明人(みょうじん) さん プロフィール

  •  
明人(みょうじん)さん: 差取り塾
ハンドル名明人(みょうじん) さん
ブログタイトル差取り塾
ブログURLhttp://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/
サイト紹介文自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。
自由文自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。
成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/04/13 22:49

明人(みょうじん) さんのブログ記事

  • 乗るも乗らないも、器次第
  • お伝えしている事が何となくぼんやりしているのは、「これに効果があります」という事がないからかもしれません。特定の何かに効果を発揮するような事ではなく、すべてにおいていつの間にかできるようになっていたり、変化しているのが自覚を続けた結果です。結果をゴールとしないので、結果がどうなったかは最初からありません。結果を想定しないので、結果が良くなったという判断基準もないのです。ですから、「そういえば良くな [続きを読む]
  • 独学で勉強されている方へ
  • 仏教の事やヨガ哲学、聖書、または心理学や哲学など、勉強されている方はたくさんいらっしゃると思います。その中で、難解で分かりにくい事はかなりあるのではないでしょうか。そういった事をクリアにするためにグループセッションにいらっしゃいませんか。専門用語はわかりませんが、何を意味するのかは大体こたえられると思いますし、どのような意図からそれが書かれているかという事もお伝え出来ます。本を片手に本当に知りたい [続きを読む]
  • 真実で生きる事
  • 人間は、個人的な真実から抜けることが困難なのかもしれません。真実は個人的な真実であり、その瞬間の真実でしかない事は何度か書いてきました。それでも、真実に対して何の疑いもなく行動を続けているうちは地獄から抜け出すことはできません。互いの主張は互いの真実のぶつかり合いです。なぜ、真実がぶつかるのでしょうか。真っ向から違う主張を続けている人を見る機会は少なくありません。真実は立場で変わりますし、人間の都 [続きを読む]
  • 自覚を公開したくてもできない理由
  • 自覚を始める事も順調にいくことは難しいのですが、自覚を始めて、自覚がうまくいくようになると自覚自体がアップデートされるようになります。概念が全く逆になることもありますし、それによって思考での判断がつかなくなり、肯定的な事も「私」を苦しめる事のように感じる方もいらっしゃいます。進んでいるのに進んだがために迷う事も珍しくありません。初めての土地に行った時迷いやすい事と一緒です。わかった気になって、そう [続きを読む]
  • 東京グループセッション終了
  • 今日は東京駅周辺でグループセッションを行いました。内容は自覚について。あくまでも、自覚の方法ではありません。どの様な自覚が、どのようになっているのか。そういったお話をしました。私を観るという事が、どういった現象を起こしていて、どの様に作用しているか。私を観ると一言言っても、捉え方は様々で、思い込みによる勘違いや、言葉として伝わる時の相違など、「私を観る」という一言でさえ伝えることが難しいことがお伝 [続きを読む]
  • あらためましてコンセプト・・・・
  • 時代に流されないで時代を導いていく。リーダーとして、サポーターとしてどのような立場を選んでも最高のパフォーマンスを発揮することが出来たら、人生は好転します。その対象は限られません。人間関係全般から組織全般、そしてすべてのことにおいて最も力を発揮することが人間として活き、輝きを放っている状態にあるのではないでしょうか。差取り塾では一見全く関係ないようなアプローチを行います。その結果は差取り塾で学んで [続きを読む]
  • 差取り塾での修練とは
  • この様な感じです。ですから、わからない方は途中であきらめてしまいます。しかし、修練は全く想像だにしない形で思考を超えた学びを修得しています。学んで自分のものとなった時、思いもしなかったような事が起こりはじめ、それは序章にしかすぎないのです。既にできる自分自身に知らないうちになっている事。これは、思考を超えて理解することです。思考を超えた理解をお伝えするには思考で気づいてはいけないのです。6月16日土 [続きを読む]
