ピアノ教室ちっぺんでーる さん プロフィール

  •  
ピアノ教室ちっぺんでーるさん: ピアノ教室チッペンデールのブログ
ハンドル名ピアノ教室ちっぺんでーる さん
ブログタイトルピアノ教室チッペンデールのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chippendalepiano/
サイト紹介文福岡県飯塚市の生徒さんの個性を大切にしたピアノ教室です。生徒さんはみんなピアノが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/04/14 01:16

ピアノ教室ちっぺんでーる さんのブログ記事

  • お盆明けの色々
  • 昨晩レポートを書き終えて送信し、やっと前期の授業の全てを終えてホッとした感のある娘です。お疲れ様と言いながら、次はお盆明けの様々なスケジュールの確認とその準備が待っていることを伝えると苦笑いでした。夏休みの前半は、ピアノEKIDENに参加する生徒さん達やコンクールの予選を控えている生徒さん達のレッスン、そして発表会の時からやろうねと約束していたグループレッスンの開催と、目の回る忙しさでした。でも、忙しさ [続きを読む]
  • 実家と
  • お盆の中日の今日もうだるような暑さでしたが、昨日あちこちの初盆参りを済ませた実家の両親を誘って、少しだけ早い母の誕生日祝いをやりました。5月に下見をしていたお店を予約して、片道1時間強の道のりを娘の運転でドライブしながら行きました。目的地は朝倉です。途中、先月の豪雨で崩れた箇所の工事があっていて思っていた以上に時間がかかりました。前回訪れた時とは違うコースメニューにして堪能しました。カラスミやズッキ [続きを読む]
  • 尊敬する先生の深い言葉
  • 昨日、北九州にお住まいの先生宅へ伺わせて頂いた際に先生とのやり取りの中で心に残った深い言葉があります。少子化やネット社会の影響もあって、最近の子ども達は昔の子ども達がやれていた動きが出来ない傾向にあると嘆いてありました。そのため先生は色んな体験が出来るアミューズメント的なスペースを探したり、発表会後に一緒にカレー作りをしたりと、様々な行動を取られていることをお聞きしました。未来を担う子ども達の色々 [続きを読む]
  • お世話になった先生宅へ
  • 娘が昨年の院試の際にお世話になった先生宅へ、夏のご挨拶へ伺いました。修士は2年間なので、そろそろ卒試のことを頭に置いておかなければいけません。そのご相談もありました。久しぶりの先生宅は、玄関扉を開けると思い切りピアノの音が響いて来ました。上手いなあ…と思って玄関先の靴に目をやると小さな運動靴なんですね。娘の前は小学生の生徒さんでした。先生はどの生徒さんにも平等に全力で向かわれるので、レッスンの最後 [続きを読む]
  • 音楽的な自立を目指して
  • ここの所ずっと毎晩、スケール筆記テストの問題作成やグループレッスンの内容作成をやっていて少々寝不足が続いていました。やるからには小さくても何かをお持ち帰りして欲しいという願いがあるので、個々のレベルに合わせて内容検討したり、競わせるにはどんな内容が良いかなと検討したりしているとあっという間に時間が経ちます。そして今日は2回目のグループレッスン開催でした。夏休みなので時間を作って集まるには最適なんで [続きを読む]
  • あなたの努力と先生の忍耐
  • 関節が柔らかいのか元々の癖なのか、側でいくら言っても第1関節から先3cm全部使って弾いてしまう小学1年生の生徒さん。娘からテーピングをされても、そのテープに勝ってテープが外れてしまう始末でした。諦めた方が良いのかなと思えたほどでした。ハノンの練習を始めた時、指が上手く回らなくなりました。お口で指番号を言って弾いても指がもつれるんです。そうしたら癇癪が起きました。自分で自分に腹を立てて、なぜ思うように動 [続きを読む]
  • 次の目標へ
  • 生徒さん達は、それぞれが同じ目標を持つ場合と、個々で違う目標を持つ場合とがあります。夏休み1つ目のコンクールの予選が終わりましたが、本選へ向けての下準備を始めた生徒さんがいれば、夏休み後のコンクール予選へ向けて発進した生徒さんもいます。ピアノEKIDENの後で連弾の楽しさに少しだけ目覚めた生徒さんはグレード取得に興味を示してレパートリーを決めていますが、練習は私との連弾で頑張る予定です。前回のグループレ [続きを読む]
  • わからないことを隠さないお約束
