明人(みょうじん) さん プロフィール

  •  
明人(みょうじん)さん: 差取り塾
ハンドル名明人(みょうじん) さん
ブログタイトル差取り塾
ブログURLhttp://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/
サイト紹介文自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。
自由文自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。
成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/04/13 22:49

明人(みょうじん) さんのブログ記事

  • 罪と罰
  • 罪と罰このことについて、人間は妄想的に信じています。そして、罪や罰が現実に現れることになります。罪と罰について冷静に向き合わなければいけません。私ははっきりとお伝えします。罪と罰はありませんとそれは誰かが与えるものでもなく、存在するものではありません。それを許すことができるのは神ではありません。自分自身です。罪というと少し現実離れしているように感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分を責 [続きを読む]
  • 既存の考え方や法律では子供は守れない
  • 子どもたちの未来は子どもたちがつくっていきます。それを大人が邪魔してはいけません。しかし、多くの大人は、子供の意識の成長を邪魔しています。今までの考え方や、法律では子供は守れません。私は法律を使って、子供をお金に変えようとした親を知っています。そういったことも今の世の中ではできます。子供の意志は尊重されません。だからこそ、大人が大人の意識にならなければなりません。子供のままの大人は、自分を守ること [続きを読む]
  • 「生きるという事を活かし切る」
  • 差取り塾は生きるということを活かし切ることをお伝えしているところでもあります。これを感じてみてください。「生きるという事を活かし切る」その上で、お金を稼ぐことや、仕事で成功すること、幸せになることなどがこれに当てはまることでしょうか。その答えは一人ひとりのなかにあります。その答えと、既存の考えが葛藤を起こすなら、知っていてもその方向には進みません。この世に生きるということは、そういった小さな物事を [続きを読む]
  • 目先のことに囚われるなら、真実は見えません。
  • 良いも悪いもないというのは本当です。しかし、それを肚からわかっている人は稀です。わかっていなければそれについて違和感しか起こりません。しかし、経験を通して冷静に分析するならそれは事実だとわかることができます。そういった事をしないまま、人生を送ることは、良い悪いに翻弄され続けて生きることになります。どんなことが起ころうと、それを学びの機会に変えていくことができます。これはきれいごとではありませんし、 [続きを読む]
  • どうするかより、どうなっているか知る事2
  • 先日、書いた記事について、もう少し続けて書いてみたいと思います。私は昔、スキューバダイビングのインストラクターをしていた時期があります。そこから思う事は、人間は理解する前にやってみたくなる衝動が起こるという事です。講習中、注意を促してからデモをしないと必ずデモの最中から同じ動きをまねしようとする人がいます。ですから、まず、「私の動きを何もしないでみてください」とお伝えしてからデモをします。これはイ [続きを読む]
  • どうするかよりも、どうなっているか知る事が先です。
  • 何が起こっているか知らないで何かを改善することはできません。しかし、なんとなく良くなりたくて、良くなろうとしている人が圧倒的多数です。自分自身に何が起こっているかよりも、良い方法を探すことの方が重要なように感じています。良く考えれば簡単なことです。それでも、あなたを変えてくれる何か、誰かを探すという事と、何が起こっているか分かるようにトレーニングする事の違いを分かるか分からないかはあなた次第です。 [続きを読む]
  • すべてが好転するからこそ、伝えにくい
  • どの様にお伝えしたら、伝わるのかとても難しく感じます。書き続けても伝わっているかもわかりません。私がお伝えしている事は教えではなく、その様になってしまう仕組みになる事です。それはすべてに通じます。仕事であったりプライベート・趣味・スポーツ・芸術・学問・・・・ですから、何にどの様な効果があるとも書きにくいですし、書けば書くほど限定されてしまうようにも感じます。いえることはこれだけやっておけば結果的に [続きを読む]
