ピアノ教室ちっぺんでーる さん プロフィール

  •  
ピアノ教室ちっぺんでーるさん: ピアノ教室チッペンデールのブログ
ハンドル名ピアノ教室ちっぺんでーる さん
ブログタイトルピアノ教室チッペンデールのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chippendalepiano/
サイト紹介文福岡県飯塚市の生徒さんの個性を大切にしたピアノ教室です。生徒さんはみんなピアノが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/04/14 01:16

ピアノ教室ちっぺんでーる さんのブログ記事

  • ピティナ・ピアノステップ宗像Ⅱ
  • 気温がぐっと下がった今日は宗像ステップの2日目でした。毎年お世話になっているステップです。同じ時期に開催されるステップに続けて参加していると、毎年の成長がわかります。今回参加した生徒さん達も正にそうでした。演奏に対する姿勢やレベル、会場で待機する時の態度などを昨年と比較すると、落ち着いて来たなあ、じっと聴ける様になったなあ等、新たな発見が多い場なんですね。又、会場で新たな出会いと遭遇することもあり [続きを読む]
  • ステップ直前の動画レッスン
  • 久しぶりにステップに参加する中学生の生徒さんがいます。コンクール参加を検討したものの今回は諦めてステップでその曲を披露します。これまでにも何度もお母様から動画が送られて来ました。最初の頃は指の速回しの様に弾いていた曲でしたが、少しずつ曲想がつきテンポも安定して来て、とても丁寧な仕上がりになりました。思春期真っ只中の彼女はお母様と衝突することも度々ある様ですが、ピアノをやめるとは言いません。逆にピア [続きを読む]
  • 体験レッスンで素が出た
  • お母様と一緒に年長さんが体験レッスンにやって来ました。ハーモニカを吹くのが大好きな音楽好きの女の子です。お母様から“汚い手でピアノに触ってはダメ”としっかり言われていた様で、手を洗った後もドラマの中の手術前のお医者さんの様に手を挙げたままでレッスン室を移動していて、爆笑でした。初対面でレッスン室を自由に動き回るお子さんは中々いません。この年長さんもとても活発なお子さんとお聞きしていたのですが、はに [続きを読む]
  • 石黒先生のブルグミュラー講座へ
  • 今日は3ヶ月ぶりの石黒加須美先生のブルグミュラーの講座へ足を運びました。行き道、八木山バイパスに乗ろうとしたら、電光掲示板にトンネル内の事故で渋滞中と書かれた文字が飛び込んで来ました。慌ててバイパスに乗らずに降りて山道を行く経路に切り替えて向かいましたが、初めて数分の遅刻となりました。小さくなりつつ会場内に入ると、都市高速でも事故があっていたとかでまだ受付の真っ最中でした。ちょっとだけホッとしまし [続きを読む]
  • 土壇場で慌てなくて済むように
  • 今日から修学旅行に出発した中学生の生徒さんは次の日曜日に開催されるステップに参加しますが、3日間ピアノに触れません。感受性も豊かで音楽性も持っているのですが計画性に欠けていて、いつも締め切りギリギリで滑り込みセーフの様な仕上がり具合なんです。今回もステップ直前に修学旅行があるから、出発前までに仕上げておこうねと話していたのですが、最後の補講でもまだ怪しい箇所が残っていました。何とかなって来たから今 [続きを読む]
  • 変わった!