  • とても気の利く小学校低学年の生徒さんがいます。ただ気が利きすぎてどれも中途になることもしばしばです。色んなことに瞬時にインスピレーションが働くので、先着順の様な感じで物事を考えたりこなしたりして行きますが、そこに面倒くさいことが加わると排除して行くんです。又、興味が湧いたことには首を突っ込みますが、そうではない場合、ほぼスルーしてしまいます。今のところ自分の価値判断が全てです。この生徒さんをコント [続きを読む]
  • スケール筆記テスト対策
  • コンクールの予選やピアノEKIDENが落ち着き、次なるイベントは…となると、お盆明けすぐにスケール筆記テストがやって来ます。スケールテストを受けて合格した調までが出題されるので、生徒さんそれぞれレベルが異なります。ですので問題は全て手作りです。もちろん参加できない生徒さんもたくさんいます。幼稚園さんはスケールテスト対象から外れているので、小学生以上でスケールが弾ける・理解できる生徒さん対象となります。今 [続きを読む]
  • これからどうぞよろしくね
  • 先月体験レッスンに来てくれた小学校低学年の女の子が、今日からレギュラーレッスンにやって来ました。来週がお盆ですぐにお休みになってしまうので、今日はお母様にお教室の説明をしつつ、2週間の間に自分でやれるストレッチや宿題を伝えて行きました。幼稚園さんと違うのは、知的能力が発達していること、色んな動作が素早いこと、理解度が高いことですね。初めてのことばかりなので、丁寧にお話をしながら訓練の仕方を進めます [続きを読む]
  • ピアノEKIDENコンサート2018
  • 今日も夏真っ盛りの日でしたが、イイヅカコスモスコモンではピアノEKIDENコンサート2018が開催されました。5月に受付が開始されて、今日は70組の方々が演奏されます。年齢順でもアイウエオ順でもない、ランダムなプログラムで毎年演奏順が決まります。いつもこのピアノEKIDENでお会いしていた常連さんが今年は何組も姿を消していました。1年の月日の流れは色んなものを変化させるんですね。お教室から4組が演奏しました。又、生徒 [続きを読む]
  • 夏休みに入院した生徒さんのお見舞いへ
  • 夏休みに耳鼻科の手術をすることが決まっていた小学校低学年の生徒さんがいます。手術から数日経ったのでお母様にご連絡してお見舞いに伺いました。病室に伺うといつもの生徒さんの姿がありました。違うのはパジャマを着ていたことだけでした。可愛い笑顔も、ちょっと舌ったらずの喋り方も、何気ない仕草も、いつもの生徒さんでした。お母様が昨日からやっと元気になりましたと苦笑いしながら仰いました。どんな手術でも必ず痛みを [続きを読む]
  • グレンツェンピアノコンクール福岡予選
  • 暑さが厳しい中、福岡市にある福岡国際会議場のメインホールで第28回グレンツェンピアノコンクールの福岡予選が開催されました。今日の午前中は小学5・6年生部門、午後からは小学1・2年生部門でした。お教室からはそれぞれの部門に1人ずつ生徒さんが出場しました。高学年になればなるほど審査員の先生の求めるものも高くなります。細かい所の歌わせ方、右手と左手の微妙なバランス、フレーズ感など、短い曲の中での仕上がり具合を [続きを読む]
  • 飯塚花火大会
  • 今日は飯塚市の花火大会の日でした。といっても今はほぼ興味のない私は全く知らなくて、生徒さん達から浴衣の着付けなどがあるからとレッスン時間の移動をお願いされて知ったものです。5.000発の花火が夜空に打ち上げられるそうです。子ども達が小さい頃は良く足を運んだものですが、今の花火は進化して色んな形があると聞きました。午前中に娘と所用で出掛けると、河川敷にはたくさんの出店が準備を始めていました。今年は猛暑で [続きを読む]
  • ゲゲゲの鬼太郎
  • ミニコンサートの曲はテキストからにしようねーと何気なく言うと、そこでお母様からさり気なく実は…と気になっている曲があることをお聞きしたりします。今日もそうでした。パーティーBとパーティーAの姉妹の生徒さん達に提案を始めたら、お母様が“ほら、あれが始まったよね!”と意味深な発言をされました。何のことかな?と思っていると、日曜日の朝にゲゲゲの鬼太郎が始まったらしく、その歌でもいいねえと仰います。ゲゲゲの [続きを読む]
  • コンクール前最終レッスン
  • 初めてコンクールに参加する生徒さんの本番前最後のレッスンでした。嬉しいのか緊張しているのかわからないお顔でレッスン室に入って来ました。少々デリケートなので小さなことに妙にこだわったり、かと思えば普段の天真爛漫さが思い切り出て大胆に振る舞ったりするちょっと掴み所の難しい生徒さんです。最終チェックなので少しだけ最後のアドバイスを伝えようと思っていましたが、本人にしては中々頑張った良い演奏をするので、今 [続きを読む]
  • スパイラルラーニングの大切さ