  • 生き方をフィックスしてはいけません。
  • 思い描いた生き方は、固定されます。素晴らしい景色を見た時、それを記憶に留めようとすることは誰でもすることではないでしょうか。それと同じように、いつの間にか生き方を固定し苦しみに陥っている人は多いように思います。ちょうど風景画を描くようなものでしょうか。目の前に広がる風景を紙の上に残し、それをいつまでも大切に保管しておく。それと同じように思います。その時の感動ごと、絵にのせることはできません。色も限 [続きを読む]
  • ソーシャルスキル
  • 二・三年ぶりに風邪で苦しんでいます。今回は風邪の初期をそのままにしてしまいました。そんな時、どんなことが書けるのかというのも面白い試みかと思いまして。今の症状は熱と関節痛と頭痛・咳、立ち眩みくらいでしょうか。食べ物はのどを通りません。ここしばらく病気にはなりませんでしたが、最近は体が朽ちていくような感覚と症状があります。それは左半身から始まっています。この先どうなるかわかりませんが、できることをし [続きを読む]
  • 募集
  • 差取り塾で受け入れられる人は限られています。今のところせいぜいひと月に二人です。それでも毎月二人入り続くならキャパシティーを超えます。ですから、今はそれほど多くいらっしゃいません。塾生募集をしているのかしていないのかと言えばいつもしています。基本的に本気でやる人がこられるようです。甘えが強かったり、都合で行動している人は合わないようにも思います。切実な人は必ず結果が伴って来るようになります。先ほど [続きを読む]
  • 本当の感謝とは?感謝の意味とは?
  • なぜ私が今この様なことを伝えているのか振り返ってみると、あるころから世の中を知りたいという衝動がいつもあったように思います。世の中の仕組みを知りたい。これが一番大きなきっかけだと思います。それを知るために色々なところで一生懸命やってみました。一生懸命やっていると、そこにいる先生から恐れられたり、技術を盗もうとしていると言われたり予想だにしない結果もありましたし、やっているうちに違う事が後から分かる [続きを読む]
  • パフォーマンスを上げる努力はちょっと違う
  • 差取り塾は目的があってその目的に合わせて何か努力するところではありません。この辺が理解できにくいところであり、誤解されやすい部分のように思います。先日、器の話を書きましたが、それも併せて読んでもらえると理解しやすいかもしれません。人間は無意識のうちに自分自身のパフォーマンスを下げることをしています。それに気づき原因を取り除くなら、見ようによっては不思議な能力を使っているかと思うくらいのパフォーマン [続きを読む]
  • 乗るも乗らないも、器次第
  • お伝えしている事が何となくぼんやりしているのは、「これに効果があります」という事がないからかもしれません。特定の何かに効果を発揮するような事ではなく、すべてにおいていつの間にかできるようになっていたり、変化しているのが自覚を続けた結果です。結果をゴールとしないので、結果がどうなったかは最初からありません。結果を想定しないので、結果が良くなったという判断基準もないのです。ですから、「そういえば良くな [続きを読む]
  • 独学で勉強されている方へ
  • 仏教の事やヨガ哲学、聖書、または心理学や哲学など、勉強されている方はたくさんいらっしゃると思います。その中で、難解で分かりにくい事はかなりあるのではないでしょうか。そういった事をクリアにするためにグループセッションにいらっしゃいませんか。専門用語はわかりませんが、何を意味するのかは大体こたえられると思いますし、どのような意図からそれが書かれているかという事もお伝え出来ます。本を片手に本当に知りたい [続きを読む]
  • 真実で生きる事
  • 人間は、個人的な真実から抜けることが困難なのかもしれません。真実は個人的な真実であり、その瞬間の真実でしかない事は何度か書いてきました。それでも、真実に対して何の疑いもなく行動を続けているうちは地獄から抜け出すことはできません。互いの主張は互いの真実のぶつかり合いです。なぜ、真実がぶつかるのでしょうか。真っ向から違う主張を続けている人を見る機会は少なくありません。真実は立場で変わりますし、人間の都 [続きを読む]
  • 自覚を公開したくてもできない理由
