桜風涼 さん プロフィール

  •  
桜風涼さん: 桜風涼の作家ブログ
ハンドル名桜風涼 さん
ブログタイトル桜風涼の作家ブログ
ブログURLhttp://i-cinema.tv
サイト紹介文Kindle作家の桜風涼のブログです。執筆情報を公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/04/15 17:43

桜風涼 さんのブログ記事

  • 不安になるのはなぜか?
  • 人は不安になります。 理由があって不安になることもあれば、不安が先に立って、その理由を後から考えることもあります。 インド哲学では、不安は『こうありたい自分』から始まるとされています。 もしかしたら、期待通りにならないか … 続きを読む → [続きを読む]
  • 癒しは何処にあるの?
  • 人は、癒しを求めて色々な場所に行きます。 しかし、なぜか、それを繰り返します。 なぜ、繰り返すのか。 その癒しだと思っていることは、一時的だということです。 本当の癒しは、何処にあるのでしょうか? [続きを読む]
  • 全てはいずれ崩れ去る
  • この世の中のものには、すべて寿命があり、いつかは崩れ去って無くなる。 しかし、魂(意識)だけは、老いることも崩れ去ることもない。 なぜなら、この世の物質とは別のものだから。 そのことを知って生きる事が、幸せになる唯一の方 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 世の中の構造バランス
  • インド哲学を通して世の中を見ると、いろいろわかってくるんだ。 欲張りで他人のことは顧みない人間が裕福で尊敬されたりしている。 それは、お金が介在していると言うことかもしれないですね。 さて、それをインド哲学を通すと、って … 続きを読む → [続きを読む]
  • 古代インド哲学
  • 古代インド哲学は、非常に人間の心や成長や行動を分析しているんだ。 その中でも、人間(動物や自然)の性質を決める(物質的)要素を『グナ』と称している。 グナはプラクリティ(物質的な性質)の3つの要素のことで、 サットヴァ= … 続きを読む → [続きを読む]
  • とにかくメモれ!
  • アイデアを作品にまで仕上げるのは、さまざまな試行錯誤があります。 さて、試行錯誤で作品が良くなるのか? 実は、試行錯誤とは『迷い』であって、読者に有用かどうかは非常に微妙です。 売れる本がかけた時というのは、試行錯誤がな … 続きを読む → [続きを読む]
  • お袋の認知症と私の高血圧
  • お袋が認知症で、転んで腕の骨を折って入院しています。 もう、3週間かな。 病院のデイルームに置いてある血圧計で、自分の血圧を測ってびっくり。 170の110だそうだ! 元看護師のお袋は、すぐに病院に行きなさい、と急に正常 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 都々逸の歌詞がいいね
  • 端唄を習い始めて4年半が過ぎたのですが、端唄や(その中の)都々逸の歌詞は、非常に優れていますね。 【都々逸】 咲いた桜に なぜ 駒 繋ぐ 駒が勇めば 花が散る 端唄の歌詞は、表向きは自然を見た情景です。 裏の歌詞は、花を … 続きを読む → [続きを読む]
  • ポメラDM200が幸せすぎる件
  • ポメラDM200を使い始めたことは先日書きましたね。 いやぁ、楽しすぎます。 DM100は開いてすぐに書き始められたのですが、Dm200は数秒待ちます。 これがけっこう煩わしいのですが、まぁ、機能が大幅に向上しているので … 続きを読む → [続きを読む]
  • お色気映画のシナリオ
  • 久々に映画のシナリオでも書こうかと思ったんだ。 急に神様が降りて、アイデアが浮かんだんだ。 それは、お色気映画なんだ。 ってことで、久々にシナリオです。 2人のぼくの娘が、今、シナリオ学校に通っているんだけど、ちょっと見 … 続きを読む → [続きを読む]
  • シナリオ形式
  • ハリーポッターの最新刊(かな?)は、シナリオ形式で書かれています。戯曲ということですかね。 慣れないと読みにくいのですが、僕は仕事で脚本を書いたり読んだりするので、比較的楽しく読んでいます。 ただ、脚本としてはちょっと出 … 続きを読む → [続きを読む]