  • 夏休みの生徒さん達の動きは毎回様々です。それは色んな目的があってのもので、長い休みを有効活用するのはとても効果的です。ミニコンサートもその一環です。いつもはレッスンの中で取り入れないポップスもOKなので、ピアノを始めたばかりの生徒さんも弾ける・弾けないは別にして申告して来ます。レッスンで使っているテキストから抜け出た時、その生徒さんの本当の実力が見えて来ます。さりげなくテキストは進んでいても応用が利 [続きを読む]
  • 小学生ボーイズ グループレッスン
  • 今日のお天気は晴れのち雨、午後からは90%の確率となっていました。そんな台風接近の日曜日の午前中、小学生ボーイズのグループレッスンを行いました。勇んで10分前に玄関チャイムを鳴らしてやって来ました。お勉強を楽しみにしているのか、お友達に会えるのを楽しみにしているのか、それとも両方なのか、わかりません(笑)娘もお手伝いで参加してくれました。いつもと違うシチュエーションに、始まって最初の数分は緊張した面持 [続きを読む]
  • 池川先生式ソルフェージュゲーム
  • 明日、小学生ボーイズのグループレッスンを行います。色んな癖を持った愉快なボーイズが集合します。夏休みならではのイベントです。ほぼ全員引き継ぎの生徒さん達です。うちのお教室にやって来た時のレベルは本当に様々で、数年経ってやっと揃ってのグループレッスンが出来る様になりました。レッスンの中で、これをやるからお家で頑張っておいてねとハッパをかけつつ過ごした1ヶ月、明日はトップ賞をかけての小さな闘いの場とな [続きを読む]
  • 模擬ホールレッスン
  • 初めてコンクールにチャレンジする生徒さんのお母様から、ホールレッスンをお願いしたいのですが…と依頼されました。ホールが空いていなければホールレッスンは出来ません。この辺りは空いているホールをみつけるのが厳しいので、ホールではないけれどちょっとだけそういう雰囲気が味わえるリハーサル室はどうですかとご提案させて頂きました。そのレッスンを今日の午前中に行いました。会場費は、生徒さんがお小遣いから支払うと [続きを読む]
  • 夏休み前半戦は…
  • 携帯が頻繁に鳴る時期です。夏休みに入り、コンクール、ミニコンサート、補講、グループレッスン等、それぞれの生徒さんでそれぞれの動きがあります。お仕事をされてあるお母様が多いので、生徒さん達は夏休みで時間がたっぷりあっても、連れて来てもらえなければ何にも出来ません。そのご相談のLINEが鳴ります。又、ミニコンサートで弾きたい曲があるけれどレベル的に弾けるかというご相談、そして間近に迫った本番が終了した後の [続きを読む]
  • 体験レッスンと面談ミックスでした
  • 補講レッスンがいくつか入っていた今日、生徒さんの所からご紹介頂いた2家族が体験レッスンと面談におみえになりました。小学校低学年の女の子2人とそれぞれのお母様でした。お電話での様子だと全くの未経験ということらしかったので、バスティンのオールインワンかなあなどと考えていました。女の子達は興味深そうにレッスン室に入って来ると物怖じした様子もなく、今から何をするの?といった感じでこちらを見ています。テーブル [続きを読む]
  • ごめんね
  • 夏休み直前のお泊まり保育を終えて、ほんの少し日に焼けて自信をつけて帰って来た年長さんがレッスンにやって来ました。パーティーBに入り、ピアノが楽しい!と口にする様になって、色んなことがずいぶんと変化している生徒さんです。お父様に似てがっしりとした大きな手をしているので、この指が動く様になれば何でも弾けるよ!とずっと言い続けて来て、最近その兆しが見え始めた生徒さんなんです。レッスン後にお母様と“理解力 [続きを読む]
  • 夏休みのピアノのお楽しみは
  • 夏のミニコンサートに初めて参加する生徒さんにお話をしました。何を弾いても良いこと、子ども達だけのコンサートであること等、まずはお母様向けに説明です。バスティン のプレリーディングの本をテーブルに数冊並べて、テキスト以外からでもOKだし、何曲弾いてもOKですとお話を進めました。まだ習い始めて数ヶ月でパーティーAです。弾ける曲は当然限られてきますが、お母様が夏休み前に幼稚園でマーチングの練習があっていた時に [続きを読む]
  • 音楽的に演奏するということ
  • 連弾の補講レッスンを行った生徒さんのお母様から動画が送られて来ました。自宅に相方が訪れて練習をした様でした。可愛い後ろ姿が動画に映し出されて演奏が始まりましたが、レッスン時の注意はやはり弾いているうちにどうしても戻ってしまう様でした。2人が初めて合わせた時は言葉が出ませんでした。まずは自分のパートをきちんと練習して来ようよと言うしかない位、自分の演奏に自覚も責任もないものでした。4本の手で奏でるピア [続きを読む]