田中 さん プロフィール

  •  
田中さん: タイガース観戦記
ハンドル名田中 さん
ブログタイトルタイガース観戦記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/msk1963tnk
サイト紹介文タイガース観戦記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/04/11 01:06

田中 さんのブログ記事

  • 本拠地を横浜か新宿にしろ!!
  • 「阪神1ー3広島」  甲子園せっかく「横浜スタジアム」で爆発した打線が甲子園では湿る。神宮、横浜ではガンガン打ちまくるのに、甲子園では打てなくなるのだ。実際に、僕は、交流戦での西武ドームで今シーズン初の二桁得点を観た。糸井の逆転満塁ホームランだ。神宮では、生まれて初めてタイガースが「15点」も奪ったゲームも観た。このゲームでは、岩貞が危険球退場という、なかなかお目にかかれないシーンも目撃したが・・ [続きを読む]
  • 今シーズン一番の逆転勝ちだよ。
  • 「楽天1ー2阪神」 仙台9回表にゲームが動くと思った。なぜなら、8回裏に1点を奪われたからだ。逆説的だけれど、試合は生き物だ。これだけ硬直したゲームに変化があれば、動くだろう。たとえ阪神の攻撃が、最終回のたった「1イニング」でもだ。変化は、何かのきっかけで、大きく転回するものだ。そして、今日は絶望的な「1失点」からその動力がまわるのだ。阪神の失点が起点とも言えるだろう。相対的に見るならばだ。阪神の [続きを読む]
  • 中谷のボールの見逃し方が凄く良い。
  • 「阪神9ー1読売」 甲子園4番からロサリオを外したのが正解だった。これまで遮断された流れが繋がる打線になった。才木は初回のピンチをラッキーで0点にできた。二塁打の坂本が全くのボーンヘッド走塁。まぁ、また、先日の中日戦のように初回から失点する感じだったけど。あの坂本の走塁ミスが、才木に大きな幸運をもたらす。中谷の「一発」は予想できた。昨日のサヨナラヒットで気持ちが全開になったのだ!中谷のボールの見逃 [続きを読む]
  • 中谷は、スラッガーとしての「華」のある選手だ。
  • 「阪神8ー3ヤクルト」 倉敷やっと、「中谷」がスタメンだ!阪神ベンチの空気がカラッとさわやかだ。中谷は、スラッガーとしての「華」のある選手だ。打っても打たなくても、ホームランの期待を持たせてくれる。中谷こそ、辛抱強くスタメンで起用し実戦経験を積ませるべきだ。彼は、近未来の大砲になるプレーヤーだ。やっと、俊介が二軍に落ちた。もっと、はやく、先々週ぐらいに落としていればタイガースも負け越し地獄にはまら [続きを読む]
  • 3連続押し出し四球なんて見た覚えがない。。。
  • 「広島6ー1阪神」 マツダスタジアム小野は心が弱い。ランナーを出すとストライクが入らなくなる。打たれてしまう恐怖感に怯えて制球が乱れる。一言で彼を現すと「チキンハート」だ。自分の投げる「ストレート」に自信が持てないのなら、ピッチャーはやめた方が良い。まぁ、同じ事は「石崎」にも言える。マテオは酷かった。3連続押し出し四球なんて見た覚えがない。。。昔の阪神暗黒時代でも、3連続押し出しなんてゲームは記憶 [続きを読む]
  • 今シーズン最速でゲームが終わった・・・。
  • 3回途中「広島9ー0阪神」 大敗のため観戦放棄。今シーズン最速でゲームが終わった・・・。能見が呑み込まれるように打たれる。バティスタのホームランはありえない。。。あの低めのフォークが、スタンドまでとどくとは異常なバッティングだ。新井がスタメン復帰でカープは盛り上がっていたのだろう。それにしても、カープ打線は打ち損じることなく、確実にヒットを重ねる。ほんのちょっとでも甘い球だったら、ヒットにする。こ [続きを読む]
  • 阪神ベンチは俯瞰的にゲームを見られない。
  • 「読売3ー1阪神」 東京ドーム7回表、大山がヒットだ。ノーアウト1塁。代打が「原口」凄い采配だ。「右」の沢村に対して、「右」代打原口とは・・・。じゃあ、そのまま「梅野」で、良いじゃないの?何で代打なのか、意味が判らない・・・。梅野に代打なら、西岡か、鳥谷の起用だろう。ところが、その代打原口がヒット。阪神に「運」があった。まさかの、ノーアウト1・2塁。次の代打山崎は「送りバンド」用員だ。が、二塁ラン [続きを読む]
  • 秋山には「二刀流」とは別の「二投流」がある。
  • 「読売0ー9阪神」 東京ドーム 祝 秋山完封!ヒーローインタビューで「二刀流」について聞かれた秋山が苦笑している。そりゃあ、大谷のような「二刀流」は無理だろう。。。たが、秋山には「二刀流」とは別の「二投流」がある。秋山の「二投流」が完封した要因だ。僕は、藤浪にも秋山の投法を学んで欲しいと願う。それでは、秋山の「二投流」についての僕の私見を書こう。3点を奪った後、2回裏のピッチングだ。得点直後のイニ [続きを読む]
  • 「俊介」に期待するのが大間違いだ!
