明人(みょうじん) さん プロフィール

  •  
明人(みょうじん)さん: 差取り塾
ハンドル名明人(みょうじん) さん
ブログタイトル差取り塾
ブログURLhttp://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/
サイト紹介文自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。
自由文自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。
成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/04/13 22:49

明人(みょうじん) さんのブログ記事

  • 【塾生投稿】Oさんのお話。
  • 差取り塾に入ってから5か月が経とうとしています。入って間もない頃、わたしは「個人と向き合う」ということを教えてもらいました。当時はそのことが出来ていないことに気付くこともありませんでした。今も完璧にはできているとは言えませんが、わたしの人に対する姿勢はあの時以来大きく変わりました。今日はそのことをお話しします。わたしは大学で英語を教えています。ここ数年、教壇に立って一生懸命授業をしているにも関わら [続きを読む]
  • 差取り塾にはこんな方が来てほしい
  • 例えばですが、3年くらいかけて攻略したい何かがある方。そのくらいの価値を感じることがあるでしょうか?目の前の困っている事よりももっと気になる事。自分の器を大きくしたい。これは3年くらいかける価値はあるのではないでしょうか?またはどんなことがあっても動じなくなる仕事の決断を冷静に正しく行えるようになる今はどうにもならないと考えていることがあるが、必ずどうにかしたいことがある誰にも頼らないで生きられる [続きを読む]
  • 伝わらないわけ
  • どんなことを聞こうが、どんなことを教わろうが、それを理解するのは個人です。個人を厳密に言おうとするなら「個性」個性が何かを観た時、個性的な見方をします。個性的と言ってもここでは一般的に言われる「個性的」とはちょっと意味が違います。goo辞書から引用[形動]人や物が、他と比較して異なる個性をもっているさま。独特であるさま。「個性的な人」「個性的なデザイン」・・・・・・ちょっと意味が違うというのは、人そ [続きを読む]
  • 結局のところ・・・・
  • 結局のところ・・・・・自分で変化しようとしてする変化はとても小さな変化です。大きな変化に感じたとしても、それは月から見ていて、甲子園でホームラン打った位な感覚です。打った本人は気持ちが良いと思いますが・・・・思ってもみなかった変化は変化しようとした変化ではありません。ホームランが月まで飛ぶようなものです。月であなたが見ていたとしたら・・・・・それを可能にするためには自分で変化しようとしては出来ませ [続きを読む]
  • 【塾生投稿】Tさん
  • さらっと書かれている中に何かを読み取れるでしょうか。Tさんのお話です。私が自覚を続けてきた結果を書きたいと思います。私が自覚を始める前は、とても私の考えに私が振り回され、私以外の全てに影響されていると考えていました。なのでとても大変だと考えていました。しかし、自覚を続けてきて、3年位になりますが、私が私の考えを観れるようになったため、私が私の考えに影響されにくくなりました。結果的に今は私自身の考えが [続きを読む]
  • 筆が走るままに・・・・
  • 多くの指導者が思い込みを呼び寄せる言葉を発し、それを聞いた者は思い込みに陥る。それを繰り返してきた人から思い込みが消え去るまでは真実をみる機会を失います。このブログを理解する人はブログを理解しに来る人ではありません。真実を垣間見た人。または、真実に向き合う人です。真実とは何か?そういった疑問に答えを出そうとする人は真実を見逃す人です。すべてはその瞬間に起こっていて、答えもあらわになっている。その答 [続きを読む]
  • 何が起こっているか分かれば自然に変わる
  • 人間に元々備わっている事ですが、何が起こっているかしっかりわかると自然に良い方に変わるようになっています。色々なことを想像してみてください。誰に教わらなくても分かったことは沢山あるはずです。備わったそれを活かすだけで人間は幸せに向かって歩みだします。一生懸命勉強しなければいけないという事を信じている状態は物事を分かっている事でしょうか?分かっているという事は、しっかり見えているという事です。しっか [続きを読む]
