ピアノ教室ちっぺんでーる さん プロフィール

  •  
ピアノ教室ちっぺんでーるさん: ピアノ教室チッペンデールのブログ
ハンドル名ピアノ教室ちっぺんでーる さん
ブログタイトルピアノ教室チッペンデールのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chippendalepiano/
サイト紹介文福岡県飯塚市の生徒さんの個性を大切にしたピアノ教室です。生徒さんはみんなピアノが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/04/14 01:16

ピアノ教室ちっぺんでーる さんのブログ記事

  • 新しいエアコンとピアノ
  • 新しいエアコンが付きました。取り付け工事はちょっと大変そうで時間もかかりましたが、とりあえず問題なく終わりました。寒くて雪の多かった今年の冬の電気代が膨大で、請求書を見てびっくりしました。過去最高でした。それもあって、そろそろ考えないといけないなあと思い始めたんです。今のエアコンを見に行ったお店で、電気代は半分になりますよと言われました。ほほ1年中酷使するレッスン室なので、それは大変ありがたいこと [続きを読む]
  • レッスン室のピアノ
  • レッスン室のエアコンの調子が良くないので買い換えることにしました。その取り付け工事が入るのでピアノを移動させることになります。長方形のレッスン室をなるべく効率よく使う為に我が家のレッスン室はピアノを奥の壁に寄せて配置しているので、エアコンがピアノの真上にあります。ピアノを移動しないと工事が出来ないのですが、どうせその工事の為に動かすのなら配置を変えてみようかという話になりました。子ども達がまだ学生 [続きを読む]
  • バスティン ・ベーシックス完全マスター講座第2回
  • 降ったり止んだりを繰り返した今日のお天気でしたが、鳥栖の小川楽器まで出向いて池川先生の講座へ参加して来ました。昨年から参加させて頂いている、バスティン の完全マスター講座です。今日はベーシックス1の2回目でした。咳が止まらないという先生から国立音大ののど飴が良いわよ〜と教えて頂き、欲しい!と思った瞬間から講座が始まりました。今日は前回のピアノの本の続きとテクニックから色々と教えて頂きました。そして今 [続きを読む]
  • 気付くのも自分
  • 小学校中学年の生徒さんの出す音が好きです。身体も指も小さいけれど、他の生徒さんにはない優しい美しさがあります。ドラマティックな曲をカッコよく弾くという所までは至っていませんが、3ページほどの小曲なら他のお母様が納得する様な演奏をしてみせたりもするんです。でも今回コンクールで弾く本当に小さな曲に苦戦しています。今までの様に何となく弾いても上手く行くということが出来ない曲なんです。感性が豊かであれば、 [続きを読む]
  • 気長に待ちます
  • 先週、お熱でお休みした年少さんは今日は意気揚々とレッスン室に入って来ました。練習頑張った感がみえます。少し早目に来たのでソファーに座って待っていました。前の小学生の生徒さんのレッスンが終わって“さあ、始めようね!”と振り向いたら、お顔がどんよりと曇っていました。お母様が話しかけている内容をお聞きしていたら、どうも1歳の弟君と喧嘩をした風でした。相手は1歳児なので喧嘩にもならないはずなのですが、やられ [続きを読む]
  • 目が点になったよ
  • スローモーでのんびり屋さんで我が道を行くタイプの年長さんが今日は少しだけ違っていました。生後半年の弟君のオムツを替えにお母様が席を外されたその間に、宿題として出していたハノンの1番を弾いてもらったんです。鍵盤1つにお指1つが中々決まらなくて、はみ出したり違う音を弾いたりを繰り返していました。ちゃんとお指を作ればちゃんと弾けるよとお話ししても、そこに意識がないことがいつもでした。ポジションで弾いても上 [続きを読む]
  • 調性を把握したら良いことあるよ
  • 先月から娘の脱力レッスンを受け始めた中学生の生徒さんがいます。ずっと頑張って来たフィギュアスケートをきっぱりとやめて、今は自分の道を模索している感じです。選択肢の中にピアノがあるようです。音大に行くとかそういう類ではないのですが、上手くなりたいという気持ちが芽生えて来た様です。コンクールに出るかステップに出るかで迷っていましたが、今年はステップに出たいと言いました。舞台経験を積むことは大切だよとお [続きを読む]
