田中 さん プロフィール

  •  
田中さん: タイガース観戦記
ハンドル名田中 さん
ブログタイトルタイガース観戦記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/msk1963tnk
サイト紹介文タイガース観戦記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/04/11 01:06

田中 さんのブログ記事

  • 戦術が不明確な陣容になっている。
  • 「阪神1ー6横浜」 甲子園 クライマックス敗退まさか負けるとは夢にも思っていなかった。。。けど、懸念材料はあったなぁ。。。それは、あの「俊介」を頑なに一番に据えていたことだ。シーズン終盤から俊介を一番にしたけれど、あくまで暫定的なものだと感じていた。クライマックスシリーズでは「糸井」を一番にするはずだ。相手チームが嫌がる攻撃的な打順を構成する。僕は、そう信じていた。けれど、なんと俊介が一番とは・ [続きを読む]
  • この悔しい3連敗をCSで晴らそう。
  • 「広島6ー4阪神」 広島球場力の差があったのかもしれない。けど、それ以上の「場力」で阪神は負けた。「マツダスタジアムの魔力」が作用したといっても良いだろう。言葉は悪いけど、マツダスタジアムは異常な空間だ。カープの誰かがヒットを打つとムードが変わり、チャンスになると台風のような勢いが生まれる。こんな広島一辺倒のホーム球場はないだろう。魔物が住んでいる甲子園だって阪神一辺倒の場力はないのだ。ビジターの [続きを読む]
  • 奈落の底に突き落とされた。
  • 「広島8ー7阪神」 広島球場 阪神サヨナラ負けこの展開で「ドリス」が打たれるとはなぁ。。。。本当に奈落の底に突き落とされたよ。魂が抜けてしまった。。。。廃人のように僕は虚脱感でぐったりする。グチを云えば坂本の配球が節々で悪かった。いや、いや、今日はもうそんなことは云うのをやめよう。潔く、負けを、甘んじて受けるよ。。。。「阪神逆転優勝」を夢想したけど、やっぱり「幻想」だった。(いつもそんなんだよなぁ [続きを読む]
  • 守備で自滅。
  • 「阪神2ー4中日」 甲子園「植田」がことごとく失点に絡んだ。未熟な選手だからこの時期にはもう使うのやめて欲しい。2回は悪送球で二塁まで進塁させたのは痛かった。7回はまったくお粗末な中継プレーを露見する。油断を見逃さずランナーがホームに走ったので坂本もあたふたした。ビックリして送球した植田とそれを捕れない坂本に、開いた口がふさがらないわ。。。。二人して慌ててしまい余計な点を奪われる。まるで草野球だな [続きを読む]
  • 「7番上本」が実際的に機能した。
  • 「阪神9ー2中日」 甲子園2番ショート「植田」のスタメンを見てぎょっとした、、、。確かに北條の昨日の守備も打撃もダメだった。僕も監督なら、糸原や大和がベンチにいれば北條をスタメンから外した。しかし、その二人がいないのだから今日も北條を使うしかないだろう。「植田」をスタメンに使う余地なんて考えもなかった。。。昨日の「4番大山」も驚いたけれど、想像を絶する大抜擢だ。。。この9月の時期で、負けられない終 [続きを読む]
  • これで中日戦も3連勝は決まった!
  • 「阪神5ー3中日」 甲子園「四番」に大山とは本当に驚いた!これまでも金本監督の無鉄砲というか屈託のない打順構成には目を丸くしたけれど、今度もまたやられた。けど、よく考えてみれば先発笠原もルーキーだ。しかも、大山は以前に笠原から打っている。そう考えると四番に大山を据えても適合するのだろう。3回裏、二死1・2塁。その大山にまわってきた。カウントは「3ボール」になった。僕は一球「待てのサイン」か、あるい [続きを読む]
  • 一分の隙を見せない金本采配だ。
  • 「阪神1ー0ヤクルト」 甲子園7回裏、「秋山」の打順だった。そのまま打席に立つ、8回までは投げてもらうはずだ。と、僕は疑いなく確信していたら、まさかの代打板山の起用である。ビックリした・・・。秋山のスタミナやピッチング内容から、もう1イニングはまかせられると思う。しかし、秋山がどうこうよりも必勝に徹した采配だとも感じる。手堅く、一分の隙を見せない金本采配だ。信頼できるリリーフ陣を繰り出せば1点差 [続きを読む]
  • ホームで6連勝をして欲しい。
  • 「阪神3ー0ヤクルト」 甲子園「6連勝」をしなければいけない。甲子園でのヤクルト・中日6連戦は、全勝すべきだ。そうすれば来週のカープ戦(マツダスタジアム)が優勝を決するゲームになる。つまり、9月5、6、7日の広島3連戦が阪神が逆転優勝する決戦だ。どうしても、「ホームで6連勝」をして欲しい。小野は本当にラッキーな勝利だった。すぐにでも崩れそうだったけれど守備に助けられ、走塁のミス(4回リベロが2塁で憤 [続きを読む]
  • 北條は影のヒーロー。
