はねつき さん プロフィール

  •  
はねつきさん: バドミントン速報
ハンドル名はねつき さん
ブログタイトルバドミントン速報
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/utori_com/
サイト紹介文バドミントンまとめ、選手、動画紹介、バドミントンのラケットの選び方などのコンテンツをお届けします。
自由文バドミントン歴4年のはねつきです。
バドミントン最高ですねよ^^
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/04/30 14:25

はねつき さんのブログ記事

  • ヨネックスジャパンオープン2018!桃田、奥原が決勝へ!
  • 桃田と奥原がシングルス決勝進出、ジャパンOP【9月16日 AFP】バドミントンのジャパン・オープン(Daihatsu Yonex Japan Open 2018)は15日、各種目の準決勝が行われ、大会第3シードの桃田賢斗(Kento Momota)が21-18、21-11のストレートで第1シードのヴィクター・アクセルセン(Viktor Axelsen、デンマーク)に勝利し、決勝に進出した。 世界選手権(2018 TOTAL BWF World Championships)王者の桃田は、積極的なプレーでアクセ [続きを読む]
  • 大谷が1時間バドミントン練習すれば桃田に勝てるという事実
  • 1 :名無しさん@おーぷん:2018/08/30(木)05:17:49 身長20?も違うんやしサーブで終わりやね2 :名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)05:19:19大谷にそんな事させるのもったいない3 :名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)05:41:15>>2あくまで仮定の話や17 :名無しさん@おーぷん :2018/08/30(木)06:07:35バドミントンのサーブってテニスのファーストみたいにバシンと打ち込むんやなくてポンっと入れるんやなかった?18 : [続きを読む]
  • アジア大会2018!バドミントン女子日本代表団体戦は見事金メダル!
  • バドミントン女子が48年ぶり団体優勝バドミントン女子団体決勝【日本−中国】 シングルスで勝利し観客の声援に応える奥原希望=ジャカルタで2018年8月22日、宮間俊樹撮影日本の選手たちにとって打倒中国は悲願だった。5月にバンコクで行われた団体世界一を決める国・地域別対抗戦の女子ユーバー杯で37年ぶりの優勝を果たした直後のことだった。決勝の相手はタイで中国と対戦しなかったため、選手たちは口々に「決勝は [続きを読む]
  • 【まとめ】バドミントン桃田ってなんか許されてるけど
  • :名無しさん@おーぷん:2018/08/05(日)19:21:30 ID:s5uまあ頑張ってるしええかwww2 :名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)19:21:43ええんやで3 :名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)19:22:03 優勝したんやっけ4 :名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)19:22:54桃田だけは許してやってください(´;ω;`)って泣いてたやつは許されなかったんやな7 :名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)19:24:06 こういう商売っ [続きを読む]
  • バドミントン世界選手権2018男子ダブルス園田、嘉村ペアが決勝戦へ進出!
  • 園田啓悟/嘉村健士の本領発揮だ。準々決勝で世界ランク1位のギデオン/スカムルヨ(インドネシア)を下してノリにノッている日本の第一人者。準決勝は日本の井上拓斗/金子祐樹を準々決勝で沈めた陳宏麟(チェン・フンリン)/王齊麟(ワン・チーリン/台湾)と激突した。大きな体格から強打を打ち込む相手を前に、嘉村は「上げたら相手のスマッシュが取れないことはわかっていた」と得意の低空戦で勝負に出る。第1ゲームは互い [続きを読む]
  • タカマツ敗れる 山口や桃田がベスト8進出!
  •  バドミントンの世界選手権第4日は2日、中国の南京で各種目の3回戦が行われ、女子ダブルスでリオデジャネイロ五輪覇者で前回銅メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が初出場の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)に0−2(13−21、15−21)で敗れる波乱があった。前回銀メダルの福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)と米元小春、田中志穂組(北都銀行)は順当に勝ち上がった。 女子シングル [続きを読む]
  • バドミントン世界選手権2018、王者「奥原希望」選手が1回戦突破!
  • バド女王の奥原希望、初戦を圧勝 2連覇へ好発進<バドミントン:世界選手権>◇1日◇中国・南京◇女子シングルス2回戦 昨年女王の奥原希望(23=日本ユニシス)が、初戦でカナダ選手を2−0で下し、2連覇へ好発進した。 昨年大会でも対戦し、ファイナルまでもつれこんだ苦手な長身の相手。1年前の映像を見返し、「パワーで戦っても、勝てない」と巧みな配球で得点を重ねて21−11、21−9で圧勝した。 昨年9月に [続きを読む]
  • 【バドミントン世界選手権2018】3年ぶり出場の桃田が初戦突破!
  • バドミントンの世界選手権第2日は31日、中国の南京で行われ、男子シングルスでは銅メダルを獲得した2015年大会以来3年ぶりの出場となった第6シードの桃田賢斗(NTT東日本)が1回戦でウクライナ選手を2−0で下した。 女子シングルスでは第15シードの佐藤冴香(ヨネックス)が初戦の2回戦でマレーシア選手にストレート勝ちし、3回戦に進んだ。 混合ダブルス2回戦では小林優吾(トナミ運輸)松友美佐紀(日本ユ [続きを読む]