  • のんびりゆっくり完全マイペースだった年長さんが変わり始めました。お話を最後まで聞けない・すぐに諦める・集中できないetc.を心配されたお母様からご相談を受けて、色々とお話をさせて頂いてからです。大変熱心なお母様です。それ故にどうしてもお家で口を挟んだり急かしたりすることも多いかなという状態が見え隠れしていました。私が出した宿題以上のことを頑張られることも出て来ていました。本人の思いと違った方向に向かっ [続きを読む]
  • ピアニストは芸術性を持ったアスリート
  • 昨日の近藤由貴さんのリサイタルの前に主催者の方が仰った“ピアニストは芸術性を持ったアスリート”という言葉が頭から離れません。アスリートと言うと、ストイックな位にメンタルも身体も鍛え上げてチャレンジする方々のイメージがありますが、昨日の近藤由貴さんは正にその言葉がぴったりな方でした。才能もさる事ながら、真面目に努力を重ねて着実に歩んで来られたのではないのかなあというイメージがあります。それ位、曲に向 [続きを読む]
  • 福岡音楽大学設立の会主催 近藤由貴ピアノリサイタル
  • 午後からお天気が下り坂になり始めましたが、今日は飯塚市役所の多目的ホールに足を運びました。福岡音楽大学設立の会主催による、近藤由貴さんのピアノリサイタルが開催されました。お知り合いの先生より招待券を送って頂いて、生徒さん達と共に伺わせて頂きました。チラシに掲載されていた演奏曲目を見た瞬間、これは聴きに行きたい!聴かせたい!と思ったんです。飯塚市役所の多目的ホールはフラットな床で、そこにSHIGERU KAWA [続きを読む]
  • 中津アンディームジーク ピアノコンクール
  • 12月に入った最初の日の今日は、中津アンディームジーク・ピアノコンクールの日でした。お天気も良くて温かな日差しの中、小学3・4年生の部門からスタートしました。先日、最後のレッスンで喝を入れた生徒さんの部門です。弾く度にコロコロ変わる少々不安定な演奏を、どこまで集中力で引き上げることが出来るかが鍵でした。会場に着いたらお母様がいらっしゃいました。ホール内に入ると、本人は既に出演者席にスタンバイしていまし [続きを読む]
  • コンクールのご褒美はセオリー
  • ブルグミュラーコンクールのファイナルに参加した生徒さん達が立て続けにやって来ました。皆んな講評や各々の感想を持ってレッスン室に入って来ます。賞に漏れた生徒さんもいます。体調を崩して思うような演奏にならず、悔しい思いをした生徒さんもいます。もちろん、練習の成果を十分に発揮して銀賞に輝いた生徒さんもいます。私がコンクールに参加してみませんかとお話をする場合、必ず目的があります。その曲らしく仕上げるとい [続きを読む]
  • 誰のための演奏?
  • 明後日に本番を迎える小学生の生徒さんの最後のレッスンでしたが、妙に浮ついていて集中していないのがわかりました。緊張していないのは良いことかもしれませんが、それと集中していないことは比例してはいけません。コンクールの本番はお祭りではないんです。私の中ではとても力のある生徒さんだと位置付けています。でも、この集中力を欠く姿勢で今までかなり失敗を重ねて来ています。それを払拭したくて今回久し振りにコンクー [続きを読む]
  • 12月の装い
  • 今年はコンクールに出たいというお申し出が多くてその対応に追われました。初参加の生徒さんが半分以上なので、お母様とタッグを組んで今も奮戦しています。気がつけば11月もあと数日、口ではクリスマスのミニコンサートの曲頑張ろうね〜!などと言いながら、頭が季節に追いついていない感もありました。そんな私の思いが伝わったのか、娘と夫がこの時期の生徒さん用のツリーを出して飾ってくれました。今年は昨年とオーナメントを [続きを読む]
  • 同じPでも
  • 心配された中学生の生徒さんのお母様より連絡を頂いて、12月のステップに出る為の補講を入れました。やって来た生徒さんに、期末テストも終わったしあとは大きな予定は無いよね?と確認をしたら、“恐怖の三者面談が待ってる!”と真顔で返されました(笑)この生徒さんは指はそこそこ良く回るのですが深く掘り下げた経験があまりなくて、うちのお教室に移って来て少しずつ表現の仕方を学んでいます。久石譲さんの曲が大好きでステ [続きを読む]
  • バスティン ・ベーシックス完全マスター講座第3回
  • ブルグミュラーコンクール福岡大会ファイナルの翌日の今日は、池川先生によるバスティン ・ベーシックス完全マスター講座の第3回目でした。昨日一緒に頑張った先生方も多数おみえになってありました。生徒さん達の為に頑張った昨日でしたが、今日は自分の為の学びの時間です。ベーシックス1の最終回ですが、池川先生のテキスト講座の最終回には必ずセオリー大会があります。子ども達にレッスンの中で与えている課題ですが、グルー [続きを読む]
  • 邦雄先生とブルグミュラーコンクール
  • 朝は0度と冷え込みましたが、その後は雲ひとつない快晴となりました。今日は歴史がお好きな邦雄先生を肥前さが幕末維新博覧会へお連れしました。コンクール等の予定がないと中々足を運ぶことの少ない佐賀市ですが、メイン会場である佐賀市の市村記念体育館を目指していつもとは違う気分で出掛けました。幕末維新記念館からスタートしましたが、体感シアターや「技」からくり劇場、ラウンドシアターなど工夫を凝らして佐賀出身の偉 [続きを読む]
  • 今年最後のミュージックトレーニング
  • 連休初日の今日は気温の低い朝でしたが、快晴でした。邦雄先生がいらした時に傘をさすということは過去にもほぼありません。自称晴れ男の邦雄先生なんです。 会場であるコミュニティセンターは空調設備の故障が心配されましたが、急遽配置されたガスヒーターで何とか凌げてホッとしました。 今日のミュージックトレーニングには、音楽大学を卒業した元生徒さんも熊本からとんぼ返りして参加してくれました。自分の名前をモティーフ [続きを読む]
  • 佐々木邦雄先生が福岡へ
  • 連休前の今日、佐々木邦雄先生が福岡入りされました。今回は大学でのお仕事を終えておみえになるので、飛行機は最終便に近い時刻です。移動される前に連絡を頂きましたが、“都内は既に真っ暗です”とありました。こちらは日没まであと少しという薄暗さで、邦雄先生がいらっしゃる千葉との距離感を感じました。11月下旬の今日は風も冷たくて冬の感覚でした。工事の最中で臨時の出入り口が真横にある福岡空港到着南口は隙間風が結構 [続きを読む]
  • 練習させて!