  • 苦難を乗り越えるという幻想
  • 何かを乗り越えようとする時、どう乗り越えようか考え、試行錯誤を繰り返し、乗り越えるべきことが解決すると乗り越えたという実感とともに自信を深めます。何かを乗り越え自信を深めるという事に疑いを持つ人がいるでしょうか。問題や苦難を乗り越えることは輝かしいほどの価値を覚えるかもしれません。そこから抜けないかぎり何かを頼りに自分自身の価値を決める事から自由になる事は出来ません。乗り越えるべきものは本来何もな [続きを読む]
  • 大当たり確定
  • 差取り塾で学び始めて初期の人にたまにこうお伝えすることがあります。すでに分かる事は確定しました。とそうなるとあとは続けるだけです。続けるといってもある段階に達するまで2年はかかりません。今のところ長くても1年くらいです。ですから差取り塾では悟りに至ることは当たり前なのです。そこから先も姿勢が崩れない限り意識の進化は起こり続けます。大切なのはその姿勢だけと言っても過言ではありません。そもそも悟りとい [続きを読む]
  • 正しかろうが間違えていようが・・・・
  • 社会において正しいことが広まるわけでも間違ったことが広まるわけでもありません。社会の中で広がるためにはいかに個性を取り込むか、衝動を刺激するかにかかっているように思います。多くの場合人気があるという事はそれらがうまくいった結果に当てはまります。一生懸命やろうが適当にやろうが、エゴを満足させてあげると人間は満足します。エゴに逆らうなら、人間関係はあまりうまくいきません。このブログはエゴを満足させるよ [続きを読む]
  • そのまま感じることに修行が必要でしょうか?
  • そのまま感じることに修行が必要でしょうか?ありのままに見る事。素直に見る事そのまま・・・たったこれだけのことですべてを知ることになります。ただそれだけなのに特別な修行が必要なのでしょうか。特別な修行は必要ありません。ただ、そのまま見ればいいのですから・・・多くの人にとってその練習は必要かもしれません。ただそういった練習をし続けることですべてを理解します。何かに追われるように修行するのはやめて、ただ [続きを読む]
  • 選択
  • 選択によって物事が起こっていく様に感じますが、それは感覚です。選択に意識を注いだとしても思うような結果に繋がるかどうかは不確定であり、求める結果になる可能性を上げるためにまた意識を注ぎます。選択は知識や経験によって行われていますから、知識や経験の相違によって選択が変わっていきます。一般的に選択はその様に起こっています。ひらめきを伴うような選択もあります。その時なにが起こっているのかはそれほど難しい [続きを読む]
  • 【塾生投稿記事】自覚した私そして子供
  • 自覚をする事によってその人の内面が変化していく。入塾して2年半、ご多分に漏れず、わたしもそうです^^では、自覚をしている人間が家族の中に一人いたらその周りはどうなっていくのでしょう?誤解される事を恐れずに実際に起こった事をそのまま書いてみようと思います。わたしの娘は現在小学校3年生。わたしが自覚を始めた当時、娘は小学校1年生でした。以前から娘が他の子とは違う、母親であるわたしの持っている感覚と娘のそ [続きを読む]
  • 充実感という罠
  • 充実した生活充実した時間充実感これらが悪いという人はほぼいないと思います。それどことか、それを目標にしている人も多数いると思います。充実していることはいいことだという考えから少し離れるなら、少し見えてきます。あなたにとって、充実感とは何でしょうか。仕事を忙しくこなしている時、充実感を感じる人もいます。大きなプロジェクトを成功させた時・・・・なにかに一生懸命取り組んでいる時、多くの人は充実感を感じま [続きを読む]
  • 【塾生投稿記事】日常生活での自覚を書いてくださっています。
  • 自覚は悟るための修行と捉えるのが普通かもしれません。実際にそうではありますが、視点を変えてみると違った見方もできます。そこで、日常生活を送る上でも自覚はとても役に立つということについて書いてみようと思います。他の塾生の方が書かれているように、起きているモノゴトが以前よりも小さく感じられて、それらに心が乱されて騒ぎ立てたりすることが無くなっていったり、わざわざ問題を作って悩むということも減っていきま [続きを読む]
