群馬のあらかん社労士 さん プロフィール

  •  
群馬のあらかん社労士さん: 家庭菜園にて〜あらかん社労士の気になるニュース
ハンドル名群馬のあらかん社労士 さん
ブログタイトル家庭菜園にて〜あらかん社労士の気になるニュース
ブログURLhttp://personnelaffairs.blog.fc2.com/
サイト紹介文パスタの街高崎で家庭菜園に精を出すあらかん社労士が気になるニュースや日常について綴ります
自由文5年ほど前から日頃の運動不足を解消しようと碓氷川の河川敷にて家庭菜園を始めました。軽登山やハイキングは行きたいときに行けばよいのですが、畑はほったらかして置くと見事なヤブになってしまいます。区画が広くて管理が大変ですが頑張りま〜す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/04/16 18:32

群馬のあらかん社労士 さんのブログ記事

  • みなし障害者で障害者雇用を奪う
  • 全ての省庁といってもいいほどですね。障害者手帳や医師の診断書を確認しない、休業中の者を障害者として扱うなど「みなし障害者」をカウントした、実にずさんな障害者雇用の実態が明るみに出ました。厚生労働省でさえ対象者がいたらしいです。各都道府県や政令市でも広がりをみていますので当分の間収まりそうにありません。役所の信用がまたも丸つぶれです。民間企業をどのように指導していくつもりでしょうか。役所は障害者雇用 [続きを読む]
  • 拝啓 尾畑春夫さま
  • 山口県で僅か2歳の行方不明男子を無事発見し親元に届けた尾畑春夫さん冷静沈着、浮ついたところは全く無く、人命救助の瞬間を淡々と語る姿あれこれこれ凡夫が言うと失礼になりそうなくらい素晴らしい雲の上の人です言うまでもありませんが、健康には十分気を付けてください感動をありがとうございました!社会保険労務士 にほんブログ村 ←どうぞお情けを!((((;゚Д゚)))))))群馬県情報 にほんブログ村  [続きを読む]
  • ブラック企業に対しては合同労組も選択肢
  • 労働組合には、①産業別労働組合②職業別労働組合③企業別労働組合④合同労働組合がありますが、自分の身近には労働組合がないというときには④のいわゆる合同労組(ユニオン)に加入することもできます。合同労組は、誰でも個人加入できます。中小企業であってもブラックなところはたくさんあります。業務中の怪我でも労災を使わせない、時間外労働賃金に割増が無いなど(もちろん顧問先にはありませんよ)労働者の皆さんからの相 [続きを読む]
  • 深夜業従事者の自発的健康診断って?
  • (自発的健康診断の結果の提出)安衛法第六十六条の二 午後十時から午前五時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては、その定める地域又は期間については午後十一時から午前六時まで)の間における業務(以下「深夜業」という。)に従事する労働者であつて、その深夜業の回数その他の事項が深夜業に従事する労働者の健康の保持を考慮して厚生労働省令で定める要件に該当するものは、厚生労働省令に定めるところによ [続きを読む]
  • 年度更新業務舞い込むも電子申請は不可!
  • 今年は年度更新業務と算定業務が期限後で舞い込みました。期限後でいただけないのは電子申請ができないことです。算定の方は大丈夫なのに。久しぶりで贅沢にも手書きで作成します。業務ソフトは使えますがドットプリンタは昔捨ててしまいましたから駄目なのです。社会保険労務士 にほんブログ村 ←どうぞお情けを!(;゜0゜)群馬県情報 にほんブログ村  [続きを読む]
  • カラカラ、カチカチ、ぼうぼうです
  • 富岡製糸場毎日暑いですね。連日35℃以上の猛暑日です。もう10日近くお湿りはありません。人間も相当参っていますが畑の作物たちも枯れてしまいます。毎朝5時起きで水やりに出かけますが、5時を過ぎると太陽が顔を出して照り付けます。水分を吸収する前に蒸発してしまいそうなので夕方にも遣りたいくらいです。ところが雑草の皆さんはお元気です。どれもぴんぴんして青々としています。水なんか与えなくても元気いっぱいです [続きを読む]
  • 年休取得した週に都合で休日出勤しました
  • 草津嫗仙の滝このような質問が時々あります。そして最近もありました。完全週休2日制の会社で平日に年休取得し休日に出勤したら?(法定休日は日曜日)「完全週休2日制(土日休日)の会社で、社員が所用で2日間平日に年休を取得しました。その社員は業務の都合上、自らすすんで所定休業日である土日に出勤しました。この場合の賃金はどのように計算すればよいでしょう。」このような場合、例えば水曜日と木曜日に年休を取得し、 [続きを読む]