  • 「阪神5ー4」 阪神サヨナラ勝ち 大阪ドーム広島は、楽に勝たせてくれないチームだ。6回に一気に追いつかれた。カープ打線は、ちょっと隙を見せたら怒濤の攻撃力がある。3割前後の打者がこれだけ連らなるのはある意味、異常だろう。盗塁はガンガンして揺さぶってくるし、本当に見ていて疲れる。一昨日、昨日と、ほとんどカープの攻撃ばかり見ていた気がする。それだけ攻撃時間は長いし、阪神は防戦で手一杯だった。岩田がうま [続きを読む]
  • 広島に「3連敗」だけはしないでよ。
  • 「阪神3ー5広島」 大阪ドーム昨日はボロ負け。今日は力負け。チャンスで打てない、ピンチでは抑えられない。逆にカープは、チャンスで打って、ピンチを抑える。「藤浪」は65点のピッチング。フォームは良くなっているけれど、コントロールが甘いなぁ。。。それにしても盗塁されすぎだった。右打者にすっぽ抜ける悪球は直っていない。「高山」は、重症だから掛布に面倒を見てもらった方が良いだろう。「北條」のタイムリーヒッ [続きを読む]
  • タイガースのチーム力が判別できそうだ。
  • 明日からの広島戦を楽しみにする。今年は広島戦がカギになっている。ゴールデンウィークは甲子園で3連勝し、上昇モードになった。交流戦明けは広島球場で連敗し下降モード(8連敗)になった。オールスター明けは甲子園で1勝2敗と負け越してから一進一退。8月に入りいわゆる死のロードで敵地広島球場では負け越さなかったのが良かった(1勝1敗1分)これがあったから今のところ8月は「7勝3敗」だ。横浜戦で3連勝できれば言う [続きを読む]
  • たぶん矢野作戦だと思うけれど、僕は反対だな。
  • 「読売5ー2阪神」 東京ドーム「3点目」が取れてたら勝てた。取れなかったのが敗因だろう。「梅野」、「俊介」と枠外系の二人のバッティングで点が入る。これは、ラッキーだし阪神の流れになった。だから「3点目」が、のどから手がでるほど欲しかったよ。中谷か大山のどっちか、どさくさ紛れの「一発」で3点目を期待したけどな。。。逆に長野のまぐれホームランが出たのが痛かった。。。6回表、一死3塁。梅野に初球なら「ス [続きを読む]
  • 岩貞に知って欲しい。
  • 「読売6ー1阪神」 東京ドーム岩貞に知って欲しい。今日の東京ドームのチケットを買った阪神ファンのことを。どれだけ今日の試合を楽しみにしていたか。特にドームのチケットは、買いづらく席種が細分化され高い。小遣いを節約し、アルバイトで稼いで、ずいぶん前にチケットを手に入れる。そして、今日の阪神勝利を楽しみに観に行く。仕事を早くきりあげて足を急ぐ職場仲間の阪神ファンがいるだろう。昨日から試合を楽しみにして [続きを読む]
  • 不思議なゲームだった。
  • 「阪神6ー5ヤクルト」 大阪ドーム全く期待外れでC評価の俊介がまさかの4安打。プロ入り初の快挙達成だ!一方、勝負どころの代打で打てないトレード候補要員の隼太がホームラン!代打逆転3ランホームランがバックスクリーンに入った。「俊介」、「隼太」のこの大活躍に僕の頭がおかしくなりそうだった。これは真夏の白日夢であり、幻かもしれない。熱で大阪の磁場が歪んでしまい特別な奇跡を起こしているようだ。二人とも、い [続きを読む]
  • ヤクルト戦に「3連勝」できるだろう。
  • 「阪神3ー0ヤクルト」 大阪ドーム昨日、広島に勝ちきれなかった心の痛みがある。けど、もう過ぎ去ったゲームじゃないかと自分に言い聞かせる。いつまでもくよくよ考えてもしょうがない。。。と、憂悶している最中のエース登板は、僕の気持ちを切り替えてくれた。見事なメッセのピッチングである。そして、僕が心から期待する中谷の素晴らしいホームランだ!これでヤクルト戦に「3連勝」できるだろう。ちらっと横浜戦をテレビで [続きを読む]
  • マツダスタジアムで勝つのは「開幕戦」以来だろう。
  • 「広島3ー4阪神」 逆転勝利! 広島球場5回表。一死満塁で、期待の5番中谷。ここで打ってくれよ!と熱を込めたやさきだった。まさかの代打隼太。。。。えっっ、、、(絶句)確かに隼太は代打でそこそこは打っている。けど、ほとんどが気楽な場面でありさほど重要でない時の起用だ。なんで「中谷」を交代させる?気分は一気に暗転する。。。中谷の昨日の打席が印象に残っている。野村の外角スライダーを狙いすまして右中間に2ベ [続きを読む]
  • 7月22日 神宮球場観戦記録。
  • 7月22日 神宮球場観戦記録。中谷に「送りバンド」のサインが、そもそもの間違いだろう。「スタンド」には喧騒が巻き起こった。中谷のバンド失敗についてのヤジが1割ぐらいだ。中谷の強攻策、「打たせるべきだ!」は8割だろう。残りの1割は、野球を知らない阪神ファンもどきの人たちで、ぼんやりしていた。僕は、あの瞬間(中谷のバンド失敗)は、もう、ただ虚しくなった。「3バンド」するくらいならば、なぜ中谷に「代打」を [続きを読む]
  • 夏からの戦いは「盗塁」が大切だ!