  • あなたを理屈なしに動かさせるものはなんだろうか
  • 理屈では無く突き動かされるものそれがあなたの素質源泉から湧き続け、あなたに流れ込むものはなんだろうか。それを感じることができるだろうか。感じたことがあるだろうか。すべての答えに繋がるそれは、理屈を伴わないであなたを動かそうとします。振り子が真下を指そうとするようにどこで振り子を持ったとしても振り子は真下を指そうとします。あなたがどのような場所に移動しても振れながら真下を指そうとします。それと同じよ [続きを読む]
  • あなたの生まれてきた目的を阻害するモノはラーメンだった。
  • 何か目的があって行動を起こしたとき、なにをするのか分からないと目的は達成できません。人がこの世に生まれてきたことはそういうことではないでしょうか。何かを取りに行ったとき、確かめに行ったとき目的を忘れるという経験は多くの人に在るのではないでしょうか?その時のことを思い出しながら読んでみてください。------------------目的を達成するためにその場所に移動したがその目的を忘れた。その時ハッキリしていることは [続きを読む]
  • 差取り塾の小冊子ができました。
  • 【小冊子推薦文】 今回、差取り塾主宰の明人さんのブログ文章を、塾生の有志によって冊子という形にまとめようという試みがありわたしもその編集に加わらせて頂きました。 今日はわたし自身の事も含めて小冊子推薦文という形で書かせて頂きます。 仏教、禅、瞑想、ヨガ、心理学、スピリチャルなど多くの書籍が、「心」を取り扱い、「心の平安=悟り」への何かしらのノウハウを示しているにも関わらず、いまだに多くの人が迷い続 [続きを読む]
  • 【塾生投稿記事】NY在住キクさん
  • 私は、2年半前に、明人さんと差取り塾に出会い、自覚を学んできました。今、私は、随分、苦しみから自由になっています。考え(思い込み、観念、期待、規定、判断、欲望、執着心など)が自然に落ちてきました。(もちろん、全てではありまんが、かなりのものです。それだけ抱えていたものが多かったのでしょう。)考えを握っていない時に、私は、とても楽に、そこに起こっていることや話している相手の方をそのままに静かに、自然に [続きを読む]
  • 結果重視は悪い事なのか?むしろ良い事なのか?
  • 結果だけ見てそれをなぞろうとする事は結果を重要視しているようであって、結果に囚われている状態です。それが分からないかぎり、結果を求め時間を使い果たす結果に沈んでいくことになります。まねから入ることは悪いとは言いませんが、まねが求める結果をトレースしているかと言えばそうでない場合が殆どで、本人ばかりがそうなっているように思いこんでいることが殆どです。これはすべてのことに言えることで、これが分かるとど [続きを読む]
  • 【塾生投稿】Mさん
  • 私は2人の子供のいる主婦です。これまで自分なりに一生懸命生きてきたつもりですが、家族からはよく、『お母さんは、わざわざ問題を探して悩んでいるみたいだね。』と言われていました。今思うとその通りで、問題を探すのは大の得意でした。それを頭でまとめ一度は解決した気になりスッキリするのですが、いつもどこか満たされない気持ちが残っていました。この何か満たされない思いを埋めたいという気持ちからか、自己啓発や心理 [続きを読む]
  • 【塾生投稿記事】
  • 今回は塾生の方にブログを書いていただきます。これを機に塾生の方にもブログを書いていただき塾生がどのように学んでいるのか外から見て感じていただけると良いと思います。さて、今日はYさんです。差取り塾では、みなさんが集まる第1日曜グループセッションの日に、お茶を飲み、ご飯を食べて、ともに時間を過ごしています。私は、差取り塾でいらっしゃるみなさんにお食事を提供しています。山梨には美味しいお野菜や果物が豊富に [続きを読む]
  • 焦り
  • 何もしていない時、焦りの様なものを感じることは度々あるのではないでしょうか。その時何が起こっているか分かって行動している人は少ないように思いますが、分かったなら行動が明確になり、肯定的なことに繋がっていくように思います。起こす原因はぞれぞれですが、起こる原因は同じです。起こす原因を通して、起こる原因が分かるなら成長に繋がっていきます。大切なのは焦りがなぜ起こるかという事ではなく、それを分かるための [続きを読む]