  • 顧問社労士をクビにする方法
  • 二度上峠から浅間山社員をやめさせるのは難しくても、顧問社労士と縁を切るのは簡単なことです。社労士との契約は顧問契約書を取り交わすのが一般的ですが、顧問契約書が無くても顧問契約がある場合もあります。(顧問契約が無い場合は業務を委託しなければそれでおしまいです。)社労士側から顧問契約を解除する場合も時にはありますが(コンプライアンス上やむを得ずとか、顧問料不払いなど)、大体の場合は企業側からの申出にな [続きを読む]
  • まずは本気でやってみるしかない
  • 労働基準監督業務の民間委託についてのお話し「平成30年度36協定届未届事業場に対する相談指導事業」が始まります。全国社労士会連合会と県会を合わせ15県(関東では神奈川県と群馬県)で受託しました。社労士に任せられるのかといった意見もありますが、社労士としてはやってみて信頼を得て、実績を残すしかありません。「社員をやめさせる方法」を指南するのが仕事という、会社側にある社労士のイメージを払拭していくこと [続きを読む]
  • 助成金申請支援サービス〜業者はリスクを負わない
  • 社労士事務所に助成金申請支援サービス業者からのFAXDMは届きませんが関与先には届きます。申請代行サービス業者には「会社の実情を知り、その解決手段又は手助けとして助成金を利用する」という考えは無く、金儲けの手段としか考えていません。まずは「助成金ありき」で「下手な鉄砲何とやら」とFAXDMを送りつけます。会社によっては「うちは今までもらったことがない→損をしている」と考えてしまうのも無理はありません。会社の環境が [続きを読む]
  • モデル就業規則に「兼業・副業規定」等を追加
  • 最近になって厚生労働省の「モデル就業規則」平成30年改訂版を見ました。あくまで参考にしてもらおうと作成したものなので、利用価値は高いと思いますがそのまま丸写しという場合もあり得ます。結構ボリュームもあって立派なものなので自社用にカスタマイズするのは根気のいる作業かも知れませんね。改訂されたモデル就業規則は「世に連れ」ということで条文が新しく追加されていました。主なものとしては、「ハラスメントの禁止」 [続きを読む]
  • 労働保険事務組合の年更受付日はなぜ早い
  • アジサイ先週、群馬労働局で事務組合分の集合受付がありました。このところ毎年6月10日前後なんです。前にも同じようなことを書いたかもしれませんが、個別分なら7月10日期限で申告書用紙が届いたばかりです。考えてみれば労働局は大変でしょうね。事務組合のような数の集まりが7月10日前後に書類を提出したら。うちの場合は大したことありませんが、商工会議所などでは件数が万の単位のところもあるでしょうから。それに年更を先 [続きを読む]
  • 他人の事より自分のこと
  • 自分のことより家族の事自分のことより他人の事自分のことより近所の事自分のことより地域の事自分のことより仕事の事自分のことより組織の事自分のことより社会の事自分のことより国家の事自分のことより世界の事自分のことより地球の事自分のことより宇宙の事何を優先するかは人により、また時と場合によってもいろいろだと思いますが、気が付けば自分のことが何よりも優先なのですよ。恥ずかしながら私の場合。(。-_-。)社会保険 [続きを読む]
  • 最高裁で「不合理な格差」と初判断
  • 社労士注目の判決が出ましたね。「ハマキョウレックス」事件で、正社員と契約社員の手当について想定外とは言えない判決が出ました。働き方改革法案も国会で審議されていて、同一労働同一賃金の機運も高まっている今の時期でもあり、ある意味当然の判決と言えるでしょうか。ただし、正社員と契約社員とはすべて同じに扱わなければならないということではありません。以下は、産経ニュースより 正社員と契約社員の手当に格差を設け [続きを読む]
  • 役員が仕事中にケガ〜特別加入してないぞ
  • この場合は下記により健康保険が適用されることがあります。健康保険法第53条の2では「被保険者が5人未満の適用事業所に使用される法人の役員の業務であって、一般の従業員が従事する業務と同一であると認められる業務の遂行の過程において、その業務に起因する疾病、負傷又は死亡に関しては、保険給付を行う」と規定されています。これは、以前通達だったものが法制化されたもので、平成25年10月1日以降の保険事故から適 [続きを読む]
  • 朝5時起きは気持ちいい!