  • 「阪神1ー5中日」 甲子園ハッキリと断言する。だいたい「俊介」に期待するのが大間違いだ!8回裏、二死1・3塁で俊介がまさかの4打席目に入った。今日は、まぐれの、それもどん詰まりのヒットを二本偶然に打った選手。もう、まぐれは続かない。それを阪神ベンチが気づかないのが不思議だ。隼太か西岡を代打で起用すべきだった。そもそも、俊介が、1試合で三本もヒットを打てるはずがないだろう?こんな自明なことを無視して [続きを読む]
  • 「マイナス」からゲームが始まる。
  • 「阪神0−3読売」 甲子園球審は「白井」、しかも「俊介」がスタメンだ。これは、もう、ハッキリ言って、ゲーム前から苦戦が予想できた。なにもかも「マイナス」からゲームが始まる。「俊介」がスタメンになると、全敗だからなぁ。。。。チームの勝利に貢献しない負の選手。「俊介」は、先日の中日戦で、大島の打球を飛び込んで捕球した。美技とか、なんとか、記事になった。僕も見ていたけど、まぁ、ひとつの話題として記事にな [続きを読む]
  • メッセの勘違いとか思い上がりでなく。
  • 「中日3ー4阪神」 ナゴヤドームヒーローインタビューのメッセの言葉に胸が熱くなった。FAで他のチームに移ることはない。阪神タイガースで終える。メッセの「猛虎愛」が伝わってきた。4月12日に退場になったメッセ。あれは「球審白井」が悪いのだ!ストライクをことごとくボールにする醜悪な判定だった。僕も呆れた・・・。だいたい白井のストライクコールはヒキガエルが絶叫しているようで聞き苦しい。僕は以前からこの球 [続きを読む]
  • 勝ちに不思議の勝ちあり
  • 「阪神4ー3広島」 甲子園①初回、ノーアウト1・2塁。3番糸井がライトに大きな飛球。なぜ、高山がタッチアップをしない。なぜだ?まさか、抜けると思ったのか・・・?強い浜風がおまえさんにの頭の中に入っていないのか?何も、準備してない、考えていない、走塁だったよ。。。②今度は、「糸井」さんだ。3回裏、一死・1、2塁で、4番ロサリオがバッター。1塁ランナー糸井さんが飛び出して戻るが捕手の送球で一塁で刺され [続きを読む]
  • 高代コーチの采配は判りやすい。
  • 「阪神2ー3中日」大阪ドーム 4月5日(金曜日)6回裏、阪神が、ノーアウト2、3塁。2番上本、3番糸井さんで得点機をつくった。どう考えても、誰がみても、絶対、得点が入る場面だ。ところが、まさかの「無得点」・・・。そう、あの「ロサリオ」が初球をどん詰まりの二飛。あれで攻撃が狂ったわ・・・・・・。真ん中の球だったのに・・・。バットが下からでちゃった。。そういえば、4回表、ロサリオが先頭打者だった。初球を [続きを読む]
  • 金本タイガース「執念」の一年がはじまった。
  • 「読売3ー2阪神」 東京ドーム①第三戦 負け高山のエラーから岡本のドームランで逆転負け。センター高山の守備は、今年も、まだ、一軍レベルに到達してなかった。本当に寂しい気持ちにさせてくれた・・・・。今日の敗因は、「高山」のお粗末な守備だ。鳥谷は、バットヘッドが走っていないからつまり気味の打球が多い。まだ本調子にはなってない。六番大山にチャンスがまわるが二度とも凡退。福留さんが絶好調なので大山に得点 [続きを読む]
  • 追悼 星野監督
  • 僕が一晩中に待ち続けたゲームの話をします。それは「1973年10月20日土曜日」中日球場(名古屋)129試合目にあったことです(当時は130試合制)阪神が、勝つか引き分けで九年振りの「優勝」生まれてこの方読売の優勝しか見ていない。僕にとっては、阪神初優勝みたいなもんでした。この日の「中日対阪神」の大一番のゲームは札幌でもテレビ中継されました。巨人「9連覇」を阻止する歴史的な試合になるかもしれない。だか [続きを読む]
  • 広島とのファイナル戦は、幻になっちゃったなぁ。。。
  • 「阪神1ー6横浜」 甲子園 クライマックス敗退まさか負けるとは夢にも思っていなかった。。。けど、懸念材料はあったなぁ。。。それは、あの「俊介」を頑なに一番に据えていたことだ。シーズン終盤から俊介を一番にしたけれど、あくまで暫定的なものだと感じていた。クライマックスシリーズでは「糸井」を一番にするはずだ。相手チームが嫌がる攻撃的な打順を構成する。僕は、そう信じていた。けれど、なんと俊介が一番とは・ [続きを読む]
  • この悔しい3連敗をCSで晴らそう。
