ふあま さん プロフィール

  •  
ふあまさん: 子宮筋腫〜子宮全摘出手術の体験記
ハンドル名ふあま さん
ブログタイトル子宮筋腫〜子宮全摘出手術の体験記
ブログURLhttp://bihada365.seesaa.net/
サイト紹介文20年の付き合いだった子宮筋腫 手術に踏み切ったキッカケと術前・術後の体験談です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/14 16:02

ふあま さんのブログ記事

  • 開腹手術と腹腔鏡手術〜実感した違い
  • 麻酔が効きすぎたのか?手術当日の記憶は曖昧…(^_^;)嵐の中、船に揺られてるような感じで気持ち悪かったです。いつの間にか夜で、いつの間にか寝ていて、気付いたら翌日の朝。意識はハッキリして、会話も出来るようになりました。真横に寝てるとツライので、少しだけベッドを動かしてもらい、上体を20度くらい?起こして過ごしてました。すると私のお向かいさん、私と同じ昨日手術したはずなのに…⇒続きを読む [続きを読む]
  • 入院時の必需品と便利だったもの
  • お腹を切る手術なんて初めての経験です。そりゃあ、不安しかありませんし正直怖かったです。万が一のことあったら…と入ってる保険をメモに書き出してみたり、遺言めいたメッセージを書いてみたり…(^_^;)少しでも情報を、と手術経験者のブログをたくさん読みました。経験者しか分からないことは、役に立つことが多いです。なので、私も経験者の1人として、誰かのお役に立てたらいいな、と手術後、必要だったもの、便利だったもの [続きを読む]
  • 手術日当日のこと〜ベッドのお向かいさんも今日手術
  • いよいよ手術の日11時からの予定で、10時30分に看護師さんが来てくれるとのこと。6人部屋の真ん中が私のベッドで、逆サイドの真ん中の人も昨日入院してきました。どうやら彼女も子宮筋腫のようで、今日の午後が手術だそうです。なんとなく仲間が出来た気がして喜んでいたら、妹が到着先生に親族は来るか聞かれていたので伝えてました。妹の前では余裕で平気なフリをしてましたが、緊張していたら看護師さんが来ました!⇒続きを読 [続きを読む]
  • 1度は効果があった30代のダイエット〜出産後、体重を戻すため
  • 20代でかなり危険なダイエットをした私痩せすぎた49kgから55kg前後まで戻したもののそれ以上の大きなリバウンドもなく、28歳で結婚。結婚式の前って、本当に何もしないのにどんどん痩せます(^_^;)緊張?ストレス?どうしてでしょうね…結婚後は少し太って57kg、29歳で妊娠しつわりで54kgまで落ち、安定期でまた57kgくらいに。陣痛促進剤で出産することになった前日に測った体重が64kg最重量値更新はしませんでした(^_^;)太ってた時 [続きを読む]
  • 2か月で15kg痩せた危険なダイエット
  • 21歳の夏、2か月弱で64kg→49kg夏休み明け、久しぶりに会った友人たちは、「どうしたの!?半分になっちゃった!」って、すっごい驚いてました。洋服も13号から9号になり、オシャレも楽しくて、みんなにキレイになったと言われ有頂天です♪でも、この痩せ方は正しいダイエットではないですよね…⇒続きを読む [続きを読む]
  • 最大差30kg!行ったり来たりのダイエット遍歴
  • 産まれてから「華奢」という言葉とは縁のない私デブではないと思っていた10代も、骨太でガッチリ体型でした。当時の食生活は…朝食に食パン、午前中に早弁、昼は菓子パン5個か日替り学食ランチ、放課後ラーメン、学校帰りにアイスやドーナツ、マクドナルド、帰宅後スナック菓子の後、ガッツリどんぶりで夜ご飯…「食べても太らないタイプ?」って言われるくらいでした(^_^;)そんな私が最初にダイエットを決心したのは大学4年のとき [続きを読む]
  • 入院当日(手術の前日)にやったこと①へそのゴマ
  • いよいよ入院の日。翌日は手術です!病院くらい1人で行けるよ〜、手術の日だって1人で大丈夫だよ〜なんて言ってたのですが、妹が会社を休んでくれるというので、じゃあ手術日当日だけよろしく!とお願いしました。入院の日は、大きなボストンバッグを抱えタクシーで1人病院へ。いつもの婦人科の外来窓口に行くと、入院手続きの書類を渡され、記入していると看護師さんが来ました。部屋に案内され、まず最初にしたことは、⇒続きを [続きを読む]
  • リュープリン、やめてもいいですか?
  • リュープリンの必要性が感じられず(というか、高すぎて…^^;)思い切って、やめたい!と言おうと決めて次の診察へ。診察の順番を待ってる間、看護師さんに恐る恐る聞いてみました。「リュープリンやめたいんですけど、大丈夫ですかね…」看護師さんは、「先生に聞いてみないと、こちらでは分からないですね」そうですよね。先生に直接聞きます。そして、診察室に入り開口一番「リュープリン、やめたいんですけど…」担当は女医さ [続きを読む]
  • リュープリン注射は必要?副作用は?
  • 町の産婦人科で、ここでは手におえないからと持たされた紹介状を手に大学病院の診察を受けました。その日のうちに、子宮全摘手術することにし、手術日も決めました。ただ、手術まで3か月あるため、その間に少しでも筋腫を小さくできたらと「リュープリン」という注射を打つことになりました。良く分からないまま、先生の薦めるままに1回目の注射を打ったのですが、お会計にびっくり仰天!!なんと、その注射、1本15,000円もしたの [続きを読む]
  • 手術日、いつにしましょうか?
  • 手術をすると決めたら、手術日を決めないといけません。開腹による子宮全摘手術の入院日数は、1週間くらいだそうです。私が大学病院に行ったのは4月。手術室が空いていれば、すぐにでも出来ると言われたので、1週間で済むならゴールデンウィークにしようかな、と思いました。長い休みを取れない仕事だったので、手術後すぐ復帰しようと考えてました。ですが、⇒続きを読む [続きを読む]
  • 子宮筋腫と生理痛・出血量に関係はある?
  • 初めて見つけたのは20代前半ですが、いつからあったかは分かりません。なので、子宮筋腫と生理の重い軽いの関係もよく分かりません。10代の頃は、5回に1回は出血量が多くて困りました。今のように機能性の優れたナプキンもなく、本当に大変でした。でも、腹痛はそれほどでもなかったです。20代になると、⇒続きを読む [続きを読む]