麺 樽蔵 さん プロフィール

  •  
麺 樽蔵さん: 明日からすぐ使える心理学
ハンドル名麺 樽蔵 さん
ブログタイトル明日からすぐ使える心理学
ブログURLhttp://psycologystudy.blog.fc2.com/
サイト紹介文人の行動や感情を理解するための心理学をはじめ、明日誰かに話したくなる心理学のネタを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/04/14 17:33

麺 樽蔵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無知の姿勢(Not-Knowing)とは何か コラボレイティブ・アプローチに迫る②
  • 「無知の姿勢(Not-Knowing)」はハーレーン・アンダーソンとハロルド・グーリシャンによって提唱されたコラボレイティブ・アプローチ(共同言語システムアプローチ)の中核を担う概念です。コラボレイティブ・アプローチについては解説しているサイトがありますし、英語版のwikipediaが結構いいです。一応このブログでも書いてはいるので、参考までにどうぞ。・コラボレイティブ・アプローチ(共同言語システムアプローチ)に迫る [続きを読む]
  • MPI(モーズレイ性格検査)とは
  • この記事では性格検査の一つであるMPIについて書いていきます。■MPI(モーズレイ性格検査)まずは基本的な情報を引用します。“アイゼンクが開発した質問紙法の性格検査である。モーズレイは病院名である。80項目を3件法で行い、情緒安定性である「神経症傾向」と社会性である「外向性−内向性」の2つの性格特性を測定する。回答の歪みを判断する虚偽尺度がある。”(臨床心理士指定大学院対策 鉄則10&キーワード100 心理学編 (K [続きを読む]
  • SCT(文章完成法)の解釈方法を解説
  • 今回はSCTの解釈方法について書いていこうと思います。SCTは文章完成法(文章完成テスト)と呼ばれる投影法の一つです。内容としては、ある刺激語が提示され、それに続けて文章を書いて完成してもらうというものです。刺激文の例としては「私の好きなのは…」、「友達は私を…」みたいな感じです。解釈に関する本はかなり少ないようで、探してみたのですがあまり見つかりませんでした。一例として以下を載せておきます。どちらにせ [続きを読む]
  • バウムテスト(樹木画テスト)の分析・解釈方法をサクッと解説
  • バウムテスト(樹木画テスト)とは投影法にあたる性格検査の1つです。そもそも性格検査には質問紙法と投影法があります。質問紙法は簡単に言うとアンケートです。1つの刺激文に対して、1ほとんど当てはまらない〜5かなり当てはまる、などの選択肢があり、それを選ぶものになります。一方の投影法は刺激文があいまいで多義的であり、求められる反応の自由度が高いテストになります。反応の自由度が高いため、意図的に回答を歪めるこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …