しょーすけ さん プロフィール

  •  
しょーすけさん: わらじいっぱいピアニストの音楽三昧
ハンドル名しょーすけ さん
ブログタイトルわらじいっぱいピアニストの音楽三昧
ブログURLhttps://ameblo.jp/15shosho/
サイト紹介文合唱団みなまた 水俣演奏家協会情報、クラシック全般、加えて病気のこと、テーマありすぎ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/04/15 13:02

しょーすけ さんのブログ記事

  • 初戦突破!
  • おかげさまで、9月開催の合唱コンクール九州大会に駒を進めることができましたーー!!! 最近のギリギリ通過より少しだけ上での通過なので、50歩100歩というところかもしれませんが、久々に自分達らしい演奏に少しは近付けていたのではないかというおそらくみんなの気持ちもあったのと、審査員の先生の順位付けには高評価もあったので、今夜は美味しいお酒となったのでした。 9月に向けて、更にいい演奏ができるように先生 [続きを読む]
  • さて、いよいよ明日
  • 「いよいよ明日」なんて書くと、「あ、鼓笛隊?」と思われるかもしれませんが、それは来週。明日は「全国合唱コンクール熊本県大会」なのです!! あんまり書いてなかったもんね、コンクールのこと。こっそり練習やってました(笑)6月からは週に2回、今週なんて月水金練習しました。 課題曲はアカペラなので、私は歌っても良かったのですが、自由曲のピアノに専念させてもらうことにしました。昔は、歌ってピアノ弾いて、とやっ [続きを読む]
  • 鼓笛隊外練
  • 昨日の鼓笛隊の練習は朝と昼。私にとっては久々の運動場。一番下の甥っ子の運動会に来たのが最後かな?7年前になりますか。運動会は人が大勢いるのでよくわからなかったけれど、誰もいない運動場を見ると、こんなに小さかったっけ?と思う。でも、ここに1600人ほどの児童が整列してたとはちょっと信じられない。朝からカンカン照りとは言え、風は気持ちいい。少し早く着いたので、運動場側の昇降口で風に吹かれて座っていると [続きを読む]
  • シルバーコーラスからの
  • 昨日のシルバーコーラス、最初に歌った季節の歌は「七夕」「星のフラメンコ」「星影のワルツ」 「星のフラメンコ」も「星影のワルツ」も1966年 とありました。私は3歳。でもよーく知っています。優しかった祖母が西郷輝彦の大ファンでした。「西郷輝彦は祥子のお兄ちゃんだよ」と幼い私に祖母が洗脳するので、夢に西郷輝彦が出てきました。夢と現実がごっちゃになって「昨日、お兄ちゃんがウチに来たよね」みたいな話をして [続きを読む]
  • 過去と未来と
  • おかげさまで、先日の鼓笛隊復活のお話は沢山の方たちに喜んでいただきました。 今朝は体育館で初の行進をしながらの練習。今まで何度も聞いてきたくせに今日はウルウルしてしまいました。たぶん、保護者の皆さんを始め、市民の沢山の皆さんが本番ではウルウルして下さることと思います。 体育館のステージ上を見上げると巨大版画が3枚飾ってあります。「第100回卒業生制作 273名」と書いてありました。そうです。私達です [続きを読む]
  • 琴線に・・・
  • 今朝、気になっていた引き出しの片づけをしながら久々に大貫妙子が聴きたくなったのでYoutubeで探して聞いていました。パソコンにつないでいるスピーカーはちょっといいのを使っているので、気持ちよく聞けます。 やっぱり好きだわ〜?と思いながら聴いていましたが、私は中途半端なファンなので、20代に聞いたものしか知りません。Youtubeに任せてしっとりしたものから楽しい曲まで色々と楽しんでおりました。す [続きを読む]
  • 復活!鼓笛隊!
  • 雨、ひどいですね。水俣市内の小中学校は今日土曜授業の日でしたが休校になりました。休校は6月からこっち3回目だと思います。そのたびに第一小学校6年担任のY先生から連絡をいただきます。うちの子供たちは成人しているし、母校とは言え、最近はご無沙汰していたのに、さて、何故かと言いますと・・・ 鼓笛隊の指導に行っているのです〜! 恋龍祭パレード(旧港まつり)で小学校鼓笛隊の姿を見なくなって何年でしょうか。鼓笛 [続きを読む]
  • 今日は七夕の日
  • 七夕にお天気が良かったことってめったにありません。旧暦の七夕は8月だから仕方がないのですよね。本当の七夕は梅雨明けですから。でも、「7月7日」の響きが素敵です。 そうそう、今日は教え子の双子ちゃんの21歳の誕生日です。この日に生まれたことを決して忘れられない名前の二人です。ご両親はいい名前をつけられたと思います。お誕生日おめでとう!大学生活ももう半分過ぎましたね。頑張れ〜☆ 七夕の願い事ねえ・・・・ [続きを読む]
  • かくいう私も・・・
  • 昨夜、晩御飯を作りながら、(「夜ご飯」という言い方には未だに慣れない)最初は付いていたガスコンロの火が一旦消した後付かなくなりました! ああ、とうとう・・・・ いえ、そろそろ寿命かな?とは思っていたのです。最近付きが悪いし、家を建てた時からなのでもう23年だし・・・この途中までのおかず、続きは電子レンジでどうにかなるだろうか・・・ 「電池切れじゃなかっや?」とは夫の声。 はっ・・!じゃっ!(そうだ!) [続きを読む]
  • 今日の音楽療法 7/5
  • 玄関を入ると大きな七夕飾り。 「痛いのが治りますように」「一年元気で暮らせますように」「良いことがありますように」入所者さんの願いはいつもシンプル。でも心からの願いです。たまに見かける「宝くじに当たりますように」なんて即物的なのは職員さんのものが多いようです(笑) 天の川におたまじゃくし発見! 今日のプログラムは♪七夕さま♪一番星見つけた♪見上げてごらん夜の星を♪月がとっても青いから はい、夜空シリー [続きを読む]
  • 「ベニスに死す」からの・・・
  • 「ベニスに死す」をBSで見ました。たぶん、子供のころ、TVの○○洋画劇場 の類でなんとなく見たことはあったと思う。でも、アレは子供にはわからない世界ですよね。物心ついてからは(今だについてない気はするが)初です。 朝ドラ「半分、青い」の中で秋風先生が佐藤健君扮する律君のことをこの「ベニスに死す」のあの美少年「タジオ」と呼んでいたのは記憶に新しく、BSの番組表で見つけた時は「今でしょ」的なところがあ [続きを読む]
  • 教室便り2018年7月号
  • 本日2記事目 今回は、なんと言いますか、レイアウトとか特に自分の書いた字がイマイチ気に入らず、いつもの達成感がなく、スッキリしません。でも、書き直す元気はなく、イヤ、要は中身なので!と自分を納得させて、配り始めてしまいました。すみません。 「シェエラザード」のことを少し書いたので「アラビアンナイト読んだことある?」と生徒さんたちに聞いています。シェエラザードとは、アラビアンナイト(千夜一夜物語)の語 [続きを読む]
  • 夢の話
  • 眠さには勝てない私。夜中3時のサッカー観戦は半ば諦めて、起きられたら見よう、ぐらいのつもりでおりました。目覚ましもかけず、まず目が覚めたのが2時10分頃。これは夢でうなされ、でもハッピーエンドでホッとしたところで目が覚めました。 その夢とは、まず、私と縁のない筋肉ムキムキのお姉さまたちの集まりの中にいました。たぶん、一昨日「KUNOICI」という番組の最後15分ぐらいを見たので、そっち系の女性が夢 [続きを読む]
  • 新練習メニュー
  • 昨日の少年少女合唱団、Ⅰ先生がサッカーの試合だったので(小学校のサッカー部顧問)遅れて来られました。そういう時は、もちろん私が準備体操や発声練習を指導することになります。いつものメニューは、①体や顔ほぐし(以前公民館のホールを借りていた時は走り回って準備体操をしていました)②腹式呼吸(リズムに合わせて)③「あいうえ小川に春が来た」(詩)を大声で朗読④早口言葉⑤ふつうの(?)発声練習⑥輪唱2〜3曲など [続きを読む]
  • 月に祈りを
  • 20日の夜、合唱の帰りに撮った満月です。昨日はレッスンが夕方遅い時間からの始まりだったので夫と共通の友人のお見舞いに大学病院まで行ってきました。夫がもう一件、仕事の用事があったのでそれと抱き合わせて熊本市内滞在時間約1時間半ほどだったでしょうか。お昼前に出発して、ほとんどとんぼ返りです。 手術をして、大きなハンデを背負ってしまった友人は思ったよりずっと元気でした。病気や体の不自由さというのは自分の [続きを読む]
  • ポートボールからのアレコレ
  • 「ポートボール」って、ありましたよね。アレ、どこに行っちゃったんでしょうね。調べたら、地域によっては今でも行なわれているとこともあるらしい。日本で生まれた競技で、世界大会も行われているようです。 いえ、昨日、小4Rちゃんのレッスンでスタッカートの奏法を説明するのにバスケのドリブルやチェストパスの感じだということを伝えたくて、実際にボールを使ってみたりしたのですが空気が抜けていて上手く弾まないし。。。 [続きを読む]
  • 超絶技巧!