  • 自覚を始める事も順調にいくことは難しいのですが、自覚を始めて、自覚がうまくいくようになると自覚自体がアップデートされるようになります。概念が全く逆になることもありますし、それによって思考での判断がつかなくなり、肯定的な事も「私」を苦しめる事のように感じる方もいらっしゃいます。進んでいるのに進んだがために迷う事も珍しくありません。初めての土地に行った時迷いやすい事と一緒です。わかった気になって、そう [続きを読む]
  • 東京グループセッション終了
  • 今日は東京駅周辺でグループセッションを行いました。内容は自覚について。あくまでも、自覚の方法ではありません。どの様な自覚が、どのようになっているのか。そういったお話をしました。私を観るという事が、どういった現象を起こしていて、どの様に作用しているか。私を観ると一言言っても、捉え方は様々で、思い込みによる勘違いや、言葉として伝わる時の相違など、「私を観る」という一言でさえ伝えることが難しいことがお伝 [続きを読む]
  • あらためましてコンセプト・・・・
  • 時代に流されないで時代を導いていく。リーダーとして、サポーターとしてどのような立場を選んでも最高のパフォーマンスを発揮することが出来たら、人生は好転します。その対象は限られません。人間関係全般から組織全般、そしてすべてのことにおいて最も力を発揮することが人間として活き、輝きを放っている状態にあるのではないでしょうか。差取り塾では一見全く関係ないようなアプローチを行います。その結果は差取り塾で学んで [続きを読む]
  • 差取り塾での修練とは
  • この様な感じです。ですから、わからない方は途中であきらめてしまいます。しかし、修練は全く想像だにしない形で思考を超えた学びを修得しています。学んで自分のものとなった時、思いもしなかったような事が起こりはじめ、それは序章にしかすぎないのです。既にできる自分自身に知らないうちになっている事。これは、思考を超えて理解することです。思考を超えた理解をお伝えするには思考で気づいてはいけないのです。6月16日土 [続きを読む]
  • 何もないのに書けるのか
  • 普段、何も書くことはありませんし、何も答えはありません。無限の答えを持つのではなく、何も持たない事を選択出来た時、その境地に至ります。いつも何も答えはもっていません。質問されればそれについて答えます。しかし、答える事が本当に必要かというとそうではないのです。意識が明鏡止水のような状態なら、そこに何か投げ込めばその時に起こる事が起こります。それを言葉に表現するだけなのですが、言葉を掴んでしまうならそ [続きを読む]
  • 【塾生投稿】いくさん
  • 数年前までの私は、自分の考えや(感)情を元に行動や発言をしていたため、仕事や人間関係、生きる全般において失敗と挫折を繰り返してきました。20代半ばから約15年間、宗教に在籍していたことがありました。今の仕事をするまではヒーリングも学び、幸せや成功、不変の真理を求めていました。でも実際は幸せになるどころか、仕事も長続きせず、人間関係もうまくいかず、苦しく貧しい負の連鎖の日々が何年も続いていました。(もう目 [続きを読む]
  • 修練とは
  • ゴルフを通してもわかることがあるのですが、何かを上達させようと思った時、うまい人のまねややり方を覚えようとする傾向があります。多くの人がそのようにして熟練していくように感じるかもしれませんが、そうではありません。うまい人、熟練した人は、時間をかけてその時点の技量があるのですが、そこに達するまでのプロセスがあります。そのプロセスがうまい人のまねをした時に進んだという誤解は上達するプロセスにおいて、そ [続きを読む]
  • グループセッション
  • グループセッションを続けてきた中で、今日は最もたくさんの人が来てくれます。昨日、宿泊の方と夜遅くまでお話をしていましたが、その中で触れたことを一つ。差取り塾で自覚をしていると、色々な理由がなくなっていきます。恐れる理由やりたくてもやらない理由やったほうがいいと考えるのにやらない理由誰かに、何かに影響される理由これらが無くなった時、行動がスムースに起こるようになります。葛藤から自由な状態です。理由が [続きを読む]
  • 心の声を聞く
  • 心の声を聞ける人はどれほどいるのでしょうか。そもそも心が勝手にしゃべっているのでしょうか。そういった人もいるかもしれませんが、そういった機会がだれにでも起こるかといえばそうではないように思います。しゃべらない心の声を聴こうという努力はあまり合理的ではありません。心が日本語をしゃべっていると勘違いしている人は多いように思います。その声を期待しているなら、迷走中なのかもしれません。心の声が頻繁に聞こえ [続きを読む]