  • 何もないのに書けるのか
  • 普段、何も書くことはありませんし、何も答えはありません。無限の答えを持つのではなく、何も持たない事を選択出来た時、その境地に至ります。いつも何も答えはもっていません。質問されればそれについて答えます。しかし、答える事が本当に必要かというとそうではないのです。意識が明鏡止水のような状態なら、そこに何か投げ込めばその時に起こる事が起こります。それを言葉に表現するだけなのですが、言葉を掴んでしまうならそ [続きを読む]
  • 【塾生投稿】いくさん
  • 数年前までの私は、自分の考えや(感)情を元に行動や発言をしていたため、仕事や人間関係、生きる全般において失敗と挫折を繰り返してきました。20代半ばから約15年間、宗教に在籍していたことがありました。今の仕事をするまではヒーリングも学び、幸せや成功、不変の真理を求めていました。でも実際は幸せになるどころか、仕事も長続きせず、人間関係もうまくいかず、苦しく貧しい負の連鎖の日々が何年も続いていました。(もう目 [続きを読む]
  • 修練とは
  • ゴルフを通してもわかることがあるのですが、何かを上達させようと思った時、うまい人のまねややり方を覚えようとする傾向があります。多くの人がそのようにして熟練していくように感じるかもしれませんが、そうではありません。うまい人、熟練した人は、時間をかけてその時点の技量があるのですが、そこに達するまでのプロセスがあります。そのプロセスがうまい人のまねをした時に進んだという誤解は上達するプロセスにおいて、そ [続きを読む]
  • グループセッション
  • グループセッションを続けてきた中で、今日は最もたくさんの人が来てくれます。昨日、宿泊の方と夜遅くまでお話をしていましたが、その中で触れたことを一つ。差取り塾で自覚をしていると、色々な理由がなくなっていきます。恐れる理由やりたくてもやらない理由やったほうがいいと考えるのにやらない理由誰かに、何かに影響される理由これらが無くなった時、行動がスムースに起こるようになります。葛藤から自由な状態です。理由が [続きを読む]
  • 心の声を聞く
  • 心の声を聞ける人はどれほどいるのでしょうか。そもそも心が勝手にしゃべっているのでしょうか。そういった人もいるかもしれませんが、そういった機会がだれにでも起こるかといえばそうではないように思います。しゃべらない心の声を聴こうという努力はあまり合理的ではありません。心が日本語をしゃべっていると勘違いしている人は多いように思います。その声を期待しているなら、迷走中なのかもしれません。心の声が頻繁に聞こえ [続きを読む]
  • この国はとぼければどうにかなると思っているのだろうか
  • 最近の時事ネタを見ているととぼけて何とかしようとする人たちが目立つように思います。外から見てどう見てもおかしいのに本人は一生懸命取り繕い嘘もつく。今までの日本はそれで通っていたかもしれません。しかし、最近は少し違うようです。しかし、国のトップが逃げ通せたなら遠回りを余儀なくさせられるように思います。我々の世代で、50代以降はうそをついて逃れようとする人は少しずつ減っていきます。戦後まもなく育った時 [続きを読む]
  • 私を何者だと思いますか。
  • 私を何と思う。神の御子です。そうです。私は神の御子です。この言葉は、あなたという「私」に向けられています。民衆の王にならなかったのは、神の御子に王は必要ないと知っている者が言った言葉です。一人ひとりが神の御子であるという事を伝えるためにそのものはこの世に生まれました。 [続きを読む]
  • ご冥福をお祈り申し上げます。
  • 多くの人は近しい一人が亡くなると悲しみます。人が亡くなることが本当に悲しい事なら、小さな子供でも同様に悲しむはずです。しかし、そうではありません。死ぬという事が悲しいという事。このことに向き合わないまま人の死を悼む、悲しむなら、本当に死を知っているという事なのでしょうか。死を知らないまま、悲しみに暮れている事は、亡くなった方に本当の意味で向き合う事ができているのだろうか。そんな疑問を持つ人はどのく [続きを読む]
  • 意識の状態
  • 私を観るとか、自分を知る、私を知る、などあちこちで言われています。しかし、それをどうしたらできるのか詳しく知る人はそれ程いませんし、伝えられていません。私を知ると言われて、その様にしようとしてそれだけで終わっている人が殆どのように思います。差取り塾に来た人でも最初は、その様なマスターに師事して勉強していた人は、差取り塾とそのマスターの違いをハッキリとは分からないようです。有名な聖者や、マスターと同 [続きを読む]