  • おめでとう その2
  • 今日はブルグミュラーコンクール北九州地区予選でした。いつも赤松先生の講座で伺うひびしんホールが会場です。 小学1〜2年生のAコースから審査が始まりました。お教室から生徒さんが参加しましたが、やはり緊張は隠せない感じで、カイロをしっかりと握って出演者席に座っていました。 今日はスタッフではなくて一般として聴かせて頂きました。指導される先生によって同じ課題曲でも曲想がこんなに色々と変化するんだと改めて実感 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • レッスン室のエアコンの調子が良くなくて買い換えました。お天気も良いので取り付け工事の前に片付けを…と、断捨離を頑張りました。やはり出て来るのはプリントの山です。娘がケーエスミュージックに通っていた頃の物まで出て来ます。邦雄先生・恵子先生のレッスンを懐かしく感じながら片付けて行きました。ちょっと疲れてランチは豪華(?)にいきました。近くのパスタとパフェのセットが美味しいお店へ足を運んでちょっと一休み [続きを読む]
  • コンクール前最後のレッスン
  • コンクールに初挑戦する小学生男子3人のレッスンが終わりました。コンクールがどんなものかわかっている様な、いない様な感じです。ご挨拶もやるんだよと言うと、ミニコンサートの時の様に自己紹介からしようとするので、それは要らないよ、番号で呼ばれるんだよと止めるシーンもありました。当日の足台のセッティングをお母様にして頂くのか本人がするのかも決めておかなければいけないので、話し合いです。発表会での舞台経験は [続きを読む]
  • 模様替え
  • 一気に気温が下がった今日、我が家はコタツを出しました。今年も秋は超早足で過ぎ去って行ってしまいそうです。そしてもうひとつ、玄関飾りをハロウィン仕様に変えました。昨年と一緒でも良いかなあと思ったのですが、そこはこだわってネットでかなり探しました。毎年、季節の変わり目を楽しみにしてくれている生徒さん達やお母様方のお顔を思い浮かべながら選んで飾って悦に入ります。今日の1番乗りは年長さんでした。幼稚園が終 [続きを読む]
  • 読んで書いて弾いて
  • 音符読みが苦手な小学校低学年の生徒さんは、5音連続した音を読んで、それを書いて、そして弾いてという作業が今現在の1番の宿題です。ただ読むだけでもダメ、書き写すだけでもダメなんです。自分で書いたものをピアノで奏でてはじめてOKなんです。当初は書くことを面倒くさがっていました。宿題として出していても“忘れた”だったり、“これだけ⁈”と口から出るくらい少なかったりと、かなり逃げ腰でした。グループレッスンでゲ [続きを読む]
  • 赤松先生のシンフォニアの講座4回目
  • 今日は北九州にあるひびしんホールの大練習室まで、赤松先生のシンフォニアの講座4回目に足を運んで来ました。今日がシンフォニアの講座は最終回となります。それもあって、赤松先生はいつも以上に熱心に熱くお話をされました。色々な外版のお話から始まって、ご自分の若かりし頃の国際コンクールのお話、バッハの家系のお話、バッハとヘンデルの対比、バロック時代において大切なこと等、私が楽しみにしている事柄がてんこ盛りの2 [続きを読む]
  • 生徒さんの幼稚園の運動会にテレビ取材が
  • 体育の日の今日はとても良いお天気に恵まれました。地元では幼稚園の運動会が開催される所が多いのですが、お教室の生徒さん達の幼稚園もそうでした。でも台風25号の影響で、先週昼食なしのお昼まで開催が決定したとお聞きしました。ここの幼稚園は昼食後の年長さんによるマーチングが目玉なんです。今年は多数発生した台風の影響が色んな所に出ました。9月末の日曜日に開催予定だった小学校の運動会は延期となり、ブルグミュラー [続きを読む]
  • ブルグミュラーコンクール 筑紫地区予選
  • 台風25号が通り過ぎた翌日の今日は、ブルグミュラーコンクール福岡大会の筑紫地区予選でした。7月の西日本豪雨で通行止のままの道があったりするので、7時半過ぎに家を出て会場へ向かいました。お天気も良く、お教室の生徒さんも参加するので少し気合が入ります。会場はカワイ太宰府店ルーチェで今回で3回目となります。お知り合いの先生が地区代表を務めてあることもあって、少しでもお役に立てればという思いで参加させて頂きま [続きを読む]
  • 頑張って来たよ!