  • 「広島6ー4阪神」 広島球場力の差があったのかもしれない。けど、それ以上の「場力」で阪神は負けた。「マツダスタジアムの魔力」が作用したといっても良いだろう。言葉は悪いけど、マツダスタジアムは異常な空間だ。カープの誰かがヒットを打つとムードが変わり、チャンスになると台風のような勢いが生まれる。こんな広島一辺倒のホーム球場はないだろう。魔物が住んでいる甲子園だって阪神一辺倒の場力はないのだ。ビジターの [続きを読む]
  • 奈落の底に突き落とされた。
  • 「広島8ー7阪神」 広島球場 阪神サヨナラ負けこの展開で「ドリス」が打たれるとはなぁ。。。。本当に奈落の底に突き落とされたよ。魂が抜けてしまった。。。。廃人のように僕は虚脱感でぐったりする。グチを云えば坂本の配球が節々で悪かった。いや、いや、今日はもうそんなことは云うのをやめよう。潔く、負けを、甘んじて受けるよ。。。。「阪神逆転優勝」を夢想したけど、やっぱり「幻想」だった。(いつもそんなんだよなぁ [続きを読む]
  • 守備で自滅。
  • 「阪神2ー4中日」 甲子園「植田」がことごとく失点に絡んだ。未熟な選手だからこの時期にはもう使うのやめて欲しい。2回は悪送球で二塁まで進塁させたのは痛かった。7回はまったくお粗末な中継プレーを露見する。油断を見逃さずランナーがホームに走ったので坂本もあたふたした。ビックリして送球した植田とそれを捕れない坂本に、開いた口がふさがらないわ。。。。二人して慌ててしまい余計な点を奪われる。まるで草野球だな [続きを読む]
  • 「7番上本」が実際的に機能した。
  • 「阪神9ー2中日」 甲子園2番ショート「植田」のスタメンを見てぎょっとした、、、。確かに北條の昨日の守備も打撃もダメだった。僕も監督なら、糸原や大和がベンチにいれば北條をスタメンから外した。しかし、その二人がいないのだから今日も北條を使うしかないだろう。「植田」をスタメンに使う余地なんて考えもなかった。。。昨日の「4番大山」も驚いたけれど、想像を絶する大抜擢だ。。。この9月の時期で、負けられない終 [続きを読む]
  • これで中日戦も3連勝は決まった!
  • 「阪神5ー3中日」 甲子園「四番」に大山とは本当に驚いた!これまでも金本監督の無鉄砲というか屈託のない打順構成には目を丸くしたけれど、今度もまたやられた。けど、よく考えてみれば先発笠原もルーキーだ。しかも、大山は以前に笠原から打っている。そう考えると四番に大山を据えても適合するのだろう。3回裏、二死1・2塁。その大山にまわってきた。カウントは「3ボール」になった。僕は一球「待てのサイン」か、あるい [続きを読む]
  • 一分の隙を見せない金本采配だ。
  • 「阪神1ー0ヤクルト」 甲子園7回裏、「秋山」の打順だった。そのまま打席に立つ、8回までは投げてもらうはずだ。と、僕は疑いなく確信していたら、まさかの代打板山の起用である。ビックリした・・・。秋山のスタミナやピッチング内容から、もう1イニングはまかせられると思う。しかし、秋山がどうこうよりも必勝に徹した采配だとも感じる。手堅く、一分の隙を見せない金本采配だ。信頼できるリリーフ陣を繰り出せば1点差 [続きを読む]
  • ホームで6連勝をして欲しい。
  • 「阪神3ー0ヤクルト」 甲子園「6連勝」をしなければいけない。甲子園でのヤクルト・中日6連戦は、全勝すべきだ。そうすれば来週のカープ戦(マツダスタジアム)が優勝を決するゲームになる。つまり、9月5、6、7日の広島3連戦が阪神が逆転優勝する決戦だ。どうしても、「ホームで6連勝」をして欲しい。小野は本当にラッキーな勝利だった。すぐにでも崩れそうだったけれど守備に助けられ、走塁のミス(4回リベロが2塁で憤 [続きを読む]
  • 北條は影のヒーロー。
  • 「阪神5ー4」 阪神サヨナラ勝ち 大阪ドーム広島は、楽に勝たせてくれないチームだ。6回に一気に追いつかれた。カープ打線は、ちょっと隙を見せたら怒濤の攻撃力がある。3割前後の打者がこれだけ連らなるのはある意味、異常だろう。盗塁はガンガンして揺さぶってくるし、本当に見ていて疲れる。一昨日、昨日と、ほとんどカープの攻撃ばかり見ていた気がする。それだけ攻撃時間は長いし、阪神は防戦で手一杯だった。岩田がうま [続きを読む]
  • 広島に「3連敗」だけはしないでよ。
  • 「阪神3ー5広島」 大阪ドーム昨日はボロ負け。今日は力負け。チャンスで打てない、ピンチでは抑えられない。逆にカープは、チャンスで打って、ピンチを抑える。「藤浪」は65点のピッチング。フォームは良くなっているけれど、コントロールが甘いなぁ。。。それにしても盗塁されすぎだった。右打者にすっぽ抜ける悪球は直っていない。「高山」は、重症だから掛布に面倒を見てもらった方が良いだろう。「北條」のタイムリーヒッ [続きを読む]