cfs-tanima さん プロフィール

  •  
cfs-tanimaさん: 「慢性疲労症候群(ME/CFS)」と「制度の谷間」
ハンドル名cfs-tanima さん
ブログタイトル「慢性疲労症候群(ME/CFS)」と「制度の谷間」
ブログURLhttps://ameblo.jp/cfs-tanima/
サイト紹介文慢性疲労症候群(ME/CFS)・線維筋痛症(FM)患者です。 備忘録的ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/04/11 09:32

cfs-tanima さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生きております。
  • 一部友人の中で「私が(体調が)相当まずいんじゃ」ということになっていたとかで。「大丈夫です」のご報告を。…確かに、4月のイベントの後は長く体調崩しまして。居住区の福祉区分改定年度にあたっての病状ヒアリング&診断書作成のため病院でのヒアリングがあり。そこで体力消耗したようで、通院時(多分)風邪をもらい。久々にこじらせて1ヶ月くらい?寝込み続け…。CFS疾患啓発デーの5月12日当日ですらSNSを見ることもできず、で [続きを読む]
  • (5)(注釈)CDC病例検討会の構成ー慢性疲労症候群に関する米国の動き
  • かなり間があきましたが、過去3回のブログ記事の続きで「アメリカでの慢性疲労症候群(筋痛性能脊髄炎/全身性労作不耐疾患)の国を挙げての取り組み」についてです。次に、今年2月のCDC病例検討会の、第三演者 アンソニー L. コマロフ医師「IOMリポート及びNIHのPathways to Prebention(治療への道)からの学び」のプレゼンを取り上げる予定なのですが…その訳文の前に、この病例検討会の全体の構成について一応注釈をつけておきたい [続きを読む]
  • 【基礎知識メモ】新薬ができるまで
  • 色々とブログ記事がたまっているのですが。最近、国内外の記事を見ていてアンプリジェンやリツキシマブなど「慢性疲労症候群 治療候補薬」の実験について立て続けに見ていたので、備忘メモです。----------◯ 新薬開発までの道のり慢性疲労症候群や、線維筋痛症などは全くゼロから新薬を開発する、というより既存薬が効果があるかを確認するケースが多いですね。しかし、全く新規に薬を開発するとなると病気の仕組みを研究し "「 [続きを読む]
  • 最近の慢性疲労症候群に関する米国の動き(2)
  • 前回のブログの続きです。http://ameblo.jp/cfs-tanima/entry-12160438709.html昨年あたりから続いてきた、アメリカでの慢性疲労症候群(筋痛性能脊髄炎/全身性労作不耐疾患)の国を挙げての取り組みへの一連の発表。今年2月には、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)開催の「グランドラウンド(病例検討会)」という大きな場において、これまでの調査結果、そして今後の研究について、かなり具体的な面も含めて報告されました。CDC(ア [続きを読む]
  • 最近の慢性疲労症候群に関する米国の動き
  • 昨年(2015年)あたりから、アメリカが国を挙げて、慢性疲労症候群・筋痛性脳脊髄炎対策に取り組む姿勢を見せています。アメリカのCDC・NIHといった組織の動きは、世界に大きな影響を与えます。過去の大きな動きを、日本語に訳そうと思いましたが細かい部分がなかなかうまく日本語にできなかったり。ということで、大きな流れだけをあげたいと思います。医師・専門家ではない、素人訳ですので若干抜け漏れ、誤訳等あるかもしれませ [続きを読む]
  • 難病患者もOKな訪問歯科ー東京 その2 コンパスデンタルクリニック三鷹
  • (前回からの続きです)http://ameblo.jp/cfs-tanima/entry-12158059286.html「訪問歯科診療が、できるかも」そう申し出てくださったのが、「コンパスデンタルクリニック三鷹」の亀井倫子(みちこ)先生でした。http://compass-dc.jp/practicearea/mitaka.htmlマスクで隠れていますが、笑顔が素敵な、優しい先生です☆「訪問診療は医院から半径16km圏内だけれど 勤務先のクリニックは首都圏に6か所あるので 各医院からの範囲をあわ [続きを読む]
  • 難病患者もOKな訪問歯科ー東京 その1
  • 昨年末、あまり体調のよくない中、フロスで歯のお手入れをしていました。すると・・・「ぱっきーーーーん!!!」なんと、虫歯で少し欠けていた親知らずが、ぱっきりと割れ、テーブルに吹っ飛んだのです。以前から、歯のエナメル質の弱さは歯科医に指摘されていたものの。フロスで、欠けるものなの…?それだけでも、驚きだったのに。さらに欠け残った歯が残ってしまい。食べたものが、ことごとくはさまるためピックで手入れをし [続きを読む]
  • 過去の記事 …