  • ジャガイモの花今の季節は早朝が実に気持ちがいいです久しぶりで家庭菜園の状況ですが、今年のジャガイモはメイクイーンとキタアカリの2種類でそろそろ収穫時期里芋の芽が植えて1か月近く経ってようやく出てきましたサツマイモ苗も活着したようですイチゴは現在が旬といった状況で毎日少しづつ収穫していますキュウリ、ナス、トマトは最近苗を植え付けて水やりを続けています朝、1時間から1時間半の作業ですがあっという間です [続きを読む]
  • 新緑の荒船山を歩いて〜気分は最高!
  • 荒船山艫岩連休中のある一日、長野県境に近い「荒船山」(あらふねやま)に行ってきました。標高はあまり高くありませんが、断崖絶壁と山上平原が有名な山で、当日も関東近郊からの登山者が多かったようです。中高年の人に交じって海外からの人や若い女性も多く、楽しい山歩きができました。経塚山頂荒船山には過去に2〜3回行っていますが、前回は20年以上も前だったので体力が心配でした。しかし、木々の新緑に励まされ無事に [続きを読む]
  • 士業にとって事業計画書とは何ぞや?
  • 神津牧場顧問先の「事業計画書」を作成していてふと思いました。私は社労士として開業する際、事業計画なんて立てなかったなと。一般的な事業計画には下記のような内容が必要とされます。①どのような事業を行うのか②事業が社会に受け入れられる背景は③事業の地域における市場規模は④事業における自社の優位性は何か⑤事業の実現可能性は⑥事業の将来性は⑦事業の収益性は「事業計画書」が必要とされる場面としては、補助金の申 [続きを読む]
  • 嫌いな取引先とは縁を切る!
  • 恋人岬群馬県の小さな町で残業ゼロを実現している小さな会社のお話し。以下は、会社から戴いた資料による。社長は、40年以上前の就任時に「日本一楽しい町工場」を目標とし、従業員に「とにかく5時で上がろう」と言ったそうだ。この会社でおもしろいところは、嫌いな取引先とは縁を切ること。上場会社だろうと見下してくる取引先は、こっちから願い下げ。2年程前までに49社と縁を切ったというから、1年に1社以上の数になる。それも [続きを読む]
  • 一人親方労災は自分自身と家族のために!
  • さやえんどう年度末を過ぎ、昨年度からの一人親方さんの変更はほとんどありませんでした。本来の一人親方さんであれば、一国一城の主であり、建設工事などを自分で請け負って仕事をしますから、ある程度自由に自分のペースで業務を行うことができます。しかし、このようなパターンは実際多くはありません。一人親方で仕事を続けていくと、仕事が忙しくなり人を雇ったり、ますます忙しくなれば会社組織にしたりすることもあります。 [続きを読む]
  • 社労士業は忍耐だ!
  • 海ほたるから現在、「働き方改革」などでは脚光を浴びていますが、開業28年目となって、つくづく社労士は忍耐力だと思います。潤沢な資金(1千万円ほど)があればともかく、現在の状況は「即独」だといいますから「怖いもの知らず」と感じています。いずれにしても、しばらくの間は生活費を気にしないで営業が行えることが重要でしょう。イタリア人でもケセラセラというわけにはいきません。個人開業のリスクがどれだけ大きいもの [続きを読む]
  • ホームページから助成金のご依頼
  • 先日ホームページからの問い合わせがありました。助成金申請についてアドバイスをもらいたいとのことでした。顧問の社労士さんはいるが助成金には対応していないという。しかし、その社労士さんには特に不満は無いようでした。助成金というものは申請のタイミングがなかなか難しく、しょっちゅう改正もあります。会社としては助成金がもらえるようにアドバイスをしてほしいという要望であり、受給できそうなものがあれば申請までお [続きを読む]
  • 大忙し!
  • 大忙しといっても畑の作業です。やはり作業をするにはまとまった時間が必要なので土曜、日曜になります。これからどんどん朝が早くなるので、朝食前の作業もする予定でいます。この前の土日には種まきの準備のため菜園を耕していました。ふきのとうやあしたば、ウド、アスパラなどは毎年芽をだし、ブルーベリーやいちごも花を咲かせています。今後の予定としては、えんどう、いんげん、えだまめ、なす、きゅうり、とまと、さつまい [続きを読む]