  • 「阪神2ー1広島」 甲子園スタメン一番「西岡」の大抜擢だった。やる気が異常に高くなった。久しぶり西岡の勇姿を見た。ずいぶん痩せたなぁ。野球の勝敗を決する最大の要因は、投手力だ。ピッチャーの力が7割以上を占める。ゲームは、守りを固めれば勝てるのだ。まさに今日の試合は、投手力での逃げ切り勝ちである。「糸原」の1打席目だった。表情は何かに取り憑かれているようだ。打席の空気感が、異常なほど研ぎ澄まされて [続きを読む]
  • 7月6日横浜スタジアム観戦記
  • 7月6日(木曜日) 横浜スタジアム観戦記できれば球場になんて行きたくない。けど、だいぶ前に「チケット」を買ってしまった。もうしょうがないから行く。昨日(5日)は、「4対1」で負け。3回以降は、たった2安打。貧打が回復してない。1ヵ月ほど前、チケットを購入したころとは違うタイガースになっている。僕の弱気な虫がうずく。。。とりあえず自慢の「田淵のユニフォーム」をバックに詰めて玄関を出た。電車の中であれこれ [続きを読む]
  • 糸井が「3ボール」から打って凡退。
  • 「阪神10ー1中日」 倉敷スリーボール、ノーストライクから打つ。「糸井」と「福留」が、「3ボール」から打ちにいくのが目立つ。特に今シーズンは、何度も見る。シーズン当初は、驚いたけれど、だんだん慣れてきた。けど、どうだろう?「3ボール」から打ちにいった結果は、、、?去年は、ほとんど見られなかったことだ。いや、あったのかもしれないけれど、僕の記憶には無いなぁ。「3ボール」から打つことの成功と失敗を言う [続きを読む]
  • 「俊介」について僕の考えをまとめて書くことにする。
  • 「阪神5ー4ヤクルト」 甲子園6回裏、中谷の同点タイムリー。さらに、「一死1・3塁」と逆転の場面だった。代打は、あの「俊介」が登場である。俊介、、、?打てるわけがないなぁ、、、。「左腕」の石川だから右バッターを出した。それならいっそうのこと原口でも良いだろう。ところがその石川から「右の石山」に交代した。それなら「俊介」に代えて左バッター隼太でも良いだろう。つまり代打の代打策をして欲しかった。案の定 [続きを読む]
  • 涙がこぼれそうに感動した。
  • 「阪神3ー1ヤクルト」 甲子園もう試合が終わって6時間以上が経っている。僕は何度も頭の中で大山のホームランを再生し笑みを浮かべる。それだけでは飽き足らず、実際的にヤフーのプレイバック動画を何度も見る。本当に嬉しい。NHKのテレビだった。大山のホームランを見て、もう、胸が一杯になってしまう。涙がこぼれそうに感動した。もう、これだけ連敗が続くと僕は何もかも嫌になってしまっていたよ。今年はこのままダメに [続きを読む]
  • 「盗塁」を駆使する攻撃方法。
  • 「中日1ー0阪神」 ナゴヤドームまた負けた・・・。これで何連敗だ?全然打てないしなぁ・・・。左ピッチャーなのに1番高山が三振ばかりだ・・・。さすがに岩瀬が出たときは「代打」だと思ったけれど・・・。2回、一死1・3塁のチャンス。「ダブルスティール」だったのか?福留さんが挟まれてアウトになる。。。。全く中途半端な作戦だ。まだ「1アウト」だろうよ。しかも今シーズンあんなダブルスティールは一度もしてない。 [続きを読む]
  • 交流戦でまた新しい「発見」があった。
  • 交流戦が終わった。阪神戦を窓口にしてパ・リーグ球団の選手をみるのが楽しかった。僕のような阪神一点ばりだとパ・リーグの選手なんて全く知らない。こんなピッチャーがいるのかぁー、と驚き、凄い打者だなぁー、と印象に残る。つまり交流戦は、僕にとってはプロ野球選手の見聞と視野を広げる期間だ。そして、なぜか、それが阪神タイガースと結びつくことがある。たとえば、こんなことだ。5年前(2012年5月)、日本ハムとの交 [続きを読む]
  • 阪神バッテリーは盗塁するとは予想もしてなかった。
  • 「阪神2ー8楽天」 甲子園青柳のまるで綱渡りのようなピッチングが続く。崩れそうなギリギリの投球を、これでもかとしつこく見せられてしまう。正直言って、こっちは毎イニング見ているともう疲れるよ。。。「フルカウント」になることは数知れず、鋭い打球も打たれる。福留さんの好守があったりして運が良いだけなのか、それとも楽天には打ちづらい投手だったのか、あるいわイーグルス打線の拙攻だったのか。。。青柳は、5回表 [続きを読む]