  • 小学1年生の生徒さん用にミニコンサートで弾きたいと言われた曲をプレリーディングの楽譜に書き起こしました。マーチングで覚えた曲なので、ピアノ譜では見かけたことがありません。その楽譜を今日渡しましたが、妹ちゃんがレッスンしている間、テーブルの上でずっと指を動かしていました。メロディーは知っているので、小さな声で歌っているのが聴こえました。ピアノの前に来た時、迷わずその楽譜を譜面台に置きました。腕まくり [続きを読む]
  • 6歳のお誕生日の日に
  • のんびり屋さんの年長さんのお話を聞けない癖を直すべく、お母様と真剣に会話をさせて頂いて3週間目となりました。お母様には絶対に口を出さない・挟まないという約束をして頂いて、見守ることに徹して頂きました。その成果が今日見事に現れたんです。“今日は絶対に頑張る”と言ってレッスンに向かったそうです。その気持ちはレッスン室に入って来た時から感じました。ミニコンサートも近付いているので今日はピアノから始めまし [続きを読む]
  • “弾きたい曲が弾ける曲”を目指そうね
  • 習い始めたばかりの小学2年生の生徒さんは、楽器も手元に来て今現在ヤル気満々です。冬のミニコンサートにも今回初めて参加します。ミニコンサートは曲のジャンルを問いません。クラシックでもポップスでもジャズでもOKです。又、ピアノだけに留まらず、歌っても違う楽器でもOKなんです。習い始めて間がないけれど、とりあえず弾きたい曲ある?と尋ねてみました。するとアニメの曲や映画の曲、好きな歌手の曲などがどんどん出て来 [続きを読む]
  • お知り合いの先生との会話で
  • 会いたい・会いたいとずっとラブコールをくれているお知り合いの先生から久しぶりにお電話を頂きました。今日はショパンコンクール北九州地区予選で、生徒さんが全国大会出場を決めたと報告をしてくれました。その生徒さんは先日の筑豊添田のステップに参加していて、私も良く顔見知りの中学生です。“先生、お久しぶりです!”と気さくに挨拶してくれる元気なイケメンの男子です。そこから話がスタートしてどんどん会話が弾み、気 [続きを読む]
  • 面談でした
  • お教室のお母様よりご紹介頂いた方が面談におみえになりました。体験レッスンをご希望と伺っていましたが、私の方針としてまずはお母様と先にあるお話させてくださいとお伝えしていてんです。年長さんのお母様です。小柄な方なのでとてもお若く見えましたが、中学生のお兄ちゃんもいるそうです。レッスン室に入って椅子に腰を下ろすなり早速お話が始まりました。お母様はピアノの経験者でした。でも途中で挫折して、吹奏楽で頑張っ [続きを読む]
  • ペダルの練習から学ぶこと
  • 今日は通常のレッスンに来る生徒さん、ステップに出る為の補講の生徒さんと結構やって来ました。その中でペダルの訓練を始めた生徒さんが何人もいました。まだまだ足が届かないので皆んな何かしらの補助を用います。お教室に予備がある場合は貸し出しをします。今回は全員分あったのでホッとしました。ペダルは中々タイミングが難しいので、本人が飲み込めない場合はお母様にも覚えて頂きます。私がちょっとピアノの下に潜り込んで [続きを読む]
  • トトロがお気に入り
  • よく喋る年長さんのレッスンはとても賑やかです。何にも気に留めずに言いたいことを言いたいだけお話しするので、レッスン室が明るく華やぎます。“わからん!”“できん!”と言っていた頃が懐かしいくらい、今は積極的に色んなことをやってくれます。やりたいことをやりたい様にやって来るので、何に興味があるのか一目瞭然です。そんな彼がレッスン後に私がマスコットとして置いているトトロを握っていました。そして“いつもソ [続きを読む]