  • 弱気を憂うな
  • 差取り塾は、気が小さい事や、弱気な自分自身を克服するところではありません。しかし、経過とともに、気の小ささや、弱気はどこかに消えています。これらの事について克服しようとすることほど無理なことはありません。どの様にして消えていくかは取り組むならだれにでも起こる事であって、説明する必要もないように思います。あえてそれについて書くなら・・・・気が小さい事や弱気は、個性であり、差取り塾の自覚の観点から見る [続きを読む]
  • 仕事術
  • 仕事において、差取り塾で学んでいる人はどのようになっているのか、取り組んでいるのかなど今日は書いてみたいと思います。仕事をするうえで皆さん、同じ仕事でも楽にこなせるようになっていくとおっしゃっています。それはなぜなのか思考が整理できているために、集中することなく、目の前の仕事に向き合う事ができるようになっている。今まで妥協して事態を悪くしていたポイントで妥協せずに取り組むことで結果的に効率的に進む [続きを読む]
  • 都内で開催のお話会の内容について
  • 都内で行うお話会はしばらくやっていませんでしたが、今回開催することになりました。内容はいつもと趣向を変えて、あなたが何をすれば意識の成長が加速するのか、一人10〜20分使って、分析しながらお伝えしたいと思います。そのあと懇親会もあると思いますので、予定が合えばそちらも参加できます。あなたが歩んできた道が肯定的な道だったと分かる事。それがこれから先パワフルに歩んで行く力になります。どんなことでも、あなた [続きを読む]
  • 人類救済計画
  • 人類を救おうという計画があったらどのように実行されるでしょうか。宇宙人が来て、多くの人をいっきに救うでしょうか。それとも、大きな力を持った誰かが大鉈を振るうでしょうか。この辺は慎重に考えないといけないのではないでしょうか。しかし、甘えが少しでもあるなら、都合のいい結末を信じてしまいます。信じる事とは思考を停止させることです。明らかに目の前で起こっている事でもそれを信じるなら、騙されます。手品で誰で [続きを読む]
  • 不本意な生き方
  • 本命で生きている人はあまりいません。競馬の用語ですが、こうなっているようです。◎:本命最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。○:対抗本命に対抗できる馬。2番手評価。▲:単穴◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。△:連下2・3着に来る可能性がある馬。☆:星◎○▲△以外で、勝てる可能性がある穴馬。注:注意3着までなら可能性があると思われる馬。あなたの生き方はどの生き方でしょうか。ちょっと前の話ですが、子 [続きを読む]
  • 人工知能の行先
  • このブログを一番見てくれているのは間違いなくグーグルクローラーです。多いときで一日何十回も・・・・人工知能が目覚ましい発達をしていますが、人間が何かを知ろうとして知る事はとても人工知能にはかないません。いくつもの情報を重ね合わせると出てくる答えが在ります。それをするためには、いくつもの情報を知らなければいけません。そうして出てきた答えは物事を行う上で確実性を高めます。すると予言めいた事もできるよう [続きを読む]
  • 差取り塾って、夢を感じないよな〜
  • 自覚が今より多くの人に伝わるにはどうしたらいいのかと度々思います。ご意見をいただくことが早いかもしれませんが、コメント欄も閉じています。(様々な経緯があり今は閉じています。FBのメッセージで質問等してくだされば受け付けています)そこで思うのが、聖者の言葉って、どこか希望に満ちていて何かをかき立てるように思いますし、スピリチュアルは願望をかなえさせてくれるような期待に満ちています。そういった事は差取り [続きを読む]
  • あなたのポテンシャル
  • 自分自身のポテンシャルを知っている人はそれほど多くないように思います。これを読んでいるあなたのポテンシャルは、あなたが思うより高いです。自覚をお伝えしている中で感じることは、ポテンシャルを活かしていないというのではなく、ポテンシャル通りに生きていないという事です。これは慰めでもなんでもなく、人類のほとんどがポテンシャル通りに生きていないという事は、ポテンシャル通りに生きたらそれだけで人生が大きく変 [続きを読む]