  • 小さな生徒さんが多いお教室では良く聞く事ですが、うちのお教室でも書く宿題を頑張ってやって来たらもれなくご褒美がもらえます。何をやってもOKです。私の即席手書きプリントだったり、お兄ちゃんが使っていたドリルだったり、お教室独自のプリントだったりと、進み具合に応じて指示したり渡したりして行きます。たくさん書いたらやはり記憶に残りやすいものなので、幼稚園・保育園の年長さんからはどんどん書いてもらう様に促し [続きを読む]
  • 嬉しい姿
  • 今回初めてコンクールに参加する小学生が3人います。皆んな男の子です。参加するコンクールには予選と本選があります。通過できればそれに越したことはないのですが、本来の目的は別にあります。お教室以外のイベントでもしっかり弾こう、審査して頂くことを踏まえてベストな演奏を目指そう、緊張する中でもやり遂げよう等、自分自身を高めることに重点を置いた参加です。お母様方と私の中では、他の参加者の生徒さんと差が開かな [続きを読む]
  • 今日は覚醒
  • スイッチのオンとオフがお顔を見ればすぐにわかる小学校低学年の生徒さんですが、今日は明らかに覚醒しているとわかるお顔でした。これは行ける!と感じたので、早速1ヶ月後のスケールテストの練習とコンクールの課題曲の練習に取り組みました。マイナーのスケールの説明から入ります。テーブルでテキストを広げて導音という言葉や3つの短音階のお話をしていると、お母様も熱心に聞かれてありました。コンクールの課題曲は3拍子の [続きを読む]
  • 水曜日という日
  • 週の中日の水曜日はなぜかずっと以前から他の日に比べて若干レッスン開始が遅いんです。その分遅くまでのレッスンとなりますが、昼間の時間が有効に使えるんですね。講座が入っている日や疲れて身体が動かない日は別にして、水曜日は私の中で片付けデーとなっています。出勤して行く家族を見送った後は、普段手を付けずにいたことをやることが多いんです。お天気の良い日は家中を開け放して風通しをして、大物を洗濯して干したり、 [続きを読む]
  • やっぱり出来ることだったら
  • 保育園で思い切り遊んで来た年長さんは、お母様のお仕事後にレッスンにやって来ると眠気に襲われることがあります。今日も小学生のお兄ちゃんのレッスンの間に眠ってしまいました。鉛筆を使って書くプリントをやってもらっていたのですが、書くことがあまり好きではないため飽きてしまうんです。お顔を洗わせて、出来ることをやろうよと誘ってピアノの前に座ってもらいました。パーティーBのⅠの和音の所をやっています。C・G・Fメ [続きを読む]
  • 楽器が来たらこんなに変わる
  • 8月からレッスンが始まった小学2年生の生徒さんは最初の1ヶ月は紙鍵盤でしたが、お家の方が急いで楽器を検討してくださって今は電子ピアノで練習しています。アコースティックピアノであればもっと良かったのですが、相談することに遠慮された様で、気がついたら電子ピアノが届いていたという感じでした。じゃあ、本物のピアノをそのうち買ってもらえる様に頑張ろうねと生徒さんと話していますが、楽器が来たらこんなに変わるのか [続きを読む]
  • 時間と頭の使い方
  • 今日は台風24号の通過で風と雨の1日となりました。面談を昨日にしていて良かったと思いましたが、面談にみえた際にお母様より小さなご相談がありました。お子さんがゆっくりさんだそうです。今よりもう少し幼い頃、塗り絵はゆっくり丁寧にやっていたそうなのですが、年長さんになってやる事が増えてとても雑になったそうです。本当は本人も丁寧に描きたいのだと思います。でも時間が許してくれない状況に、本人なりに考えた末、ザ [続きを読む]
  • 台風の前日、面談にお越し頂きました
  • 昨晩遅くに音を立てて雨が降ったので、今日の面談は大丈夫かなあ…と思っていましたが、無事2件ともしっかりお話させて頂きました。お一人はお昼過ぎ、もうお一人は夕方おみえになりました。どちらも保育園さんのお母様です。お昼過ぎにみえた方は小学生のお兄ちゃんが付いて来てちょっと気になってあった様でした。それでも今お教室を検討する為にあちこち伺っている最中とかで、様々な質問をされました。夕方おみえになった方は [続きを読む]
  • 出た!ガッツポーズ
  • コンクールに初チャレンジの小学2年生は、自分で考える前に答えを教えて欲しいタイプでした。面倒くささもありますが、間違えるのがイヤ・笑われるのがイヤというタイプです。誰も笑ったりしないのですが、間違えると笑われるというプライドの高さがあって、ミスをしないで弾くことが今迄の全てでした。今回、お母様からのご要望でコンクールに初チャレンジとなりましたが、本人の意識を変える良いチャンスかもしれないと思いまし [続きを読む]
  • ちょっとやってみてもいいかも
  • やれば出来そうなのに、中々思惑通りに行かずに足踏みしている小学校低学年の生徒さんがいます。早飲み込みが原因の1つだと発見しましたが、それだけではないなあとずっと考えていました。リズムだけなら叩けます。拍子は寄り添えば理解して数えます。楽語や記号はこれからです。…となるとやはりトンネルの真っ只中にあるのはやはり音符読み・譜読みだなと結論付けました。先日開催した譜読みグループレッスンに参加した1人です。 [続きを読む]