行基草創のみろく院善福寺  2018-3-3参拝  2018-3-7みろく院善福寺。 松阪市日野町701行基の草創、773年(宝亀4年)、勤操僧都の再興と伝えられます。1729年(享保14年)に火災で悉く消失し、多数の寺宝、古記録などを失いました。明治の神仏分離まで隣の八雲神社の別当時でした。 [続きを読む]
  • 初午大祭の岡寺
  • 厄除け初午大祭 継松寺  2018-3-3参拝  2018-3-5初午大祭のお参りに行ってきました。岡寺山 継松寺奈良時代に行基が聖武天皇の勅願によって建立した歴史あるお寺です。2014年10月に参拝して記事を書いています。その時の記事はこちら >>由緒や歴史はそちらに詳しく書きました。 [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 忍之社
  • 忍者を祀る忍之社(愛宕神社)  2018-2-11参拝  2018-3-2伊賀忍者回廊 本日の巡礼⑤萬福寺→④松本院→③西念寺→①愛宕神社(忍之社)一番札所 忍之社(愛宕神社) 伊賀市上野愛宕町1826創祀年代は不詳。戦国時代に兵火に焼かれた神社を修験行者の小天狗清蔵坊が再興しました。小天狗清蔵坊こそ忍之社に祀られている人物です。 [続きを読む]
  • 伊賀忍者回廊 西念寺
  • 藤林左武次保武の墓所 西念寺  2018-2-11参拝  2018-2-28伊賀忍者回廊 本日の巡礼⑤萬福寺→④松本院→③西念寺→①愛宕神社(忍之社)四番札所 西念寺 伊賀市上野万町2296「藤林左武次保武」って誰? はい、忍者です^^三大忍書のひとつである「萬川集海」の著者です。「藤林左武次保武」も「萬川集海」も初耳です。 [続きを読む]
  • 上野公園と周辺探索
  • 忍者博物館や廣高堂などの散策   2018-2-11訪問  2018-2-21上野公園内には伊賀上野城の他に伊賀流忍者博物館、忍者伝承館、俳聖殿と芭蕉翁記念館があります。今回はどれも、外から見ただけです。あとは公園の近くに伊賀くみひも組匠の里、だんじり会館、伊賀信楽古陶館、明治に建てられた高校と小学校の校舎なんかがあります。今回は全部、入ってはいないんだけどね〜情報のみ^^;入ったのは藤堂藩の学校だった廣高堂のみで [続きを読む]