  • またラジオネタです。朝6時から放送の「古楽の楽しみ」ラジオはどうしても「ながら聞き」になりますが、特にこの番組はそう。でも、今日は、足を止めて聞き入ってしまいました。なんだ?この笑ってしまうほどの超絶技巧は?!眠い目もぱっちり。歌っていたのはメゾソプラノのアン・ハレンベルク、曲はヴェラチーニ作曲 オペラ「シリアのアドリアーノ」から2幕のアリア 「取り乱した心の中の愛 義務 そして尊敬」なんちゅータ [続きを読む]
  • ジュアン・アラン
  • 最近知った作曲家にジュアン・アランという人がいます。NHKFMで福田絵麻さんという若いピアニストが弾いていました。 29歳で戦死した(第2次大戦)フランスの作曲家で、あの著名なオルガニスト マリー=クレール・アランのお兄さんだそうです。Youtubeでは結構見つけることができましたが、そこに行きつくまで結構時間がかかりました。番組の中で解説があっていたのかもしれませんが車の中で、とても電波の入りの [続きを読む]
  • 詩人二人
  • 少年少女合唱団お姉さん部.3人で5月中ごろから「未来へ」(谷川俊太郎/信長貴富)の練習をしています。 とても素適な歌です。で、ちょっと難しいけど、小さい方達とも練習して8月の県少年少女合唱祭にやろう、大丈夫、あの子たち歌えるよ、と先週、そんな話をして、昨日の練習で早速楽譜を配りました。彼らにはパート関係なくメロディを歌ってもらいます。 でも小2が5人と小3がひとり。とても小さい音符と字を追っていくのは [続きを読む]
  • 父のこと
  • とっくに過ぎてしまいましたが、父の日だったので、父が書いた本をご紹介します。もちろん自費出版です。平成5年2月発行とあります。退職記念に会社が作ってくださいました。過去に作った簡単な随想集「ぼくの朝礼」からと、お客様向け通信のコラム欄に書いたもの、それに書き溜めていたものを合わせてこんな立派な本ができたのでした。水俣を描いて下さったのは当時会社の顧問だった故Ⅰさん。題字は父です。何冊作ったのかは覚 [続きを読む]
  • 音楽療法で季節を感じる
  • 昨日の音楽療法は「花嫁人形」「瀬戸の花嫁」「有楽町で逢いましょう」「旅姿三人男」の4曲 ジューンブライドにちなんだ歌を2曲歌ったあとは梅雨なので「有楽町で逢いましょう」だったのですが、この曲、私の音楽療法経験の中では初でした。 ♪あなたを待てば雨が降る濡れて来ぬかと気にかかる・・・・・・ フランク永井さん、懐かしいですね。久々に聞いたら、やはりのウットリです。 ♪雨もいとしや唄ってる 甘いブルース ティ [続きを読む]
  • 小さいサイズ
  • 「○まむら」さん、水俣にもあります。「□ニクロ」さんはありません。みんな隣の出水市に買いに行きます。「◇ンガーハット」さんも「▽ックオフ」もいなくなった。「☆ち吉」さんが出水に「はってた」(行ってしまった)のは最近の話。「◎き家」さん、「●スト」さん、「◆ョイフル」さんはある。ま、あればいいってもんじゃないけど。 ちがうちがう、そんな話じゃなくて、「○まむら」には年に3回行くかな?靴下を買いますが [続きを読む]
  • 学んだこと
  • サッカー 勝ちましたねー?試合はもちろん面白かったのですが、その後のインタビューでワタクシ、学びました。「練習したことができたので」と何人かの口から出ていました。練習しても練習してもそれが生かせないことってあります。でも本番では「練習ではできたのに」は言い訳になるんですよね。で、彼らにはそれができるわけです。つまりアレだ、私の練習なんて、全然足りてない,ということなんだよね、と。練習、準備は大事、 [続きを読む]
  • 第11回もやい音楽祭
  • 大阪の地震発生から一日経ちました。身内や知り合いは大丈夫のようでした。関西方面のブロ友さん達の安否はブログでお知らせがあるだろうと待っていましたら皆さんご無事のようでホッと一安心。阪神淡路を経験してらっしゃる方も多いのでさすがに落ち着いていらっしゃいます。だからと言って、散乱したり壊れたりしたものを目の当たりにするのはやはりショックが大きいですよね。東北にしても熊本にしてもそうでしたが、翌日にもっ [続きを読む]
  • ちょっと自己嫌悪
  • 一大プロジェクトに関わることになりました。先週末にその話の相談を受け、「手伝わせて下さい!」と一も二もなく引き受けて、その準備で今週前半忙しかったのですが、昨日の朝でとりあえずの準備が終わったと思ったら(終わってないけど)なんだかすごーく疲れてとても楽しいのに、すごーく疲れて、夕方のレッスンは遅い時間からだったので午後、会社の銀行の用事を済ませたあと、久々に実家に行きました。父だけでしたが、少しだ [続きを読む]